マーケティング・集客・組織とコンサルティング!日本中のブライダルシーンをもっと熱く!

株式会社フォーディメンションの代表取締役であり、エグゼクティブ・コンサルタントである 森山圭のブログです。

【経営コンサルタント森山圭のブログ】

株式会社リクルート・結婚情報誌ゼクシィに10年半在籍。「歩くゼクシィ」「ゼクシィの異端児」として活躍。 その後、2007年に独立し、株式会社フォーディメンションを設立 。「ブライダル業界をもっと熱く!」をモットーに全国を駆け回っております。


・株式会社フォーディメンション セレクト書店
・森山圭のTwitter

☆お世話になります。クリックお願いします

テーマ:
森山です。


会社設立したのが2007年6月1日。
今日で8周年を迎えました。

今日から9年目です。

日本中のブライダルシーンをもっと熱く!をテーマに頑張ってまいりましたが、
お力になれなかった会社さんもあったり、
ライバルになってしまった会社さんもあったり、
本当にビジョンが実現できているか、悩ましい点もあります。

趣味ではなく、仕事として
ブライダルを愛し、しっかりと社会に素敵な結婚式を提供し続けるという使命は、
自社会場でも、プロデュース先でも、コンサルティング先でも
頑張っていると思います。

いろんなテクニック、裏技を相談されることもございますが、
根底には、カップルに幸せになってほしい、
そう願う会社でブライダル業界がいっぱいになるように、
これからも様々な情報を発信してまいりますので、
どうぞよろしくお願いします。


記念日は、

 原点回帰のチャンス
 過去からの変革のチャンス
 宣言のチャンス
 
 おごってもらうチャンス
  しまった、今日の朝のクライアントさんにいうの忘れた・・・

 デートに誘うチャンス
  嫁様。今日は記念日ですが、帰宅できず。明日朝帰ります。
  

ところで
 なぜこの日が創業の日なのか

 理由 

  ジューンブライドだから  ※これは後付、今考えた

  35歳までに独立するとリクルート入社前に決めていた。 6月3日が誕生日
  
  以前の女性の30歳の誕生日前に結婚式したいという気持ちと一緒

  法人なりの意味が良くわかっていなく、独立後2カ月たった。


 目標を決めるということは、弱い人間にとって大切なこと。
 常に生き方をしっかり持っていれば、必要のないことかもしれないが、
 時にこころが折れたり、時に誘惑に負けたり
 そうならないよう、あるいは、軌道修正できるよう、
 道しるべや遠い目標が必要と考えています。

 実は、私は遠い目標はあるのですが、その目標のための道しるべに対しては、
 確証が持てず、まずは、この業界で役に立ち、お役立ちNO1カンパニーを目指します。


 

 本当は、世界の飢えや貧困をなくしたい
 また、飲酒運転など交通事故や、人為的ミスによる理由でなくなる人龍をなくしたい
 生きるということをもっとみんなが享受できる世の中にしたいと考えています。
 世界のエネルギー事情を変えることや
 世界のビジネスマンがモラルの高い人たちの集団になるような状態を創りたい。

 FIFAのように、今でもわいろが横行する世界である限り、
 代わりに不幸になる人たちが出てくる。
 
 なので、今は、まっとうな思いで仕事をすることを通じて、
 まっとうな行動をする人が増えるように努めていきたい。

 


 ブライダルビジネスが、まっとうな仕事であり、
 まっとうな仕事を通じて、
 カップルやご両親はもちろんのこと、
 挙式披露宴などに参加するゲストたちに
 
 ウエディングのパワー が伝わるような挙式披露宴になるようにしたい。

 また、働く人たちが、毎日がドラマのように充実した日々が送れるような人生になるよう
 仕事を楽しんでもらいたい。
  ※例 発注書を書くときに、カップルの代わりに書いていると思えるか、いやな作業と思うか
  でも、効率を上げるよう、工夫をするべきである。

 
 ああ、学生さんがサービスしているよ
  じゃなく、若いのにしっかりしている、さすが結婚式場だね。
  
 となるように、当日の披露宴の品質も上げていき
 結婚式の日は、サービス業のプロと出会える日とか
 映画よりも感動できる自分も参加しているドキュメンタリーに参加しているとか

 もちろん、とっておきのおしゃれをできる日とか
 おいしい料理を楽しめる日とか 

 勝手ではございますが、とにかく、結婚式に呼ばれたい世の中にしたい

 
 結婚式を通じて、
  仲直りしたり、分かち合えたり、
  初めて知り合った人でも、共通の信頼できる友人がいるということで新たな友人になったり
  自分の家族を思い返し、また大切にしようと思ったり

  
 この仕事の出身者が
  他の仕事についた時に、ブライダルの仕事をしてきた人は何か違うな とか
  昔は普通のやつだったのに、すごいせいちょうしたな とか
  ブライダルに限らず、仕事や仲間を大切にするいい人たちだな とか

 
 ブライダル業界関係者の人たちが
  しっかりとした根柢のある考えと行動をしていくことで、
  多少な日本、世界にいい影響を与えられるのでは、と
  考えております。
 
  たまたまこのブログを読んだ人たちだけでも、
  今まで以上に意識を高く取り組むきっかけになればと思いまして、
  とりあえず書きました。



 長文になりましたが、今年のフォーディメンションにご期待ください。




 ●以下宣伝なので、業界人のみどうぞ。

 1 ブライダルフェア入力支援
 いつもは個社向きの仕事が多いのですが、
 今年 結婚式会場の皆様に使っていただける商品を開発しました。
  ブライダルフェアフォース
   詳しくは  HP参照

