浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」

ボキボキしない・自然治癒力を高める整体


テーマ:

 この時期、忘年会や新年会で、生ものを食べてお腹をこわした人もおられるのでは
ないでしょうか。食中毒の原因のほとんどは、細菌とウィルスです。


 


 細菌は高温多湿を好み、食品の中で増殖するので、夏の時期に多く発生します。
病原性大腸菌(O-157など)やサルモネラ菌などが代表的なものです。
 一方、ウィルスは低温や乾燥した環境を好み、人の腸の中で増殖するので、冬場に
多く発生します。その代表的なものがノロウィルスです。

 


 ノロウィルスはもともと海水中に存在しています。カキやアサリなどの二枚貝は、
その海水を体内に取り込み、ウィルスを内臓に蓄積して海水だけを吐き出しています。
したがって、冬に旬を迎えるカキを生で食べたときに感染することが多いのです

 



 人から人へも感染し、老人施設や保育園などで、調理人がウィルスに汚染された手
で食材にさわるなどして集団発生したというようなニュースを時々耳にしますね。
 また、冬になると忘年会などで暴飲暴食することが多くなります。そんな時に誰か
が嘔吐し、そこからノロウィルスが飛び散って集団発生することも多いようです。


 このウィルスは感染力が非常に高いため、感染すると1,2日で症状が出ます。主な症
状は、嘔吐、下痢で、発熱はほとんど見られません。
 残念ながら、まだ特効薬やワクチンはありません。嘔吐や下痢によって脱水症にな
るため、十分な水分補給が必要です。点滴治療が必要になることもあります。


感染の予防としては、
1、手洗いを徹底すること。特にトイレに行った後や食前には石けんでしっかりと洗っ
  てください。この時、タオルは共用しないでください。
2、貝類は十分に加熱して調理(85℃で1分以上)してください。
3、嘔吐や下痢をしている人にはなるべく近づかないようにしてくださ

 (やむを得ない場合は、しっかりマスクをする)。
4、患者さんの吐物や便のついた物は、次亜塩素酸ナトリウム(ハイターなど)でし
  っかり消毒してください。


  生ガキは美味しいので私は大好きです。今まで一度もあたったことはありません。
一説によれば、血液型B型の人はカキにあたりにくいそうですよ。

 

 

 

ちなみに、私はB型です。

(ギターを演奏中の大久保先生)

 

【大久保忠俊(おおくぼ ただとし)医学博士・大久保外科/消化器科院長】
大久保外科/消化器科 浜松市中区菅原町16−15(県居小学校そば)
TEL:053-453-4598 FAX:053-453-4975

 


>>お客様の声

【浜松市・森といずみ整体】http://moritoizumi.com
静岡県浜松市中区助信町24-30-303 アクセス
月火木:10~17時・水金:10~20時・日:午前中【完全予約制】
メニュー
無料メール相談
メールでのご予約
電話053-522-7334

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります