あなたとわたし

テーマ:
先週、文京シビックホール内で開催されている書展へ行ってきました♪

なんとなんと!コーラスの生徒さんが、我らが歌工房Bon-Voyageのオリジナル防災音楽劇 『御近所絆物語』のメインテーマ、“あなたとわたし”のサビを書いて下さったのです(≧▽≦)

{313B2DA2-12C0-4A71-8362-ACD2A476A91A:01}


「世界の愛のはじまりは あなたとわたしの小さな絆」

2013年に誕生してから、中村町会、沼津、そしてゆめりあホールと再演を重ね、何百回歌ってきたか分からない曲です。
特別な思いでいっぱいになりました。゚(T^T)゚。
ありがとうございます。


(今年2月の公演より)
{0A34F891-0D1B-4049-B2B1-9C72ACEA73EF:01}




楽譜は、歌工房Bon-Voyage のホームページ(→ショップ)からもお求め頂けますニコニコ音譜

{0EEF19A0-F46B-4E64-83AA-5691E7D1CB2F:01}



さて今日は、栃木県の足利市に飛びました。
足利オペラリリカさんの鑑賞教室を見せて頂けることに♪ 立派なホール!!!
{7D9CF177-36C3-4E9B-9F94-24D0B9803BFC:01}
実はこの後オーディションがあり、来週から足利のオペラ研修所に研修生としてお世話になることになりました\(^o^)/
じっくり勉強できることが嬉しくてなりませんドキドキ




オマケ…生徒さんに頂いたメロンと猫。
「見たこともない食べ物ですネコ
{6F954873-3F50-4FC8-8A0D-0B5F5C7270F2:01}

うん。多分、君が家に来てから、家にメロンがあったことないわあせるあせる∑(゚Д゚)

AD
先週末、梅雨入りの中で最大級の天気に恵まれ『Tagblumeトリオコンサート』を終えることができました。
「音楽とシネマの素敵な関係」と題してソプラノ&クラリネット&ピアノで、映画と関わりの深い名曲をクラシックからJAZZまで♪ 
久しぶりの室内楽、楽しすぎました(^^)!

お越し頂いたお客様、共演者の薗田可奈子さん&荻原萌子さん、サロンみぎわのオーナーご家族、皆々様に心から感謝を!! 
有難いことに上々の評判で、今年中に東京公演を画策中でありますアップアップアップ
{C5A30095-65EC-4D4C-892F-CA835C749064:01}
↑後半の衣装で音譜 薗田さんはパンツルック&帽子に衣装チェンジ音譜
クラリネット&ピアノでの『ラプソディー・イン・ブルー』、『Sing!Sing!Sing!』
格好良かったーо(ж>▽<)y ☆


↓こちらは前半衣装でエプロン(私は後半と色違いにひひ
{D2AC8D57-EF7A-4735-B1F9-E53A5A797A37:01}



指導している“さくらコーラス”メンバーの皆様も、都内から駆け付けて下さいました(涙)
{96797440-6667-49A9-8324-AF282592107A:01}
自らのたくましい二の腕に怯え、写真を切り取るという姑息な手段に出ましたが何か?( ゜∋゜)


薗田さん作のプログラムは2色で用意アップ
{9467F9BE-6DD2-4146-8919-2AA8ACA7F2A5:01}
↑これを三つ折りにします(^^)



そして・・・帰り道の圏央道では、生まれて初めて本格的な暴走族に遭遇し!叫び叫び叫び
200台ぐらいのバイクが左車線を占拠!蛇行運転も凄まじく、これまた生まれて初めて絶叫しながらの110番通報!濃厚な1日の締めくくりでした(°∀°)b 



オマケ… 
{8FAC54AB-740A-4591-BFCC-79603EE00B37:01}
「留守番、お疲れ様!」

AD
あれよあれよという間に6月ですねあせる
今月のコンサートはこちら♪
{DE9BC7A0-28F1-4498-BC76-ADE2B0946B99:01}
毎年のようにお世話になっている、逗子のサロンに今年も出演させて頂きます!
昨年はソプラノ&バリトン&ピアノでの登板でしたが、今年は久しぶりにクラリネットの薗田可奈子さんとの共演ですо(ж>▽<)y ☆

