2017-02-25 15:22:28

【Malaysian Open キャンセルのお知らせ】

テーマ:試合情報

Alya WTA Malaysian Open

Feb 27 - Mar 05, 2017
Kuala Lumpur, Malaysia
 
 
 
 
本日、予定しておりましたシングルス予選1回戦はキャンセルいたしました。
 

 

以降のスケジュールはこちらにアップいたします。

いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)

森田あゆみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

33 ■テニスの歴史を覚えておく。

 マナーと一セットになっているのが、テニスの歴史ですね。
 もともとは、ヨーロッパの貴族の教養から始まる、テニスの歴史を一通り覚えておくのもマナーといえます。
 ルールブック、テニスの歴史の本を1冊読んでおくと良いでしょう。(^0^)/
 普通は、資格試験とかの教養としてあるのですが、日本テニス協会は、筆記試験をしていないので、自分で勉強するしか、ないですね。
 テニスをする人のマナーの一つといえます。
 サッカーでもサッカーの歴史は、勉強します。

32 ■芸能人格付けチェックやウルトラクイズ。

 テニス界やゴルフ界、サッカー界は、分かりやすく言えば、テレビ番組の芸能人格付けチェックやウルトラクイズみたいになっていますね。
 髙い料理と安い料理、質問の○か×か。
答、正解は参加者で、判断しなくてはいけません。
 正解、不正解によって、順位、格付けが決まっていきます。
 普通は、対策は、自分でしますね。(^0^)/
 わかりやすく言うと、こんな感じですね。

31 ■テニスやゴルフは、元は上流階級のスポーツ。

 テニスやゴルフには、もともとは、上流階級の方の教養やたしなみとして発展してきた歴史があります。
 年配、年齢が上の方に多いですが、勝敗よりも、伝統と格式、礼儀を重要視される方もいます。
 テニスやゴルフを見に来られる方の中には、そういう人も当然いるので、マナーにも気を付けたいところです。
(^0^)/
 最近の若い人には、あまりなじみのないことかもしれませんが、勉強して、身に着けていけばよいですね。

30 ■マナー講座を受ける。

 強くなってくると、マナー、礼儀が必要になってきます。
 本来は、日本テニス協会の仕事ですが、ゴルフの女子プロのように、新人プロ選手を集めて、研修をするのが普通ですが、日本テニス協会では、行っていないみたいです。
 FCまっくんでは、時々取り入れていますが、女子テニスプロは、研修を自分で受けるか、勉強をした方が良いですね。
 ゴルフの女子プロのマナー研修を受けれると一番良いのですけどね。(^0^)/
 もちろん、講師代は、きちんと払って講習を受けるのですけどね。

29 ■希望者全員を参加。

 教室や試合参加希望者を、全員を参加させるのが、問題解決の一つの方法ですね。
 大会側、教室担当者の負担、労力は大きくなりますが、対応、準備次第では、可能ですね。(^0^)/
 Fcまっくんでは、超攻撃的スタイルは、やってみたい人、全員が、やってみても良いように、試みています。
 人数が多いときは、10チームくらい作って、リーグ戦やレベル別トーナメントを開催するとかですね。
 (^0^)/

28 ■どうですか?

あゆみちゃん、どんな感じですか。
調整は どうですか。
そろそろ復帰だと思うのですが。

27 ■優勝のチャンスが、増える。

 超攻撃的スタイルの選手が増えて、レースの先頭争いが、増えれば増えるほど、優勝のチャンスが増えます。
 (^0^)/
 普通なら、勝てないところも先頭が、混乱すればするほど、勝てるチャンスが増していきます。
 今は、順調に、超攻撃的スタイルの選手や応援する人が増えているので、良い感じだと思いますね。
 まずは、先頭争いに多くの選手を送り込むことですね。

26 ■難問中の難問。

 テニスは、日本テニス協会にある1878年、明治11年、テニス日本伝来以来、130年ほどある歴史の中で、グランドスラム、シングルス優勝は、男女通じて1人もいないという、難問中の難問です。
 迷ったり、立ち止まったり、考えたりは、当たり前でしょう。(^-^)
 ちょっとずつ、進めれば良いと思います。
 取り組み方としては、明るく、元気に、笑顔で取り組むと、良い結果が出るみたいですね。(^0^)/
 

25 ■大人、可愛い。

 かわいいイメージを前面に出した感じが、いいですね。
大人、かわいいで。(^0^)/
 美人度でいえば、手足の長い欧米人ですが、かわいらしさなら、日本人でしょう。(^0^)
 ウェアやメイク、髪形も感じが良い感じで。
 試合で、あ、かわいい、こっちを応援しよう!と、観客を味方につけたいですね。
 かなり、試合結果にも重要です、観客の応援が。

