行政書士森田法務事務所

お役立ち情報や日々の出来事などを載せています。
行政書士森田法務事務所(熊本県熊本市)
from'09.08.28


テーマ:
[高次脳機能障害] ブログ村キーワード


高次脳機能障害。


それは、病気や事故などの様々な原因で脳が損傷されたために、言語・思考・記憶・行為・学習・注意などに障害が起きた状態とされています。


(認知障害、神経心理学的障害などともよばれることもあります。)



原因として最も多いのが脳卒中。


また、交通事故による外傷性の脳損傷(頭部外傷)によるものも多く見られます。


その他、脳炎や低酸素脳症などでも起こります。



高次脳機能障害の多くは、


①外見からは分かりにくい


②本人も自覚していない


③家族からも理解されにくい


という特徴があるそうです。




この高次脳機能障害をもつ方へのリハビリに、「武道」が効果的ではないか。との記事がダウン


(以下、産経新聞より引用)


交通事故などで大脳に損傷を受け、言葉や記憶に障害が生じる高次脳機能障害の人たちが武道に取り組み「頭がすっきりしてきた」「症状が軽くなった」と効果を実感する声が上がっている。


医学的な裏付けはないが、専門家は「姿勢や呼吸など体の基本機能を整える武道のスタイルに、効能があるのかも」と推測している。

東京都大田区の通信販売業、長谷川正さん(51)は平成15年、車にはねられ頭を強打。


慣れ親しんだはずの道や電車の乗り換えに迷うようになり、簡単な計算もできなくなって平成16年、高次脳機能障害と診断された。

平成17年に小学生の長男と一緒に空手教室に通い始め、週1回のけいこに励むうち、師範の形をまねして手足を動かせるようになった。頭の中で物事を整理できるようにもなってきた。


長谷川さんは「すべてが完全にはよくならないけど、よくなる手掛かりをつかんだような気がする」と話す。

国立成育医療センター(東京)の橋本圭司リハビリ科医長は「高次脳機能障害のリハビリは、いきなり記憶や言語の訓練から始めるより、呼吸や姿勢などを整えることが大切。武道は理にかなったリハビリ法だ」と評価している。


(引用ここまで)


リハビリといっても、形だけやればよいというものでもないのでしょうね。

日本の伝統的な「武道」が、こんなところでも効果を発揮したようです。




人気ブログランキングへ   にほんブログ村 士業ブログへ にほんブログ村  

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

森田 勝彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。