ピアニストは歌工房Bon-Voyageを始め、あちこちの本番やオーディションでもいつも助けて頂いている、荻原萌子さん♪
今までになく、年の近い3人組です(笑)


『音楽とシネマの素敵な関係』
と題し、前半はクラシック、後半はミュージカルからJAZZまで、シネマと出合った珠玉の名曲たちを綴ります音譜

今回、個人的に一番力を入れているのが、ドヴォルザークの
『ジプシーの歌』(全7曲)

この曲集は、第4曲“我が母の教え給いし歌”が群を抜いて有名ですが、全編にジプシーの濃い~香りが漂い、それはそれはカッコイイ名曲です!!
学生の頃から憧れ続け、当時は師匠に、
「30過ぎてから歌いなさい」と一笑に付されていましたが、いつの間にかそんな年はとっくに過ぎており((( ;°Д°))))
昨年秋から師匠の元でレッスンを積んだ次第でありますアップ
原語はチェコ語ですが、ドイツ語で歌われることも非常に多いこの曲集。今回は、もちろん(!?)ドイツ語で歌わせて頂きますにひひにひひにひひ




さて、追い込み中の暗譜でパンパンの脳みその中、昨夜は歌工房Bon-Voyageロシア語例会が行われました。
{EC75A256-2968-48D3-B5CE-2FC93C9845EB:01}
今年度も黒澤麻美先生をお招きし、アルファベットの復習から、各種歌曲やアリアのディクションまでみっちり2時間半!
先生による、美しすぎるロシア語の朗読を必死で録音する我々(笑)

来月の例会に向け、各自1曲ずつ割り振りが行われ、、、
私はリムスキー・コルサコフによる「皇帝の花嫁」マルファのアリア を歌わせて頂くことに。


「1日半ページずつさらおうドキドキ」なんて低い目標を立てましたが、今日は2段しか進みませんでした(°Д°;≡°Д°;)





オマケ…逗子では帽子をかぶる人もいますよ~ニコニコ音譜
{21C6BA2F-AAC4-4556-9204-EBC75082BB64:01}

AD

ドイツ語学校!

テーマ:
今月は、農楽塾でお世話になった中嶋彰子さんのリサイタルで大感動したり、1年ぶりの師匠のステージで号泣したりと、振れ幅の大きい日々を過ごしています(笑)

GWの合宿で自分の語学力の足りなさを痛感したワタクシ。。。
今まで独検の3級をとったり、毎日NHKラジオを聞いたりしてコツコツ勉強してきたつもりが、、、
まぁいざ現場に出ると、喋れないこと喋れないこと!叫び叫び叫び
読んだり聞いたりはともかく、アウトプットの訓練は、一人で勉強するだけじゃ私は身につかない。゚(T^T)゚。



・・・というわけで、


ドン!
{7E238550-14A3-43D6-A118-C6397CB7EDD1:01}


ドイツ語学校に通い始めました!!



いわずとしれた有名校。
私が受講している会話クラスは昼間の時間帯なので、年配の方も多くいらっしゃいますが、まぁ皆さん、話せること話せること(((( ;°Д°))))
継続している春のクラスに遅れて入ったので、有難くも先生がたくさん当てて下さるのですが、、、


「昨日の夜は何食べた?」

の質問に、

嘘でも「カレーですドキドキ」とか「焼き魚ですドキドキ

とか言っておけば良いものの、


「ほ、ホタルイカって、ドイツ語で何て言うんですか?あせるあせるあせる


とテンパる私。


結局ドイツにはないらしく、『ホタル+イカ』で造語を作る先生。

「それで、何つけて食べたの?味噌?」

との問いに、

「さ、さ、三杯酢!!!」

と、これまた馬鹿正直に答え、

「Essig (お酢と~)、Sojazose(醤油と~)
und etwas Zucker !  (あと砂糖ちょっと!)」

と騒ぎ、

「ハッ?砂糖?イカに?」

と先生は驚愕し、


「あら、あるわよね~」「美味しいのよ、きゅうりと一緒に」「うちは大体三杯酢!」なんてマダム達の日本語井戸端会議状態になり、大混乱(°Д°;≡°Д°;)


“宿題” という響き自体がなんだか懐かしく、うかつにも一瞬ときめいたのですが、現実は駆け足でやって来るので、早く生活に組み込んで慣れたいと思います\(゜□゜)/

調律と猫と亀。

テーマ:
お世話になっている調律師さんが、1年ぶりにいらして下さいました。

50歳を超える我が家のアップライト。
「古い時代のものは、今では考えられない良い木を使っているから、大事にメンテナンスすればまだまだ大丈夫!」
と言って頂き感涙・°・(ノД`)・°・
{55BB779F-F0A8-4314-8264-E1D6549C3B20:01}

一本一本丁寧に弦のサビをとって頂き、音色の変化に驚愕したのが4年前。

しかし今回、その時を上回る衝撃の事実が待っていたのだ!!!(←大げさ)





これです!

{B256D3BA-696A-48D4-BB1F-E3FCE7D9F3E9:01}

普段は端に寝ている木の棒?を立たせると、、、



こう!!!

{FBCAD084-A22E-4088-9ED3-E0D6AD29F510:01}
なんと半開状態に!!!

えー!?!?!?
こういうのって、グランドピアノの特権ではなく!? ∑(゚Д゚)
今まで全く気づかず、誰も教えてくれず!!


「知ってると思ってた」と笑われましたがあせる
昔のアップライトピアノにはついていたけれど、必要とする人が少ないのと、コストダウンのため70年代から作られなくなり、今では影も形もないとのこと。

蓋を閉めた状態より音抜けの良いのはもちろんのことですが、全開とは違い蓋に反響して広がる分、よりまろやかな音色に感じます。
これから合わせの時や、がっつりピアノの練習をする時は、この状態にしようラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!



さて、男の人が少し苦手な小太郎ネコですが、なぜか調律師さんのことは大好き。
自分からスリ寄るは、靴にじゃれるわ、お客様との電話の最中に限ってやたら鳴くわ、、、

どーもすいません(T▽T;)



1年前はいなかった亀カメの日光浴に付き合う猫ネコ
{765F8085-7E48-4F0D-B2C1-3246FDB19E24:01}

大きくなってるのは間違いないけれど、もっと成長するはずだし、まだ子亀でしょ。
なんて思っていたら、
「大きい!!!」

と驚かれました(°Д°;≡°Д°;)

えーと、これはあれですね、毎日見続けていると訳がわからなくなるという、例のやつですね。
危険だ。。。


↓ 証拠写真  (10ヶ月前)
{5EAE6526-FBC8-401C-B865-293E5901C35D:01}

∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)

「農楽塾・合宿」後編

テーマ:
ずいぶん間が空いてしまいましたがあせる
“農楽塾” 合宿の最終日は、公民館のホールで終了コンサートが行われました。
会場は満席!なんと素晴らしき板倉町のパワー!(TωT)
{E2EFEA70-6FEC-4B32-A0CD-6076F8DA57BE:01}
「Turandot」より “Signore,ascolta”



{59C7E675-BF05-4873-89CC-9EF9549AEEDD:01}
先生方と受講生アップアップアップ



そして忘れてならないのが “田植え体験” !!
{A506A314-BA75-4120-B729-7223A60CEC30:01}


想像以上に沈む田んぼの中、二列ずつ植えながらバックして行きます。
{C5FFDFC7-771E-4AA4-ACC7-F721A3791744:01}

冷静に見返すと、想像以上に列がグニャグニャでしたが(((( ;°Д°))))
貴重な経験、そして田植え後の塩むすびは格別でしたニコニコ音譜

{9169E8F5-D1CB-4ECE-85ED-456687CC2C60:01}




さて最終日に戻り・・・コンサート終演後の打ち上げパーティーでは、所作訓練で習った一部を披露!?!?!?
ラストの音楽に合わせて自由に動いているシーンなのですが、、、
{544A9774-75A6-4CA7-AC23-01B42B883B98:01}
1人だけ平たい!( ̄□ ̄;)!!



