さらば尋常性乾癬!!ケイシー療法でガサガサが無くなった

私は、30年間乾癬患者です。

エドガー・ケイシー療法でガサガサの皮膚にオサラバした経験があります。

日頃、乾癬に悩まされている方の為に、少しでもお役にたてる記事を書いていきます。

ブログを読んで頂きありがとうございます。

心と体は密接につながっています。

皮膚のケアも重要ですが、同時に心のケアも忘れずに。

テーマ:

●乾癬患者は乾癬発生のメカニズムを理解しましょう

 

こんにちは 原 幸平です。

 

久々の記事UPになってしまいました。

 

ごめんなさい(泣)

 

人生2回目のケイシー療法実行中の私ですが、皮膚の方が、なかなか好転しないので、皆さんにご報告もできないので、記事が書けませんでした。

 

ですが、最近、食事の仕方がよかったのか?

 

明らかに、乾癬が好転してきたので、ブログを書く気力が、出てきたので、また書いています。

 

そのご報告は、来月、また別の記事で詳しく書きますね。

 

では、前置きはこれぐらにしておきます。

 

本日の記事は、タイトル通りです。

 

どうなったら乾癬になるの?

 

どうして、酸化する食事をしてはいけないのか?

 

ということに、直結するお話です。

 

食事療法は、大変辛いです。

 

なかなか、継続はむずかしいです。

 

『今日はもういいや。』

 

と、気を許して、禁止されている食事をしてしまうと、皮膚は改善していきません。

 

でも、乾癬が発生するメカニズムを理解していれば、皮膚が治っていかない理由もわかります。

 

ステロイド軟膏を塗り続けても、どうして治らなかったのか?はっきりと理解できます。

 

お医者様を信じて、治療されている方もいらっしゃると思いますので参考になさってください。

 

では、本番です。

 

シンプルに書きます。

 

 

酸化食品を食べる。

   

   ↓

 

薄くなってしまった腸で、分解されずに、本来排出されるべき毒素を体内に吸収してしまう(ここで既に普通の方と違います)

 

   ↓

 

異物反応が起こり、免疫が働き出します(自分たちと違う仲間がやって来たと体外に追い出そうとします)

 

   ↓

 

腎臓、肝臓で血液をろ過(緊急出動!)

   ↓

 

呼吸などでも、毒素を放出します。

   ↓

 

同時に尿や、便で放出。

 

   ↓

 

毒素を放出しきれないので、最後の砦、皮膚で体外に放出。

 

   ↓

 

間に合わない!!毒が皮膚に停滞

 

   ↓

 

乾癬発生

 

 

どうでしょうか?

 

理解できましたか?

 

私は、医師ではないので、医学的説明はできませんが、こんな感じってことです。

 

このメカニズムを理解すると、なぜ乾癬は発生し続けるのか?

 

ということが、理解できると思います。

 

じゃあ本当に治すべきところは、腸なんだというこも理解していただけると思います。

 

結論は、酸化食品を食べ続けている間は、乾癬は永遠に発生してしまうってことです。

 

これが医者に通っても、治らない理由です。

 

『この病気は一生付き合っていきましょう。』

 

その言葉通りになってしまうのです。

 

稀にですが、環境が劇的に変化して、腸が回復され、通常の食事をしても乾癬が出なくなる方がいるそうです。

 

その方は超ラッキーな方です。

 

神様に感謝しましょう。

 

いずれにしても、ケイシー療法は、とりあえず乾癬が通常の皮膚に戻るところまではいけます。

 

ここまで行くにも、相当な努力が必要ですけどね~(泣)

 

『今日はもう食べてもいいいや。』

 

『仕事でストレスだらけだから、今日は食べちゃおう。』

 

『もう無理。』

 

『我慢の限界!!』

 

いくらだって、言い訳できます。

 

酸化食品を口に入れるのは、誰でもない、あなたです。

 

でも。

 

治したいなら、やるしかないんですよね(泣)

 

地獄の食事療法をね(笑)

 

みなさん、ケイシー療法で、乾癬とサヨナラしませんか?

 

 

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、パガノ医師の自然療法を、しています。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

ですが、この治療方法は、医療行為ではありません。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、ご自分で確かめて頂くしかありません。

 

実行されても、すぐに効果が現れるというものでもありません。

 

もし実行されるのであれば、書籍を購入し、正確な知識を手に入れて頂くことをおすすめ致します。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●乾癬患者に必要なお茶はサフラン茶?サフラワー茶?

 

こんにちは 原 幸平です。

 

先日ですが、ブログの読者様から、指摘を受けました。

 

『サフランとサフラワーは違います。』

 

と。

 

色々調べた結果、ご指摘の通り、違いました。

 

『自然療法で乾癬を治す』という私の愛読書にも、詳しく書かれていたので、本の記載そのままで、載せたいと思います。

 

 

サフラン茶(カルタムス・ティンクトリス)

 

 

乾癬治療で必要になるのは、アメリカ・サフランで、西アジア、フランス、オーストリアで自生するスペイン・サフラン(クロクス・サティブス)ではない。

 

スペイン・サフランは、30gで25ドルもする高価なものである。

 

500gのお茶を作るのに、7万5000本もの花がいる。

 

その価値は、3000年前のソロモン王の時代にも知られていて、染料や香りの高い軟膏に使われ、ギリシャ人の宮廷でも香料として使われていた。

 

アメリカ・サフラン(アメリカ・イエロー・サフランは、和名は「紅花」で、漢方薬店で容易に購入できる)は、アメリカ、イギリス、地中海周辺諸国で自生する種類であり、乾癬患者にとってはスペイン種よりも効果がある上、値段も安く入手も容易である。

 

このお茶は、乾癬に限らず、各種の病に最も多く使われている。

 

効き目を表す症状には、乾癬の他、裂傷、排泄不良、消化吸収の乱れ、毒血症、潰瘍などがある。

 

つまり、サフラン茶は胃腸に作用して、消化管の機能障害から来る皮膚病を和らげるのである。

 

(引用:『自然療法で乾癬を治す』ジョン・O・A・パガノ著/中央アート出版刊 P147より)

 

 

と、いうことなので、私はブログの記事に、サフランと記載してしまいました。

 

色々と、ネット等で販売している会社も、記載間違いがあるようです。

 

結論

 

乾癬患者が飲むお茶は、紅花(サフラワー)です。

 

 

ベニバナです(笑)

 

サフランではありません。

 

以上

 

ご注意!

 

私の経験上ですが、紅花茶だけをを飲み続けても、残念ながら、乾癬は治癒しません。

 

メインですることは、やはり食事療法なんです(泣)

 

ハーブティー飲むことと、食事制限を同時に行うことで、乾癬は治癒していきます。

 

皆さん、一緒に乾癬オサラバしましょう。

 

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、Dr.パガノ氏の自然療法を、実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

ですが、この治療方法は、医療行為ではありません。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、ご自分で、確かめて頂くしかありません。

 

実行されても、すぐに効果が現れるというものでもありません。

 

もし実行されるのであれば、書籍を購入し、正確な知識を手に入れて頂くことをおすすめ致します。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

●見てください!この醜い姿を

 

こんにちは 原 幸平です。

 

人生2度目のケイシーの食事療法中です。

 

乾癬の症状ですが…。

 

大復活!

 

どうしてそうなった?

 

答えは簡単でした。

 

仕事のストレスで…。

 

菓子パンを、食べました。

 

缶コーヒーを飲みました。

 

バンホーテンのココアを、飲みました。

 

休みの日に、ハイチューを食べました。

 

ここ一週間ぐらいの話です。

 

最近皮膚が…。

 

あっという間でした。

 

でも、普段の食事は、守っていたんです。

 

問題は、ストレスを抱えた時に、甘いものが欲しくなるんです。

 

元々、子供の頃から、甘いものは大好きです。

 

砂糖は、肉や油を使った料理と、同じくらい強烈な酸化食品です。

 

チョコレートなんて、乾癬をワザワザ悪化させる、代表選手です(泣)

 

甘い飲み物は、吸収するスピードは、食事よりも早いです。

 

自分自身、本当に情けないです。

 

強烈に、自分を責めました。

 

どうして?

 

わかってるのに?

 

飲んだ?

 

食べた?

 

お前はバカか?

 

私の心の奥にある、プライドの塊の、戦士みたいな人物が、怒りだしました。

 

それと、同時に、ピンク色だった皮膚は、赤くなりました。

 

ようやくわかるのです。

 

皮膚が悪化していく…。

 

こうなってしまっては、食事療法をしていた期間は、水の泡です。

 

ケイシー療法をやってみようと、思う方は決して、私の真似はしないでください。

 

ケイシー療法を失敗する、大半の方は、ご本人が禁止されている食事を食べたり、飲んだりするからです。

 

それぐらい、食事を守るということが、重要なのです。

 

MUSTです。

 

それに、付け加えて、大量の紅花茶(サフラワー)を飲み続けなくてはなりません。

 

でも。

 

諦めずにやります。

 

やっぱり、完治したい!!

 

乾癬がなくなったら、超快適ですよ。

 

本当に。

 

お恥ずかしい話ですが、写真UPしておきます。

 

見てください!!

 

この醜い姿を!!

 

2017年 9月8日 撮影

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、Dr.パガノ氏の自然治癒療法を、しています。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

ですが、この治療方法は、医療行為ではありません。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、ご自分で、確かめて頂くしかありません。

 

実行されても、すぐに効果が現れるというものでもありません。

 

ご参考程度に、とどめておいてください。

 

もし実行されるのであれば、書籍を購入し、正確な知識を手に入れて頂くことをおすすめ致します。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

●ケイシー療法での乾癬の回復は超スローペースです

 

こんにちは 原 幸平です。

 

人生2度目のケイシーの食事療法を開始して、1ヶ月半経過致しました。

 

乾癬の症状ですが、今のところ、順調なのかな?

 

のんびり、のんびり回復中です。

 

乾癬が、綺麗に無くなるまでは、1年ぐらいかかります。

 

まだまだ先は長いです。

 

『早く治ってくれよ!』

 

と、心の中で叫び続けています。

 

ですが…。

 

体は、聞く耳を持ってくれません(泣)

 

妻に、『あなた治ってきてるじゃん。』と、言われても…。

 

認めたくない。

 

どうして?そう感じてしまうのか?

 

どうして?スローペースなのか?

 

ケイシー療法中の、肉体は、どういう動きをしているのか?

 

なんとなくですが、わかってきました。

 

ここからは、面白いお話です。

 

もう少しだけ、お付き合いください。

 

体は最初に、中から修復していきます。

 

その後に、全体的に、少しずつ皮膚の、修復をしています。

 

ごく一部だけではなく、全体的にです。

 

日常生活で、目立ってしまう乾癬を、先に治してもらいたいのですが…。

 

そう都合よく、治してもらえないんです。

 

ですが、ここが重要なポイントです。

 

西洋医学(ステロイド治療)と、全く違うところです。

 

何を治しているのか?

 

腸、腎臓、肝臓、重要な臓器から回復させていきます。

 

全体的に、体内も蘇らせているんです!!

 

すごい話ですよ。

 

乾癬だけではなく、普通の皮膚も回復させます。

 

この療法を始める、1ヶ月半前、私は、顔と首に、粉瘤(大きなオデキ)ができていました。

 

それは、あっという間に、なくなりました。

 

昨年の夏は、海水浴に行って、乾癬を閉じ込めました。

 

お陰で、皮膚は真っ黒でした(焼けただけですw)。

 

その皮膚も、同時に修復している様子です。

 

ぽちゃぽちゃした皮膚に、なってきています。

 

知らないところで、淡々と修復してくれているんです。

 

なので、その恩恵が回ってくる、乾癬が回復するのには、時間がかかるんです。

 

食事療法をしても…。

 

なかなか結果が、目に見えない、あなたへのメッセージです。

 

治してない訳ではない。

 

最初は体内から回復。

 

効果がない訳ではない。

 

じっくり待ちましょう。

 

焦らないでも大丈夫。

 

乾癬が、全くなくなったあなたの皮膚は、どうなってるでしょう?

 

想像してください。

 

普通の方が、羨ましがる、綺麗な皮膚になってます。

 

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、Dr.パガノ氏の自然治癒療法を、しています。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

ですが、この治療方法は、医療行為ではありません。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、ご自分で、確かめて頂くしかありません。

 

実行されても、すぐに効果が現れるというものでもありません。

 

ご参考程度に、とどめておいてください。

 

もし実行されるのであれば、書籍を購入し、正確な知識を手に入れて頂くことをおすすめ致します。

 

皆さん、ケイシー療法で、一緒に乾癬とオサラバしましょう。

 

もし、ケイシー療法をやってみたい、乾癬のこと相談してみたいと思う方は、私にご連絡くださって結構です。

 

ご連絡方法はこちらの記事をご覧になってください

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●乾癬治療経過報告 ケイシー療法スタート約1ヶ月後

 

こんにちは 原 幸平です。

 

人生2度目のケイシー療法を、スタートしてから約1ヶ月経過しました。

 

この記事は、ケイシー療法にご興味がある方への、経過報告です。

 

2度目のケイシー療法ですが、前回は(2年前)、通院し、光線も塗り薬も使いました。

 

今回は、正真正銘ケイシー療法です。

 

で?

 

どうなった?

 

感想は?

 

はい、お答え致します。

 

正直、驚いています。

 

皮膚の回復は、ゆっくり、ゆっくりです。

 

写真を残しておかないと、気づきません。

 

前回は、乾癬紅皮症から退院後、1ヶ月間自宅療養しました。

 

今回は、通常生活での治療です。

 

当然、ストレスもあります。

 

食事の誘惑も、たっぷりありました。

 

毎日、欠かさず禁止食事を守っていたのか?

 

正直、脱線したこともあります。

 

まあ90%は、守ってやってましたけどね~。

 

そんな中での治療なので、皆様には参考になるかな?

 

では、写真UPします。

 

7/20 スタート一週間後 撮影

 

 

 

 

8/5撮影

 

 

 

 

 

続いて8/17日撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

ほとんど変化してないように見えますが…。

 

よく見ると、乾癬だった皮膚の下から、普通の皮膚が、チラホラと見えてきました。

 

ケイシー療法の、乾癬の回復の仕方は、こうです。

 

1 まず痒みがなくなる

 

2 皮膚の色が、赤から、徐々にピンク色になっていく

 

3 盛り上がっていた、皮膚が平らになってくる

 

4 皮膚が段々と湿疹状態(ツブツブ)になってくる

 

5 ツブツブ(湿疹状態)の下から普通の皮膚が出てくる

 

6 皮膚の外側だけに、湿疹が残り、他の皮膚は戻る

 

7 最後に普通の皮膚と同化する

 

8 さようなら〜乾癬

 

という流れになります。

 

私は、現在4〜5の段階にいます。

 

でも、少しづつです。

 

しかし痩せたな(笑)

 

では では。

 

皆さん、ケイシー療法で、一緒に乾癬とオサラバしましょう。

 

もし、ケイシー療法をやってみたい、乾癬のこと相談してみたいと思う方は、私にご連絡くださって結構です。

 

ご連絡方法はこちらからどうぞ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●油物やナス科の食材は本当に乾癬に影響するの?

 

こんにちは 原 幸平です。

 

本日の記事は、ケイシーの食事療法を、実行されたことのない、あなたへのメッセージです。

 

これからお話する内容は、かなり確信を突いたお話です。

 

読みたくない方は、読まないでください。

 

乾癬が消えてなくなる、ケイシー療法は、食事制限がメインです。

 

制限される食事は、ベジタリアン等の、健康的な食事をされている方よりも過酷です。

 

乾癬の病歴が長いと、食事が原因なのでは?

 

なんて、思う方もいらっしゃると思います。

 

あなたも、ステロイドを塗布しても、なかなか良い状態にはならないでしょ?

 

過去に、食事制限で、乾癬が全くなくなったことがある、私だから言えることですが、原因は…。

 

本日は、そういうお話ではありません。

 

『エドガー・ケイシーは、食事が原因だと言うけれど、私、皮膚に影響してるとは思えません。』

 

『お医者様は、食事は関係ないって言うし。』

 

と、思っている方へのメッセージです。

 

実は、そういう私も、この療法をする以前は思っていましたw

 

『ナス科?』

 

『しょっちゅう食べてるけど?皮膚、おかしくならないし。』

 

『油物?』

 

『コレステロール多くなるから、あまり食べない方が良いとは言われるけど。』

 

『砂糖?』

 

『そりゃ取り過ぎたら、糖尿病にはなると思うけど。』

 

なぜ、乾癬の方は、食事は関係ないと感じるのか?

 

ということを、私なりに解明できたので、発表したいと思います。

 

それでは、お話しします。

 

乾癬の方は、結局のところですが、体内は毒血症です。

 

血の中に、毒が入ってしまっているのです。

 

何らかの原因で、通常の方と違う特別な腸に、なっています。

 

酸化する食事を、通常の状態ではない腸から、排泄されるべき、毒素を、体内に吸収してしまっているのです。

 

結果、巡り巡って、最後のはけ口、皮膚から出そうとしています。

 

結局、体は、毒素を、出し切れてないのです。

 

皮膚が真っ赤になり、ボロボロの皮膚(乾癬)になってしまいます。

 

この状態の時に、油を使った料理、ナス科を使った料理、砂糖が入っている飲み物を飲んだり、食べたとしても、皮膚に、全く変化はありません。

 

というか、感じられないんです。

 

例えていうと。

 

毒まみれの体に、毒を増やそうが、何ら影響がないんです。

 

『乾癬の原因は、本当に食べ物なの?』

 

と、思ってしまうのです。

 

ですが、この毒素まみれの体を、食事制限で、綺麗な血に戻すと、話は全く違ってきます。

 

食事制限を継続すれば、皮膚も少しづつですが、変化していきます。

 

体内の血液の浄化が、進んでいる証拠です。

 

この状態の時に、乾癬患者だけが、食べてはいけない、ナス科の食事をしたら・・・。

 

次の日は。

 

赤いのが戻ってる!

 

痒い!

 

ってなるんです。

 

体内の毒が、少ない状態の時に、濃い毒を吸収してしまうと、微量でも皮膚は、反応するようになるのです。

 

『あ。』

 

『本当だ。』

 

『食べ物が影響してるんだ。』

 

と、気づきます。

 

西洋医学で、乾癬を治している方には、酷な話かもしれませんが、確実に、食事は影響しています。

 

今は、感じないだけです。

 

ケイシー療法で、乾癬はなくなるのでしょうか?

 

なくなります。

 

ちゃんと食事制限すればね。

 

時間もかかります。

 

ですが、薬は全く使いません。

 

あなたの体が、勝手に治してくれます。

 

ほんの少しの間、じっと我慢して、待つだけです。

 

乾癬が、なくなっていく過程も、あなたの目で確認できます。

 

ゆっくり、ゆっくり、なくなっていくからです。

 

感動して感謝しますよ。

 

『ご飯食べるの我慢して、ハーブティー飲んでるだけなのに?』

 

『ウソでしょ?』

 

『マジですか?』

 

って思うからです。

 

皆さん、一緒に乾癬と、オサラバしましょう。

 

もし、ケイシー療法をやってみたい、乾癬のこと相談してみたいと思う方は、私にご連絡くださって結構です。

 

ご連絡方法は、こちらの記事に書いてあります。

 

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、Dr.パガノ氏の自然療法を、実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

ですが、この治療法は、医療行為ではありません。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、ご自分で、確かめて頂くしかありません。

 

実行されても、すぐに効果が、現れるというものでもありません。

 

ご参考程度に、とどめておいてください。

 

もし実行されるのであれば、書籍を購入し、正確な知識を手に入れて頂くことをおすすめ致します。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●乾癬の方に質問?あなたの体は健康ですか?

 

こんにちは 原 幸平です。

 

つい先日ですが、このブログを始めてから、私にとって、最初の相談者様からメッセージをいただきました。

 

『こうへいさん、いつも応援してます。』

 

『私も野菜と発酵食と仲良しです。』

 

メッセージを頂いた時、すごく嬉しかったです。

 

同じ乾癬仲間から、メッセージをいただけることは、こんなに効果のあるものかと(^^)

 

ケイシー療法を、継続するには、仲間も必要なんじゃないのかな?

 

と、思いました。

 

では、前置きはこのくらいにして。

 

本題に入ります。

 

乾癬のあなたに質問します。

 

『あなたの体は、健康ですか?』

 

どうしてこんな質問をするのか?

 

最近ですが、ケイシー療法を再開してから、またあの教科書(自然療法で乾癬を治す)を再読しています。

 

こんなことが、書いてありました。

 

パガノ医師のところに、来た患者さんの言葉です。

 

『先生、どうもわかりません。』

 

『私は健康なのに、見てください、この醜い姿を。』

 

この言葉。

 

ケイシー療法は、十分に理解していると思っていたんです。

 

でも、間違っていたと、気づかされました。

 

私は、会社の健康診断を受けても、異常は見つからないんです。

 

でも、本を、よく熟読するとわかったのですが、もうすでに不健康体なのです。

 

何年も時間をかけて、毒素を口の中に入れ、腸、腎臓、肝臓、肺、皮膚、完全に犯されてしまっているんです。

 

パガノ先生いわく、毒素まみれだそうです。

 

今回、2度目のケイシー療法中ですが、パガノ医師の言葉は、心にグサッと突き刺さる言葉ばかりです。

 

食事療法だけ取り入れて、乾癬治しちゃおうなんて、ムシがよすぎるのです(汗)

 

ケイシー療法は、自然療法なので、乾癬回復後の、恩恵が多いんです。

 

乾癬が全くなくなった、私の体はこんな状態でした。

 

体は、軽くなりました。

 

疲れにくくなりました。

 

体臭も無くなりました。

 

もちろん、大便も、小便も。

 

風邪を、全くひかなくなりました。

 

つまり、知らぬ間に、健康体に、変身しているのです。

 

一生懸命、乾癬を治そうとしていた行為が、こういう結果を、もたらすのです。

 

乾癬回復後も、ケイシーの食事療法を継続した場合は、どうなるか?

 

あなたも想像してみてください。

 

では では。

 

みなさん 乾癬とオサラバして、真の健康体になろうではありませんか。

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、Dr.パガノ氏の自然治癒療法を、しています。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

ですが、この治療方法には、科学的根拠は一切ありません。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、ご自分で、確かめて頂くしかありません。

 

実行されても、すぐに効果が現れるというものでもありません。

 

ご参考程度に、とどめておいてください。

 

もし実行されるのであれば、書籍を購入し、正確な知識を手に入れて頂くことをおすすめ致します。

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

●あなたの肉体を信じることが乾癬とオサラバする近道です

 

こんにちは 原 幸平です。

 

本日の記事は、ケイシーの食事療法で、乾癬とサヨナラしたい方へのアドバイスです。

 

ケイシーの食事療法は、とっても継続が難しいです。

 

どうしてか?

 

それは、あなたの乾癬が、目に見えるまで、なかなか状態が変わらないからです。

 

結果が出るまでに、諦めてしまうんです。

 

でも・・・。

 

みなさん乾癬を、治したいんだよね?

 

気持ちは、みなさん同じだと思います。

 

最近、乾癬の方のブログの記事をよく閲覧します。

 

『食事療法は、断念してしまった。』

 

という言葉を聞くと、とても残念な気持ちになります。

 

もう少しだけ頑張ったら…。

 

結果が出たんじゃないのかな?

 

と、思うのです。

 

過去に、一度結果が出た私だから、言える言葉があります。

 

『あなたの体を信じてあげてください。』

 

この信じるという行為が、心の支えになります。

 

あなた独自の、信じるものでも構いません。

 

ちゃんとした、食事療法に従っていれば、自ずと結果は出てきます。

 

回復には、時間がかかるのでです。

 

せっかく、辛い食事療法をするなら、最後はご褒美欲しいですよね?

 

あなたが、最高に喜べるご褒美くれますよ。

 

あなたが、最も望んでいるものです。

 

みなさん、一緒に、乾癬とオサラバしましょう。

 

ではでは。

 

 

※注意とお断り

 

現在私は、ケイシー療法を主にした、Dr.パガノ氏の自然治癒療法を、実行中です。

 

この方法を元に、ブログ記事をUPしています。

 

この治療方法には、科学的根拠は一切ありません。

 

なので、記事の正否や、治療に関する正否は、ご自分で、確かめて頂くしかありません。

 

実行されても、すぐに効果が現れるというものでもありません。

 

もし実行されるのであれば、書籍を購入し、正確な知識を手に入れて頂くことをおすすめ致します。

 

 

もし?一緒にケイシー療法やってみたいな?なんて思われているなら、私に直接メールで、連絡を頂いても結構です。

 

 

ご連絡方法は、こちらの記事からどうぞ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●乾癬経過報告 ケイシー療法10日目

 

こんにちは 原 幸平です。

 

人生2度目のケイシー療法です。

 

食事療法をスタートさせて、10日経過しました。

 

ケイシー療法に、ご興味がある方に向けて、経過報告です。

 

前回は、完治までの、過程を写真に収めなかったので、今回はマメにUPします。

 

私が、一番、見せたくない場所です。

 

私の乾癬で、最も酷い場所は、足のスネです。

 

足のスネは、病院に通って、ステロイドを塗っても、最も治りにくい場所の一つです。

 

10日前は、真っ赤でしたが、少し色が変化してきました。

 

このまま順調に、色が肌色に戻ると、ようやく白い硬くなった皮膚の再生が、止まります。

 

そこまで、ひらすら食事療法を守り、体内の毒素を抜けば、乾癬とサヨナラです。

 

ケイシー療法は、2回目ですが、すごく嬉しいです。

 

嬉しくって、涙が出そうです。

 

前回は、病院で、光線治療もし、多少のステロイドも塗ったので、正直な話、疑ってました。

 

今回は、完全なるケイシー療法オンリーなので、疑いようがないんです。

 

皮膚には、ひまし油を塗布しているので、余計に赤く見えます。

 

前置きはこれくらいにしておきます。

 

2017 7/17 撮影

 

2017 7/27 撮影

2017 7/17 撮影

2017 7/27 撮影

 

????

 

全然変わってないじゃん。

 

まだ10日経過ですww

 

3ヶ月後、ぐらいなら相当わかるかも??

 

では では。

 

もし?一緒にケイシー療法やってみたいな?なんて思われているなら、私に直接メールで、連絡を頂いても結構です。

 

ご連絡方法は、こちらの記事からどうぞ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●ケイシー療法に適したドレッシングはこういう方法で作ります。

 

みんさん こんにちは 原 幸平です。

 

ケイシー療法をスタートさせて、一週間経過しました。

 

皮膚の方どう?

 

って思われた方いるかもしれませんが…。

 

良くもなく、悪くもなく、横ばいですw

 

まあ、一週間ですからね。

 

状況は、随時、報告します。

 

では、では、本日の記事です。

 

ケイシーの食事療法では、大量の野菜を食べることになります。

 

レタスなんて、一度の食事で、1玉なんて、普通です。

 

ですので、ドレッシングが欲しくなります。

 

ですが・・・。

 

市販のドレッシングは、使えないんです((泣))

 

どうしてか?

 

市販のドレッシングには、ケイシー療法で、御法度の物が入っているからです。

 

お酢、サラダ油、砂糖、胡椒、等です。

 

使えないんです。

 

乾癬患者に許されている、ドレッシングの中身は、これです。

 

オリーブオイル、塩、レモン汁、以上です。

 

私は、自作で、試行錯誤し、ベストなレシピを完成させましたので、皆様にご紹介致します。

 

ご用意して頂くのは、こちらです。

 

 

振ることが可能な空ボトル

レモン汁

オリーブオイル

ハーブ

 

 

1 レモン汁50ccをボトルに注ぎます

 

 

2 オリーブオイル150ccをボトルに注ぎます

 

 

3 粗塩 小さじ2杯を入れます。

 

 

4 ハーブを入れます。

 私のベストは、バジル、オレガノ、ローズマリーです。

 

 

よく振った、完成品がこちらです。

 

冷蔵庫に入れると、オリーブオイルが固まってしまうので、常温の暗い場所で、保管しましょう。

 

何回もつくることになりますので、ちょっと中身を変えたりして、飽きないようにしましょうね。

 

ではでは、みなさん、一緒に乾癬とオサラバしましょう。

 

もし?一緒にケイシー療法やってみたいな?なんて思われているなら、私に直接メールで、連絡を頂いても結構です。

 

ご連絡方法は、こちらの記事からどうぞ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。