みかん和歌山 の元
気な経営者をご紹介するコーナー


わかやまのほんまもん経営者に聞く!インタビューリンク集


++当事務所のサイト++ 森本社会保険労務士事務所




★★地方新聞 わかやま新報リニューアルして
毎週水曜日掲載「新米社労士の人事労務奮闘記♪」
★★


 ↑ 終了しました。長い間、お読み頂き有難うございました!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-25

天川村ふたたび

テーマ: ++ 行ってきました

お天気のいい休日

 
天川村にふたたび行ってまいりました。
 
早朝、ひたすら京奈和道路を東へ、朝日に向かって走り、
夕方 ひたすら西へ夕日に向かって走る、運転には サングラス🕶が 必携です。
 
今回は、モジキ谷という、大峰山系の 稲村ヶ岳 下の渓谷へ。
 
スマートフォンで撮った写真だけど、
ブログにアップするにあたり、見返してみると、あまりに綺麗で・・・
本当に、息を飲むくらいの美しさ でした。
 
というわけで、写真をアップしよう
 
 
 
 
たくさん 上の方に 見えるのは、おたまじゃくし
 
 
ずっと、川沿いに 滝をいくつも 眺めながら 登っていきます。
 
 
 
 
ここが最後の滝でした。
 
 
 
 
先月 天川村に来たときは、まだ 寒くて、
木も新芽が出ているくらいでしたが、
 
この日は 新緑が目に優しく とっても気持ちよかった。
 
今回、モジキ谷へ入る道すがら
稲村ヶ岳(1719m)のてっぺんだけ ちらっと その雄姿が見えました。
 
 
何とも特徴的な形状で、冬に観音峰に行った時見た、この姿が印象的だった。
 
image
 
 
雪をかぶっていても、かぶってなくても
 ひときわ目を引く山です。
気になる山・・・
 
冬は雪深くて、初心者には無理そうです。
 
いつか行くことがあるのかな
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-24

想い出の珈琲

テーマ: ++家族とのこと

ちょうどタイミングが合って、誕生日(本人の)に弟の納骨をする運びとなり、行ってまいりました。

 

100年もすれば、無縁仏になる可能性が高いご時世・・・

特にうちは、女ばかりの家系なので

 

父の時に、母が思い切って 永代供養に切り替えました。

この決断は正しかったと思う。

 

姉と 母と 私。

という顔合わせはめずらしい・・・

特に姉とは、母違いで、年もかなり離れているから

日ごろ やりとりはしていないのです・・・

 

珍しく 混んでいなくて スムーズにすべて終わり

駅中のビルで食事をしました。

 

食事は、和食のお店にしたんだけど

駅ビルには、やはり スターバックスコーヒーコーヒーがある。

 

コーヒーの香りをかぎながら

 

私が 今までで 一番 美味しかったコーヒーは、

 

出産後、入院していたとき

お姉さんが 持ってきてくれたコーヒーだな

と思い出した。

 

豆から淹れたコーヒー☕を、サーモスに入れて持ってきてくれた。

 

お姉さんは

看護婦さんは、あかん いうやろけど

産後、コーヒー 飲みたくなるよね

って。

 

そうそう、

妊娠中は、カフェインはよくないからっていうから

何か月も コーヒー飲まずに過ごしてたから、、、

 

授乳中も、たぶん カフェインはよくないのかな

ということも わかってるから、

 

コーヒー飲みたい とも言い出しにくい・・・

妊娠中って、まぁ いろいろ 不自由があります。

 

産後 家族をはじめ 周りの人たちが 気遣ってくれるのですが

いろいろ 気遣うことがありすぎてか、

コーヒー という嗜好品には、あまり気がつかないものだと思う。

 

そんな中、それを察して かどうか

淹れてくれたコーヒーが いまだに忘れられない

 

お姉さんの 息子さんたちは もう30代半ばだという・・・・

驚き!!!!!

 

姉は、学生時代 常に呼び出しをくらう というヤンキーみたいな人だったらしいですが

嫁いで いっぺんに理想的な 主婦になった人

 

わたくしは、学生時代は、優等生を装っていましたが (笑

大人になって 逆に自由気ままに 生きてきた感じ・・・

 

大人になってからこそ、なにかことがあると、姉に頼ることが多かったかも

 

さかなクンうお座の大学に進学した次女を

面白いとこ行ったね~ と 喜んでくれた姉

 

ほんとうに 私は

ずっと 今までも 今も

たくさん たくさん  

支えられている と思わずにはいられない

 

感謝しかありません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-18

それは、新しい道

テーマ:■ブログ

人の何気ない一言が、心に残ることって 時々ある。

 

1ヶ月前、双門渓にトレッキングに行ったときのこと

→ http://ameblo.jp/morimotoyuu/entry-12268450390.html

 

私にとっては、初めての 鎖場、ロープ、ハシゴ、や

狭くて 困難な箇所が 結構ありました。

 

ま、何とか 行けるのですが

 

「帰り、どうしよ~ これ、帰りは無理やわっ」

 

特に、行きは上りだから、なんとか行けても、

下りが、ふつ~に考えると 難しい・・・ 怖い・・・

帰れないんじゃ??? これ、行っていいの??? 

という心の叫び・・・なのです。

だから、さっきの 「帰り 無理そう~」 を連発していたのですが

 

その都度 ガイドさんが言うには

「帰りのこと、考えたらあかん。」

なのです。

 

え?

 

それって、おかしくない?

 

子供の頃から、「後先 考えて やりなよ」

って 教えられてきた身としては

この 言葉が ど~も腑に落ちず

 

いやね、そりゃ あんたは、ガイドさんだから

参加者が最後まで行ってもらわなきゃ困るだろうから

そう言うけどね、

私は 後のこと 考えますよ、と~ぜんでしょ

って心の中で リフレインしながら登ったのです。

 

その後も、時々 「帰りのこと考えたら あかん」 が 心のどこかに残っていたのだけど

 

あるとき ふっと 思ったのが

帰りって 元来た場所に 戻ることなんだけど

 

ただ、戻るんじゃなくて

これも 新しい道 なんじゃないのかなって 

 

行きの登りと帰りの下りでは、身体の使い方も違うし

自分の状態も違ってる。

 

細かくいうと、天気や、気温や、岩の湿り具合までも違う

同じことって 一つもないかもしれないのです。

 

余計なことを考えず

ただ、一つ一つに 初めての気持ちで向かい合うこと

、、、かな

 

などと つらつら 考えていると

山のことだけじゃなくて

毎日のすべてが、そうなんじゃないかなって・・・

 

やってくることが、すべて新しいこと

 

その瞬間 瞬間に集中する。

そういう心持ちで いどむと

素敵なところにたどり着くんじゃないかって

なんだか そんな風に思えてきたのです

 

後先を考えすぎて

動けずにいることって 実はたくさんあるように思う。

 

それは、もったいないことかもしれません

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-15

生石ヶ峰ー生石神社

テーマ: ++ 行ってきました
GW明けだったからか、空いていた生石高原

山頂でゴリゴリとミルを挽いて山コーヒーをしました。

{611D41C8-FB20-4B65-924D-4A70A4FABE52}

{455A3D25-6DD3-4495-B4DA-972736B650D9}

{0134824F-96B3-4E31-8B0E-9C0DE14E2B3D}

涼しい風と鳥の鳴き声が、コーヒーをより一層美味しくしてくれます。

ゆっくり過ごして、少し下の生石神社へ⛩

{31D21CC6-FAFA-4301-A837-9E44A41C5379}

石が一夜にして出現したところを祭ったとか、書いてありました。

再び生石ヶ峰に戻り散策。

{753F845D-3058-4DE1-B7DD-48CE35B941B8}

弘法大師ゆかりの笠石
弘法大師が、生石ヶ峰に登ったとき、ここから高野山を見つけて、たいそう喜び、笠を置き忘れてしまったとか。

{DCFE90D0-7841-43A0-8424-2C2C7C53D84B}

雨乞いをしたと言われる見晴らしのいい岩で早めのお弁当を食べて

山の家おいしで、お土産を買って下山。

帰りは、行きとはコースを変えて、桜の小径コースを

{831DCA3F-C97A-4466-9777-3FD8D29FEC68}

まだまだいたかったけど、日陰がないので、真昼になる前に下りなきゃね

鳥のさえずりを聞きながらゆっくり降りました。

{E1D41059-B407-424F-81F1-4FFAFAB66F2C}



{08156DCE-B5B3-42C6-B3AC-82975E686755}

下りると、何だか見たことのない木の畑がたくさん。よく見ると、山椒でした。

{D0A06407-3A08-4569-A162-B51010EB1A0B}

13時半を少し過ぎたころ駐車場に戻ってきました。

下は暑かった。。。

こんどは、秋に来よう!


{FFC5E23E-5228-40D8-B214-091C70297D7B}

お土産たち

森のパンやさんのアンパン

あすなろ作業所のパウンドケーキ

紀州備長炭

(^_^)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-14

新緑の生石ヶ峰

テーマ: ++ 行ってきました

お天気が良かったので、生石高原へ。

生石高原は、秋のススキが🌾有名ですが、真夏になる前にと思い、ハイキングに行ってきました。
 
{59CBF480-2578-4E4F-B2D0-FB810921A8ED}

小川八幡神社を  7時30分にスタート
 
ハイキングコースは三つあるようですが
一番ポピュラーなコースを
 
{4754E56E-8EC6-407A-9975-157275A5898F}

登る山を見ながら歩くというのも珍しいかも。
途中、大観寺ですでに汗💦をかいていたので小休憩。
 
{F5D1F549-FA1D-45DD-8584-FB0A9B55430C}

弘法大師が動かしたという押し上げ石
 
{9FE6FDF8-81C0-4D34-899F-C520412555B1}

樹齢350年のシラカシ
 
{07FD38EC-D951-42CC-8254-D3FF6349B8A2}

途中、いたる所にカニ🦀がいる。
山なのにカニ🦀
 
実家の周りの溝には
当たり前のようにカニがいたことを思い出した。
 
{99D02586-467D-4996-84A7-BC8D71949C0A}

立石不動 は、ちょっと寄り道する感じ
 
{CDBE850B-8033-41F4-9D63-63FCF7D21AE0}
 
{89698BCE-83A8-4EC9-89EC-F8DC3ED279F1}

あまり下界で見ない植物がたくさん
 
{F304DB20-E338-4699-A3BC-F28EFD85FA94}

最後、ヒーヒー言ってましたが、割と早く山頂につきました。
 
{E9D8C606-9471-4525-B371-07DD788E9F3E}
 
{E01AEE44-7FBF-4041-8D4E-8524787D4C09}

山頂  三角点   870.1m
9時50分くらい。
ランチには早すぎました。
 
長くなったので、次回に
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。