こんにちは

森の環ブログの更新がうまく入力できなくなってしまったので、、

解決するまでの間、以前のブログ「喜びの種」より発信します。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

どうぞよろしくお願いします。



喜びの種:http://blog.goo.ne.jp/ten380445

3月のことほぎ(言解)ワークショップ

 9日(日)15:00-17:00@高松わあい
12日(水)19:00-21:00@国立ジャスミンcafe
13日(木)13:00-15:00@国立月船
18日(火)19:30-21:30@三軒茶屋ふろむあーすカフェ・オハナ

 

ヲシテ文字の文献は三種。

◎カクのフミ・カクミハタ

「アマカミ」(称号・神武以前の天皇陛下)に代々伝わる文献。

百篇もあると伝えられ、現在発見されているのは、、二アヤ(文献・編・文)

『フトマニ』

『トシウチニナスコトのアヤ』

 

◎ミカサフミ

「カガミのトミ」(後世の左大臣の家(世襲)、、始祖はアマノコヤネ)に代々伝わる文献。

六四篇あると伝えられ、現在発見されているのは、、八アヤと残簡文。

『ミカサフミ キツヨヂのアヤ』

みかさフみ わかうたのあや』(ミカサフミ ワカウタのアヤ)など

 

◎ホツマツタヱ

「ツルギのトミ」(後世の右大臣の家、、)に代々伝わる文献。

四〇篇、、四〇アヤの完写本が発見されています。

 

 

マガタマは、、クニトコタチの建国理念のトの教えの象徴(勾玉・まもり・まかり・まこと、、)、、

ツルギのトミにカガミのトミ、、、。

ミクサタカラ(三種の神器)の型示し、、

ヲシテ文献も真のミクサタカラの証なんだと感動しました!!!

 

建国記念日もまもなくですが、、

クニトコタチさんの建国の理念に立ち返ることこそ、

未来への大きな道しるべを知る大切なことと思います!

 
 

寒波の終末、、ネットサーフィンで日本古代にタイムトタベル~いかがですか!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B2%E3%82%B7%E3%83%86%E6%96%87%E7%8C%AE#.E3.83.B2.E3.82.B7.E3.83.86.E6.96.87.E7.8C.AE.E3.81.AE.E6.88.90.E7.AB.8B.E3.81.A8.E4.BC.9D.E6.89.BF.E3.83.BB.E5.86.8D.E7.99.BA.E8.A6.8B

 

 

 

立春大吉!

テーマ:

 

節分の春雷!

ものすごいイナビカリとカミナリが大地にトドロキ渡りました~~!!

今日から春♪

 

立春大吉!

この一年の決意を籠めて、、

御座神社にお参りし、言祝ぎました。

 

いただいた和歌の中から、枕詞のたまきはる、、のうた、の中から、、

いまのわたしの意をことほぎ(言解)導く和歌、、。

 

昨年111日に詠まれたウタですが、同じ日に詠まれたアハヤウヅというウタも

ちょうどいまのわたしのヤマトコトハ瞑想の世界をことほぎ(言解)導くウタのようで、

御座神社の立春の夕陽を浴びながら御座神社にてことほぎ(言祝)ました!


 
 

 

和歌を見ると、言葉の持つ意味の深さに感動します。

それは、魂に言葉の響きが伝わった、、ということなのかもしれません。

ゆっくり、たっぷり、一音一音味わいながら歌うように声に出して

からだにも響かせて、言葉に秘められた「意」を感じる、、、!

ヤマトコトハ瞑想、、(イイネ笑) お試しあれ~

 

  
 

たまきはる

フトマニ(一霊四魂・三位一体)成して 生(あ)れ給ふ

ことたまなるを(言霊・数霊・色霊) 世界(よ)に出さむ

みこと(命)尊き ものなれば

みこと(命)やいのち(生命) 万物(すべて)もつ

神の与へし 贈りもの

如何で(いかで)真(まこと)に 世に出さむ

 

 

アハヤウヅ(渦)

フトマニ成りて 宇宙(そら)うつし

天地(あめつち)和合(むすひ) 宇宙(そら)の理合(のり)

真(まこと)フトマニ 乱れし世

大直日(おほなほひ・◎)なる 一霊(ひとひ)こそ

魂(たま)の核(たま)ぞや 愛ならむ

天意(あい・◎)にふれてや 目覚めしの

真光人(まこと)の御使命(おやく)

想ひ出づ(おもひいづ)

 

旧暦新年あけましておめでとうございます。

立春が近づき、志摩は春めいた日も多くなってきました~♪

春のお知らせ第一弾は、、ことほぎ(言解)ワークショップ!
3/18
(火)19302130@三軒茶屋カフェ・オハナ
ベジディナーも楽しみです♪
つむぎスウィーツにもあえるのかしら♡

 

今回は、名前や言葉をヲシテ文字で書いてみて、
その音韻の持つ性質や働きなどから、その言葉の意を感じ、
みんなでシェアしてみたいと思います。

日頃、何気なく使っている「言葉」に感動しますよ!

日本語の素晴らしさを体感してください♪

 

ことほぎ(言解)ワーク

縄文と呼ばれる時代を生きた地球人のことは(言葉・光透波


 
  

縄文文字は、宇宙の源からもたらされる音を線で描いた音韻文字。

ヲシテ文字と呼ばれ、

宇宙原初の五元素(空風火水土)を表すアイウエオを母音とした48文字で、

ひとつひとつの音の持つ性質や働きが形に表されています。

 

「アワウタ」はその48音韻を

宇宙のノリ(法則・ネコヱのミチ)の順にならんだ五七のウタで、

発声や言葉を整え、原理や道理を教える手法(ヲシテ)とされていました。

 

ヲシテ文献には、縄文地球人の哲学的宇宙観(宇宙創世)、

歴史・文化、ものの謂れやヒトとしての在り方など、

一万行にわたる五七調のヤマトコトハで綴られています。

 

ひとつひとつの音に意を秘める「ヤマトコトハ」、、日本語のルーツ!

言葉を音に解(ほど)いて、ヲシテ文字でその意を感じる!

縄文文字名前言解きや
楽しく歌って覚えるアワウタ言祝ぎ健康法も伝授します。

 

日本語の素晴らしさを体感してください!

 

 

シェアガイド:冨山喜子
歌を通して自然の中で大地と共鳴する喜びを体感。
ポップスから和歌まで様々な場所で言祝ぎ響かせる、
ジャンルを超えたウタカタリ。

blog
森の環:http://ameblo.jp/morinowa/

 

 

≪ことほぎ(言解)ワークショップ≫

縄文と呼ばれる時代を生きた地球人のことは(言葉・光透波)

 

2014.3.18() 19302130
会場:ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)

参加費:1500+オーダー *要予約

 

お問合わせ・予約は、以下のフォームよりお願いします。

http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php


ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2, 246通り沿い1F)
Tel/Fax (03) 5433-8787
http://www.cafe-ohana.com/
Twitter
http://twitter.com/cafe_ohana
facebook
https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA


 

縄文と呼ばれている時代とは、、、

今から約1万~2万年前の地球人が暮らしていた時代で、

日本と呼ばれている島から、その根跡がたくさん発掘されています。


  

 

縄文文字、、

音を線で描いたヲシテ48文字により伝え遺された文が昭和に再発見されました。

縄文後期から弥生、古墳時代前期の歴史や文化、食など暮らしの息吹きが

ヲシテ文字によって一万行にわたる五七調の叙事詩でつづられています。

故松本善之助氏と研究グループの研究解読により、
記述内容の真実性も証明されはじめています。

 

私たちの祖先は、
宇宙の法則、自然の摂理に順応する暮らし方をしていました。

過去生、、という話をときどき耳にしますが、

縄文時代は紀元前1万~2万年!!

今、この地球上に生きているほとんどすべての人の魂は、

その平和な営みを知っている、、と思いませんか?!!


 
 

 

「あわうた」は、48音、、
ひとつひとつが宇宙の源からもたらされる構成要素と呼応する順番、、、

生命の気を活性化させる宇宙のことは(光透波)ともいえます。

人間における言葉の大事さを意味し、陰陽の大切さをも伝えています。

アイウエオが母音で、五七で並ぶ、、日本語のルーツです。

48音すべての音声をはっきり響かせ、60兆の細胞にその響きを届けると
心身が整い、健康で長寿になるそうです。

いにしえの記憶を呼び覚ます魔法の歌なのかもしれませんね♪

 

線で描いた音の形ひとつひとつの持つ意味や力を感じながら、、、

楽しくあわのうたをうたう健康法~伝授いたします!

また縄文文字名前ことほぎ(言解ぎ)ワークや

ヲシテ文献のホツマツタヱや和歌に触れ、言葉本来の音の持つ意味や力を感じながらあらためて日本語を感じることほぎ(言解・言祝)もとても面白いです。


  
 
  

言葉とは、、

人間は言葉の動物です。

はじめに言葉があった。言葉は神であった。。。

言葉はただのコミュニケーションのツールではありません。

政策も憲法も教育も、、私たちは言葉に従っているともいえます。

 

日本語の「くに」という言葉、音には、、

天の恵みを温め育み、尽くしやわ(和)して分かち合う、、、という意が秘められています。

宇宙の法則、自然の摂理をよく知る最高指導者(リーダー・カミ)が、天の教えを地上にうつして整える、、

民を我が子と育つるに、あつく教えて人となす、、

「くに」とは民はそのおかげをいただき健やかに暮らす男女の属する共同体です。

 

和を以って尊しと為す、、

日本の日本たる所以の精神性、、

それは民族や宗教を超え、互いに調和する、、

争わず、言向けやわ(和)し、天意(あい)尽くす。

 

日本語のルーツ、やまとことはに秘められた大いなる宇宙の意、、

あわのうたや和歌を通して、やまとことほぎ(言解・言祝・言寿)、、

言葉の大切さ、言葉に気を灯して参りたいと思います。

 

今年より、お声かかればどこへでも~

日本中津々浦々、、うたいかたりて参りたいと思います!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

1/1126日志摩風舎で遊ぼう会にても「ことほぎ茶話会」開催中です。

お気軽にお問合わせください。

http://ameblo.jp/morinowa/entry-11747105585.html