2013-02-08 09:43:33

終わりと始まり

テーマ:ブログ

皆様、大変お久しぶりです。休眠状態(笑)にあったこのブログですが、今年最初の更新をさせてもらいます。これが今年最後にならないように・・・頑張ります。



森村次朗のほぼ年刊ブログです。

このあり得ないペースを・・・お許しください。



さて、去年の3月と6月に、私の妹二人に子供が生まれました。

二人とも女の子です。

みるみる成長していっております。赤ん坊の当り前の成長なのでしょうが、ひと月で顔からだつきが変わっていくので、びっくりします。

人間の始まりのスピードってものすごいものですね。

生まれたての時は、なんというか、人間になりきってないような、途中段階の生き物みたいにしか見えなかったのですが。

はっきり言います。

二人とも全然かわいいと思いませんでした(笑)。

やがて、目が見えるようになり、こちらに笑顔も見せてくれるようになり・・・。

今は、かわいい姪っ子たちだと思えるようになりました・・・さすがに。



私は、この子達が生まれた時に、保育器の中にいる生まれたての赤ん坊を見た時に、親父が亡くなっていく時のことを思い出しました。

なぜか、病室のベットに横たわる親父が目に浮かんできました。



私には、生まれてきた赤ん坊と、死んでいく人間が、どちらも同じようなものに見えたんだと思います。

お腹の中で大切に育てられ、大変な苦しみを経て産んでもらい、周りの皆に祝福され、歓びの真っただ中にいる赤ん坊と、家族や友人の励ましと、祈りと、あきらめのなか死んでいった親父と。



人間の聴覚は、亡くなる最後まで機能していて、また、赤ん坊の聴覚も胎内にいるときから機能しているそうですが、赤ん坊に祝福の言葉の意味がわかるはずもなく、また、親父にお別れの言葉が届いたとも思えません。



どちらも、非常に不確かな、危うい存在で、この世とつながっているのか、いないのか、はっきりしない。

私たちの勝手な思いとは裏腹に、人の始まりと最後とは、そんなものでしかないんだと思います。

人の始まりも終わりも、どちらも何もない。

意識がなくなってからの親父にはもはや、記憶が残っていることもなかったでしょう。

そう思います。



人は、何ももって生まれないし、何ももって死ねない。



最初の姪っ子が生まれて、しばらく経った時、仕事先に向かう車の中。

ふと、親父がいなくなったことを痛切に感じ、亡くなってから初めて味わう寂しさがこみ上げてきました。

「 ああ、親父、死んだんやなあ 」



親父が亡くなってから、2年が経っていましたが、やっと理解できたような気がしました。

私の中でもちゃんと、親父は死んだ。

その時私は、なぜか気持ちが楽になりました。

「 何もなしになるんや 」そう思えると楽になれました。





姪っ子たちの成長が楽しみです。

早くおしゃべりできるようになってほしいなあ。

大きくなるごとに、本をプレゼントしたいです。



好きな言葉があります。

「 教養とは思いやりのことである。 」



二人とも思いやりのある人になってほしい。



























AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2012-01-01 12:49:10

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

テーマ:ブログ
$モリソク社長ブログ



昨年中は大変お世話になりました。

皆様のおかげをもちまして
無事一年を終えることができました。

心よりお礼申し上げます。

本年も精一杯、歩みを進めていく所存です。
変わらぬご愛顧のほど
どうぞよろしくお願いいたします。




ブログの更新が滞りがちになっておりますが
今年はもう少し高い頻度での更新を目指します!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-28 20:13:51

「 small good things  ささやかな、よきこと 」

テーマ:ブログ
5月21日 西宮市山口町船坂。

木々の緑は濃く、日暮れ時の田んぼに吹く風が
なんともここちいい。
なつかしいにおいがする。

西宮の市街地から車で30分ほど、六甲山を越えると
こじんまりと ですが、景色は田園風景に変わっていきます。

街中より気温は低く、山裾の風はさわやかなので、夏場などは
ここに来ると体が生き返ってくるのを感じます。
冬はちょっと寒いですが、キリッとした空気はやっぱり気持ちいいものです。

なんてことはない、ところなのですが、
私とっては 木陰 みたいな場所です。

 
さて、本日は妹の結婚式。
西宮の「 えべっさん 」で式を挙げ、

ここ船坂で、ささやかながらお祝いの食事会。

$モリソク社長ブログ


花婿のご家族は、福井県小浜からのお越し。
スペインからの友人はフラメンコを弾き、
アンコールには日本の尺八。

$モリソク社長ブログ


ちいさな花嫁のドレスは
友人の手作り。

$モリソク社長ブログ


震災から16年。

かの地からは遠く離れた、
ここ西宮の
ちいさなちいさな片隅で、
ふたりはよき日を迎えました。

$モリソク社長ブログ


今日、この日に、この場所で
いかほどの熱量が必要であったか?

都市の生活から離れることはできないことを棚に上げ、
つい、そんなことを考えました。

もっと、もっと、
シンプルであればよいのでしょうが、
そんなところに到底帰ることはできないほどに
ややこしくなりすぎました。

ただ、私たちは、これだけの発展の中にあって、
これが未来永劫続けられるわけではない、
いつかそれが、破綻してしまうのではないか?
そのような予感は、ずっと以前から持っていたのでは
ないでしょうか?

いつのことかわからないゆえに、
とりあえず忘れてしまえるのですが・・・。

ひとつの綻びを見た気がします。


会場にさせていただいたレストランの
ご主人はこんな言葉を送ってくださいました。

今日の食事がおいしいと感じていただけのなら、
それは、ここにある、この自然のおかげです。
わたしたちが今あるのはすべて、自然のおかげです。
今日、このふたりが結ばれたのも、自然なことなのです。



喜びもあれば、悲しみもあります。
時には、悲しみがはるかに大きなことも。

それでも、やはり、
まちがいなく、
ささやかではあっても、大切なものにかこまれている。

そんなことを、あらためて教えてもらえた一日でした。



功くん、愛ちゃん、おめでとう。


$モリソク社長ブログ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。