浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」

ボキボキしない・自然治癒力を高める整体


テーマ:

最近、「腸内細菌」とか「腸内フローラ」 という言葉をよく耳にしますね。腸内細
菌を元気にする「腸活」という言葉も出てきました。


腸の中には無数の細菌が住みついていて、 その数何と600兆個以上、まさに天文学的
な数ですね。


顕微鏡で腸の中を覗くと、それらはまるで植物が群生している「 お花畑(Flora)」のようにみえることから「腸内フローラ」と呼ばれているのです。

腸内細菌は、体に良い働きをする「善玉菌」、悪い働きをする悪玉菌」、どちら
にも属さず、優勢な方に味方する「日和見(ひよりみ)菌」 の3つに分類されます。


善玉菌の代表は、「乳酸菌」「ビフィズス菌」などで、 腸の運動を促進させたり、
ビタミンを合成したり、 体の免疫力を高めたりする働きがあります。


悪玉菌の代表は、「大腸菌」「ウェルシュ菌」「 クロストリジウム菌」などで、毒
素や発がん物質などを産生します。

腸内フローラの理想的な状態は、「善玉菌:悪玉菌:日和見菌= 2:1:7」とされて
います。

 

加齢、食生活の乱れ、 ストレスなどでこのバランスが崩れて悪玉菌が優勢になると、
便秘や下痢などお腹の調子が悪くなるだけでなく、 毒素が腸から吸収されて様々な病
気をひき起こします。


消化器の病気にかぎらず、生活習慣病、精神疾患、 アレルギー疾患などとも関係し
ます。肌荒れの原因になったり、老化も促進させます。


最近「便やオナラがくさい」という人は要注意ですね(笑)。 産まれて間もない赤ちゃんの腸にはまだ悪玉菌がいないので、 赤ちゃんのウンチはくさくないのです。

したがって健康を保つためには、 いつも腸内環境を正常にしておく、つまり善玉菌
が優勢な「腸内フローラ」にしておくことが大切
です。


善玉菌を増やすには、 ビフィズス菌を豊富に含むヨーグルト乳酸菌飲料が最適で
す。その際、 善玉菌のエサになるオリゴ糖を一緒に摂るとさらに効果的です。 オリゴ
糖はバナナ、大豆、玉ネギなどに多く含まれています。


また、豆類海藻類キノコなど食物繊維の多い食べ物も積極的に摂るようにしま
しょう。納豆ゴボウなどがとくにお勧めです。

もちろん日常生活では、十分な睡眠をとること、 ストレスを上手に発散すること、
適度な運動をすることなども大切です。

女性の皆さん、 美人になりたかったらまず腸の中からきれいにしておきましょう。

 

【大久保忠俊(おおくぼ ただとし)医学博士・大久保外科/消化器科院長】
大久保外科/消化器科 浜松市中区菅原町16−15(県居小学校そば)
TEL:053-453-4598 FAX:053-453-4975

 

>>お客様の声

【浜松市・森といずみ整体】http://moritoizumi.com 静岡県浜松市中区助信町24-30-303 アクセス 月木:10~17時・火水金:10~20時・日:午前中【完全予約制】 メニュー 無料メール相談 メールでのご予約 電話053-522-7334
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浜松市|肩こり腰痛、偏頭痛はおまかせ「森といずみ整体」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります