もりじぃの鮎:友釣り

鮎の友釣り、現役で頑張っています
御神輿の担ぎ手で御奉仕、・・・会に所属、,鮎の解禁まで、秋は
どこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます
日々の出来事等も共にアップロードしています


テーマ:

解禁前の定期検診に

体のチエック:健康体確認で長~い鮎釣り楽しみたい

病気持ちは健康管理を心掛けなあきません

 

母ちゃんのご要望も解禁前の恒例作業です

夏の日よけ・カーテン

ゴーヤを植えること・ゴーヤネットの設置です

簡単のようで時間がかかる、毎年の様に張れたで

ゴーヤの苗も3本植えました、日よけにも頑張ってくれますがジュースの素にもなってくれています

今年も挑戦です、ミニトマトも5本植えました

毎年の事ですが日当たりが悪く、沢山の収穫は期待で来てません

鉢植えにして日が良く当たる場所におきました

肥料もあげまっさかい、たくさんの実を付けておくれやすや?

草引き作業も済ませなくてはなりません、中腰での作業は休憩を挟んでも時間がかかる

この作業が大変、しっかりと除去しんと直ぐに又生える、かなわん!

秋の紅葉も楽しめません

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

御靈神社(上御靈神社)

御靈祭

 

北之御座 今出川口 ・ 南之御座 小山郷  中之御座 末廣会

三基の神輿が勇壮に巡行します

拝殿に鎮座の三基の神輿

※氏子有志発行パンフレットより

御靈祭の歴史

御靈祭の最初は、平安時代のはじめの貞観5年(863)に、神泉苑で行われた御靈会(ごりょうえ)です

この時に祀られたのは、崇道天皇(早良親王)などの6人で、御靈神社に御祭神として祀られている方々です。いずれも政治的な理由で流罪となった方で、都を襲う疫病や天変地異はその怒りによるものと考えられ、これを鎮めるために祭りが行われました。以来,御靈祭は1150年に亘って行われています。

御靈神社は上京の氏神であり、御所や足利将軍家もその氏子でした。江戸時代の御靈祭では、神輿が御所を訪れ、天皇や皇太子にご覧いただくのが慣例となっていました。

御所への参内は、明治維新の後、途絶えていましたが、平成21年に復活しました。

北之御座 今出川口 の担ぐ手でご奉仕してきました

本年の巡行は距離の一番長いコースでした、北は上賀茂神社との境界迄で随分遠い

 

総距離はおそらく12 kmを超えているでしょう、万歩計は29、857歩を記録してました

13時に神社を出発、宮入は20時30分 道中は7時間半に及ぶ長~い巡行です

出発間もない神社の中で大暴れ

道中・賀茂街道で大文字とコラボです

河原町・今出川交差点では観衆に見せ所です

交差点内で神輿を、差し上げ2回も回す、その後京都御所・今出川御門に向かう

 

今出川御門には赤毛氈が敷かれている・門をくぐり神輿は京都御所への参内です

明治維新以後途絶えていた京都御所への参内は100年ぶりに平成21年に復活されました

参内では、宮司の祝詞:参列者全員が御所に向かって拝礼です

お御輿・三基も順序良く参内を練りました

京都御所参内を出た後・神輿は西に向かいました、時間は6時頃でした

あと、1/3の巡行が残っています

 

御輿にも燈が入りました:宮入りです

宮入り後は神輿を差し上げたりの連続で終わる事に時間を要しています

拝殿に神輿を納めて無事巡行が終わりました

小生も老体にむち打ち、病にも負けずに長時間の巡行にも耐えることが出来ました

来週からは待ちに待った京都:美山川の鮎・解禁日にはて参じます

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ウオーキングです

御室仁和寺から龍安寺のいつものコースです

 

初春までは何も無かった八十八ヶ所の池

新芽が芽吹き、桜・山吹・ツツジ・藤の花と順序良く咲いて菖蒲も満開です

スイレン:今にも花芽を出してくれるような状況ですねん

亀が菖蒲の根をかじっているのか心配です?何匹もがごそごそと根元で姿を見せます

「カワセミ」の雛が巣立つのを待ちに待っているのですが未だ姿をあらわしません

親鳥は口に何かを咥えて巣に向かっての姿は見せてくれるのですが!

 

小鳥たちも春先にはさえずり、姿を見せてましたが最近は姿も見かけなくなり鳴き声も聞けません

子育てに忙しいくしているのかなぁ?

 

小鳥にも負けそう?な俗界

毎日の様に悲しい出来事の報道があり残念です

 

仁和寺の仁王さんも怒っていらしゃるようです

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。