バースちゃん、ずーっと知らなくて
ごめんなさい。
長いこと皆さんのブログを見に行けないまま
になっています。
ロコちゃんのリブログでバースくんっ?え?
もしや、ココママさんの?
ルナの一つお兄さんで、
セラピードッグのライセンスも取って
尊敬の憧れのバース君。
ココママさんのラブちゃんが元気だったころから
時々おじゃましていました。
モコ・ティ・ルナの3匹が
重なって・・・・
ココママさん、バース君の心の中が
わかってよかったですね。
その健気さに目頭が熱くなりました。
 
バース君、負けないで!
そんな悪者、追い出してやれ~
なかなか、ブログが再開できずに
いますが、遠くから、応援とお祈りは
届けますからね。
必ず、願いは願い続ければ
叶いますから!!ね!
AD

マリンちゃん、ちゃんとお話し残してくれて、

おしゃべりしてくれて

ありがとう。

ダイエットなんて、気にしなくていいんだよ。

ぽっちゃりが可愛いよ。

実はね、3年前に旅立ったモコたんも、

同じ2001年生まれでした。

だからね。いつも、同じ年のマリンちゃんの頑張りが

励みになっていましたよ。

余命1年と宣告されてからも、元気で頑張るマリンちゃんに

負けないようにがんばるんだと、ガンと闘いました。

一足先に、虹の橋のたもとで、たぶん

大勢の仲間の中でぶらぶらしています。

超おいやしのモコは、真っ先に、

マリンちゃんご持参のうまうまに飛びついて

行くかもしれません。気を付けてね。

 

一時は50キロ越えで、ダイエットを言い渡され、

頑張って・・・それでも

ベスト体重は43キロでした。

あのころ生まれのごるちゃんは、みんなデカかったな~

 

お空に着いたら橋のたもとでは

仲良くしてくださいね。

同じ時を生きてきたワン同士、

北海道暮らしと、岡山暮らしのそれぞれの

思い出話をしてくださいね。

 

ところで、今ね、

ちょっと、お空組が定員オーバーかもしれません。

そらっち殿・・・キアラ姫・・・サラ王女・・・で、マリンちゃん。

マリンちゃん、お願い!

着いたら、入口の門を閉めて、鍵かけててください!

 

明日は、きっと大勢のお友達が、お見送りします。

嵐も去って、きれいなお空を、気持ちよく昇ってね。

大好きなマリンちゃん、ありがとう。

 

AD

ゆうべ、マリンちゃんは麻酔から目覚めて、

大好きなお母さんと、会えました。

「今度は、おうちにお母さんと一緒に

帰ろうね。」と

お願いを書いて休みました。

でも、夜が明けたら、

マリンちゃんは、病院で旅立ったと・・・・

お母さんの信じられないというお気持ちが

痛いほど伝わって・・・・

今まで、呆然としておりました。

 

難しい病気と手術にも耐え抜いて

15歳というりっぱな犬命を生き抜いてきた

マリンちゃん。

そのゆったりとした、まさにゴールデンらしい姿に

いつも、幸せを感じて訪問させていただいていました。

そして、いつも「ドッグランのお姉さん撮影」というお写真で

マリンちゃんの姿が、グリーンの芝生に映えて素敵でした。

神様、

あまりに

悲しいです。

今は、それしか・・・

AD

北海道のマリンちゃん。

15歳。今日、脾臓の手術をされるそうです。

お母さんと主治医の先生とで前向きな判断。

今までも、たくさん、打ち勝ってきたマリンちゃんだよ。

絶対、元気になってすっきり取ってもらって帰ってきてね!

 

皆さんと一緒に、応援してるからね!!

いつものマリン母ちゃんの、パワーで、マリンちゃんを

必ず、連れて帰って来てください!!

