徒然森沢屋

思ったこと・感じたこと・日々の出来事などをゆるゆるまったりと。


テーマ:

今更何をって感じですが、年末年始に結構楽しんでしまったことがあったので。

 

クリスマスにダイソーのプチブロックをいくつか貰ったので、試しに組み立ててみたら、108円とは思えないほどのクオリティ。

大人2人が1時間、ああでもないこうでもないと熱中できるシロモノでした。

動物だけじゃなく、乗り物やウェディング関連もあるそうで。

改めてダイソーに行っていくつか購入。冬休みの間、ぷちぷちちまちま組み立てて、折角だからと飾るためのケースも(これまたダイソーで)購入して、現在机の上に10個ほど並んでます。

そのうちいくつかをご紹介。

 

 

ライオンを作った時はちょっと感動しましたねぇ。口が開け閉めできる!すげえ!

尻尾も動かせると書きましたが、安定感とは無縁の形状なので、あまりお勧めしません(笑)

象の耳が動かせるのもダンボみたいで可愛い(*´ω'*)

 

検索してみると、余ったブロックを組み合わせて別の物を作ってる人とか、ナノブロックとの比較をしてる人もいるようです。年輩の方が脳トレでやってたりもするようで、年齢問わず楽しめるキットだと思います。

あまり小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では誤飲の心配もあるので注意が必要ですが、小学生くらいのお子さんと一緒に組み立てて遊ぶのもいいかもです。

 

あ、写真を撮るのに背景があまりに日常空間すぎたため、折り紙を使ってます。床に緑、背景に水色で、携帯で接写。

まぁ、それっぽく見えなくもない(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お昼から浅草へ。

向かった先はゆめまち劇場。年始の公演は何度目の再演になるのかなってくらい人気演目の「モデラート」。

しばらくお休みされてた日生愛乃さんが本格的に復帰されるらしいので、毎度おなじみのタンクさんと一緒に見に行ってきました。

「モデラート」を見るのは多分3度目。

筋は分かってるんですけど、何かね…見るたびに、グッとくるものがあるんですよねぇ…今回もやられたなぁ。

 

 

カウンターにお久しぶりの飯田麻友さんが入ってました。相変わらず可愛い♪ちゃんと覚えてくださってました。嬉しいなぁ(*´ω'*)

折角なので、1月限定のフードメニューであるイカフライを注文。

一見ポテトフライに見えるけど、イカですからね?美味しかったーヾ(*´∀`*)ノ

 

 

まだ見たことがないよ、という人のために、ちょっとだけご紹介。

とあるラジオ局の新米女性ディレクターが主人公。彼女を中心に、受け持つ番組のDJやプロデューサーとの関わり、そして彼女の人生が描かれます。

70年代終盤から80年代にかけてのヒット曲と共に語られる、取り立てて特別なことがあるわけではない、ありふれた日常と幸せ。

特筆すべきは、音楽が生演奏・生歌であるということ。なかなか贅沢です。

1時間半ほどの舞台のあとは、休憩を挟んで、出演者による舞台の年代のヒット曲ライブが30分くらい。

世代が違うという人も、どこかで聞いたことがある曲ばかりだと思うので、楽しめると思います。

 

ライブは前に見た時とセトリがガラッと変わってました。みんな楽しそうだったなぁ。

愛乃さんのThe・女教師な衣装にちょっとドキドキしたり(終演後にお伝えしたら、「女教師に見えないって言われたんですよー!」とおっしゃってましたが、ちゃんと見えたので大丈夫!)、抜かりなく取り入れられた最近流行の「ダンシング・ヒーロー」にワクワクしたり。

あの頃の歌って、聞き慣れてるからなのもあるけど、分かりやすくて好きだなー。

 

今回の生君役の真京さん、初めましての役者さんなんですが(というか、今回の公演は多分皆さん初めましてだと思います)、実にナイスイケボな方でした…年取って落ち着いた時の声のトーンとか、腰砕けるかと思うくらい素敵。

 

*****

終演後はタンクさんに誘われるまま、「紅鶴」までパンケーキを食べに。

オープン当初から気になってたお店です。ふわふわパンケーキ3段重ねなんですよ!

実は昨日の夜、「明日は12時くらいにゆめまちの前でいいですよね?」とか、待ち合わせの確認をタンクさんに送ってるんですが、その連絡をするまで、ぼんやりと「パンケーキ食べたいなぁ…」とか思いながらネットであれこれ見てたんですよね。

素敵女子がキャッキャウフフするようなインスタ映え系の美味しいパンケーキを食べてみたい!なんて身の程知らずなことをちょっと思いついちゃって。

そうしたらタンクさんが返信で「予約取れそうなら紅鶴行きませんか」と誘ってくださったんです。私、何も言ってないのに。

あなたは神か。それともどこかで見てるのか。控え目に言ってエスパーだ。

一も二もなく誘いに乗っての「紅鶴」行きとなりました。

 

 

店内は広くはないです。席はカウンターのみ、10席くらいかな?

タンクさんが開店と同時に予約を取ってくださって、15時半くらいからスタート。お店についた時点で、店頭のホワイトボードには「18時半以降の予約可」の案内。

なので、行きたいなーと思ってる方は、早めの時間にお店に行って予約して、時間まで浅草をぶらぶらして、予約時間に再度お店に行ってパンケーキを楽しむ…というのがよろしいかと。道を挟んだ先が浅草六区で、ちょっと行けば花やしきもありますし。

 

注文したのは、炙りバナナとナッツをトッピングしたパンケーキ。

これで1400円。コーヒーも頼みましたが、パンケーキとセットにすると200円引き(定価は500円)になります。

 

 

パンケーキ自体はちょっと塩気があります。

全体的に甘すぎなくて、これだけチョコレートソースがかかっててもしつこさがなく、食べやすかったです。

何よりパンケーキの食感がね。ふわふわもちもち。運ばれてくる間、お皿の上でふるふるしてるの。

一度に作れるのは2人分だそうなので、大勢で行くと最初の人が食べ終わった頃に3組目くらいのが出てくる、みたいなことになるかも。

 

お腹いっぱい大満足でありました(*´ω'*)

 

タンクさんは虎姫一座を見ていくというので、お店の前でお別れ。

今年もいっぱいお世話になると思いますがよろしくお願いいたしますってここにも書いておこう(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

正月2日目、予定していたことが急きょキャンセルになってぽっかり予定が空いてしまった午後。

出先でどうしたものかと考えて、ここ最近の運動不足解消を思い立ちました。

つまり「時間と体力が許す範囲で歩いてみよう」です。

大塚を出発したのが15時ごろだったでしょうか。

巣鴨に出て、地蔵通り商店街の人波に揉まれながら大通りへ。駅に向かって線路沿いに駒込まで。

…案外歩ける。大した距離じゃない。西日暮里くらいまでなら行けちゃう?

途中で地図を確認しつつ、町や線路をチラチラ見つつ、ほてほて散歩。

田端に着いて、上野までの距離がそれほどでもないことを確認。

…よし、歩いちゃえ。で、時間的に問題なければ、予約してないけど当日券狙いで虎姫行っちゃえ。

腹を括って改めて周りを見回して、東京ってこういう街並みもあるんだよなって。テレビで見るようなビル街ばかりじゃなく、お屋敷町でもなく、ごくごく普通の家が立ち並ぶ街。

谷中を歩いたのは初めてで、噂に聞いた愛玉子のお店がことのほか小ぢんまりしてて可愛いなと思ったり。予約制の紅茶教室って何を教えてくれるんだろうとか、パッと見普通の家に見えるカフェとか、好奇心をくすぐられるものがいっぱい。

上野公園に差し掛かってちょっとホッとして、道なりに進んでたら駅からはちょっと離れた場所に出ました。

…あー、スカイツリーが正面に見える。てことは、このまま進んだら浅草だわ。しかもいつも行ってるあたり。時間は4時過ぎ。虎姫の開場は5時、6時に開演。間に合うな。

そのまま歩きました。思った通り、合羽橋の道。まっすぐ行けば、アミューズカフェシアター。

到着してから確認したところ、7.3キロ歩いたことになるようです。正月から何やってるんでしょうね(笑)

 

開場を待っていると、ちらほらと顔見知りがご到着。

開場してからも、やっぱりあちこちに顔見知り。ホッとする(笑)

なお、お正月の掲示はメンバーの書初めでした。「笑門福来」。

 

夜の部の演目はキャンディーズトリビュートの「微笑がえし」。

実は見るのは2回目です。自分が見に行けるタイミングにやってるの、VIVAが多いので…

前回とちょっとセトリが変わってました。「やさしい悪魔」がなくなってたのかな?ギリギリ世代ではないので、知らない曲が圧倒的に多いんですが、「あ、聞いたことある」っていうのがいくつかありますね。

YouTubeでキャンディーズの動画をいくつか見たんですが、演目で使用されてる衣装や振り付けが当時をすごく意識しているのが分かって、大切に作ってるんだなっていうのが伝わってきます。

虎姫のこれまでの演目は合間に小倉久寛さんの解説がMC替わりに入るんですけど、この演目はその辺もメンバーが全部やっていて、すごく大変そうだけど成長著しくて頼もしいと思ったり。

 

前半はキャンディーズがカバーした洋楽のコーナー。舞台を飛び出して客席に降りてきてくれるメンバー。

たまたま私の隣の席が空いてたので、まずあきらさんが座って歌って、次にあいみさんが座って歌って。

何このお年玉(≧∇≦)

後半はシングルメドレー。キャンディーズのファンクラブに入っていたという方が客席にいらして、今で言うところのオタ芸になるんですかね、当時の合いの手を絶妙なタイミングで入れてくださるのを真似したり。

そういえば最初に見た時はコールしてる人もいたよなー。「ランちゃーん!」とか。

その時も思ったけど、ひっきりなしにやるんじゃなくて、要所要所でやるのがいいですね。歌の邪魔にならない。

歌やパフォーマンスを見に行ってるので、ファンの声がそれを妨げるようなことはあってほしくないです。それも含めてライブだという意見もあるでしょうし、それが許容されたり推奨されたりする現場もあるでしょうけど。

 

あ、ご本人にもお伝えしたんですが、洋楽メドレーでは、まゆさんの歌のうまさを再認識できます。

可愛いとか綺麗って言葉より、美しいって言葉が似合う人。

 

今年もちょこちょこ見に行きたいな。応援したい。なにより、楽しみたい。

お正月限定のスイーツを食べてから劇場を後にして、空を見上げたらまん丸お月様。

 

今年も楽しいこといっぱい、幸せなこといっぱいの1年に出来たらいいな。

色んな物を見て聞いて体験して、五感フルに使って。そうやって生きていけたらいいな。

そんなことを考えながら帰途につきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あんまりブログを書けませんでした…Twitterで事足りちゃうことが多かったのと、ブログ書くほどの気力や時間がなかったということもありまして。

あと、あんまり大っぴらに言えないことがちょこちょこあって(^^;

 

今年の大きな変化は転職したこと。

仕事そのものは変わらないんですが、某社の正社員として雇っていただけることになったのが10月。

準備やら何やらで春頃からこそこそごちゃごちゃやってました。

何にしても採用してもらえてよかった…おかげでちょっとだけお給料が上がりました。同世代の平均年収からは確実に劣りますけど。

色々ありながらも続けてればそれなりに良いことがあるもんだな、と。

 

私にはこれという特技も資格もなくて、何かとオンリーワンやらナンバーワンやらが取り沙汰される世の中において、唯一にも一番にもなれない、ごくごく平均値(もしくはそれ以下)の能力しかありませんし、当たり前のことをこなすのに精一杯です。人様と比べて優れてる点はありません。

ただ、「だから諦める」んじゃなくて、「だから出来る限りのことをする」という考えをするようにしています。

出来る限りのことをしてきたら、それを見て評価してくれる人が現れて、手を貸してもらえたり背中を押してもらえたり。

もし私が人様に比べて何か持っているとしたら、運の良さかもしれないです。人の運。見ていてくれる人、支えてくれる人、手を貸してくれる人、叱ってくれる人、褒めてくれる人、一緒に笑ってくれる人が、その都度必ずいてくれるので。

 

今年も舞台をたくさん見に行けて幸せでした。

初めましての劇団さん・役者さん、おなじみの方々、あるいは居合わせたお客さんとも、それぞれ楽しい時間を過ごすことが出来ました。

構ってくださってありがとうございます。

…えーと、厄介なファンにならないように気を付けながら、引き続き応援を続けていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

もしやらかしちゃってたらご指摘ください(´・ω・`)

 

サッカーの応援もたくさんできました。

トラブルの一部始終を目の当たりにしたり(岐阜)、自分が巻き込まれる?こと(横浜)もありましたけど。

君子危うきに近寄らず、なんて言葉がありますが、周りをよく見ておくことって大事だなー…と痛感しました。そして人の振り見て我が振り直せ。

来年はきっと初めてのスタジアムに行けるし、久しぶりのスタジアムにも行けると思います(日程君次第)。

どこかでお会い出来たら、お気軽にお声掛けくださると嬉しいです。

 

今年も、関わってくださった皆さんのおかげで幸せな1年でした。

ありがとうございました。

 

※来年はもうちょっと写真撮りに行きたいなー…

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近ありがたいことに(?)仕事が忙しいんですが、忙しいという字は心を亡くすと書くわけで。
まぁ、徐々に削がれていくわけです。やる気とか、元気とか。メンタル的に色々と。
なので、元気の補充に行こうと思ってました。そんなタイミングで、昨日は虎姫一座の7周年。

行くしかないです。行きますとも。

受付は金田マネージャー。満席だそうで、あっちもこっちも相席祭り。早めに着けて良かった(^^;
7周年ということもありますが、先般実施されたオーディションの結果を受けて新規加入する新人さんのお披露目でもありました。なので、客席には新人さんたちの関係者と思われる人もちらほら。
そして、カフェシアター内にはテレビカメラ…某局の番組の取材だそうで。
映り込んでないことを祈ります。

シアター内を見回すと、見知ったお顔がたくさん。
オリジナルメンバーのしゅくさん・あびさん・ともこさんのお姿もありました。
皆さんお元気そうでよかったです。

この記念すべき日の演目は「VIVA! 昭和歌謡カーニバル!!」。

前半は主にエノケン・笠置メドレー、後半のメインはラテンメドレーという構成です。
ビックリしたのが、序盤の笠置メドレー。ジャングル・ブギーでいきなり新人ちゃんが1人出てきたこと。しかも雌豹!

そうかー、踊れる子が入ったのか。これは心強い。
そしてエノケンメドレーでも可愛い女給さん姿で別の新人ちゃんが1人登場。ほんわかした雰囲気がいいなぁ。
他の2人も最後のフレンチカンカンメドレーで登場。初々しくも堂々たるデビューだったと思います。

新規加入は女の子4人。
オーディションで入賞した男の子は入らなかったのか―…んー、でも、彼は虎姫よりゆめまちとかが合ってる気がする。何となく。

更に、これまで準メンバー・研究生として活動してきたはなさん・ゆいさん・みらいさん・のもさん・あずささんがメンバーに昇格。
益々のご活躍を期待しています♪
終演後にあいみさんに伺ったお話では、8年目に突入するに当たって、みんなで作っていこう・盛り上げていこうということで、研究生や準メンバーという仕組みをなくしたんだとか。
見る側の立場で言えば、準メンバーでも研究生でも舞台に上がっちゃえば同じなので(笑)、敢えて分けておくこともない気がするなぁって思ってたのです。今回の取り組みは妥当というか、あるべき姿かなと。
もちろん、準メンバーや研究生というポジションを作る意味もあるとは思うんですけどね。

顔と名前を覚えるのにちょっとかかると思いますが(二期生の時も、六本木公演3回目くらいでようやく区別がつくようになったので…)、これまでのメンバー同様に応援していきたいです。

初めて虎姫一座を見に行ったのは、3周年のちょっと前だったと思います。
2回目に見に行った時が3周年。コシダカシアターでのこと。CMメドレーの時に3周年のネタが仕込まれてたと思います。
年が明けて2期生のステージも見て、六本木公演があって、また浅草に戻って来て。
人の入れ替わりが何度かあって、その度に寂しい思いをしながら活躍を祈って応援して。

きっとこの先も繰り返される出会いと別れ。
色んな思いを大事にしながら、8年、10年、いっそ100年。長く長く、繋がってほしいです。

7周年、おめでとうございます。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。