2017-05-18 22:00:36

近況報告です。

テーマ:あゆみブログ

こんにちは。

 

最後にブログを書いてから3か月弱経ってしまいなかなか更新できずにいてすみませんでした。

 

近況を簡単にご報告させていただくと2月中旬にドバイ、マレーシアの大会に行っていましたがドバイは試合前日の夜から痛みが出てしまいリタイアし、マレーシアは行ったものの試合出来るところまで回復せずウィズドローして帰国。

 

帰国してからすぐに診察に行きドクターとも相談し体外衝撃波という治療を初めてやってみましたが、練習再開初日にミニテニスを軽くやっただけなのですが今までずっと痛みが出てた箇所とは少し違う手首の腱を伸ばしてしまい、幸い切れてはいなかったので手術はしないで大丈夫だったのですが1か月弱安静にしなければいけなかったのでテニスは出来ずにいました。

 

4月からテニスを再開し、初めはまた柔らかいボールを軽く打つことから始め約1か月ちょっとかけてフォアは8割弱位、バックはフルスイングしても大丈夫なところまで来ていましたがだんだん練習強度が上がったり、スイングスピードが上がってきたことによって疲労や負担が蓄積して10日前にまた痛みがでてしまいました。

 

痛みや違和感がおさまるのにいつも1週間位かかってしまうので今回も1週間はテニスは出来ず、今週の月曜日からまた軽くテニスを再開したところですが今のところ状態は落ち着いているのでこれから徐々にまた上げていければと思っています。

 

 

今年の7月で手術をしてから2年になります。

正直自分が想像していたよりも完全に良くなるまでかなり時間がかかっていて、手術前も痛い時は多かったですが手術後も痛みがある時の方がはるかに多いですし、今年の初めから復帰したとはいえ手術前は感じていなかった手首の動きの硬さや違和感はまだほとんど毎日感じている状態です。

せっかく時間をかけて積み上げて順調にきていたのに痛みがまた出てしまって休まなきゃいけない時や様子を見ながらだったり、怖さや痛みがありながらの練習は楽しくないし、嫌になることも何度もあります。

でも痛みを感じずに思いっきりテニスが出来ている時もありますし、そういう時は凄く楽しくてやっぱりテニスが好きなんだなと感じ復帰してもう一度元気に試合をまわれるようになりたいという気持ちはまだ全然なくなっていません。

そして本当に有難いことにまだ私の周りには信じてサポートしてくださっている方がいます。

手首の手術は症例が少ない分、リハビリや治療、トレーニングも色々試行錯誤しながらなので時間がどうしてもかかってしまう部分があると感じていますが必ず痛みなくプレー出来るようになると信じて諦めずにやりたいと思っています。

 

今の時点でいつまた試合に出れるかは自分でも分からないのですが、このまま順調にいければ1か月半位かなと感じています。

ただ今は焦ったり無理を出来る状況ではなく、早く試合に出るためにも本当にじっくり日々無理のでない範囲でテニスの強度を上げていかなければいけないと思うので皆さんの前でプレー出来るのはもう少しかかってしまいますが、諦めていたり、気持ちはたまに折れそうになる時はあっても心の底からは全く折れていないので自分のペースで信じて頑張ります!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

森田あゆみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

20 ■新しい展開へ向かう。

 トップ選手と互角に渡り合うためには、新しい展開、未知の展開に持っていって、実力勝負が良いでしょう。
 細かい説明は、書くところが少なくて、省略しますが、簡単に言うと、新しい展開ですね。(^0^)/
 これまでの作戦、定石にはない展開に持っていくのが、チャンスがあると思います。
 フォアハンド狙いなども新しい展開ですね。
 参考に、自分でも新しい攻撃パターンを作ると良いですね。(^0^)p

