訪問ありがとうございます(^^)/


元々物語を書いていました。


それからカメラを買って写真を載せるようになりました。


アートが好きです。


多くのブログやSNSをやっていますが、アメブロが一番自分をさらけ出せる場所です。


愚痴を書くこともありますが、ごめんなさい。


ここに気持ちを吐き出すことで気持ちが整理できるんです。



  • 20Apr
    • モデル業の過酷さ

      カメラを趣味でやっていることもあり、モデルさんのことを「あぁ、綺麗だな。」「かっこいいな」という気持ちから、本当に凄い仕事なんだなと尊敬するようになった。もしこれからポートレートをやるようになったら、モデルさんも仕事として本気でやってくれているから、カメラマンもそれに答えられるようにならないといけないと強く思う。モデルの世界は凄く華やかに思えるけど、実際は物凄くハードで、人気モデルの人達はよく健康管理をしているなと思う。ミランダカーの本に書いてあったけど、彼女は昔ストロボを8時間浴び続けて目を火傷したことがあったらしい。そんな健康を害するような仕事には見えないけど、実際は違っていた。まず、8時間もポーズをとって表情もキメていないといけないことがハードだ。それでいて至近距離でストロボを浴び続けるなんて、普通の人間には耐えられない。しかも可哀想なのは、モデル業は僕は素敵な仕事だと思うけど、世間一般からすると、ちゃんとした仕事としてあまり認められないことが多いようだ。10日間で6ヵ国を回るようなハードなスケジュールをこなさなければならないこともあるらしい。時差ぼけも辛いのに、飛行機で隣の人のいびきがうるさくて寝れなかったり、子どもにミルクを吐かれたり、本当に大変な思いをしているようだ。それでもミランダカーは、そういった経験は自分が成長するために必要なことなんだとポジティブに受け止め、仕事に取り組んだ。そして、今では世界中の人に幸せを分け与える存在になった。人間として心から尊敬する。そして、自分もそのポジティブな姿勢を見習っていきたい。仕事に復帰しても、自分なら必ず乗り越えられると信じて、乗り越えていきたい。乗り越えた先の成長した自分をイメージしていきたい。

      8
      テーマ:
  • 19Apr
    • 憧れの女性が教えてくれた。

      なんとなくわかっていた。写真を撮っても満たされないことを。いくら写りのいいレンズを使って撮ったって、いくら美しい鳥を撮ったって、根本的には決して満たされない。それでも数時間前の僕にそんなことはわからなかった。僕は本屋で野鳥の本を探していた。新品で買うのは勿体ないと思ってブックオフへ行った。野鳥の本はだいたいアウタドアコーナーにある。残念ながらブックオフにはなかった。念のため100円コーナーも見てみた。やっぱりなかった。ふと海外の有名人のコーナーに目が移った。ミランダカーと書いてある本を発見。あのミランダカーの自伝かと思いきや、ミランダカーが先生で、僕ら読者に教えてくれるような内容だったから意外だった。僕は少し前から、人生を心から楽しんでいる人の価値観を吸収したいと思っていた。ミランダカーのあの美しさにはやはり秘密があった。一流の人は、ちゃんと人生をメイクしていく方法を知っていたのだ。数ぺージ読んで購入を決めた。家に帰って少し読んで、夕飯の時間に急にあることに気がついた。僕は今、確かにここにいて生きている。自分の手を眺めた。今までは、自分がいるようでいない感じがしていた。生きているようで夢の中にいるような感じがしていた。だから、どうせ夢の中みたいな世界だったらどうでもいいと思っていた。だけど、自分の手を眺めながら、今自分がここにいる不思議さを感じていた。時間の概念が消え、他人の言葉も入ってこない。頭の中の話声も聞こえない。自分だけを見ている。この心地よさは何だろう。あ、自分だ、こんにちは。生きている。憧れのミランダカーのお蔭で、自分を見付けた。ずっと探していてどこにもいないと思っていたけど、自分はずっとここにいた。ずっと離れずにここにいた。こんにちは、自分。

      8
      テーマ:
  • 18Apr
    • 爆睡

      久しぶりに爆睡しました。1週間前、睡眠薬を飲んでから目眩が治らず、1週間経ってようやく治りました。今週は抗うつ剤を飲むのをやめています。薬をやめた昨日はなんとなく憂鬱でしたが、しっかり睡眠を取れた今すっきりしているということは、ただ単に疲れていただけかもしれません。今日からは、できれば10時には寝て、朝7時には起きるというサイクルを作りたいです。そのサイクルは体にも心にも健康をもたらすサイクルだと思うので。

      7
      テーマ:
    • スマホ依存

      朝は早く起きれるけど、夜寝付きが悪い。それは多分スマホが原因だ。2週間前、追い込まれていたからもうSNSやらスマホアプリを全て消去した。そしたらスマホを見る時間がかなり減った。今はホームページを始めたこともあって、SNSにかなり投稿している。多分1日の中でスマホを1時間以上見ない時間は、寝る時間を除いてないと思う。これだと当然目が疲れるし、肩や首が凝る。体の不調の原因になる。少しずつ使う時間を減らしていった方が良さそうだ。

      4
      2
      テーマ:
  • 17Apr
    • 楽しいことがわからなくなった時が1番ヤバい

      何をやっても楽しいと感じられない時は、昔の楽しかった思い出すら思い出せない。というか、そういう思い出を思い出すのが辛くなる。あの頃の自分はあんなに明るかったのに、今の自分はなんて暗いんだろうと落ち込んでしまう。写真を撮ること自体が辛くなると、写真を撮りたくなくなる。最近、カワセミを撮りたいのにカワセミがいない。前に見た時は望遠を持っていなくて撮れなかった。一度写真に納めてしまえば、あとは家で何回もあの美しい姿を見返せるのに。幸運の青い鳥は、やっぱり簡単にはお目にかかれないのか。待っているうちに鳶を撮ったりしたけど、やっぱりカワセミに代わる鳥はいない。前は一体どうしてお目にかかれたんだろう。まだ死ぬなと言ってくれたのかな。もう一度会いたい。捕まえる訳じゃないし、何もしないから。ただあの美しい姿をもう一度見たい。そして写真に残して永遠にその時間を納めたい。それは写真にしかできない魔法なんです。

      5
      テーマ:
    • オーバーヒート

      いつもそうなんだけど、僕は一度熱が入るとストップをかけられなくて、オーバーヒートするまで動き続けてしまう。昨日の鳶の撮影のお蔭で今日は体が辛い。今日は病院の日だったけど、早く着きすぎたから車で爆睡してしまった。目眩が治らないから、抗うつ剤はとりあえずストップすることになった。薬って本当に恐ろしいと思った。今はまだ飲み始めて1週間だから、続けるかやめるかどちらでも選べるけど、体が薬に慣れてしまったら、今度は薬を飲まないと調子が悪くなってしまう。できれば薬がなくても健やかに生きられるといいんだけど・・・。

      1
      テーマ:
  • 16Apr
    • 鳥類の華麗なる一族(猛禽類)

      鳶は猛禽類(もうきんるい)と呼ばれ、他の動物を補食する鳥類のようです。ミミズクやワシなどもその仲間です。鋭いクチバシや爪が特徴です。今日は1日中鳶を追いかけていました。目眩とかも忘れて夢中で追いかけていました。そして取り付かれたように写真を撮り、ストップがかけられなくなって、気付いたら夕方でした。家に帰ってパソコンのソフトでレタッチしていたらあっという間にこの時間。好きな写真といえ、さすがに疲れました。しっかり休みます。

      7
      テーマ:
    • 唯一持っている安物の望遠レンズがなかなかいい写りをする

      鳶は英語で"kite"と呼ぶらしいです。英語に詳しい日本人の方が教えてくれました。ダブルズームキットで最初に付いてきた望遠レンズで撮影しました。僕が唯一持っている望遠レンズです。少し前までは、安っぽいという理由でほとんど使っていませんでした。だけど、使ってみると結構写りがいいのでびっくりして、それから撮影に行く時は必ず持ち歩くようになりました。一つのレンズを使い込んでいくと、そのレンズの良いところや限界がわかってきます。そして、新しくレンズを買い足そうと思っていたのに、今のままで充分だと思うようになります。今持っているものを使い込むと、本当に必要なものがわかってくると思いました。これも鳶を撮った望遠で撮りました。めっちゃ写りがいい↑↑望遠レンズは圧縮効果と言って、近くの物と遠くの物の距離感が圧縮されて縮まるという特徴があります。この特徴を使うと、上の写真のように密集感を出すことができます。レンズの種類によって特徴が異なります。その特徴を生かすと表現の幅が広がって、撮影者の意図をより反映しやすくなります。撮影者の意図を反映させられる所が写真の面白い所だと思っています。

      5
      テーマ:
  • 14Apr
    • 抗うつ剤の副作用

      やっぱり抗うつ剤を飲むと目眩がする。それと引き換えに心の安定を得られるのか。来週病院行くから先生に相談しよう。

      6
      テーマ:
    • 自分の好きなことが人の役に立つ人生を目指して。

      最近兄と、お金があれば生活が楽になるか?と話した。お金があって今の仕事を辞めれたとしても、兄の場合は子育てがある。そして、今子どもが3人いてギリギリの生活を送っているから、これ以上生活水準を落とせない。だから今の仕事を辞めれないという。結局人間は、そうやって家族のために自分を殺して苦労して働いて、子どもが自立する頃にはもうおじいちゃんという生活が待っているのか。ほとんどの人がそういう人生を歩んでいく。僕は思うんだけど、本当に道はそれしかないのかな?苦労とか仕事とか働くとかそんな概念がなくなるくらい、心から楽しめる人生を歩めないのかな?いや、そういう人生を歩んでいる人が少数だけど絶対にいるはず。できれば日本でそういう生活を送っている人を知りたい。そういう人達から価値観を吸収したい。そういう生活を送るということは、苦労している人の嫉妬を受けることになると思う。おれはこんなに苦労して頑張っているんだ、お前はなんでそんなに毎日楽しそうなんだ、お前も苦労しろよ!っていうバッシングを受ける気がする。自分の周りはそういう価値観の人ばかりだから、かなりバッシングを受けると思う。だけど、僕はそんな自分を殺して苦労して何のために生きているかわからかいような人生を歩みたくない。そんな人生を続けるなら死んだも同然、そんな人生しかないなら今すぐ死んだ方がましだと思っている。だから、僕は心から楽しめる人生を歩んでいきたい。そして、それは自分の好きなことで人の役に立ち、その対価として報酬を貰える人生だという結論に達した。それはつまり仕事と人生が一致した状態で、もう仕事という概念もなくなり、自分の好きなことで人の役に立てるから、心から人生を楽しめると思った。僕の好きなもの、それは写真だ。だけど、写真だけでは楽しくならない。例えば、ウォーキングをしながら写真を撮るから楽しい。そして、ウォーキングのあとにコンビニで甘いスイーツを食べると本当に幸せ。そんな幸せな生活で人の役に立つにはどうしたらいいか考えた。そして、アフィリエイトにたどり着いた。例えば、ウォーキングに使うシューズを紹介したり、スナップに最適なカメラを紹介したり、ウォーキングのあとの自分へのご報告に食べるスイーツを紹介したりする。大切なことは、自分が楽しむこと、そして人に楽しんでもらうにはどうすればいいか考えていくことだと思う。自分が紹介したことで人がたくさん楽しめるようになる、それは、自分が楽しんだことが人に伝わるということだと思う。だから、報酬を得ることより何より、自分が楽しむことを1番大切にしたい。そして、それができたら、その楽しんだ経験を生かして今度は人に楽しんで貰えるようにする。たくさんの人に楽しんでもらえるようになれば、それは人の役に立つことだからその対価として自然とお金だって入ってくる。もう世の中はそういう仕組みになってるって思ってる。今休ませてもらってて、その間にそういう仕組みを作った。ベースになるホームページを作った。そこに、Twitter、Facebook、InstagramといったSNSを連携させた。こだわりたいのは、とにかく相互フォローをしないこと。本当に僕のブログが役に立つから好きで見てくれる人を獲得すること。そういう人を増やすには、本当に役に立つ情報を発信していく必要があるから、自分も勉強になる。僕は写真、フィットネス、コンビニスイーツの情報を発信していくつもりだけど、その中で最もベースとなるのは写真だ。とにかく写真の腕を磨いて、僕の写真を気に入ってくれたら誰かがフォローしてくれる。そういう人達に写真の情報を発信した方が、役に立つと思う。言語がわからなくてフォローしてくれる外国人も嬉しいけど、できれば日本人にフォローしてもらいたい。言語がわかる日本人にフォローしてもらった情報は本当に役に立つ、本物の情報だと思うから。僕が1番好きな撮影ジャンルはスナップだ。スナップの気軽さと自由さが好きだ。そして、目指すのはフォトヨドバシの作例のような写真だ。フォトヨドバシの作例は本当に美しい。そして、フィットネスやコンビニスイーツの情報も少しずつ発信していきたい。フィットネスは、ウォーキング、ストレッチ、筋トレなどの情報を発信したい。シューズとか筋トレグッズなども紹介したいけど、ここで大事にしたいのは「やり方」だ。だから、フィットネスでは主にYouTubeを使って発信したい。しかし、本業と掛け持ちだとブログで精一杯だと思うから、頻繁に動画をアップできないと思う。ブログもだけど、頻繁にアップできないと見る人は増えていかない。YouTubeは少しずつコンテンツを増やしていく感じになると思う。1番のベースはホームページだ。SNSのいろんは媒体で情報を発信し、ホームページに集めて1番発信したい情報を発信する。これを続けて、いずはれ本業を辞めてブログやその他で食べていけるようになれば、好きなことで人の役に立つ人生がやってくる。それを目指す人生にしたいと思う。ぶっちゃけYouTube以外の最低限の仕組みはほぼ出来上がった。ブログをアップすればSNSに自動で投稿される。こうすれば、本業があっても時間短縮になると思う。ブログはいい記事を書こうとすると週一記事でもキツイ。だから、大事になってくるのは楽しく書けること。これを使ったらめっちゃよかった、是非これをおすすめしたいという気持ちがあれば、自然と記事を書きたくなると思う。最初は量や質にこだわらず、楽しむことを大切にしたい。コンテンツを増やしていって、そしたらアドセンスやアソシエイトの審査に挑戦してみたい。その2つの審査に通れば、心強い見方になるだろう。それまでは違うASPを利用していこうと思う。

      2
      テーマ:
  • 13Apr
    • 薬の怖さ

      一昨日から抗うつ剤を飲み始めました。副作用のことを主治医から聞いていますが、特に体調が悪くなるようなことはありませんでした。昨日、抗うつ剤に加えて睡眠薬を飲みました。全然眠れない訳ではなかったのですが、夜中に一度は起きてしまうので、試しに飲んでみることにしました。まず、飲んでから一時間程で猛烈な睡魔が襲ってきて寝落ちしました。朝起きてもずっと眠いまま。頭が重いまま。昨日もう少し早く飲めばよかったと反省しました。ずっと頭がフワフワしている状態が今も続いています。これが薬の力、そして薬の恐ろしさなんだなと痛感しています。今日は怖いので、抗うつ剤も睡眠薬も飲んでいません。抗うつ剤はもしかしたらこのあと飲むかもしれませんが、睡眠薬は今は必要ないことがわかりました。また仕事に復帰して眠れなくなったら飲みたいと思います。

      4
      テーマ:
  • 12Apr
    • Super wide lens

      お金を返してもらって、ついに念願の超広角レンズを購入しました。近くのものは大きく写り、遠くのものは小さく写るパース効果を使った表現ができます!これで広角、標準、望遠レンズが揃いました。あとはマクロレンズをゲットすれば、だいたい全ての表現ができるはずです。いちおう接写リングがありますが、接写リングを付けると接写しかできなくなってしまいます。マクロレンズはポートレートにも使えたりするので、一本は欲しいなぁと思います。

      6
      テーマ:
    • 家族に話せました

      昨日の夜、GW明けまで休むことを家族に伝えました。僕はただ、「これからしばらく休むことになった」と言っただけ。父はそれ以上何も聞いてきませんでした。言ったタイミングで、今まで貯金してきたお金を返してもらいました。すんなり返してくれました。母には全て話しました。先週から休んでいることは話していません。何しろ、弁当を作ってもらっていたので💦母も僕の様子が変だと思っていたようです。今日からはまたいつものように起きて散歩に出かけています。毎月実家に食費を納めているので、母はおにぎりを作ってくれました。ずっと家にいると、近所の人に怪しまれるので外で過ごした方がいいという話になりました。その方が、仕事に復帰した時体が楽だと思います。

      4
      2
      テーマ:
  • 11Apr
    • 辛すぎる

      しばらく仕事を休めるのに。そのことをどうしても家族に言えない。母は心配して不安定になる。やっと息子がまともになってきて安心していたのにまた仕事に行かなくなったから悲しむ。また母の心配の元になる。でもでもでもおれ小さい頃からずっとお母さんに心配させないようにって我慢してきたんだよ?おれの苦しさは?大人になってからもずっと、お母さんは自分のことばかり!!もう悲しいよ。いくら訴えたって、わかってくれない。もうおれはお母さんの人形じゃないんだよ。お母さんのために生きてるんじゃないんだよ。自分のために生きたいんだよ。歩き始めたら、行かないでって足にしがみつかないで!おれがお母さんの人生を助けてあげることはできないんだよ。自分を助けることすらできないんだから。もう自分のことは自分でなんとかして!おれにすがらないで!おれに期待しないで!もうお母さんの言いなりじゃない!もう子離れしてよ。おれをどこかに隔離して。安心して暮らせる場所に行きたい。親の悲しむ顔を見なくてもいい場所に行きたい。おれは何のために生まれてきたの。おれは誰のもの?お願い、もう自分の幸せのために生きたいの。神様おれは幸せになれますか?生きていれば幸せになれますか?なれるとしたらいつですか?いつまで苦しめばいいの?この苦しさに意味はあるの?もう人生から逃げたい。人生から逃げる方法は死ぬ以外に何がある?帰らない。今日は帰らない。帰れない。それが精一杯の防御。それが精一杯の逃げ。あとはもう会社行ってないこと察して。怒らないから家に帰っておいでって言って。そんなこと100%言わない。あの人が言う訳がない。子ども。ずっと子ども。おれはずっと子ども。だって、大人がこんなこと言わないもんね。子どもだから保育園の子達のことを友達のように思えたんだよ。でもそれじゃ先生失格なんだよ。保護者対応はまともにできないんだから。あなたはあなたのままでいいって許可が欲しいけど、そんなこと誰も言ってくれない。だから、初めて自分を許すよ。あなたは自分のままでいいよ。大丈夫。これからはずっと一緒だよ。何があってもずっと一緒にいられるよ。だから怖いことなんて何もないよ。大丈夫。辛かったらいつでも僕に嘆いていいんだよ。スッキリするまで、好きなだけ嘆いていいんだよ。もう誰も頼れないけど、僕がいるから。1人じゃないから大丈夫。一緒に強く生きていけるよ。

      4
      テーマ:
    • 話せない訳じゃない

      病院だと普通に話せるのはなぜだろう。みんな親切だからかな。会社へ行くと急に話せなくなってしまう。知り合いがいたりするとダメみたい。全く知らない人ならいいみたい。会社という場所がダメなのかな。なぜだろう。1人で見知らぬ土地へ行くと普通に話せるのはなぜだろう。

      2
      テーマ:
    • 診断結果

      2年ぶりの精神科。診断結果は仰うつだった。写真撮ってる時は気分が紛れるから、うつ病ではないらしい。うつ病の時は好きなことしてても憂鬱らしい。診断書を出してもらい、仕事は1ヶ月間休むことになった。本社の事務所に診断書を届けに行った時、凄く緊張した。渡し終わって運転してる時もずっと恥ずかしかった。中毒性の恥だ。久しぶりに社員の顔を見て、1ヶ月後仕事復帰した時のことを想像してしまった。みんな心の中では「お前が休んだせいで大迷惑だった」と思っているんだろうな。家に帰って家族に休むことを伝えないといけない。怒られる。家にいたら休めない。ストレスが溜まって死んだも同然の状態になる。いろいろ考えてたらまた死にたくなってしまった。診断書を出して1ヶ月の有余がある。この期間に死ねば会社にも迷惑がかからない。遺書に会社の人は誰も悪くないと書けば、自分をフォローしてくれた人が責められることもない。家族が悪いけど、機能不全家族を作り出した元凶は天国にいるおじいちゃんだと書いておけば、残された家族は罪の意識がなくなるはず。実際おじいちゃんが元凶だ。くそ真面目で仕事人間だった。酒を飲めば赤ん坊のようになった。父をあんな風に育てたのはおじいちゃんだから。そんな風に中毒性の恥によって苦しめられた。会社の人と話す時、異常なくらい気を遣ってそんな自分に疲れた。そういえば会社で働いてる時もそうだったなぁ。そんな緊張しっぱなしじゃおかしくなるのは無理もない。だけど、それの直し方がわからない。やっぱり生きてると辛い。初めて抗うつ剤を飲む。どうかセロトニンの力で憂鬱な気持ちを解放して欲しい。副作用があるみたいで怖いけど。中毒性の恥から解放して欲しい。

      1
      テーマ:
  • 10Apr
    • spring photographs

      コントラストを上げるとダイナミックレンジが狭まると知り、コントラストを1番低い設定にしました。ダイナミックレンジとは明暗差のことで、ダイナミックレンジが広いほど、白とびや黒つぶれをしにくくなります。コントラストを下げた代わりに彩度をマックスにしました。シャープネスは±0です。思った以上に優しい描写になり、こっちの方が春らしいと思いました。撮っている方も見る方もほっこりしてしまうような、なんともいえない仕上がりです。しばらくはこの設定で行ってみようと思います。

      6
      テーマ:
    • 迷う

      先週の火曜日から会社を休ませてもらっている。実はまだ家族には言えていない。出勤すると言って家を出て、夕方まで時間を潰しているような状態。最近は散歩をしたり写真を撮ったりしていてリフレッシュできているけど、最初の頃は辛かった。明日は病院の日だ。そして今日は給料日だ。このタイミングで、休んでいることを父に言おうか迷う。家族を信じて言った方がいいのか。言った方がいいとは思うけど。理解してくれると信じて。心配させたくない気持ちもある。でもいちおうはわかってもらっておいた方がいいのかな。わからない。

      1
      テーマ:
    • 僕の生活が人の役に立つブログ

      カメラ、ダイエット、筋トレ、スイーツこの生活自体が見る人の役に立てばいいのではないか。手間がかかると嫌になるから、基本の媒体はブログで。ワードプレスを立ち上げたから、それを使えば消去されることもない。Twitter、フェイスブック、インスタ、youtubeは最低でもやっておく。ブログやyoutubeで投稿したら、SNSで自動投稿されるようにする。フィットネスは、ウォーキング用の靴や服、パンツなどの紹介。続けてみての体重の増減。折り畳み自転車の紹介。開脚のbefore→after。歩く時に聞くイヤホン。筋トレは、筋トレ方法の紹介、プロテインの紹介、ゴムチューブなどの紹介。カメラは、オススメカメラ、レンズ、三脚、クリーニングセット、バッグなどの紹介。使い方の説明「できるだけ画質よく撮る方法」。一万以下で買えるコンデジの紹介「絞り、シャッタースピード、ISO感度を変えられるもの」。スマホカメラだと、まだ絞りを変えられるスマホがないからコンデジを使う。コンデジは写真撮影に特化していて、バッテリー持ちもスマホより良い。スイーツは、オススメのコンビニスイーツの紹介。歩く場所は高木の河川敷。歩く時間は朝と夕方この近くにアパートを借りて住もう。

      2
      テーマ:
    • 自分にとっての幸せ

      朝は早く起きて美味しい朝ごはんを食べて好きな曲を聞きながら川辺を散歩して大好きなレンズを付けてカメラ片手に歩き回ってカワセミを見付けて追いかけてそっと近付いて写真を撮って10時になったらコンビニでスイーツを買って食べてのどかな風景を見て思わずシャッターを切ってこんなにわくわくする気持ちは久しぶりこんな毎日を送れたら僕はずっと幸せこんな楽しい時間を終わらせたくない寿命が来て死ぬまでずっとわくわくしていたいどうすればその生活が手に入るかな?不可能だと思いたくない。夢のような話だなんて思いたくない。必ず実現するんだと思いたい。自分が望む生活が送れると信じて追及していきたい諦めずに、必ずできるんだと思って進みたいどうすればその生活が送れるか考えたいもしお金が存在しなかったらやりたいことは何ですか?僕は好きなの時間に散歩して自分の撮りたい物を撮って好きなスイーツを食べられるそんな生活をずっと送れたら幸せ

      テーマ:

プロフィール

森パン

性別:
男性
誕生日:
1988年8月11日
血液型:
A型
お住まいの地域:
長野県
自己紹介:
みなさん、こんにちは、こんばんは♪ 森パンです 撮影した写真を載せたり、描いた絵を載せたりしてい...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。