足育インストラクター 成田あす香 ~夢に向かって歩き続ける元気な足を育てる~

子どもはもちろん、大人である私たちも、自分の目標や夢に向かって一生を元気に歩き続けるためには、土台となる足と心が大事です。


テーマ:
明後日が引っ越しで、家族は着々と準備を進める中、
昨日になって初めて5分だけ片付けをした
あす香です。
 
今日も朝から夜までお出かけ。
 
午後は「教科書にないお金の増やし方・守り方」の著者、
大江英樹先生の講演会に行ってきました。
 
{38119E2E-6290-4153-BD7F-502B9BB59E2A} 
 

この講演会を知ったきっかけは、

私がニュースレターや名刺のことでお世話になっている

広告制作会社「オモシロホンポ」さんが主催しているからです。
 

決め手は「行動経済学」という言葉に直感が働いたからでした。

 

行動経済学とは、心理学+経済学のようなものです。

 

私たちは、本当は得にはならないようなことを、

なぜか平気でやってしまうところがありますよね。
 

そういうのを紐解く学問が、行動経済学だそうです。

 
 

まず、今日から気を付けようと思ったところがあります。
 

「お金がたまる魔法の言葉、習慣はありません。

 でも、お金がたまらない悪魔の言葉、習慣はあります」

 

例えば、

「がんばった自分へのご褒美」と言って、
お金を使う目的と内容の因果関係をねつ造する。

「元をとりたい」という気持ちが働いて、

つまらない映画なのに最後まで見る、

バイキングでお腹が苦しくなっても食べる。

 

ポイント3倍、バーゲン50%オフ、お代わり自由というような

「お得な情報」にとびつく。

 

ああ…やってますね。

直近では、セブンイレブンでパン&コーヒーを買う回数が多かった(苦笑)

 

 

お金の悩みや不安はあります。
 

だから、財布を選ぶ時に黄色を選んでみたり、
中をきれいにすることが大事と片付けしたり、
お札の向きを揃えてみたり、

諭吉くんを好きになろうと言い聞かせてみたり、

ちょっぴりですが、心がけてました。

 

これって、効果があるかどうかは、分かりません。
 

もちろん、全くの無駄、という訳ではありません。


でも、それよりは、

悪魔の言葉や習慣に勝てるルールを考えて、
お金の使い方を間違えない方が、

確実に効果があると言えますよね。

  

image

 

次に、仕事で活かしたいと思ったのが、お金の頂き方です。

 

もしも使うのは同じ金額であっても、 

消費するものや、支払い方によって、

幸せを感じる高さは異なります。

 

喜びも苦しみも、それが続けば慣れてしまうので、

楽しいことは少しずつ、嫌なことは一気にする。

マッサージ店で、途中に休憩があるか、休憩なしかを比べたら、

休憩ありの方がお客様の満足度が高かったという話。
 

先に消費して後から払うクレジットカードより、

先に払って後で消費する旅行積立などの方が、

後でもらえる、もらったというので幸せを感じやすいという話。

 

3%割引と、50人に1人が無料だったら、

50人に1人無料の方が選ばれる。

これは率に換算すると2%なので、

確実に得をするなら3%割引なんですけどね。

 

仕事では、お金を頂く立場になりますが、

同じお金を頂くなら、

お客様により幸せを感じてほしいと思います。

 

支払ったお金とプログラムを受けて得た価値の関係だけを考えていましたが、

お金の頂き方でも、お客様の幸せの感じ方は変わると知り、
目からうろこが落ちる思いです。
 

image

 

最後に、今回のセミナーでは、

とても気持ちが高まる出来事がありました。

 

それは、私の住んでいる町から、

参加している方がいたことです。

 

隣の席に座って、

休憩中にお互いに感想を話していて、

町の課題を解決につながるヒントを見つけました。
 

大江先生に二人で名刺交換と質問にも行き、

より具体的なアドバイスもいただきました。

 

これは、宮崎で、宮崎の人と

肩を並べて聞けたからこそ、生まれた学びです。

 

県外のセミナーに参加したのでは、

生まれなかったものです。

このセミナーを主催するオモシロホンポの社長カワケンさんが、

「宮崎に住ませてもらっているからには、
なんかしらの価値を提供できる人間でありたい」
という思いを最後に語られていました。

 

まさに、そんな出来事が私のところでは起きていました。

 

お招きくださった主催の皆様に感謝です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
小学校に傘を忘れてしまったあす香です。

 

なぜ小学校?

それは、このあとのブログをお読みください。

 
 
{CF72702A-7231-494C-B5BA-8A8B5396B057}

 

年中の息子を保育所に登園させるときに、

毎日お散歩をしてから送り出すのを

日課にしています。

 

畑の白菜に花が咲いているな、

と思って毎日みていましたが、

花がグッと伸びていることに気づきました。

 

毎日、同じように見える景色でも、

わずかな変化があります。

 

「あ、なんか面白い雲だね!」

 

「お、つくしが出てるよ!」

 

「うわあ…なんて綺麗な朝焼け!」

 

自然現象は、

一瞬たりとも同じ環境はありませんし、

生きているものはすべて、

少しずつ変化しています。

 

  

今日は、

小学校の卒業式に出席しました。

  

我が子の卒業式ではなく、

PTAの本部役員なので、

来賓での出席です。

 

自分の子どもの卒業式は、

感慨深すぎておいおい泣いてましたが、

今日は暖かく見守る気持ちで、

そこにいました。

  

 

子どもたちの毎日も、

同じようで、同じ日は一日もない。

 

毎日、わずかな変化があり、

その積み重ねで大きく成長して、

小学校の卒業という日を

迎えたことでしょう。

 

卒業式のような特別な日は、

子どもの成長に目が向きます。

 

でも、普段だって、

子どもは、わずかに変化しています。

 

今日の日をきっかけに、

『我が子の小さな小さな変化をに目を向ける』

と、決めてみるのはいかがでしょうか。

 

最初は、なかなかできないかもしれない。

3日坊主になるかもしれないけれど、大丈夫。

 

約2~3週間後にやってくる入学式が、

また成長を実感する特別な日になるから。

   

 

これは、私自身へ送る言葉でもあります。

 

このような気づきを得るきっかけになったのが、

私が師と仰ぐ横川裕之さんが

メールで毎日送ってくださる言葉です。

 

そのメールをシェアします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

☆☆☆ 心が整うことばの朝食 vol.264 ☆☆☆


「見慣れた景色を歩く中で、
 喜びを得ることは、平凡な人生の中でも
 いくらでも喜びを得られるという
 自信につながっていく」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

== 解説ここから ==

毎日同じ景色だと思っていても、
自然は刻一刻と変化を続けています。

その変化に気づけるような視点を持つと、
変わらない毎日を過ごしているという感覚がなくなります。

毎日会社との往復でつまらない、
子育てと家事で一日が終わる、


喫茶店にいるとこんな
愚痴で盛り上がっている人がいますが、
それはつまらない毎日にしている
その人の視点がつまらない、ということなんです。

毎日の変化に敏感になれば、人生は変わります。

== 解説ここまで ==


…いかがだったでしょうか??

敏感になるためには、小さな、誰も気にしないような
変化をバカにせずに、メモに残しておくことです。

店員さんの挨拶が気持ちよかったな、
商品を差し出されたときの食器の音がなかったな、

などなど細かい変化を見つけたら、
メモに書いていってください。


これを続けていくと、
身近な人の変化にも気づけるようになりますよ(笑)
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

メールのシェアは以上です。

 

小さな心の変化のきっかけがもらえる

横川さんのメールマガジンは、

こちらから登録できます。

⇒ http://hiroyuki.top/cyfons/formadd/?group_id=1

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨が上がりました。

 

これから足育クラスの子どもたちと公園に出かけ、

水たまりでの泥んこ遊びが予想されるあす香です。

   

そういえば、以前に会計の話を書いたときに、

財布はどうしているかという質問を頂きましたので、

今日はブログネタに出てきた財布のおはなし。

  

私は長財布派です。

 

長財布を選ぶ理由は、

お札やレシートがきれいに保管できるということと、

お財布からお金を出し入れするための

アクションが少ないということです。

 

二つ折りだと、

財布を広げるという作業が加わります。

 

だから、開ければ中身が見える長財布です。

 

また、今の財布の選択の基準は、

お札入れ・小銭入れともに2スペースずつに

別れていること。

 

これは、事業用と生活費のお金を、

お財布ひとつで管理するためです。

 

それが、二つ折りだと、

とんでもない厚さになりそう…。

 

だから、やっぱり長財布です。

 

ちなみに、お札入れが複数のスペースに

なっているものはよく見るのですが、

小銭入れまでそうなっているものは少ないですね。

 

今使っているお財布は、山形屋で見つけました。

 

考えている条件以上に、細かく収納が別れていたことと、

パステルイエローの色と、

財布を閉める部分のマグネットのお花がかわいくて、

即買いしました。

 

 

 

 

数年前、子供会の会計係をやっていたことがあります。

 

事業用、家計、子供会、なかなか帳簿が付けきれず、

残高が合わなくて四苦八苦しました。

 

複数の財布を持つのが面倒で、

家計から立て替えて払って、

まだ戻して…ということをしていたのが、

合わなかった原因ではないかと思っています。

 

会計は財布からしっかりと分けておき、

なるべく立て替えをしないのが、

私にとっては楽に管理する秘訣のようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。