 2 撮影コーディネート
  広告と現実のギャップ、会場や地域の特徴、プランナーのタイプ、会社の社風などを
  計算しながら、最適な撮影提案をさせていただいています。
  4Dでは、右脳的クリエイティブ×左脳的マーケティングの組み合わせにより、
  他にはない思想の広告展開とビジュアル提案をさせていただいております。
  
 3 HP制作および、運用サービス
  おかげさまで、注文が多く、私の段取り不足で、ご迷惑をおかけしてしまうケースもあり、この場で、すみません。
  スタッフたちは、いつも熱く仕事をしております。
  毎月の更新業務を通じ、その先のカップルに届くよう、業務にまい進しております。
  ご用命お願いします。

 4 コンサルティングサービス セカンドオピニヨン
  この8年+ゼクシィ時代も入れると18年でいろいろノウハウを積み続けて来ました。
  そして、今も日々進化し続けるよう今も努力をしております。

  おかげさまで、短い時間でも状況把握をする力はついてきました。
  本格的に改革をするには、フル稼働をお願いしたいものの、
  大きな仕事の依頼をこれ以上受けるのは困難になってきました。

  ですので、正式に今年から、セカンドオピニヨンサービスを始めます。
  年4回~6回でも申し込み可能とさせていただきます。
  ※従来は、本格コンサルは、月2回以上

  実力はあるけど不安、予算が取れないが、何とか森山メソッドを、といった
  会社さんにご提供してきます。

  また、信頼できる他のコンサルタントとの協業も可能ですので、ご検討ください。

  
 5 式場事業の継承の募集
  プロデュースとしても8年、式場運営も4年になろうとしています
  様々な会社の紆余曲折を見ておりますが、
  ますます戦いが厳しくなる中で、情熱を保ち続けるのも難しいというオーナーの方も
  いらっしゃいます。
  私の本業は、アドバイスなどで、自力再生を促すのですが、
  

 6 人材募集
  熱くブライダル業界で働きたい人、募集中です。
  ブライダル人材は、急な退職だと、迷惑をかけることも多いので、
  早めに検討し、カップルに迷惑をかけないように問合せください。
  さまざまな働き方を相談しながら決めていけます。
  
  また、人生を賭けるくらいの気持ちで入ってくれる人も募集しています。
  

 宣伝ばかりですみません。

  いつも、ブログには宣伝するなとクライアントに言っているのに・・・

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
━━━━━━━━━━━━━━━━
森山圭の集客UPメールマガジン
『CASE by K’s』
株式会社フォーディメンション
2013年1月17日号
☆☆━━━━━━━━━━━━☆☆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日の内容

1 98年1月の大雪がブライダル業界を変えた
   1 リスク分散フェアのきっかけ
   2 コラムデザインの重要性
   3 ネット時代でも侮るな

2 「集客UP対策」公開セミナー実施します
   1月30日・2月26日・3月26日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あけましておめでとうございます。

今年も森山圭およびフォーディメンションをよろしくお願いします。
今年はライブでのセミナーもどしどしやりますので、ぜひ来てくださいね。

さて、14日はすごい雪でしたね。
成人式で大変だったといえば、98年の1月15日も成人式で大雪でした。
それ以来ということです。
実は、ここに今のブライダル業界になるきっかけがあったのです。
では今年もメルマガをよろしく!スタート!



1 98年1月の大雪がブライダル業界を変えた

   1 リスク分散フェアのきっかけ
     98年ころは、まだまだ年2回フェアという会場も多い時代でした。
     1月15日、その日は私もゼクシィ新人、かつ婚約中でして、
     不定休の彼女の分と仕事も兼ねて、と思い
     勝手に盛り上がり一人でブライダルフェアに行きました。

     ところが、その日は大雪になり、交通が完全にマヒ
     フェア巡りしようと思っていたのに、ほとんど回れませんでした。
     ちなみに私は、某ホテルで仮予約をし、なだ万利用券2万円分をゲット。
     全体は厳しい状況でまともに集客できなかったようです。
     しかも1000万円以上かけてフェアをやる時代だったので大ダメージ
     あわてて2月にフェアをやるところがありましたが、それも大失敗
     当たり前ですよね。告知手段がないんですから。

     その影響で1998年ころからブライダルフェアページが分厚くなり、
     毎月多彩なフェアで攻める企業が増えてきました。

     でも、当時は毎月1回のフェアでもまあまあ良かった時代です。
     当時は団塊ジュニア世代が中心でしたから、
     必ず数ヶ所吟味し、1番の店を選ぶという時代。
     即決もあまりなく、ブランドとスペックでの決定が中心でした。

     一方で、不況&終身雇用崩壊が始まり、賃金もなかなか上がらず、
     将来が不安で、慎重になり、決めきれないケースも徐々に増えてきた時代でした。

     ちなみに余談ですが、その後仕事に明け暮れた私は、
     一回デートをすっぽかし、その翌月の末に振られました。
     アポイントは貴重です。


   2 コラムデザインの重要性
     アポイントといえば、カップルとのアポイントは一期一会。
     懐かしいものです。月1フェアで通用していた時代。
     カップルが式場のフェアに合わせて動いてくれました。

     いまとなってはそうはいきません。
     ゼクシィを見つつもネットの情報も合わせて慎重に検討する。
     フェアがあろうが、魅力的でないところには見向きもしない
     魅力的であっても、タイミングが悪いとあきらめる人も多い
     (広告が誇張とわかっているので冷やか)

     でも訪問するとアッというまに決めるカップルも多い
     業界の接客(営業)レベルも上がり、即決ができるようになってきました。
     (そうでない会場さんは何か問題あり!?)

