浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」

ボキボキしない・自然治癒力を高める整体


テーマ:

春眠暁を覚えず。眠りが心地よい季節になりました。
 

「睡眠こそ、この世の饗宴における最高の滋養である」(シェークスピア・マクベス)
と言われるように、眠りにまさる「癒し」はこの世に存在しませんね。

 では、理想的な睡眠時間とはどのくらいでしょうか。ナポレオンは3時間しか寝なかっ
たとか、アインシュタインは10時間以上眠っていたとか言われていますが、さだかで
はありません。重要なのは、睡眠の量(長さ)ではなく、質です。
 

 現代のストレス社会では、成人の4人に1人が睡眠に関する問題を抱えていると言わ
れています。

 理想的な睡眠環境および、快眠のための生活習慣は


1、日中はなるべく活動的に過ごす。(日中に太陽の光を浴びると、夜間に睡眠物質と
  言われるメラトニンが脳からよく分泌されます)
2、寝室はなるべく暗くする。(暗いほどメラトニンがよく分泌されます)
3、室温は、夏は26度、冬は16~19度、湿度は50~60%ぐらいが適切です。
4、毎日同じ時刻に起床するよう心掛けましょう。
5、少量のアルコールはよいが、飲み過ぎると逆に不眠のもとになります。
6、就寝前にストレッチ、読書、音楽鑑賞など自分なりのリラックスタイムを持つ。
  音楽は、ゆったりしたテンポで歌の入っていないものを選ぶとよいです。
  (森山雪子さんのCD「A bouquet of the new world EVO」などがお勧めです。)

 睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の2種類があります。
レム(REM)というのは、急速眼球運動(Rapid Eye Movement)のことです。
ヒトは眠るとまず「ノンレム睡眠」に入ります。これは脳の活動が停止した深い眠り
です。ところがしばらく経つと、なぜか脳はまた活動を始めます。これが「レム睡眠」
です。この時脳は覚醒時と同じぐらい活動していますが、体は眠ったままです。この
周期が約1.5時間で、これが一晩に4~5回繰り返されます。
 

 レム睡眠中には、たいてい夢を見ていますが、つじつまの合わない奇妙な夢、追い
かけられたり試験に失敗したりといった、あまり良くない内容の夢が多いようです。

「君がどんなに遠い夢を見ても、君自身が可能性を信じるかぎりそれは手の届くとこ
ろにある」(ヘルマン・ヘッセ)
 

 こんな夢なら見つづけていたいですね。

 

(ギターを演奏中の大久保先生)

 

【大久保忠俊(おおくぼ ただとし)医学博士・大久保外科/消化器科院長】
大久保外科/消化器科 浜松市中区菅原町16−15(県居小学校そば)
TEL:053-453-4598 FAX:053-453-4975

 


>>お客様の声

【浜松市・森といずみ整体】http://moritoizumi.com
静岡県浜松市中区助信町24-30-303 アクセス
月火木:10~17時・水金:10~20時・日:午前中【完全予約制】
メニュー
無料メール相談
メールでのご予約
電話053-522-7334

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります