takeの水まわり奮戦記

施工者から見たリフォーム工事のお話と
その他いろいろ


テーマ:

さて 塗師屋さん。文化財の漆塗りも手がける漆の専門家ですね。


玄関を入ると甘酸っぱい臭いが漂う。漆は触らなければかぶれない


というが、なんとなく全身に痒みが走る。あごの付近が何となく


こそばゆい。近づくとやはり臭いが強烈だ。どちらかというと銀杏の


臭いに似ている。下地に紅殻を塗って色をつけてから、ハケで漆を


塗って拭き取る。作業自体は簡単だ。紅殻はいわゆる赤さびの元ですね。


これにすすを加えて色を濃く仕上げる。簡単に仕上げる方法です。


材料はこれだけ。熟練の大工さんは自分で漆を塗ったようですが


今でも塗るんでしょうかねぇ。


しかし自然素材を使うというのは今風でいいですね。




偽物の多い時期だけに、気分が良い。


国産の漆は今東照宮で大量につかわれているので


中国産だそうだ。はて??


そんなハズはないですよねぇ~~(-^□^-)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

takeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。