19 ■新しいアプローチ。

 超攻撃的スタイル、自分で考えて行動するプレー、明るく、元気よく、楽しくプレーなどは、割と新しい考え方です。
 僕は、新しいアプローチ、手法で、試合やトーナメントに取り組むことが多いですね。(^0^)/
 森田さんが、FCまっくんのやり方をすぐ取り入れられるのは、丸山コーチや周りの人の理解力のおかげでしょう。
 新しい考え方にも対応力が、ありますね。
 フォアハンド狙いもそうですが、試合で試してみないとですね。
 

18 ■楽しむテニスと勝つテニスを両方する。

 主に、ナショナルチームなどでは、勝つためのテニスが、優先されると思います。
 大体は、日本の指導者も勝つためのテニスを指導される方が多いですね。
 ナショナルチームでは、勝つためのテニスをして、自由時間に楽しむテニスの練習をしたら良いと思います。
 楽しむテニスと勝つテニスの併用ですね。(^0^)/
 試合では、楽しむテニスも役に立つと思います。
 社交テニスと競技テニスの両立ですね。

17 ■ピンポン

最近、テニスより卓球にハマっています。

平野選手や、石川選手も良いけど、カットマンの引退した
松下選手が好きで、Youtubeで観てます。

森田さんも、卓球はいかがでしょうか?

では。

16 ■井村コーチの言葉

こんばんは、森田さん。

先日、TVでシンクロの井村雅代コーチが出ていました。
「花が散るより、ボロボロになるまでやれ。」違うかもですが
こんなような事を言っておられました。

森田さんは、WTA40位まで行った選手です。そこへ行く
には、どんな努力が必要か知っておられます。

私も実は右手が調子良くないです。レベルが違いますが、52
歳までテニスが出来ます。おっと、説教にならない様に退散
しますね。

では。

15 ■迷った時

頼りにしているコトワザ:
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

何もかも、全てリセットする

14 ■心配していました

あゆみちゃんがどうしているか、かなり気になっていました。もどかしい状況かもしれませんが、テニスへの情熱をなくさずコートに復帰してください。これからも応援しています。

13 ■頑張ってほしい!

私が、勝手に思っていたより、正直、状況が悪かったですが、心が折れていないので、ほっとしました。
あゆみちゃんの強さは、知っているつもりです。
ラケットが握れなくても、足(フットワーク)は、鍛えられるよね。
北半球は、これから夏を迎えます。
カンバックしてから、暑さでヘロヘロにならないように、
トレーニングしてね。
国内、ITFは、応援に行きます。

頑張れ、あゆみちゃん!!


12 ■ブログ更新ありがとうございます(^^)

久々にあゆみちゃんの近況がわかり安心しました。
「テニスが大好きな気持ち」をいつまでも大切にして下さいね。
ずっと応援しています!!

11 ■無題

これからはひどくなる前に早めの対処が一番思います。プロの厳しい苦しいだけじゃ辛すぎますよ。楽しんで、たまにご自身にご褒美もあげて下さい。

10 ■小さな世界。

 国際大会に出場できるといっても、町のサッカー大会やテニス大会の順位争い、誰が1着かを競う大会と対して変わりません。
 小さな世界の1番というわけですね。
 勝っても負けても死ぬわけではないので、あまり勝敗を気にしても、しょうがないですね。(^0^)/
 おおらかな感じで、良いですね。

9 ■楽しむテニス。

 FCまっくんでは、基本的に楽しむサッカー、テニスを志しています。
 社交ダンスならぬ、社交テニスと言ったところでしょう。
 森田さんは、主に勝つためのテニスを習ってきたと思いますが、勝つためではなく、楽しむためと言ったところが、特徴ですね。(^0^)/
 世の中には、いろいろな考えがあり、楽しむためのテニスもあります。
 競技テニスは、スポーツの1部分ですね。

8 ■生涯現役プラン。

 世の中には、60歳、70歳になっても、サッカーやテニスといったスポーツを楽しみたいという人もいます。
 そういう人のために、生涯現役コースも考え中です。
 攻撃だけの超攻撃的スタイルなら、いくつになってもできる可能性は、あります。(^0^)/
 子どもから、年配の方まで、楽しめるテニスをするのも良いですね。
 年代別に、いろいろな要望や相談が、来ることがありますね。(^0^)p

7 ■無題

本当に、辛い日々を送っておられますね。痛みの再発、手術とは別箇所の痛みの発生。今の医学でもどうしようもないのでしょうか。悔しいですね。私もばね指の手術をして、腱鞘炎の怖さをいささか知りましたが、森田さんの手首の症状は比較にならないレベルですね。デルポト選手が2年間も復帰にかかりました。錦織選手も危険な初期症状が出てきていますね。強靱な体力を持つスーパー選手たちですら、この症状には勝てないですね。
どうしたらよいのか、悪戦苦闘ですね。ただ、森田さんの強い気持ち、テニスへの強い愛情が失われることなく、しっかりと確保されていることが、希望です。
人は悩み、苦しみと戦い、克服してこそ、より強く、大きく成長すると言われます。今は、そのような言葉の慰めは何も役立たないかも知れませんが、頑張って下さい。折れそうな心と戦って、きっと復活される。それを祈り、信じています。
大変でしょうが、頑張って下さい!!!

6 ■いつまで、勝ち続けられるか。

 いつまで、勝ち続けられるか。
 下部大会なら、50歳くらいまでは、勝てる可能性は、ありますね。
 伊達公子さんが、まさにチャレンジ中です。
 超攻撃的スタイルは、守備をしないので、体力的にも負担は少なくて済むので、結構長く続けられそうですけどね。(^0^)/
 本人の気の済むまで、テニスをするというのもありなのではないでしょうか。

5 ■痛みがなければ、勝てる状況。

 森田さんは、手首の痛みがなければ、勝てる状況なので、焦る必要はないと思います。(^0^)/
 世界ランキングも付いているし、しっかりと手首を治すのも、良いでしょう。
 最近は、現役は長く続けられるので、競技の心配は、あまりしなくてもと思います。
 こういう時に、運がついてきたりしますね。

4 ■応援してます!

私もたくさん怪我に泣かされてきたので、あゆみちゃんの気持ち、痛いほど分かります!!
落ち込んでる時も、前向きな時も、どんなあゆみちゃんのことも応援しているので、自分の心の向かうまま、頑張ってください! ファイト!!

3 ■無題

久しぶりの更新ありがとうございます。ずっと気になってましたが少し安心しました。2年もあゆみちゃんのプレーがみれてないけど、必ず帰ってくると信じて待ってますよ❗焦らないでファイトですねp(^^)q

2 ■順調にきてたみたいで惜しかったですね

大会キャンセルされた後の試合スケジュールは分からず痛みがひどいのかなと思ってました
そんなに頻繁にITFのエントリーはチェックしてませんでしたが
GWの岐阜の大会はチェックをしていて森田選手の名前が長いことありました
伊達選手が復帰を表明していた大会でもあり
個人的に応援している選手もいたので岐阜近郊の住民ではないですが試合を観れたらなと思ってました
試合の1週間前ぐらいだったかエントリーから名前が無くなり残念に思ってました
痛みが再発するまでは復帰の大会にしていたのかもしれませんね
病気や怪我など先人の経験から時間や効果的や方法が導き出されますし
データーが無いと手探り状態で進まなければなりませんで不安が高いと思います
復帰への固い決意を果たすために進んでいかれたらと思います
試合をを観戦したいとは思いますが関西のITFの大会はユアサの大会ぐらいで観戦は難しいですが
国内大会は今年もまたまだありますので
復帰の大会の結果を楽しみに待ちたいと思います

1 ■次の無い今日は無い

ブログの更新が無いので心配でした

色々な事があって大変だったんですね

ブログの更新を行えるようになったのはひとつの壁を乗り越えたからか、その準備が出来たからでしょうか

気分を変えろと言っても日々続く状況ですから難しいでしょうが

何が起きても今日を一生懸命に生きる事にガンバッテクダサイ

必ず明日は来ます

そしてピンチの後にチャンスは必ず来ます

次回の更新楽しみに待ってます

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース