1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月01日 09時28分08秒

物は言いよう

テーマ:ニチジョウ
嫌なことが続けば負の連鎖

いいことが続けば日頃の行いがー

など

物は言いよう。

昔はいちいち「偶然だろう」

とか突っかかったもんですが

その時の気分を助長するような

ようは「気持ちの良い」言い回しを

出来たらそれでいいのです。

世の理を知る必要はないなと

あたしは思うわけです。












こう来たらこう

そんな風に未来を想像して

思い通りになるのは気持ちいいかも知れないけど

子供の頃にそれこそいちいち

「わぁーー✨」となっていたような

出来事、物事をしらーっと視てしまう

自分には少しガッカリするものです。

「無知もまた財産」これは僕の持論。

まだ楽しめる猶予

すべてを穴埋めしてしまえば

逆に喪失感のようなものに囚われる気がします。




面白い面白い面白いーーと

漫画本を徹夜して全巻読んでしまうと

とても寂しい気持ちになる。
(朝日と相俟って)

週刊で日常とともに

ゆっくりゆっくり寄り添った漫画たちとは

愛情の編み込み具合が違います。

我慢、忍耐、楽しみ、期待。

これらの苦味や酸味が

上質な味の奥行きを提供してくれます。

「時間」というものを贅沢にふんだんに盛り込んで

熟成していく。

見事なりカフェオレ。

これが人生の楽しみ方であると

僕は思うわけですね。










急いては事を仕損じる。

急がば回れ。

即物的思考は本質を取りこぼします。

手を伸ばせばいいってもんじゃない。

目的に向けての「手段」が肝心。



もっと大きくものを視ないと



木を隠すなら森の中

隠されているのでしょうね

木を見て森を見ず

森も見たほうがいい。

その木、じゃないのかも知れない。

「ことわざ」ってものの分類の中にも

対立するような事柄は多くて

人がそれを使う時には

自分を肯定する後押しのように

要は"都合よく"持ってくる。

自分1人の思考というのは常に

幾つかの選択肢を持っているから

その残像を消せない。

消すための流用。

誰かを説得するためにも使う

そうなればそれは結局

「自分の言葉」と

言い換えられなくもない。

それをただただ肯定し

他を否定し搔き消したい呪文である。

歌詞なんかもそんな使われ方をするね。

これも手段。奥の手。勝手。手。を伸ばす。





人に相談をするとき

それにはまぁ個性があるけれど

「ただ話を聞いてほしい」「宥めすかしてほしい」人

「結論づいてる事柄を後押ししてほしい」人

いまをただ延命させるためか

解決して進むためか。

昨今はその真意を先ず確認してしまう

前者ならば楽しくパフェでも食べよう。

後者ならば話は簡単だが

僕は意地悪なので否定要素を探したりする←

その方が脳みそとしては楽しいから。

あとは相談相手に自分を選んだことを自覚してほしい

二つの脳みそで一つを考えようと

同期するわけだから

PCと同じく

こちらのネガティヴウイルスの感染は否めない。

前者が出来るのは互いによほどの信頼がないとね

聞いてる側はしんどいよね。










物は言いよう。

本質はその都度違う。

考えないでいい瞬間なんて

ほんとはない。

でも忙しさに

かまけて簡略化する。

小学生の一年は長かった。








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ニチジョウ」 の記事
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。