     月1のフェアでは、カップルは待ってくれなくなりました。
     月2~3回の山と、平日土曜日の落ち葉拾い、時間帯も細かく工夫。
     うまく表現しないとお客様が来るきっかけをつかめません。

     赤いフェア、ピンクのフェア、オレンジのフェア、青のフェア
     内容と回数と頻度、バランスによっては、提案のない会場に見えます。
     ※カラーのバランスによって効果が変わるという
      不思議な法則が見つかってからもう数年経ちます。
      ネーミングとともに色も気を付けてください


   3 ネット時代でも侮るな

     ネットにいっぱいフェアをいれればいいというものではありません。
     本誌内容と全く違えば、もちろん不信感になります。
     詳しくはWEBで!と思ってみるのに、違う情報が載っていたらそれだけでも不信に繋がります。

     情報更新日が古いだけでも不安がられます。

     また、正月に電話予約、来店もあったようです。
     予約体制も幅広く、電話、ネット、メール、1件も逃さないように工夫しましょう。


     しかも予約してもキャンセルに対する意識は低いので、
     来ずにキャンセルが非常に多い。

     ゼクシィ本誌とネット併用が多く、本誌を見ての直感でフェアへの意識が変わります。
     人間のカレンダーに対する意識をうまく使わないと、来店が減ってしまいます。


2 公開セミナー実施します
  このたび、ブライダル産業新聞社様の銀座ブライダルアカデミー【GBA】にて、
  講師をいたします。

   1月は ゼクシィ本誌の必勝法2013バージョン
   2月は これからのゼクシィネット(&ポータル)活用法
   3月は 自社媒体であるHPやパンフに対する今後の戦略

   を話します。

   「集客UP」にフォーカスした3回シリーズのセミナーです。
   ぜひお越しください。


…………………………………………………………………………………………………………
ブライダル産業新聞社 銀座ブライダルアカデミー【GBA】
…………………………………………………………………………………………………………

◆3回シリーズ◆
2013年は「集客」で勝つ!媒体・時期別 宣伝対策徹底講座

*詳しくはコチラ↓↓↓
http://4-dimensions.jp/pdf/

<1>1月30日(水)
『ゼクシィ』本誌対策

<2>2月26日(火)
『ゼクシィ』NET対策

<3>3月26日(火)
自社HP・パンフレット対策

*時間 13:00~16:00
*会場 ブライダル産業新聞 セミナールーム(東京・銀座)
*料金 お1人様1回 10,500円(税込)

…………………………………………………………………………………………………………

*今回のセミナーに関するお問合せ・お申込みは、
ブライダル産業新聞社様まで直接お願いします。

*申込み方法はこちら
http://4-dimensions.jp/pdf/

…………………………………………………………………………………………………………



★公開セミナーのお問い合わせ
★個別研修のお問い合わせ
★コンサルティングの依頼・相談
 随時承っております。お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。
 その他商品多数紹介中のフォーディメンションのHPはこちら
http://4-dimensions.jp/


【発行元】
株式会社フォーディメンション
MAIL: info@4-dimensions.jp
HP: http://4-dimensions.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎セミナーの詳細・お申込みはこちらまで http://4-dimensions.jp/seminar/
◎ご意見ご感想はこちらまで info@4-dimensions.jp

………・・・………・・・………・・・………・・・・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。

報告が遅れてしまいましたが、ブログのヘッダー画像を変更しました。
皆様には、どう印象が変わりましたでしょうか?

さて、亀足ではありますがアーカイブページを更新しました。
◎週刊ホテルレストラン2012年10月19日号掲載
ホテル・ブライダル業界のコンサルタント一覧・ブライダル編
に掲載されたロングインタビュー

を新たに公開します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
━━━━━━━━━━━━━━━━
森山圭の集客UPメールマガジン
『CASE by K’s』
株式会社フォーディメンション
11月3日号
☆☆━━━━━━━━━━━━☆☆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日の内容

0 いいお産の日

1 今すぐ集客できること、ネット編


2 緊急セミナーのDVD 限定数発売!

「待ったなし!2013年新春のブライダル集客はこう戦え!」DVD

~今聞けば明日すぐできる「年末年始対策」~
ゼクシィ12月23日発売号・締切直前対策講座


「今スグ」活用いただける内容です。

◎DVDお申込みはこちら
http://4-dimensions.jp/inquiry/dvd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


0 いいお産の日
…………………………………………………………………………………………………………

今年は11月3日は仏滅ですが土曜日ですから、結婚式も多く入る日です。
以前は単独祝日だったので、工夫をしないと入りませんでした。
来年は日曜日で仏滅です。
ブライダルフェアにするのか、11月3日ならではのトークを使うのか…

*トーク例
晴れの特異日 一部の県を除き、晴天率の高い日
いいお産の日 ごろ合わせ。実際に活動もあるようだ。
ちなみに私の嫁も来週出産予定です。めでたしめでたし。
2013年、2014年の獲得計画は“日にちごと”にたてていますか?



1 今すぐ集客できること、ネット編
…………………………………………………………………………………………………………

ゼクシィnetというものは恐ろしいもので、
どんなにたくさんゼクシィでページ数を出しても、
ついネットに入ると他社を見てしまう。
コンテンツ量が足りなすぎるから・・・

実際にはフォトギャラリーを4枚以上入れている会社がわずかにあるが
高いし、そこまでは・・・という会社が多い。
限られた中でどうすればいいのか


●ゼクシィnet表示順ルールは入手しましたか?
11月23日以降いろいろ変わっているので注意が必要です。

●どこが苦手か確認し、打ち手を打ちましょう。
これも、ゼクシィが配布しているチェックリストを入手しよう
ちなみに、以下は私が考えるポイントの例

*そもそもの基本ページビュー
 □人気がないので、広告を変える
 □トップ画面を変える 四角い写真が並ぶわけで、その中での
 インパクトとおしゃれ感が重要。
 □新着情報を集中して毎日更新する

