20周年記念公演が終りました。

トリオを中心にしたプログラム構成です。
ピアノトリオの名曲をたっぷりとお聴かせすることができましたが、いかがでしたでしょうか。
チェロの原田さん、バイオリンの工藤さん、クラリネットの古賀さん、に支えられ、ピアニストの方々は、すばらしいトリオ、またデュオ曲(垣坂さんのピアノ)で気持ちよくご披露でき多ことと思います。合わせの時から、ピアニストの方々の熱意が伝わってきてました。
プログラム最後は、岩崎淑先生と原田さんのお祝いの曲シシリアーニをしっとりと演奏頂き、胸が一杯でした。岩崎先生がステージに笑顔で出て下さった瞬間、私はもう感激でした。
多くの皆様に支えられ、立派な20周年記念コンサートが出来ました事を、心より感謝いたしますと共に厚くお礼申し上げます。
ピアノ調律師貞方敬三氏、初回よりプログラム毎回掲載プラス・アルファ(解説)福岡教育大教授長野俊樹先生、そしてこれまで影でお手伝い下ってるスタッフの野崎絵美さんや中山真実さん、またブログでは、蓮井栄二さんに、影で支えて頂いてます。本当にありがとうございます。

 

プログラムⅠ部
吉元 優喜乃さん(ピアノ)、古賀 久美子さん(クラリネット)、工藤 真菜さん(ヴィオラ)(モーツアルト)
藤 彩貴さん(ピアノ*プログラム訂正彩希→彩貴です)、工藤 真菜さん(バイオリン)、
原田 哲男さん(2016年迄九響チェロ首席奏者)(ベートーヴェン1番)
徳永 哲也さん(ピアノ)、工藤 真菜さん、原田 哲男さん(ベートーヴェン5番)

 

 

プログラムⅡ部
山下 優輝さん(クラリネット)、垣坂 純代さん(ピアノ)(プーランク)
西尾 麻衣子さん(ピアノ)、工藤 真菜さん、原田 哲男さん(シューベルト)
平湯 理さん(ピアノ)、工藤 真菜さん、原田 哲男さん(メンデルスゾーン)


お祝い演奏
原田 哲男さん、岩崎 淑先生(パラディース/シシリアーニ)


フィナーレ

 
岩崎 淑先生のレッスン風景

 
西日本新聞朝刊記事

 

新聞記事撮影時の写真

AD

4月特別公演、春休み みんなのステージが終りました。
小学生から大人の方、そしてプロの方も参加くださり、楽しいステージが出来上がりました。
曲も色々です。ご自分の好きな曲を選曲されただけ、緊張しながらも楽しく演奏されているのが、伝わってきました。
今年は5回目になり、最初から参加の方々の大人の方も含め、毎年の成長ぶりが伺えます。
ステージ演奏に慣れて来られたのではないでしょうか。嬉しい限りです。
そして、最後に松坂奏輔さんと徳あおいさんのすばらしい演奏をご披露頂きました。
参加下さった皆さん、おめでとうございます、そしてありがとうございます!
又来年に向かって頑張って下さいね。興味のある方も、是非来年、ご参加下さいね!

AD

3月公演が終りました。
卒業式、合格発表、就職が決まった方々と、そんな3月のステージでした。
ユーフォニウムの演奏も久しぶりで、しかも女の子がこの重い楽器を持っての演奏、伴奏は高校の音楽講師の方、とても素敵に演奏下さいました。
大学1年生から 一緒に組まれていたお二人、このステージが学生最後の記念のステージだと云われ、演奏下さいました。 ありがとうございます。
またこれまで、中々時間が取れなく、お聴かせ出来なかったバイオリニスト塚原るり子氏とピアニスト岩崎淑氏のデュオ。
2011年7月のセミナーでの映像を観て頂きました。そして最後に、この近くのエリアにお住まいのソプラニストの蝶々夫人、
有名な曲でありながら、生でお聴きすることは、まずないのではないでしょうか。すばらしい歌声が会場一杯に広がりました。
幸せな気分に浸りました。


田中紗也香さん(ユーフォニウム)
中野由夏さん(ピアノ)
 
吉田 紅葉さん(フルート)
小柳 葉月(ピアノ)
 
映像:塚原るり子氏(バイオリン)
岩崎淑氏(ピアニスト)
 
渋谷知香さん(ソプラノ)
山本 あゆみ(ピアノ)

 

演奏後の皆さん

AD