1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月26日(日) 06時37分08秒

モリスルビーのシンギュラリティカット(ポリッシュ)

テーマ:無処理で美しいルビー | 非加熱ルビー
シンギュラリティカットのルビーのコンセプトは、

「原石が輝いてくれるように磨くだけ…

人間が作り出す作品の材料として原石ではなく」

人間中心の価値観から地球中心の価値観を表現

したい。

私たちは、人間の価値観でいい評価される形だけに

とらわれて来たのではないか?

いいカットは、左右対称… シンチレーションを最大

に…と言いながら、何千万年、何億年かかって

生まれた結晶を削って行く。

母なる地球の資源は無限ではない、と分かった私たち

は、美しいモノをきれいに磨いて、次の世代に受け

継いでゆく。

鉱山で、果てしない宝探しをして感じたモリスの

ミッションが、シンギュラリティカット(ポリッシュ)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月25日(土) 22時08分19秒

土星の輪の中から見た土星??? ルビーのインクルージョン

テーマ:無処理で美しいルビー | 非加熱ルビー


ルビーのインクルージョンは、色々な顔を見せて

くれるが、この写真は、何となく土星の輪の中から、

土星を見ると…こう見えるのか?

と思える景色。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月25日(土) 15時13分41秒

モリスが、ルビー処理の有無を見分けられるのは

テーマ:無処理で美しいルビー | 非加熱ルビー
世の中のルビーのほとんどすべてが加熱などの処理

をして、美しさを改良したモノか、人工的に合成

されたもの。

天然無処理で美しいミャンマー産のルビーは大変希少

であり、処理することが良いか悪いか?

という議論はナンセンスであるが、これからルビーの

購入を考えている方は、それが天然無処理なのか?

人工的な美しさなのか?

キチンと説明を受けておいた方がいい。

処理したモノは、時間と共に増えていくわけだから、

時間と共に価値は低下していくが、無処理のモノは… 

ミャンマー産ルビーの場合、変わらない。

さて、加熱処理の有無をどうすれば見分けられるのか

見分ける眼、鑑別技術はモリスにとってとても

大切だった。

…という事で、今日は、どうやってモリスは自社で

処理の有無を見分けられるのか?…それは、

処理を分かるために処理をして、処理前と処理後の

違いを研究したから。

下の写真は、宝石学会に発表した内容物の熱変化に

ついて…





これは、加熱処理をする前の姿で、これを600度で

5時間加熱処理すると…



この様な姿に。

拡大すると、



この様な内包物が、



ルビーよりも融点の低い結晶

などが温度が上がることで、

膨張し、結晶の周りを破壊して

いることが分かる。

もちろん内包物自体も変色している。

モリスでは、このような実験から得られた情報で、

自分たちがルーペで処理の有無を見分けられる

ようになった。

15年前から自社でコツコツ情報を蓄積。

お客様に情報開示ができるように準備している。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月25日(土) 07時26分51秒

新しいシンギュラリティカットのルビーが届いた… モリス銀座店

テーマ:無処理で美しいルビー | 非加熱ルビー
昨日、ミャンマーからミヨテが帰国、銀座に到着。

新しいシンギュラリティカットのルビーを届けて

くれた。

時間をかけて色々な山をまわり、出会った原石を

大切に… その原石の魅力を最大限に引き出すべく

磨いて来た。

是非、モリス銀座店で、ご覧下さい。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月24日(金) 22時33分47秒

ルビーにも色々…「お宝」と呼べるものは、ほんの一握り

テーマ:無処理で美しいルビー | 非加熱ルビー
ルビーと名がつけば、すべて「お宝」なの

でしょうか?

答えは「ノー」です。

同じ大きさで同じように見えても品質

によって価値が大きく違います

何でも金額に換算するのはどうか?

とおもいますが、

しっかりと品質を判定すると10倍ぐらいの

価格差があるのは日常茶飯事です。

それでは、どのようにして品質を

見分けるか、ですが、

宝石種
原産地
処理の有無
美しさ
色の濃淡
欠点
サイズ
を見て品質を見ていきます。

写真は、美しさと色の濃淡別に原石を

並べてみたものです。

分かりにくいですが、S,Aの6,5が

最も良い品質で、とても少ないのが

分かります。

品質が高いものは、希少性が高いのです。

「鑑別書がついているから大丈夫」

とよく聞きますが、鑑別書には、品質は

書いていませんので、ご留意下さい。


また、その宝石の価値は、この他に、

伝統と慣習、そして需要と供給のバランスに

よって成り立ちます。



「宝石の品質判定については、諏訪貿易の
 諏訪恭一会長が考案された「クオリティースケール」
 を参考にJBSが資格制度にした「宝石品質判定」
 の知識を参考にさせて頂いています。
 著書: 宝石Ⅰ、宝石Ⅱ 世界文化社 はとても
 参考になります」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Mori's|モリス|日本で唯一、ルビーの採掘権を所有するジュエリーブランド