犬猫と共に歩く~森の小径~ 

岡山県倉敷市でちいさな命を救う
活動をしています。犬猫の保護か
ら心と身体のケアをしながらの新
しい家族探しまで。どうかご支援
ご協力よろしくお願いします。 


テーマ:
恐れていた事態となりました。

犬達の飼い主であった、90歳近い方に
私達の行けない時に給餌してもらっていたのですが
11月17日、その方が急死されていたのです!!!

山の上にあるブドウ畑の作業場の
ボンボンベッドの上で・・・

傍らにはいつも連れて歩いていた1匹の犬が
おじいさんの最後を看取りました。

いつかはくるであろうこの日の事を視野にいれ
今年中に半分の10匹迄減らす
という目標を掲げ
またまた ゆりママさんに、大迷惑をおかけし
大きな居候を次々と送り込み、譲渡できるよう
家庭犬としての教育をして頂いてました。

作業に行くたびに接していると
おじいさんとも親しくなり
気が良くて、犬が好きで、昔の飼い方で
適正飼育の知識もなく
気がついたらいつの間にか増えてしまい…
といった感じで
私達とおじいさんは不思議な関係になりました。


多頭飼育崩壊現場の件で、保健所から相談を受け
小さな足あとSさん、わんぱーくTさん、Sさん、私の4人で
話し合い、月に一度でも環境整備に行こうと言うことになって訪問したところ
あまりの劣悪環境に頭を抱え、何からどう手をつけたらいいのか…

掃除もできないような長年の糞尿の岩盤と泥沼
出入りも困難な犬舎。

昼でも暗い洞窟の様な糞尿の岩盤の中
座るところも横になるところもない場所に
ジョン&レノン、ようこは閉じ込められていました。

土の中にうずまった鍋の中、
洗ったこともないその鍋に
減ったら継ぎ足すその水は濁って飲めそうにもない感じでした。

来る日も来る日もそんな中で 
1年、2年、3年、4年も居たでしょうかか、
うまれてこのかた出してもらったこともなく。
もしかしたらもっとかもしれない…

私達が行くと3匹は精一杯手を伸ばして
ここから出して!!!と哀願していました。


胸がうずいた!!!
この子たちを1日も早くここから出して
手足を伸ばして寝かせてあげたい!!!
その一心で猛ダッシュで通い、作業しました。

このころ天使の仔猫 日向(ひなた)を通じてゆりママと出会い 
とてつもなく大きな支援をして頂きました!!!
全国からのご支援と
多くのボランテアさんのご協力も頂いて
わんわんらんどが出来上がり
念願の ジョン&レノン、ようこの救出が叶ッたのです!!!
この時の喜び、感動、は計り知れません。

現在のジョン&レノン、ようこ達の心境はいかばかりか…
どんなに今 が産まれて初めて味わう 
幸せに満ち溢れているか
ゆりママのブログを通じ彼らの日々の暮らしぶりを見て
いつも目頭が熱くなってしまいます。

今山に残された犬達は、11頭。
おじいさんが急死され、空腹で
風太は通路に脱出、
梅香はフェンスをよじ登り
チェーンで首つり状態だった様子も
幸いにチェーンが切れて助かりました。
通路に飛び出した2匹がご支援のフードの袋を噛み切り
どっとあふれ出したフードを
三銃士や花ちゃんが食べていたようです。

保健所から連絡を受け
Sさんがただちに現場に急行し
皆にフードやお水を与え
翌日から皆で交代で世話に通って頂いてます。

しかし片道1時間余りの距離を隔て
皆、沢山の保護犬や保護猫の世話と仕事を抱え
どうしても行けない日がでてきています

どうか皆様のご支援、ご協力を宜しくお願いいたします!!!

給餌、水やり、犬舎掃除などのボランティアさん急募します!!!
週に一度でも結構です。
併せて毛布、敷物、フード、などのご支援も
どうか宜しくお願い致します


 お問合わせ
 morinokomiti@gmail.com 

$犬猫と共に歩く~森の小径~ 




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月24日、小林ぺットクリニックにて
山本央子先生による
仔犬と家庭犬のしつけ教室があり
仔犬を連れて参加してきました。
ようこちゃんの子供達も両親より立派な身体に成長して
参加してくれました。
20キロ余りあるお身体で、なんとおこたに入るそうです。

$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


$犬猫と共に歩く~森の小径~ 




仔犬のクロちゃんがお勉強したこと
①名前を呼んでひざの横に来たときだけ、手を開けてごほうびをあげる
②動物病院で注射や診察の後、看護師さんや先生からごほうびをあげていただく
皆さんに抱っこして頂いて…


$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


$犬猫と共に歩く~森の小径~ 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日シンシア動物病院での譲渡会に参加した犬猫。
ジョン&レノン、が参加

$犬猫と共に歩く~森の小径~ 




シェルター①からは ジャック、

$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


森の小径からは、仔犬のクロちゃんと、
$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


昨日山本央子先生のパピー教室でお勉強したのですが
早速今日素敵なご縁があり、トライアルに!!!

12歳の先住犬さんは、フェンスを張り巡らせたお庭で
フリーとのこと。
どうか仲良くできますように・・・

気品漂う三毛(=^・^=)ミィーちゃん
$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 お問合わせ
 morinokomiti@gmail.com 

生後5カ月の女の子 避妊手術、ワクチン済
仲良し姉妹ですが、2週間から1カ月単位でも結構です
預かりさんを探しています。
どちらか1匹でもかまいません

室内飼育してきたので、屋内に置いて下さる方を
希望します。

$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


$犬猫と共に歩く~森の小径~ 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 お問合わせ
 morinokomiti@gmail.com 
レノン ♂ 中型の大 mix 去勢手術 ワクチン済 
性格とても良し!!!室内飼育可。最高にいい状態で
仕上がってます。

$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


ジョン ♂ 中型の大 mix 去勢手術 ワクチン済
いつまでも待て ができる 
ゆりママ曰く 「ぶれない男!これぞ日本男児!!!」
嬉しいと、とても変わった声で、歌うように吠えます。
現在2番バッターとして、ゆりママ宅で室内飼育訓練中。


$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


ようこ メス 中型mix 避妊手術済
嬉しいと高い所に登り得意満面です!!!

$犬猫と共に歩く~森の小径~ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
お問合わせはこちらまで 
  morinokomiti@gmail.com 
皆良い子たちです。1~2週間から1カ月単位で
犬を預かって下さる方、又里親様になって頂ける方を
大募集します!!!

シロ ♂ おとなしい子です
$犬猫と共に歩く~森の小径~ 

1歳半~2歳のおとなしい 男の子 
2年間吠えているのを聞いたことがありません。 
$犬猫と共に歩く~森の小径~ 



風太 ♂ 愛情をかけてもらうと
とてもいい表情になります!!
$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


花ちゃん ♀ 避妊手術済 5~6歳かな?
$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


クマちゃん ♂ 2~3歳 おすとめすを分ける時
とっても怖い想いをし、超ビビりになりました。
むりもない。
$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


3匹の男の子達。
身体は大きいが、優しくて気弱な三銃士です。
$犬猫と共に歩く~森の小径~ 



♂ 年齢不詳 もと飼い主にとても可愛がられ
お出かけも車に乗っていつも一緒でした。
$犬猫と共に歩く~森の小径~ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミニチュアダックスとのお別れは、
3年間程ペットロスに苦しんだ。
胸が張り裂けんばかりに、
つらくて、つらくて・・・
何も手に付かない日々を
抜け殻のように過ごした。

そんな時、1匹の大きな老犬と出会った。
あぜ道に立つ、1本の木の下に
その犬はいつもうずくまっていた。

たまたま、散歩コースを超えて
足を伸ばしたその先に
彼も又、定位置を離れてやってきた。

濃い茶色で、ミニダックスを飼っていた私には
とっても大きな犬に見えた。
12月の寒い日だった。

ポケットに手を入れると
ドッグフードが入っていた。
彼は警戒心もなくガツガツ食べ
農家の人からバケツのお水を頂き
手ですくってあげると、これもおいしそうに
全部飲んだ。

ガリガリにやせこけ
ヒョロヒョロしながら、
カラスの群れから逃げていた。

心が壊れていた私は
ただ機械的にフードを運んで食べさせていた。

そのうち、遠くからでも
私の足音を聞きつけると
飛んでくるようになった。
何度か私の家までついてきて
年末最後の日から、我が家の住人となり
名前を ロッキー とつけた。

薄汚れたその老犬は、毎日栄養をつけ
散歩し名前を覚え
みるみる変わっていき
べつの犬のように変貌した。

我が家で暮らした5年間のうち
3年目にのどに腫瘍ができ、
レントゲンを撮ると、
すでに片肺は沢山の癌に侵され
機能していなかった。

医師からはもう入院しても打つ手がなく
自宅で好きなようにさせてあげた方が…
と宣告された。

私が病室に行くと、
ロッキーは身体をのけぞらせて
すがりついてきた。

「ロッキー、お家に帰ろうね」
両手で抱き上げ車に乗せた。
お正月が危ないと思ったが
それから2年間、
ロッキーは頑張って生きた!!!

仕事に行く前に腹部を圧迫して
尿を押し出し、仕事から帰ると
いつもの散歩コースを ねこ車に乗せて歩いた。

なのに最後の時、
私は出掛けていた。

帰宅すると、
ロッキーは一人旅立っていた。
私は泣きながらロッキーの名を呼び
身体をゆすりつづけたが、どんなにしても
目をあけることはなかった。

激しい後悔にさいなまれ2~3日が過ぎ
帰宅してロッキーの部屋に向かう

今まで私の帰りをひたすら待ちつずけていた
ロッキーの姿はない。
どこにも・・・
息をして自分を待っていてくれる存在のある
ということが、どんなに生きる支えになっていたか
ということを全身で思い知らされた。

ロッキー
 ロッキー
  ロッキー!!!
日を追うごとにさびしさは増し
呼び声も大きくなっていった。


今はなき倉敷チボリ公園とドイツの森の写真です
$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


$犬猫と共に歩く~森の小径~ 


$犬猫と共に歩く~森の小径~ 




$犬猫と共に歩く~森の小径~ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
残念ながら、
とんぼさんは息を引き取った(ノ_-。)
虫籠に入れた沢山のねこじゃらしの草の上で…

いつ、どこから入ってきて、
どのくらいTVの横にいたのか・・・

毎日朝から夜まで
バタバタ過ごしている私には
想像もつかない。

気がつくのが遅くて、ごめんね・・・
もう、とっくに仲間は旅立っただろうに
あなたはなんで、こんなに寒くなるまで
いたの?
今までどこで何をしていたの?

何かやり残したことがあったの?

何かしたい事があったの?

それとも、楽しい事がいっぱいあって
時の立つのがわからなかったの?

頭をぐるりと回して、私を見たでしょ
あの時何か言いたかったんでしょ。

教えてほしいな
わたしに・・・


$犬猫と共に歩く~森の小径~ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のとんぼさん
朝こわごわ籠をのぞいてみると
なんと頭をまわして私を見た!
頭といってもほとんど目玉。

生きてた!!!
よかった~!!!

でも生きてるからには、食べ物がいるな~
何をあげたらいいんだろう
百科事典で調べてみたら
トンボも水を飲むことがあるが
虫などを食べた時に少しは水分も摂れているとあった。

そうか、虫か・・・
「外に出してあげた方が、虫が食べれていいよ」
友人のアドバイスを受けて
ツバキと桜の木の間に籠を置くことにした。
下草が生え虫がいそうだし
保護犬の犬舎の傍なので
猫や他の動物に襲われる心配もない。

お昼すぎ、指で背中を触ってみると
少し羽をばたばたさせた。

良かった・・・
生きてる。

夕方日暮れにのぞいてみた
背中を触ってみたが、動きがない!
家の中に入れようかと迷ったが
いいところを見つけたにひひ
通路に犬達の為に電気をつけている所がある。
その電気の下に籠を置いた。

いつもここには明かりを求めて
虫たちがやってくる音譜
夏には蝉がたくさんよってくるし
ここなら食べ物にありつけるだろう。

水を入れた器に猫じゃらしをたっぷりいれて
その草にトンボを置いてみた。
電気の下なので、寒さも少しはましかもしれない。

$犬猫と共に歩く~森の小径~ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先程、用水に投げ込まれていた
保護猫、チャチャが、
テレビの横でうずくまり、
くぎずけになっていた。

こんな時は、決まって何かを見つけた時なのだ。

今日は何かな?

近づいてみると・・・
なんと、トンボがいるではないか!!!
なんで今頃
トンボがこんなところに!?

先程の天気予報では
突風や雷だといっていたし
寒くなるといっていたはず。
こんな小さな衰弱したトンボを
外に出したら、すぐ死んでしまうだろう。

困った、困った だれか助けて。
トンボって冬は越せないのでしょ
じゃあ、このまましんでしまうのですか!?
鳥なら砂糖水ってとこだけど
トンボは何食べるの?
あ~知識がない!!!

とりあえず、猫草借りて虫籠にいれ
トンボを保護した。
$犬猫と共に歩く~森の小径~ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。