地域のボランティアの皆様が、ご馳走を持ち寄って下さいました(TωT)
{C903BB17-E392-4498-9D36-084B98561CA2:01}

この後も宴は盛り上がり、先生方とも写真を撮って頂いたにも関わらず、いい加減酔っ払い顔だったので自粛。。。叫びダウン


最高に充実した4日間!!
次に皆様にお目にかかれる時には、歌も人間的にも成長していたい!
そう思わせて頂いたことに、まず感謝です(*^▽^*)
GWは、3泊4日で群馬に滞在しました。
世界的オペラ歌手である中嶋彰子さんが総監督をつとめる、農楽塾(農業+音楽)』合宿への参加です!

{AC8F600E-DD9B-4217-8C31-0C7C1F846195:01}
当日の朝10時に、東洋板倉の駅に集合!
実は家から車で50分程度。(電車だと遠くなる!あせる)一番移動が少ない塾生の一人だったかも!?



会場である公民館に到着後、美味しいケーキを頂きながら自己紹介。
{A04F005D-55DA-437C-A6F3-80EC5562E49D:01}

そしてお昼は地元の皆様の手作りによる“手打ち蕎麦”
そして美味しい野菜の数々。。。。゚(T^T)゚。
{F69EC414-9BD0-4D98-96BF-7A4866407147:01}



北海道や沖縄、イタリアやウィーンから一時帰国しての参加者も!
{EBD951FC-612D-44B6-AE6E-F870C726B055:01}
女性陣は畳の大部屋での共同生活!ニコニコ音譜
私は年上の方だったので、20代のメンバーと部活のような日々で、若返りを計ります(笑)



美味しいお昼を頂いた後は、2時間×3コマのレッスンをみっちり!
{6F409091-AC77-4AD4-9086-B0DED59DDDE8:01}
歌のレッスンはもとより、体幹・呼吸を感じるためのアプローチ、ディクション、


{3CDC4D9D-402F-4F63-A388-4D1BAD175C3D:01}
感情表現、心の解放、



{FECBA5D8-7762-4170-9597-F47B35BBEF14:01}
そして語学も!!
(※群馬のケーブルテレビによる取材も入りました♪)



初日の全ての授業が終わったのは20時半過ぎ。
美味しい手作りカレーを頂き、日付が変わる前には爆睡でした(笑)



レッスンの合間には、板倉町を散策したり、、、
{28890547-3B82-4D3F-B91D-5E0B5AE5D05E:01}



早起きして6時半からサイクリング
なんて健康的о(ж>▽<)y ☆

{3C0E6B44-82E6-4EE2-A175-4B179F0A20DE:01}



「行ってきまーすパー!」
{D4B74295-DD3D-45DC-AAF0-4E8EF9B977B1:01}


先生方のアドバイス、地域の皆様の計り知れない優しさ、広々とした自然に囲まれ、心も身体も開かれて行くのを感じますv(^-^)v


田植え体験や、終了演奏会については後編にて!
(※写真は農楽塾公式Facebookページより頂きましした。)

大事な本番が終わり、1年ぶりに風邪を引くという失態叫びあせる急遽レッスンを振り替えて頂いた生徒さん、ごめんなさい!>_<


ようやく回復して5月に入り、室内楽コンサートの合わせも始まりました。

本番は6月11日(土)15時~ 逗子の“サロンみぎわ”さんにてアップ

クラリネットの薗田可奈子さん、ピアノの荻原萌子さんが、はるばる我が家まで来て下さいました音譜


一緒に来てくれた息子さんと、初対面の小太郎ネコ
{89434093-CE48-4E2F-976A-A1320D34B806:01}

そもそも子供と接するの初めてだったので、気にはなるもののウロウロするばかり(笑)

また来てねーネコネコネコ




さて明日からは、3泊4日の音楽合宿に参加して参ります*\(^o^)/*
語学にレッスンに所作訓練、様々なプログラムが組まれていて、どんな日々になるのか楽しみです音譜
一体いつ用意するんだと泡を吹きそうになっていた、レッスン用の歌詞・対訳一覧(全10曲!)も、怪我の功名か!?おとなしく静養していた3日間で作れたことだしにひひ
{BF3CBD49-3920-425A-A094-05803931E39E:01}
珍しく余裕を持って荷造りを終え、出発できそうですニコニコ



{A66D6EBD-9237-4D16-95D4-2CD39CBBD6BB:01}
留守は任せた!?∑(゚Д゚)

4月26日(火)、渋谷区大和田文化センターの伝承者ホールにて、『近藤均氏 追悼コンサート』が行われました。

歌工房Bon-Voyageの旗揚げメンバーとして、企画段階から携わった今回のコンサート。
信じられないほど次々と、たくさんの方の助けが差し伸べられ・・・
素晴らしい賛助出演の皆様、スライドを駆使した見事な演出を組み立てて下さった中村敬一先生、制作を支えて下さったセンターヴィレッジの方々、、、
表も裏も一切の事故なく!滞りなくラストまで駆け抜けることができました!!

{A1BC648C-7A5D-4FE0-9D3F-7FBE6D5D5A18:01}
前半フィナーレの“女・女・女”♪ (「メリーウィドー」より)
スライドには野田でのメリーウィドーで均先生のツェータを囲んだ、グリゼット達も写りました!懐かしいな(^^)


{31D1252F-B05C-402F-8573-25F92265A831:01}
受付周りには均先生のパネルに、大好きだったスイカも用意ニコニコチョキ

{89E651AF-8C24-45F7-AC7E-2DF88EC89571:01}
スライド投影の準備も綿密に行われ・・・


{8F92789F-3BFA-416F-9CD5-896B71FE84EF:01}
本番では開演前も含め、均先生のたくさんの過去の写真を、皆様にご覧頂くことができました(≧▽≦)


前半「カルメン」五重唱の一場面。
{4F63E4DD-E411-40D8-9A32-319D70D41889:01}



↓ 後半、加賀先生のオペレッタより“ぶれない男”
女子7人でブランド名を連呼した締めは『フェラガモ~♪』
走って行ってドレスから足を出すのは、本番の一発勝負でしたが、コケなくて良かったです(笑)
{7396BCAC-5C00-4ED9-8648-418701F8B3BC:01}




↓かつてないほど豪華な(笑)ケータリングコーナーアップアップアップ
絶品キッシュやミートローフを差し入れてくれた、大好きな幸さんとドキドキドキドキ

{E5DFD2F4-1067-4948-BFE7-F0CAE90DE510:01}


{F1250CF1-4CDA-44BE-9B7F-FC2801D4D05A:01}
均先生、奥様、均先生を想うたくさんの皆様方の思いにあふれた、素晴らしい夜でした。毎度、自分の歌に関しての反省はてんこ盛りですが叫び
また一歩一歩進んで行きたいと思います。

{2B9F224E-5944-4A7F-A06B-B8E68D628E49:01}




いよいよ明日!

テーマ:
ついに明日は、『近藤均氏 追悼コンサート』です!!気合いは充分!!
{CD3DD848-5E98-4DDC-9A41-BC1F347FDD19:01}
↑上記は昨晩の稽古場で、
「はい!皆さん、こっち向いて“やるぜ!!”的なポーズお願いしま~す。」
との休憩時間の無茶振りに、快く答えてくれた一コマです(笑)


{6590D3CF-405D-4923-B888-3EE0F6A64B23:01}

{F4AF6E71-3486-45C0-88AD-7C561AC2B48C:01}

当日券の販売もございます音譜
急に夜に予定が空いた!という方がいらっしゃいましたら、ぜひ渋谷まで・・・

『お越し下さいませ!』
{1767E0CF-48BA-40A7-8F5A-BC1383662095:01}


団体の会計担当であるワタクシ。釣銭や予備費など、過去最大の所持金にビビり、今夜の稽古で団長に半分託しました(笑)