ヴァイスとお酒と

ブログの説明を入力します。


テーマ:
アクセルや探偵で記事をかく時期を逃した麺類です。
最近サボりまくっていたので慣れ親しんでいるデッキを紹介したいと思います。
 
まずはデッキ紹介
 
 
赤フレですね。各カードに関するする紹介は前の記事で行っているので各レベル帯の動きを紹介したいと思います。
 
L0 
集中を握れるようにマリガンはL0以外は基本的に切りましょう。これから増えるであろうラキると艦隊の響対策にストック相殺を多めにしていますが、黄色であればなんでもかまいません。
L2からストックを使うので、集中はなるべく打たないように。
 
L1
L1相殺のスペックがとても高く、ショトカ+全体応援の"雨の歌声 風町陽歌"のおかげで後上がりでも上から相殺が踏むことができるのがこのデッキの強みです。返しもL1相殺が5000/5500/5000の盤面を作れるため、2000助太刀で相殺が生き残り返しもプレッシャーをかけることができます。
相殺で空いた枠に"勉強会 加賀美茉莉"を出せるので、テキストは強力であるがパワーが弱点な点を解消することができるのも強みではないかと思います。
 
L2
"妖怪仮装 森園芽衣"でL3の準備をしましょう。パワーも比例パンプテキストを持っているため、往復で盤面維持に長けています。早だしされたL3に対しては”肝試し 橘響子”がクライマックス無しで無理なく15000は出るので、対面のタイトルを見て手札に持っておくとよいかと思われます。最近流行っているラビットハウスのL3リゼ多面を想定して2投すると良いかもしれません。
 
L3
様々なデッキタイプがあるガールフレンドですが、その中でも赤フレのL3は非常に強力です。魔法の呪文”逆圧縮5点バーン”とL2が無理なく7枚以上入るため”モデル探し 時谷 小瑠璃”のテキストを最大限活用することができます。トップ盛り、武蔵バーン、5点バーン、逆圧縮が"勉強会 加賀美茉莉"のおかげで選択することができるのはこのデッキならではかと思います。
 
 
赤フレは何をするのか知られていないのが強みですが、メタにかかりやすいのでトーナメントにもっていくのはあまりオススメしません。ただ、まわしかたは単純明快で難しいプレイングは特にないので、家にGFパーツが眠っている人はお遊び用に組んでみてはどうでしょうか。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。