先日、
Apple PayにSuicaを入れました。

(ブログにもレポ投稿しましたが)→こちら
 
以前、スマホがアンドロイドだった時、フェリカ機能でSuicaを使っていました。
 
チャージは機械か、駅員さんにやっていただいてたと思います。
 
それが!!

今回は、
 
機械でも、駅員さんでも
 
チャージ出来ない!!
 
駅員さんに
 
クレジットカードを登録してチャージしてくださいと言われ、

とりあえず切符を買って電車に乗り
 
慌ててお財布に入っているTポイントカード(JCB)を登録…
 
がしかし、
 
登録できず!!
 
あとはガソリンカードしか持ってなくて、
 
それでも世界のVISAが付いているから、
 
今度こそ大丈夫!!
 
無事登録できた!!と思ったのも束の間、

apple payはVISAでSuicaにチャージ出来ない!!
 
で、その日は諦めました。
 
 
結局後日Suicaのアプリをダウンロード
して、そこにクレジットカードを登録してチャージ。
 
Apple PayとSuicaは、相性は未だ良くないらしい。
 
 
 
そして、
 
Suica無しの電車の乗り継ぎは、
 
もう、大変でした。

よりによって、

ややこしい東京メトロを乗り継いでいかなくてはならず
 
乗り継ぎ駅ごとに切符を買ってしまい、多く支払うことに…
 
便利になるって、何かを失うのですね。
 
 
 
 
そんな混乱の中で、
 
時空を行き来したことを

後から気づいたのですが、

都営新宿線の馬喰横山から、浅草線に乗り換えたかったのに
 
なぜか二駅乗り越して森下駅まで行ってしまったのです。

とっても急いでたのに!

慌てて引き返して、みんなの待ち合わせ時間には間に合い、
 
目的の三囲神社へのご案内は何とかできました。
 
で、

その3日後に

なんと、今度は森下駅に行ってました。

目的地は芭蕉記念館で行われるシャンタンさんの瞑想会。

それは2日前に参加することを決めたのでした。

3日前、偶然にもここに降り立ったことが

とっても不思議だし、

なんだか時間は一直線で一方通行ではないんだな~~

と感じ、

映画「君の名は」の組紐を思い出しました。

組紐のように織りなされる時間・・・



そうやって
 
細かいことや
 
シンクロに
 
注意深くいると
 
本当にやるべきことが見えてくる気がします。
 
宇宙って

ギフト!

Give! Give! Give!

Giveしかないのかもしれない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD