エレフトフ(こんばんは)nagaサワーです

 

流石に東北もすっかり暖かく

なって参りまして動物(獣)

だけでなく虫達の動きも活発に

なり始めました

本日は福島市にトコジラミ駆除に

伺っております

 

暖かくなる→人間が過ごしやすい

    イコール

動物達も過ごしやすいという図式

になりますので、冬の寒い間は

何の気配も無かったのに春になり

お家の中で何か違和感や異常に

気付かれてご相談させて頂く事も

次第に増えております

 

快晴の福島の山間部を移動中

ソレは私の目の前に姿を現しました

 

 

はい、「Macaca fuscata

ことニホンザルでございます

 

近年では人為的移入された

アカゲザルやタイワンザルと

交配してしまう事による

遺伝子汚染が懸念されており

保護される一方で容易に

人里へも降りる事から

害獣として駆除も行われている

という複雑な扱いをされる動物です

 

人間である私が書いても何の説得力も

ありませんが、元々彼等が住んでいる

場所に人間が勝手に侵入しておいて

どっちが害獣なんだと思わざるを得ません

 

そんな野生を考えてしまいました

福島市のお話でございました。

 

ハクビシン・ネズミ・コウモリ

その他害獣、害虫の相談は

杜の害獣害虫駆除屋さん!

株式会社コーテッツまで↓

http://touhoku-gaijyu.com

AD