言葉は綺麗なものだ。しかし、それを駆使する人によって、下品なものになり、果ては人を傷つける凶器にもなり得る。
言葉とは、その人の想いに秘めた思いやりを伝えるものであらねばならない。
久しぶりに、その言葉の持つ力の美しさを感じさせる女性にあった。

また、その方の描く作品は、浮世絵のように重ねた色の美しさを思わせる。
 

AD