1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月30日 08時39分07秒

ココニカカルでした。

テーマ:ココニカカル
気付けば結構な時間が経ってしまった。

2017年1月26日(いー風呂の日)は

ココニカカルの1st ワンマンでした!
{6D6843A5-418A-4CA5-833B-F0579FF3832A}

ふろはいったとーきに

なんか見えましたか。

満員御礼(でいいかな)!

2年半、とはいえ

それ以前からの関係性もあっての日だから

同年代と比べたらマイペースが過ぎるのかな。

でも、神経の通ったフロアが

一丸となって音を奏でていました。

素敵だったなぁ。

















そんでこの晴れの日に

僕はココニカカルを脱退しました。
















以前、脱退の旨を書いたブログで書いたように

「脱退を決めた後はライブには出てもらいたくない」

そんなルール(マナー?)がココニカカルにはありました。
(脱退解散話が行ったり来たりしていた事が垣間見えますね汗)

どんな顔して立つのよ、という理屈です。

なので今回、ワンマンライブという形ででも

皆さんに挨拶が出来たのは有難かった。

心から、どんな顔をしてでも、会いたかった。

ステージの上から、しゃんとして会いたかった。

終始、締まりの悪い顔をしていたので

楽しんでいたのは伝わったんじゃないでしょうかね笑


本当に楽しかった。

会えて良かった。













バンドっつうのは

僕らの場合なら4人をさすわけで。

実際三分割に始まって

四分割になり凌ぐいたみもあったけれど

ワンマンのあの日は

皆さんと音を奏でていた。

みんなでココニカカルをやっていたなと思う。

曲も僕らより染み込んでいる気がしたし

声もたっくさん聴こえて

それに僕らは呼応してどんどんグルーヴィーになって行った気がする。

オーケストラ







ステージの上って孤独でもあるから

あの線超えて隔離されてるような

見世物に成り切ってしまうことも多かったから

怖くないよって言われた気がして

僕らは堂々となれた。

胸を張って「よーしやるぞー」ってな振る舞いをとれた。

そんな関係性、凄くないですか。








リハーサルに入って、よりも

ライブをして、沢山の人と練習をしてきた

積み上げてきたものがあそこにありました。

みんなも目を閉じずにこちらを見てくれた。

心を開いてくれていた。

そう思えたのは年月と

生みの苦しみを感じてきた(そちらもね)甲斐だろうね。

ハッピー。











何の因果か、

本番前に最近履いてた青の靴にレッドブルをぶちまけて

去年一昨年世話になった靴でラストを全うしました。
(何のことかわからん人はスルーしてください笑)

歌詞の1つ1つが

予言みたいに掌に乗っかるもんだから

フルスイングでぶん投げられた。

ハッピーエンドの向こうにも人生は続くから

エンドロールは流れない。

この命の最後はここじゃないとしても

僕は僕を嫌っていただけで

最後は本当に、

メンバーがとっても愛しく思えました。

ツラを合わせて言葉には出来ませんでした笑。







あの人たちはとても優しい、

というよりは

愛する人に愛を徹底して届けたがるんだと思います

実際クロい顔も沢山しますし←

まぁそれは僕もそう

好きなものは好き、嫌いなものは嫌い

それがとてもはっきりしているから

僕に向けて、とても愛情を渡してくれていたんだ、と

思います

苦いのも甘いのも

でもやっぱり優しすぎた。



嫌われないように、なのか

僕が不安定なものでしたから

不安定にならざるを得なかったのかも知れない。

そんな彼らを見てるのは辛いものです。

最後の最後、僕が感じたのは

「あ、これで友達に戻れるのかも」ってことでした。



凄いちっぽけな顛末かも知れません。

大人の皆さんには「ハァ!?」って思われるかも

でも、僕は予言者ではないにせよ

感じている確かな感覚曰く

きっと彼らも僕も、良い未来に向かってます。

これは後にならねーとわかんねーすね。

でもそう思ってます。

お陰で、

過ごした時間が全て宝になりましたよ。

愛が裏に恨みに返らず済みましたよ。

すみませんだけど、済みました。よかった。













生きていてと

何度も何度も、言うことは出来なくなりました。
(でも結構な数言ってきました)

