毎日、仕事に飽きてくると、ディスプレイを画面に切り替えて映画・海外TV鑑賞を見る。
ネットフリックス、アマゾンビデオ、dTVの3つを使っている。hulu,U-nextは見ていたけれど、この3つで充分すぎるので2つは先日解約した。

海外TVドラマは結構、秀逸なものが多い。ブレイキング・バッドなどはよい。

昔、私はニューヨークへ行く前まではカウチポテト族と呼ばれる、自宅でビデオを見る種族に属していた。パイオニアの40インチプロジェクターを購入したりして随分とその趣味にお金をつぎ込んだ。でも、ニューヨーク、150W51stに4年半暮らしていたときは、備え付けの14インチのぼろテレビだった。でも、その時に、HBOなどを見ていたから、映画は満足していた。そういえば、その時代、Radio Sharkという電気屋で買ったラジオで、一日中クラシック音楽を流す番組を聞いていたことを思い出す。AMでもステレオだった。その時代、インディゴ・ガールズが流行っていた。今でも、私は彼女たちの音楽が好きだ。

高校時代からの親しい友人から電話があり、今、ツアーの下見で広島に来ている。お互いの親しい友人だった、墓参りを今朝してきた。今は、故人のお兄さんが管理している裏山にお墓があった。それは、立派で驚いた。故人は、我々の会社の税理をずっと行為で見ていてくれていた。いいやつだった。3人で、死ぬまで働こうと決めていた。我々2人は、その誓いを守って、細々と仕事を繋いでいる。

私は、仕事があってもなくても仕事部屋にいる。今のところ、年に2シーズンだけ忙しくなる。

AD