外壁リフォーム時のポイント!

テーマ:
こんにちは、古河です!




今回は、外壁リフォーム時のポイントについてです!





外壁は、モルタル塗りなどの湿式工法とサイディングなどの乾式工法があります。



モルタルは、

耐水・耐火・耐候性にすぐれ、コスト的にも安価という特徴がありますが、

ひび割れしやすく、ひび割れから雨水がしみ込んで建物を傷めることになります。





サイディングの場合は、

亀裂による雨水のしみ込みではなく、継ぎ目のシーリングの劣化に注意しましょう。

シーリングの劣化による雨水のしみ込みに注意しましょう。





点検時、

汚れ・カビ・そり・色あせ・色落ちなどを確認。

外壁モルタルの場合は、特に割れの有無を確認。

外壁サイディングの場合は、特に変形やさびの有無を確認。





木造住宅の場合は、築20年程度で全面補修を検討したいものです。





リフォーム方法としては、塗り替えと張替えがあります。

張替えの場合は、既存の壁の上に張り増しする方法と

既存の壁を撤去してから張りあげる方法があります。





続く

AD