終わることがない内は、一緒にいれた

でも終わってしまいました。終わらせてしまった

僕は絶望のうちだけ、一緒にいられる幻だったんだと思います。

いや幻じゃねーわ。握手したわ

手に触れるものが確かに在りました。

なかったことにはしないでください

嫌なことは忘れていいんですよ、でも

良かったものならちゃんと持ってってほしいな。

それを受け入れて、明日に行くことで

きっと足踏みせずにいられると思うんです。

見て見ぬフリをしないで

図星なんだろ。

そばに置いてるから変われない。

変わることも選べない。






僕の代わりは僕にしか務まらないですよ

そらそうですよ。考えても考えても代わりは出なかったですよ

だから続けてきたってのもある。

代わりがいるんなら出しゃばってアレコレも言いません

良いように扱われているお客さんを救いたい、みたいな

安いヒーロー気分もありましたよ。

行動原理に意味はなかったけど

結果。中途半端だったね僕は。力及ばず

似たような信念を貫いている人がいるとしたら

ココニカカルのメンバーですかね。

アマオトも違う。

前だけを向かず、

後ろも横も見て

不器用なりにコトを進めている。

物販を増やすことをまだ躊躇い躊躇い

お客さんへの負担を最低限にやろうとして

でも日進月歩、あの日の景色を

空間をつくりあげた。

それが僕が抜けることで

呆気なく崩れるとは思わない。

あれは1つの成功例

いつもは迷い歪み合うような人たちですら

1つを優先してニコニコしててくれた。

その事実はきっと未来にも転生が利く。

一度出来たんだから。






綺麗事かね。

いや綺麗を目指したいね。

人間にはそれが出来るんだから

夢を見ることは義務じゃない

マイナスになるなら辞めちまえ。

でも、全部辞めたからって楽にはならんよ。

僕も、全部知ってました。



やり残したことは僕にはない。

でもあの歌は、みんなの歌になったよね

是非よわっちい自分のお腹で鳴らしてくださいな

あの歌は宣言するには重たいんだぜ←

でもだからこそ、口にして、喉にしてって

ど頭で先導した。



よわいとかつよいとかなんてのは紙一重だけどもさ

そうならツヨイに居たいもの。
(好きな人に甘える時はヨワイも好い)

笑顔は人に伝播する。

笑顔でいたら周りも笑顔になるんだぜ

思ったより人生は短いし

知ったかぶりはしないでいいから

ルールブックも変えてやれ

きみが決めたらいいんだ。

僕も決めたんだよ。



決めた覚悟も鈍ってしまうような

素敵が過ぎる風に吹かれたけどさ

やっぱりみんなはゴミなんかでなくて

綺麗な顔を見せてくれたけどさ

明日に飛ぶためにも、食いしばった。

また会える日を願っています。

どんな声してたっけ

なんて呼んでたっけ

そんな風に思う日が来てもだ。

きみらの幸せを願うことは、

出来ます。

それはいつまでも、無責任に。

互いに会えずとも明日に、会ってくださいな

それは僕もそうだ。






僕がいるよ。なんて

始まった最初から言えなかった

そんなん言っちゃダメだ。

ここで整っちゃダメなんだ。

体は1つ。

1人じゃないなんてのは嘘っぱち

ちゃんと怖がれ。

そんで、真摯に愛して

愛が還される喜びを

忘れないでね。











繊細なきみの秘密のコマンドも

僕は幾らか知ってます。

幾らでも喜びそうなことは言えますが

言いません。

でも

十二分に歌詞の引用をして文章を打ちましたから

追いかけてくれた分

愛してくれた分

伝わる暗号があったと思います。

それがつまり、

僕とあなたとが過ごした時間の価値なんだと思います。

順当に行き渡りましたかね。







幾ら書き綴っても殴っても

これしかないんですけどね

ほんとに。

{C1CF31E3-BF0E-44CD-BAF4-EEE74270A08A}

{CCBFC243-FFFB-4319-9B39-E71BD5522DAF}

{F1447D2A-620B-4A26-8595-0133E932E392}

{0C5B38A3-2C71-4920-9F69-A1A9928262D1}



{03D1661D-0665-489A-9EC8-95B5C568BA8B}

有難うございました

ココニカカルでした。














うちの玄関です⬇︎

{2A34AE8C-5D71-42C2-A660-6C8294ABBD13}
汚くて申し訳ない。













結成前に

「やってて良かったと思わせる」って誘い文句があったんですけど、

こんな結末を迎えても

幾ら絶望を通り過ぎていても

僕はいま、後悔してませんよ。

ココニカカルをやってて良かったです。

また笑って会おうぜ。

歌のお兄さんからのお願いだ!

















まーたなーーー!
{63A8F66E-01F1-47E2-9103-D98AC7E80BB4}
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ココニカカル」 の記事
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。