ココロの道しるべにしたがう

自分の道を生きると決めました。
自分のココロと向かいあうと、色々な思い・気づきがあります。
それを多くの人と分かち合いたいと思っています


テーマ:
お金を使うのがどうして怖かったのか深掘りしてみました。

どうやら私

お金をたくさん使ったら 旦那に文句を言われる

「また?」
「いったいいくら使うの?」
「もう ついていけない」

などと言われたり 飽きられたり 嫌われたり 最悪別れることになったりするのが怖くて

「〇〇したいので〇〇万円使います」

を言うのが怖かったんです。


だから、ふとした思いつきやちょっとやってみたいと思った事に対して

これは本当にやりたいことじゃないかもしれない と

やらない選択をすることが多かった。

先日

5/11に行われるSAORI YAMAMURAさんと藤本さきこさんのトークライブに参加するために

買い物と美容院に行きたいと言うことをためらっていた自分を発見しましたw

だから妥協して

今ある服で とか考えてたんです。

別に黙って買い物することもできるけど

それじゃあ、

私が心地よくないんです。

もーどうしょうもないくらい恥ずかしいし、

どんな反応するのか?旦那が怖い...


でも、

私がお仕事で同じ課題を持っている人に対して何てアドバイスするか? 目線で行動するなら

「こう思われそうで怖いんだけど、こうしたい」

を怖い相手にぶつけることなんですよ!!

...

...

ということで、言いました。

「稼ぐ以上にお金を使っているから、飽きられたり嫌われたり、別れるとか言われそうで、お金使うの我慢してた。
トークライブ行くために着て行く服を買いたいです。美容院に行きたいです。」

と。

反応は、全然OKでした。
どうしょうもない 幻想を抱えていたようです。

そんな幻想を持っていた妻が可愛らしいそうですw

あと 別れてでも 自分を愛する覚悟が甘くなっていた事に気づきました。

**


冷静に話し合いした後に旦那から指摘されたこと

「息子にも同じ我慢をさせている」

私は、自分が勝手に空気を読んで、欲しいものを欲しいと言わないで我慢してました。

自分が好きこのんで我慢していたのに

息子が何か欲しいとねだった時

(無意識で)
私だって我慢しているんだから、子供も我慢しろ

と我慢を押し付ける。

私は欲しいを言えないのに、息子は欲しいを言うからやたらイライラする
(自分が禁止していることをやっている人を見ると反応する)

欲しいと言っていることをワガママだと叱る

ってことをやっていたんですね。

大好きで愛しい子供達が

ただ純粋に欲しいと言っただけなのに

叱りつけ

さらには(自分の)機嫌まで悪くなるとか

本当に もうやめよう って思いました。

全部自分が 我慢していたからでした...

本気で気付けてよかったです。

やっぱり

あらゆる感情の原因は 自分にありました。

日々 深く 見ていこうと思います^ ^




















AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。