テーマ:

どうも大森です。


本日はこちらの1冊をご紹介!


30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人/竹内 正浩
¥1,575
Amazon.co.jp


著者の竹内さんは福岡在住の経営コンサルタント。


しかし、なんと本作をかきあげるために、一定期間、無収入の状態で、30代で年収3000万円の人に対する取材に没頭したそうです。凄いですね。



しかも、自分のあらゆる知人に取材対象になる人の紹介をお願いし、どんな薄い縁でもたどって、この取材を成し遂げたのです。これまた凄い!



竹内さんとは、一度とある勉強会でお会いさせていただきました。なんとそんな私にも、取材対象になる人がいたら紹介して欲しいという依頼がありました。


あいにく、私の知る限り、30代で年収3000万円を達成したであろう人はいなかったので、ご紹介できませんでしたが、竹内さんの行動力には脱帽です。



同時にそれは、私のいる環境には、そういう人がいないということです。


環境が人をつくると申しますが、自分も30代で年収3000万円を達成した人がいるような環境に身を置きたいと思いました。


本書は、取材対象者の生態調査ではなく、「何があっても自力で稼ぐ人になる方法」を追及した本です。その自力で稼げる人を具体的にしたのが、30代で年収3000万円を達成した人ということです。



それを達成した人たちの共通点は、実にシンプルで、とても重いもの。シンプルゆえに成すことが難しいと感じたのが率直な感想です。


そのシンプルで重い違いとは、年収3000万円を実現した人と、していない人の3つの違いという部分でわかります。


その3つの違いとは・・・・・。


①「変われる」という違い

②「本気で働く」という違い

③実現に至るまでの「手順」という違い


です。


特に私がシンプルで難しさを痛感したのは①の「変われる」という違い。


人は根本的には「変わりたくない」生き物。変化を恐れるのです。


年収3000万円稼げる人になりたい!と思っても、そのために変化することはしません。現状のままでいる選択をする人がほとんどなのです。


この「変われる人」になるためのポイントとして、変化を受け入れる姿勢をもつことを挙げています。


確かに単純な話で、現状と違う生活をしたければ、今までと同じことをしていてはできません。そのためには変化をうけいれなければならないのです。


この部分は多少、私もわかります。


私は一度、転職という経験をしました。その決断も、半年がかりで決めたやっとのことでした。しかし、そのおかげで、転職前よりも、自分でのぞめた生活をおくれています。(年収3000万円は程遠いですが・・・・)


何よりも仕事が楽しく、オフでやることもまったく違います。こうやってブログを書くこともなかったでしょう。


しかし、まだまだ成功者への「変わる」には程遠いです。


本書を読むと、その成功者への「距離」がわかると思います。様々な成功者の事例もデータも豊富ですので。



そして、そのずっしりした重みを感じるのではないでしょうか。その重みを感じ取れたら、何かしら「稼げる人」への道に気づけたのかもしれません。


それが、「原理原則」というものなのかも。


著者のとてつもない取材と、成功者の経験の重さを是非とも感じていただきたい1冊です!ぜひ年が明ける前にご一読をおすすめいたします!!!



本日もポチットお願い致します! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


「成功へのアウトプット!」                       ~あしたを変える読書のすすめ~






AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

だんだだんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。