24 ■不思議な世界。

 一言でいえば、FCまっくんと不思議な世界、ですね。
 テニスでいえば、ふわふわーとした性格なのに、テニスは国際級。(^0^)/
 こんなのが、ゴロゴロたくさんいる世界ですね。
 周りを気にしてもしょうがないので、マイペースが一番ですね。(^0^)p

23 ■にこやかな笑顔で。

 にこやかな笑顔で、使ってくる技はどれも高等技術ばかり。(^0^)/
 これは、対戦相手にとっては、とても嫌な状況ですね。
不思議ちゃんなところもありますが、まぁ、良いかなと。
 かっこいい、かわいいといった要素を入れると、難しくなりますが、試合的には、面白くなりますね。
(^0^)p

22 ■天才プレーヤへの道かな?。

 戦闘力のコントロールやゾーンのコントロールができれば、世界の天才プレーヤーといっても良いでしょう。
 僕の場合は、必要と思ってないのか、できませんが・・・。
 できれば、目標のグランドスラム優勝には大きく近づきますね。
 国際大会などで、ごくまれに見る現象で、どうやって、戦闘力やゾーンをコントロールしているのかは、謎です。
 あくまで、推測ですが、試してみる価値は、ありそうですね。(^0^)/

21 ■練習すると伸びる。

 基本的に、超攻撃的スタイルもフォアハンド狙いも型なので、練習すればするほど、伸びます。(^0^)/
 練習すれば、かなりの強さにはなると思います。
 上達ですね。

20 ■強さが変わる!。

 一部の才能ある選手の話ですが、試合中、強さ、戦闘力が変化する選手がいます。
 おもに、天才少年とか天才少女といわれる選手に、多いですね。
 わかりやすく、戦闘力と表現しますが、強さが変わります。
 重要なポイントや試合後半の勝負所で、力を発揮してきます。
 普通は、戦闘力は一定なのですが、戦闘力をコントロールできるみたいですね。
 出会っても、慌てないでプレーするのが、重要です。
(^0^)/

19 ■試合で勝つには?

僕はテニスの単試合に出場、1ゲームだけ奪取しました。

その日暑くてペットボトルは、離せませんでした。

僕は、序盤から相手のバックハンドにボールを集めた。
相手のスキを見て、ネットダッシュ!
ボレーVSストロークで、僕のボレーが勝りポイントゲット!
この繰り返しで、涙の1ゲーム奪取出来ました!

でも、試合は1-6で負けました。もっと反復攻撃するべきでしたね。
皆さんもネットダッシュで勝利を呼び込んでくださいね。。

では。

18 ■暑くなって来たね!

こんにちは、森田さん。

僕も昔、テニスの単試合に出ました(テニスクラブ主催)。
結果は3試合とも負け~、0-6、0-6、1-6でした。

もう試合前から暑くて、試合どころでは無い(5月)。
ペットボトルが休憩中も手放せない。
3試合目は疲れて、元気が出ない。

しかし、相手の先輩たちは強かったです(さすがです!)。

つまり、一回戦を勝ち上がるのは大変ですネ。
森田さんも、試合で勝つのは大変だと思います、無理言って
ごめんなさい。

では。

17 ■ゾーンのコントロール。

 おそらく、スイスのフェデラーさんは、ゾーンのコントロールができるのだと思います。
 試合の重要な場面で、自由自在にゾーンの力を出したり、しまったりする才能ですね。(^0^)/
 僕は、できませんが、理屈は分かるので、理解できれば、森田さんは使えるようになるかもしれないですね。
一応、書いておきます。
 かなりの才能がないと、できないことですけどね。

16 ■ど~も~、お元気ですか~!?

こんにちは~、森田さん。

昔のように自分の写真「着物姿」や、料理のおかず、好きなお菓子等、投稿ヨロシクです。

もし、気が向いたらブログ更新待っています。
無理言いますが、よろしくお願い致します。。

以上です。

P.S. 名探偵コナンは、今、何巻が発売中ですか?

15 ■のびのびとプレーしている。

Fcまっくん、小さな子どもも参加したいという時もあるので、のびのびとプレーすることを心がけています。
(^0^)/
 失敗しても、なんで失敗したか、自分で考えてみようという感じです。
 自分で考え、試合で修正できる能力を養っています。
 ただ、プレッシャーがかかる場面では、失敗することもあるので、この辺が、このやり方の課題ですね。

14 ■今は、皆で頑張ろう。

 FCまっくんでは、今は、皆で頑張ろう作戦を取っています。
 交代枠も3人から5人あれば、前半、後半で、5人、最大限メンバーを変えます。(^0^)/
 試合に出た選手のご両親やおじいちゃん、おばあちゃんも喜ぶので、選手の出場機会を増やしていますね。
 試合に出たいという選手がいたら、積極的に出す方針ですね。

13 ■簡単に言うと、超難しい。

 簡単に説明すると、超攻撃的スタイルもフォアハンド狙いも、すごく難しいです。(^0^)/
 失敗しても、全然不思議ではありません。
 超攻撃的スタイルで、フォアハンド狙いを使って、勝てる選手が、才能あるということですね。

12 ■あゆみさん、お元気ですか?

