パフューム 750人男女の全裸ラブシーン

テーマ:

究極の“香り”を求める主人公の禁断の行いを描いた作品で、
世界45か国で発売され、1500万部の売上げを記録した
パトリック・ジュースキントのベストセラー小説を映画化したもの。

映画のクライマックス
750人の生身の男女が一堂に会し、全裸になり、ラブシーンを演じた。

テレビでこのシーンのスポットCMが放送されると、
配給会社であるGAGAには問い合わせが殺到。
一部のテレビ局からは放送を拒否され、
別バージョンを流すことになった。


ぱじゅーむ

すごい撮影だ・・・


>>パフューム ある人殺しの物語 オフィシャルサイト

3月3日よりサロンパスルーブル丸の内ほかにて公開中。

AD