*フェア一覧画面
 □フェアへの誘導を増やす
  ブログの最後の一言などで誘導
 □フェアのネーミングと絵文字の工夫
 □マークをいっぱいつけているか
 □その他も使いこなしているか
 □一押しアイコンや代表フェアの正しい使い方をしているか

*フェア詳細画面
 □フェアの詳細の文章はちゃんと書いているか
 □来店成約特典の記入はあるか
 □受付時間など親切か
 □カップルを絞り込みすぎていないか

*来店予約
 □ライバルとの比較で来店しやすい時間か
 □フェア時間が適切か
 □文章が申し込みを促しているか
など

私たちが受け身だと情報が入ってこないこともある
積極的に情報を取りに行きましょう

*HPは??
 □トップページの入れ替え その月の戦略に合わせてイメージを入れ替える
 □すぐに電話やネット予約をしてもらえるように目立つ
 □スマホ対応 スマホ対応前と動きを比較しよう
 □検索されやすい文字文章の挿入
 □自社でのブログの開始
 □申込みフォームをもっと楽しく
□コールセンターとの連携
□わかりやすい言葉に変える
など


*詳細は直接私までお問い合わせください。
1月商戦へ向けての短期間での対応も受け付けます。



2 緊急セミナーのDVD 限定発売!
…………………………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

森山理論・ブライダルビジネス編

「待ったなし!2013年新春のブライダル集客はこう戦え!」DVD

~今聞けば明日すぐできる「年末年始対策」~
ゼクシィ12月23日発売号・締切直前対策講座

価格 11,000円(税込・送料込/レターパック)

……………………………………………………………………………

※2012年10月22日(月) ブライダル産業新聞様主催で
東京・銀座にて開催させていただいたセミナーを収録したものです
※当日レジュメ付

◎DVDお申込みはこちら
http://4-dimensions.jp/inquiry/dvd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼▼▼セミナーDVD 内容ピックアップ▼▼▼

今回のセミナーも大盛況でした。以下インデックスプラス森山コメント

1 2013年婚礼業界と対策
1 ホテルがホテルではないノウハウを本格的に入れる1年
 「ブライダル中心に取り組むホテルの業績向上」が、地域に知られ、
 いよいよシティホテルが外のノウハウを本格的に入れる一年となる。
・ 2 相場そのものが崩れだす可能性がある1年
 ・ スマ婚、楽婚、ワールドウエディング・・・格安婚礼エージェントの躍進により、
   気が付いた自社が、自社価格を下げてくる。
 ・ 宿泊などと一緒で「他社で頼むのが一番安いです!」とやる企業が出てきたり、
「ベストレートは自社で直接申し込むことです
 !」というように圧倒的に値下げする会社も出てくる。
 ・ とはいえ、コストに見合わないので、ビュッフェをからめたりして格安で販売する
婚礼が大手どころでも着手し始める。
 ・ 一方で、高級ホテルは、フリー来店の重要性を改めて理解し、広告回帰をすることも、
 「ご祝儀以下でできる結婚式」が主流になってしまう可能性も・・・
 ・ 例 80名見積もり表の変化を直視しよう。

・ 3 ブライダル企業、ブライダル部門競争が進み、中小企業は対策が必要になる一年
 ・ アライアンスをくむべきか、自立を図るのか、ゼクシィと心中するのか、
  大手企業のブライダルビジネス力が増強され、ノウハウが外に出てこなくなる
 ・ 今、彼らと手を組まないといけないのか、それとも、独立してやっていけるのか、
選択が迫られる。
 ・ ホテルや結婚式場はどんどん“中央機能“が強化されつつある。

・ 4 “ルール“に対する価値観が激変する1年
 ・ 申込金、持込み、昨年議論されたことが現実になる一年。
 ・ 制度を逆手にとって営業する会社も出てくると、ブライダル業界にとっては厳しい
選択が迫られる一年となる。

・ 5 ゼクシィ掲載に対しての脱落会社が多数出る1年
 ・ いよいよ数字が合わなくなると、ブライダルの現場でなないところからの一声で、
広告費半減時代が到来する。
 (実際には一部の企業だけだろうが)
 ・ とはいえ、一気に半減しても、半分まで集客が減らないということに気が付く。
※もともと広告が上手でない会社の場合
 ・ 限られた面積での手法、予算半減にならないためのプレゼン方法など、
今のうちにやれることをやっておきたい。
 ・ 例 4Pと6Pの効果区別がつかない会社

・ 6 商品の人気は?
 ・ 今のブーム 森系
 ・ 今からくるブーム プール、水、キラキラリゾート
 ・ 今からくるブーム ラグジュアリー&リラックス イメージ
 ・ グリルブーム キッチンスタジアム 熱い料理 冷たい料理
 ・ 設備差別化 ソファチェア、立体バンケ 喫煙ルーム 親族控室
 ・ プレパーティ アフターパーティ での単価アップ
 ・ 挙式会場ブーム チャペルと呼ばない会場が続々できる
 ・ 増改築での勝負が増える

2 最大商戦、1月の集客営業対策
 ・ 最大商戦であるが・・・ 通常月の1.3倍来店するが、通常月の1.3倍広告も掲載される
 ・ 1.3倍というのは平均だから2P⇒4Pなら2倍、どんと増えるところと増えないところの
差が出る
 ・ まだ、10月ですが、もうすぐ1月流通のゼクシィの取材の時期です。
 ・ 集客の山の日程を読む
  ・ 2013年は1月の第1週&2週&3週&4週(すべてに注目を)
  ・ 今年との違いは第1週と第2週です。いきなり山が来ます。
  ・ 3日(木)はもちろん、4日(金)もお休みの会社も多い。
  ・ その場合、5日(土)、6日(日)まで連続してお休みです。
  ・ ところが、三連休はその翌週です。両方に山をはらないといけないのですが、
  ・ 第1週の2、3日に力を入れても、通常ほど来ない可能性が高く、2、3日と6日に
山をはりたいところ。

  ・ 年末に休みがあると、予約も取りにくいところ。
  ・ 年末年始休業がないホテルのほうが有利な戦いが予想されます。
 ・ 年末年始に来る問合せをどう処理するか検討しておきましょう。
  ・ ネットに集約して、リアルタイム予約にするか
  ・ 電話番を出社させるか。仕事始めの日に徹底的に折り返し電話か…

・ そもそも来店数アップのための考え方
 ・ 1 もともと知られたイメージや評判 来ない条件の時もある
 ・ 2 イメージのファンを作るビジュアル
 ・ 2 または、条件の会場を作るプランや条件
 ・ 2 または、ついでによってもよいというコバンザメ状態
 ・ 3 来店きっかけを作るイベント
 ・ 4 申し込みやすい体制
 ・ 5 来店優先順位を上げるつなぎ留め
 ・ 6 当日の天候や他社との関係

・ ブライダルフェアのポイント
 ・ 1月のブライダルフェアの意味。 “年に1度”(年に2度)のフェアは必要なのか?
 ・ 他社を圧倒する意味では、ある程度の臨界点を超えるとよい
 ・ むしろ平日も普通に来店する。
 ・ 大きなイベントがいい時代<魅力的な内容が伝わる時代<魅力的な内容が伝わり、
都合の良いタイミングで来店できる
 <内容の良い会社のビックイベント ※とはいえ、月間来店数を上げるにはバランスが重要


・ どんなイベントがいいか・・・
 ・ 会場によりけりとしか言えない。
 ・ 模擬挙式でダメなところ
 ・ 試食でも来ないところ
 ・ 試着でも来るところ
  ・・・すべてが絡み合っている
・ 新規営業のポイント
 ・ まずはぼんやりさん!と色眼鏡で見ないこと
 ・ 毎年同じことが起こっているから慣れているはずなのに・・・
 ・ 1月来店者であっても、一緒の成約率 (会社によって違うが・・・)
 ・ (大イベントの仕掛け方が左右する)
 ・ (地域の優先順位が左右する、1月にこない会場も)
 ・ ダメな会社の例
  ・ 秋が多いのに、春を取ろうとするから獲得しにくい
  ・ (半年周期説)
  ・ 半年先のカップルが多いと思い込んでいて、8か月先以上のカップルを大事にしない
  ・ 年末年始だけが特殊 1月4日以降は通常月に近い
    つまり、即決をしている会社は即決すればいい。※仮予約概念の変化に注意
・ イベントがおおい、特別なことの場合、それに振り回されてはいけない
 ・ (例 和婚フェア、試食フェア、成約者とごっちゃのフェア)

3 ゼクシィ掲載のポイント
 ・ 神は細部に宿る
 ・ ゼクシィの場合、大きくは、ビジュアルがモノをいうわけです。が、そのあとで必要なのは、仕掛けです。
 プランなどもばかにできません。
 ・ 料理のないプランが復活!?(札幌流??)
 ・ ビジュアルの人気は??
 ・ 最近“森”系がはやっていますが、そろそろ飽和してきました。大宮地区では崩壊。
次のトレンドを模索???
 ・ 来年は一歩先を行く企業が出てくると思います。
  ・ トレンドA リラックス型バンケット&挙式会場
  ・ トレンドB 景色融合設備バンケット
  ・ トレンドC 控室ブーム!?
 ・ 100万円値引きパターンから正直価格に移行するかも・・・
  ・ トレンドA  本当にこれで十分ですプラン
  ・ トレンドB 必要なものだけでいいですプラン
  ・ トレンドC アウトレット 限定ネットプラン(はやらないでほしい気持ちも
あるが・・・)
 ・ ゼクシィ写真は新しければいいとは限らない
  ・ こだわりすぎてカップルが減ることもある
 ・ 紙質に注意 初めての写真は危険

 ・ 危険なタイプ
  ・ 白グリーン 裏の広告に影響を受ける
  ・ ピンク 発色がぶれる
  ・ カップル写真 やシーンビジュアル トリミング間違えると単なるスナップ
  ・ 料理 赤が出にくく、つやがないので まずく見える
  ・ アイパッドで見たらきれいだった・・・
 ・ 予約者への招待状など・・・つながり作り 参加型プロセス

・ 12月発売号ならではの仕掛け方
 ・ ぼんやりさんが多い ⇒ ぼんやりのままでも来させる仕掛け ネーミングの工夫!?
 ・ 2月に来店する人も多い ⇒ 先のフェアもしっかり掲載。1月来店限定にしない??
 ・ みんなページ数が多い ⇒ いつもよりも目立つように!?ムリすることはない。
 ・ でも1ページなら? ⇒ 無理してビジュアルを大きくしない 写真の濃さを見直す。
 ・ みんなネットを見るから、ネット上に誘導!?⇒ネット上に誘導することがメリット
ばかりではない。
 ・ 時期が先々 ⇒ 直前プランと先々プランは並列で。
 ・ 天候が・・・⇒当然だがフェアを絞りすぎないで、他の日も含めて保険をかけておく
 ・ 1月だから和婚? ⇒ 1月に来店するから和を希望する人が増えるというデータは
ありません。正月にちょっとしたイメージ
 を入れる程度でよいのでは。
 ・ 頑張りすぎて、11発との連動性がなくなるのはNG。追加や多少の変更
 ・ ゼクシィネットソート順ロジック
 ・ ロジックが変わる(公開される)ことにより、入力者の入力も変わってくる
 ・ 1日に何個もフェアがなくなる
 ・ 定休日対策
 ・ ホームページ上の注意
・ 最新広告とビジュアルが連動していないケースが多い  (宣伝4Dなら定額で写真を
自由に変えれる)
・ 気を付けるポイント
 ・ 掲載ボリュームの関係 他社の動向 総ページ数 別冊
 ・ ビジュアルサイズとターゲット
 ・ 目標件数が低くなった場合は選択と集中を選ぶ時代になる
 ・ 大型フェアの位置づけ、月間のバランス
 ・ コラムの使い方 アクションとイメージとスペックと条件の関係
 ・ 80名見積もり表の見直し
 ・ 夏のカップルと秋のカップルの扱い

以上です。

これだけのボリュームの内容を熱く語ったDVDを緊急発売
(すみません宣伝ですが、本当に要望があったので)
さらに映像と音声が付くと理解度アップ!
ゼクシィ12月発売号の取材前にぜひチェックを。

…………………………………………………………………………………………………………
★公開セミナーのお問い合わせ
★個別研修のお問い合わせ
★コンサルティングの依頼・相談
 随時承っております。お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。
 その他商品多数紹介中のフォーディメンションのHPはこちら
http://4-dimensions.jp/
…………………………………………………………………………………………………………

【発行元】
株式会社フォーディメンション
MAIL: info@4-dimensions.jp
HP: http://4-dimensions.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎セミナーの詳細・お申込みはこちらまで http://4-dimensions.jp/seminar/
◎ご意見ご感想はこちらまで info@4-dimensions.jp

本メールマガジンの解除はこちらから
http://asu12.com/d.php?t=test&m=info@4-dimensions.jp
………・・・………・・・………・・・………・・・・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

やっと、ロングインタビューのアーカイブをまとめておける
アーカイブページができました。
自分の知識の確認となりますし、ご覧になった方の考え方に刺激を与える
一役を担えればと思います。

$マーケティング・集客・組織とコンサルティング!日本中のブライダルシーンをもっと熱く!

前回公開したモノももちろん閲覧できますし、今回は新たに

◎2011年10月号特集
婚礼ビジネス現状打開への大ヒント
に掲載されたロングインタビュー

◎2012年8月号特集
ザ・地域一番店 地域独立系式場はいかに勝ち残るか
に掲載されたロングインタビュー

2つを新たに公開します。
まだまだ公開していきますので、お楽しみに
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月22日緊急セミナー


本日は突発的な豪雨になってしまいましたが
お足元の悪い中お越し頂き、ありがとうございます。

今回はブライダル産業新聞様主催による、今まで行っていたシリーズモノとはまた趣向が違った内容となりました。
受講された皆様のお役に立てましたでしょうか?

次のセミナー企画が決定しましたら随時告知をしていきますのでよろしくお願い致します。

(スタッフ・代筆)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。

現在、ブログのデザインをリニューアルしています。
それにともない色々とコンテンツも増やしていければと思いますので、どうぞよろしく
お願いします。

今回は、その先駆けで
過去にウエディングジャーナルに掲載されたロングインタビューを公開します。

最初は、2011年4月号の特集
POWER of WEDDING -大震災を乗り越えて-
に掲載されたインタビューです。

今だからこそ、改めてあのときを振りかえってこれからを考える。
その手助けになればと思います。


現在、アーカイブサイトを準備しているのでお楽しみに。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
━━━━━━━━━━━━━━━━
森山圭の集客UPメールマガジン
『CASE by K’s ケースバイケーズ』
株式会社フォーディメンション
2012年10月10日号
☆☆━━━━━━━━━━━━☆☆

本日の内容
1 新規獲得につながる話
 結婚式が忙しい時期に何に気を付けるべきか

2 セミナープレビュー
  10月22日(月)東京銀座にてセミナー開催
 一部内容を紹介
1 2013年の婚礼業界と対策
2 最大商戦、1月の集客対策
3 12月発売号 ゼクシィ活用法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 新規獲得につながる話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 結婚式が忙しい時期。
だからこそ、新規のことも大切に。

 一昨日、友人の結婚式に出席しました。
私どものプロデュース会場「なだ万・ジパング」です。
特別な演出もない、ふつうの結婚式でしたが、
とてもアットホームな結婚式でよかったです。
なんとも言えない心地よい空気感がありました。
特に弊社のスタッフたちやカメラマンたちも
なだ万さんのスタッフと一緒になって
終始笑顔でゲストへ対応していました。
実は、若干トラブルがあったりもしましたが、
最後まで和やかな雰囲気でした。

この三連休はとても忙しかったと思いますが、
楽しい披露宴になりましたか?楽しく働けましたか?
今忙しいから・・・といろんなことを後回しにしていませんか?
(わたしもしてしまっていた・・・)
お客さんは勝手に来ると思っていませんか?
来る理由は特別でも、来ない理由は些細なものです。

あと1~2カ月続く繁忙期の対策や注意を以下に記します。

1 繁忙期でもネットの入力は欠かさない。
  カップルは、繁忙期だからといって許してくれません。
  発信の多いところに反応し、反応の少ないところには反応しません。
  ブログネタが多い時期でもあります、頑張って入力しましょう。
  入力が滞っていると、仕事をしていないように見えます。

2 問合せには、即時対応。
  最近では定休日でも臨戦態勢の会社もあります。
  (そうしてください、という意味ではありませんが・・)
  ネットで来店申込みをされた方が、他の会場も数分後(あるいは数分前)に
  来店申込みしている可能性は高い。
  対応のスピードで比較されてしまいます。
  自動応答メールや、リアルタイム予約で完了したと思ったら大きな差が出ます。

3 特別感をだせていますか?
  いくらネットで予約したからと言って、
  本当に予約できているのか不安になりませんか?(古い世代)
  ご来店前に招待状などをお送りしている会社もあります。
  また、来店時にウエルカム感は出せていますか?
  忙しいから・・・というのは伝わってしまいます。
  いやー、いつもはこうなんですけど、今日はちょっと忙しくてこうなんです・・・

4 平日に(ホテルなら日曜の午後?)に誘導できていますか?
  自社の成約率を詳しく調べていますか?
  ショールームできないときに、成約率が落ちていませんか?
  ショールームできる日や時間を確保していますか?
  新規のお客様を多少誘導することで、
  質の高い接客ができるよう、全員に周知徹底しましょう。

5 披露宴の品質は???
  リアルに花嫁や会場を見られてしまう機会が増えるでしょう。
  広告とあまりに違う会場装飾、ミスマッチな衣裳とメイク・・・
  新規の方はちょっとしかご覧いただきませんが、そのちょっとの品質はとても大切です。
  そして、その場にいるスタッフたちが生き生きしているか・・・
  また、新規のお客様は披露宴に呼ばれやすい年齢のことが多い。
  ゲストの中に新規のお客様がいらっしゃると思ったほうが賢明です。
  ふたりさえよければいい披露宴というのは、ゲストから見ると残念に見えます。
  ネット上の口コミでも、ビジュアル付きの口コミが始まります。
  ネット上に披露宴のビデオを掲載するサイトもあります。

  品質は大切です。

6 ピリピリしていませんか? お客様は肌で感じ取ります。
  平服の新規のお客様を見て、現場のスタッフが「部外者がいるぜ・・・」
  みたいな顔で不審がっていませんか?
  貸切で出て行ってもらわないといけないとしても、
  笑顔で、優しく、理由を添えて、後程ご案内いたしますね・・・と言えるか。
  どんでん中でも、「おめでとうございます」が言えますか?
  増してやプランナーが案内している場合、
  カップルにとってはなぜ!??と思います。

7 混乱していませんか?気持ちの切り替えをしましょう。
  担当の披露宴が多くて、いろいろ心配事があるかと思います。
  でも新規のお客様にとっては不安でいっぱいのプランナーには任せられません
  打合せの楽しい話もできるよう、打合せでよかったことを思い出して新規に出ましょう。
  どうしても、いやなことがあっても、
  3時間の新規の間に、悪化することはほとんどありません。
  終わってから悩みましょう。

8 試食に注意
  ここ最近、フェアでの試食会がいっぱいになりました。
  でも、朝昼夜全部コース料理・・・私はうれしいけど、成約になるのでしょうか。
  1 そもそもおいしいかどうか 原価を気にしすぎて、がっかりさせていないか
  2 料理の出し方 お皿の温度・・・など
  3 他社との比較 いいわけ無用なのが試食会
  4 相手の事情に合わせられるか 午後のフェアで思わぬ試食をした後、夜のフェアである貴社はどうする!?
  5 接客のタイミングは? 放置していて夫婦げんかになっていないか?
  6 料理だけでなく、飲み物は? 永遠にウーロン茶ではさみしいものです。アルコールの中で選ぶことができ、ソフトドリンクの中でも選ぶことができること。
  7 トイレ 使いますよね。
  8 試食会は集客の要素もありますが、接待の要素もあります。

  9 とはいえゼクシィの取材がある・・・
    11月発売号は、12月だけでなく、1月のフェアも決めないといけません。
    11月発売号で紹介した内容が、12月発売号でがらりと変わってしまうと、集客は落ちてしまいます。

というわけで、まだまだありますが、忙しいとは思いますが頑張っていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 セミナープレビュー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
久しぶりにセミナーを開催します。
今回はブライダル産業フェアさんの主催となりますが、講師は私だけです。
ご要望が多かったため、急きょこのタイミングで開催することにしました。

テーマ 1月の集客の成功のために!

1 2013年婚礼業界と対策
  1 ホテルがホテルではないノウハウを本格的に入れる1年
    ブライダル中心のホテルの業績が知られ、いよいよシティホテルが外のノウハウを本格的に入れる一年となる。
    単なる研修というレベルではなく、身売りに近い状態になる可能性もある。
    そうなる前に、現場の方々は打ち手を打たないと手遅れになります。
  2 相場そのものが崩れだす可能性がある1年
    スマ婚、楽婚、ワールドウエディング・・・格安婚礼エージェントの躍進により、気が付いた自社。
    宿泊などと一緒で「他社で頼むのが一番安いです!」とやる企業が出てきたり、
    「ベストレートは自社で直接申し込むことです!」
    というように圧倒的に値下げする会社も出てくる。
    とはいえ、コストに見合わないので、ビュッフェをからめたりして
    格安で販売する婚礼が大手どころでも着手し始める。
    一方で、高級ホテルは、フリー来店の重要性を改めて理解し、広告回帰をすることも、
    「ご祝儀でできる結婚式」が主流になってしまう可能性もわずかながらある。
  3 ブライダル企業、ブライダル部門競争が進み、中小企業は対策が必要になる一年
    アライアンスをくむべきか、自立を図るのか、ゼクシィと心中するのか、
    大手企業のブライダルビジネス力が増強され、ノウハウが外に出てこなくなる今、
    彼らと手を組まないといけないのか、それとも、独立してやっていけるのか、選択が迫られる。
  4 “ルール“に対する価値観が激変する1年
    申込金、持込み、昨年議論されたことが現実になる一年。
    制度を逆手にとって営業する会社も出てくると、業界にとっては厳しい選択が迫られる一年となる。
    乗り越えないといけないと唱える経営者もいる。
  5 ゼクシィ掲載に対しての脱落会社が多数出る1年
    いよいよ数字が合わなくなると、ブライダルの現場でなないところからの一声で、
    広告費半減時代が到来する。(実際には一部の企業だけだろうが)
    一気に半減しても、あまり集客が減らないということに気が付く
    ※もともと広告が上手でない会社の場合
    限られた面積での手法、予算半減にならないためのプレゼン方法
    今のうちにやれることをやっておきたい。

2 最大商戦、1月の集客対策
   まだ、10月ですが、もうすぐ1月流通のゼクシィの取材の時期です。
   過去の12月発売号のトレンドを研究し、且つ、最新の集客トレンドと組み合わせて

   2013年は1月の第1週&2週&3週&4週に注意(あれ!?全部!?)
   今年との違いは第1週と第2週です。いきなり山が来ます。

   3日(木)はもちろん、4日(金)もお休みの会社も多いようで、その場合、5日(土)、6日(日)まで連
   続してお休みです。
   ところが、三連休はその翌週です。両方に山をはらないといけないのですが、
   第1週の2、3日に力を入れても、通常ほど来ない可能性が高く、2、3日と6日に山をはりたいところ。
   年末に休みがあると、予約も取りにくいところ。
   どうしてもゼクシィ11月発売号での告知が大切になります。
   年末年始休業がないホテルのほうが有利な戦いが予想されます。
   年末年始に来る問合せをどう処理するか検討しておきましょう。
     ネットに集約して、リアルタイム予約にするか
     電話番を出社させるか。仕事始めの日に徹底的に折り返し電話か…

   でも、地区によっては2週目に大きなヤマが来ます。もちろん、そのあとも・・・
   結局、森山が言うには、毎週頑張れ!ということです。
   その中でフェア告知の山を間違えてはいけないということ。
   いつもの話ですが、1発勝負は危険ですよ・・・

3 ゼクシィ掲載のポイント
   ゼクシィの場合、大きくは、ビジュアルがモノをいうわけです。
   が、そのあとで必要なのは、仕掛けです。プランなどもばかにできません。

   ビジュアルの人気は??
    最近“森”系がはやっていますが、そろそろ飽和してきました。
   来年は一歩先を行く企業が出てくると思います。
   トレンドA リラックス型バンケット&挙式会場
   トレンドB 景色融合設備バンケット
   トレンドC 控室ブーム!?

   商品の人気は? 
    100万円値引きパターンから正直価格に移行するかも・・・
   トレンドA  本当にこれで十分ですプラン
   トレンドB 必要なものだけでいいですプラン
   トレンドC アウトレット 限定ネットプラン
   (はやらないでほしい気持ちもあるが・・・)

    12月発売号ならではの仕掛け方
    ぼんやりさんが多い ⇒ ぼんやりのままでも来させる仕掛け ネーミングの工夫!?
    2月に来店する人も多い ⇒ 先のフェアもしっかり掲載。1月来店限定にしない??
    みんなページ数が多い ⇒ いつもよりも目立つように!?ムリすることはない。
    でも1ページなら? ⇒ 無理してビジュアルを大きくしない 写真の濃さを見直す。
    みんなネットを見るから、ネット上に誘導!?⇒ネット上に誘導することがメリットばかりではない。
    時期が先々 ⇒ 直前プランと先々プランは並列で。
    天候が・・・⇒当然だがフェアを絞りすぎないで、他の日も含めて保険をかけておく
    1月だから和婚? ⇒ 1月に来店するから和を希望する人が増えるというデータはありません。
    正月にちょっとしたイメージを入れる程度でよいのでは。
    
   森山さんが書いちゃったらみんな真似をする!?って?
   大丈夫です。このメルマガは1000名程度ですし、私のファンの方でも、上司がファンでない場合もあり  
   ますし、毒舌系の私のことを嫌いな人もいるので、日本中の会社が真似をすることはありません。
    
   セミナーでは、より具体的にお話をします。こうご期待。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下
10月22日(月)森山理論ブライダルビジネスセミナー

来年の集客、成約のために、ぜひご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
森山理論・ブライダルビジネス編
「2013年をこう戦え!」
全プログラムの詳細・お申込みはこちら↓
http://4-dimensions.jp/seminar/

2012年10月22日(月) 東京・銀座にて開催!
※今回はブライダル産業新聞様の主催です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

…………………………………………………………………………………………………
★公開セミナーのお問い合わせ
★個別研修のお問い合わせ
★コンサルティングの依頼・相談
 随時承っております。お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。
 その他商品多数紹介中のフォーディメンションのHPはこちら
⇒http://4-dimensions.jp/
…………………………………………………………………………………………………
【発行元】
株式会社フォーディメンション
MAIL:info@4-dimensions.jp
HP:http://4-dimensions.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎セミナーの詳細・お申込みはこちらまで⇒http://4-dimensions.jp/seminar/
◎ご意見ご感想はこちらまで⇒info@4-dimensions.jp
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
何かスタッフばかりが書いていて、申し訳ありません。
遅くなってしまいましたが、10月のセミナーにお越しいただいた皆様。
誠にありがとうございました。

「こんなテーマを取り上げてほしい」
「あれについて講習してほしい」


などなど、沢山のご意見も頂いております。

年内は10月のセミナーで最後だったのですが、
特に要望が多かった
「ブライダルフェア徹底研究」
だけは、11月にやろうということで

森山圭のブログ-ブライダルセミナー

を行う事になりました。
実はスタッフも興味津々です。
ホームページに関係する事に関してはまだまだ勉強不足なもので。

ピンっと興味を持たれましたら、是非ご注目いただければと思います。


(スタッフ:代筆)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ホームページにセミナー告知Flashを付けました。
本当はアメブロに貼りたかったんですが、横幅が大きすぎて入れる事ができませんでした。

こういう失敗も経験の一つです。

森山圭のブログ

こちらは、ご参加して失敗だった……なんてことはありません!よろしくお願いします。!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。