あゆみさん、お元気ですか?
久しぶりに試合に戻ってきてくれて、
すごくわくわく、楽しみにしていましたが、
今のところやはりまだ万全なコンディションではないようで、
途中棄権やキャンセルが続いているのがとても心配でした。
それと、しばらく更新もされていないから。

やっぱり怪我はアスリートには大変なことなんですね。
手術をして、乗り越え、また乗り越えても、
厳しいツアーの中で、納得の行くパフォーマンスに戻るには、
さまざまな要素をすべてクリアしていかないといけないんだと、思い知らされます。
どうか早く何の違和感や心配もない体で、
思いっきりプレーできる日が一日も早く来ますように!
そのスカッとするショットを観たいです!
かわいい普通の女の子っぽいのに、テニスをしてる姿はすごく気持ちいいです。
どうぞくれぐれもお大事にしてくださいね。

11 ■トップ10プレーヤーは、すごく優秀。

 ATPもWTAも、トップ100位内のプレーヤーは、優秀ですね。中でもトップ10プレーヤーは、抜群に優秀です。(^0^)p
 今年、1月に、森田さんが披露した、フォアハンド狙いをもう学習して、身に着けています。
 習ったことを1回で覚えて、すぐできるようになる感じです。
 フォアハンド狙い、うまく身に着けるとスイスのフェデラーさんみたいに、3大会優勝といった感じになりますね。(^0^)p
 このメンバーの中で勝つのは、かなり大変ですが、ファイトですね。
 今後の対策をFcまっくんで、考えておきます。
 

10 ■どれだけ良い状態で、決勝に臨むか。

 テニス自体は、大体良いので、あとはどれだけ良い状態で、決勝に臨むかですね。
 連戦の疲れをできるだけ残さず、決勝に良い状態で臨みたいですね。(^0^)/
 体力やけがの回復が、重要です。
 決勝は、勝てるかはわかりませんが、良い状態のほうが勝ちやすいですね。
 ここまでは、到達してますね。

9 ■疲労回復に。

 マイ枕、エアウィーブも家用と遠征用のものが、売っていますね。
 ちょっと値は、張るかもしれませんが、グランドスラムなど国際大会で勝てたら、安いですね。(^0^)p
 1試合のパフォーマンスは良いので、試合が続いた時の疲労回復ですね。
 マイ枕は、良いとのうわさを聞きますね。
 

8 ■天衣無縫。

 FCまっくん、唯一、勝ち方がわからないのが、天衣無縫に目覚めた選手ですね。
 漫画テニスの王子様の主人公、越前リョーマの姿が、映像的にも分かりやすいでしょうか。(^0^)/
 ごくまれに、試合中に覚醒する選手がいるのですが、これ以外だと大丈夫ですね。
 ゾーンの一種と言われていますが、細かいことはよくわかっていないんですよね。
 

7 ■そんなに厳しくは、ないですね。

 トップ10で、5勝5敗くらいでしょうか。(^0^)p
 そんなに、厳しいという感じではないですね。
 女子だと、こんな感じくらいかなというくらいですね。
 そんなに、難しいという理由では、ないですね。
 前向きな感じで、良いと思いますね。

6 ■状況が良いときは。

 森田さんは、コンディションが良いときは、勝つことが多いので、テニス自体は良いので、コンディションを保つことを重視すると良いかもしれないですね。
(^0^)/
 体調管理、疲労回復などですね。
 テニスは、このままの感じでよいですね。

5 ■マイ枕。

 試合が続くと、疲労回復が課題ですね。
自分専用のマイ枕やエアウィーブなどのマット。
 練習後のすぐの栄養補給など、疲労回復に役立つことの充実なども考えた方が、良いでしょうね。(^0^)/

4 ■作戦は、良いと思います。

 今年のフォアハンド狙い、作戦、テニスの形としては、良いと思いますね。
 (^0^)/
あとは、コンディション、体調、フィジカルをどれだけ整えることができるかですね。
 

3 ■無題

お誕生日おめでとうございます。

2 ■辛い選択ですが、チャンスを待ちましょう。

出たかったトーナメント、やりたかったゲームが出来ない。辛い気持ちはよくわかります。
ただ、とにかく今は辛抱の時。かならず、チャンスは来ます。出来る力で、体力、脳力を鍛え、そのチャンスを待って下さい。
心を折らないで、がんばれ!!!

1 ■良い判断だと思いますね。

 無理して、試合に出て棄権よりも、試合を辞退して、待っている選手にチャンスを上げる方が、良い判断だと思いますね。
(^0^)/
 次の試合もあるだろうし、次にチャレンジですね。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース