爽やかに晴れた青空の今朝、
私は車で太田方面に、向かっていた。

まっすぐに伸びた、直線道路を行く目の前には
トラックが走っていた。

気が付くと、トラックはスピードを落とし
40キロで走っている。

私は少しあおり気味に、右に寄って走ると
トラックの前には車がいないようだ。

なんでこんなに遅くなったの??
40キロってあり得ない~~なんでなの~!?!?

 


少しイラっとしながら後をついていたら、

ふと、左に警察官が旗をもって、椅子に座っているのが目に入った。

ゲゲゲッ!!
スピード違反取締!!!!!

それに気づいた瞬間、


さっきまで少しイラっとしていたトラックに
私は心の底から感謝したドキドキ

あなたがいてくれなかったら、私は
この青空の下、結構とばしていたよ~~確実に!!!

さすがトラックの運転手!
取り締まりを知ってたのね~~!!!!
ありがとーーーーー感謝、感謝~~ラブラブラブラブラブラブ



トラックの運転手は、もちろん
後ろを走る私が捕まらないためを思って
ゆっくり走ったわけじゃない。



物事って、

こちらの都合、解釈で、気づき

どうにでも変化する~~~。



ここで重要だと思われるのが、

警察に気づいたこと。

もし私が取締に気づいていなかったら、

そのまま

40キロで走るトラックが私の中では悪者のまま






出来事って

けっこうこんなパターン多いかもねひらめき電球

 



物事は全てこちら側で起こっているラブラブ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://morimajo.com

 

 

 

 

 

 


 

AD