8月19日午前9時
サラパパさんのサラちゃんは、
虹の橋を渡るべく、お空に昇っていきました。

一度、お会いしたい願いは叶いませんでしたが、
お祈りに想いを込めてお空を見上げながら
お見送りさせていただきました。

7歳4か月と10日
サラちゃんは、8月16日の午後
大好きなパパとママと一緒に暮らしたおうちで
その短かったけど幸せな生涯を閉じました。

難しい、厳しい病気と4か月。
本当にがんばって闘ってくれました。

パパとママの子になるために
この世に生を受けて、
楽しく、充実した日々を送っていらっしゃいました。

あまりにも早すぎて、私たちには、受け止めがたく
ましてや、パパさんとママさんの
お心の痛みは、計り知れません。


サラちゃん、
たくさんの笑顔をありがとう。

最後の最期まで、にこやかにいようとがんばってくれましたね。

食べられなくなっても、パパのため、ママのために
必死で、食べようとしてくれました。
こんなにも、がっしりしていた、笑顔のサラちゃん、
旅行が大好きだったね。

お散歩大好き、走るの大好きなサラちゃんでした。
サラちゃんが、嬉しそうに走ってる。
ほんとうに、嬉しそうに・・・



サラちゃん!
もう、苦しいことは、なんにもないよ。
いっぱい、走れて、どこにでもいけるよ。

パパとママに、愛する喜びをたくさん
プレゼントしてくれてありがとう。

たくさんのブログからのお友達に
笑顔をありがとう。

あちらに行ったらね、モコたんさがしてね。
たくさんのお友達も
迎えてくれるよ。

もう、どこも、痛くないよ。
いっぱい走れるよ。

サラちゃんありがとう。
今年も暑い暑い、夏も半分過ぎました。

今日は、
Amazon プライムのゴールデンのCMの
バックで流れている歌声を
耳に思い浮かべて
読んでください。

Arielle Paulという人の
「You And Me」 という曲です。



みなさま、きっと、この暑さをいろんな工夫して
愛犬とともに乗り切っていらしゃることでしょう。
うちのティールナも、毎日朝夕、井戸水のプールが
欠かせません。
最近は、ちょっと狭苦しいかなって・・・

{1294775A-C948-444E-8E5B-3782DA3C3A0D}
とーさんが、以前使っていたたらいを持ち出してきて、

「このほうが深くていいんじゃない?」
て言ったものだから、
ティアラは、即つかりこんで
「よい、よ~い」

{71A4D01E-D453-471E-8AF1-FBA80EE6EBD6}
そしたら、プールに入ってたルナたんも・・・
{E0D5CB9A-E3B8-4D79-83FA-2F1D42E9677D}
「もおお~!!無理だってば~!」
「しょでしか??」
{5FE5B184-B18E-4A61-B360-92BE246B5906}

最近は、大型犬がめずらしくなってきた気がしますね・・・
獣医さんでは、結構、2頭は目立ちます。
今年のワクチンもしましたね。
{B9582CC1-18C0-4A63-AA72-CBC1E8166C94}

7月の半ば、
ブログでつながった、生涯のお友達が
久々に会いに来てくれました。
モコの同級生だったアール君のファミリー、
数えの17歳までがんばって、今年2月にお空組に上がった
そらっちのファミリー
みんな
かけがえのない、愛の絆で結ばれている
愛犬を
神様のもとへ見送った仲間たちです。
{65F2BCAF-38D1-4755-993F-E724E373A7E6}
生きている間、ずっとわんこと暮らし続けたい・・・・
のモコたんかーさんは、今は
ティアラかーさんであり、
{F64501F1-DD6B-4F3D-B606-866E27C1DC07}
ティールナかーさんであります。
{84A9426A-7119-4568-86F4-6EE820EAB33F}

でも、やっぱりモコたんかーさんがぴったりで、自分の生きている間、
できるだけたくさんのかわいこちゃんに
会いたい願いを持っています。
海外旅行よりも国内旅行よりも、わんこ訪問の方が
ずっと、幸せかも・・・


先日も、こんな可愛い子をハグさせてもらいました。
横浜のロコちゃんで~す。
13歳。えらいねえ~
お台場の海浜公園まできてくれました。
{A06B4EF8-60F5-4A17-B3C5-690A6DB090B0}
茅ヶ崎のゆみこさん(リンゴちゃん、ハチミツちゃん、イブちゃんの)
小金井のクーままさん(お空組のくるみちゃんと、今11歳のオレオくんの)
とも一緒に楽しい時が過ごせました。

{AEF793D6-4764-424D-91C2-68829406244A}
どんな子も、どんな子も、どんな子も、どんな子も・・・・

みーんな、がんばってる。

わんこは、がんばらない子は
いないのです!!

飼い主の私たちの愛に
報いるために、答えるために・・・

一生懸命

生きてくれるのです。

私たちは、かれらに
ありがとうしかありません。

毎日、毎日、毎日・・・

感謝です。


たとえば・・・・・


100円の子供用カッパを着て、

雨の日に
お庭で、用を足す、ティールナです。

{6F3F05D0-E6ED-44BA-9101-4A8CB80BD080}
こんな様子にも、感謝なのです。
{540CB32A-E017-44E1-9E22-61BC96660F96}
だって、可愛いから・・・
私たちの胸に、愛がこみ上げてくるから・・・
{7F84B996-3ACE-401F-91F1-3CAF5FB28567}


Arielle Paul  の歌
私たちの気持ちそのものですね。

You And Me

wish I could ask you 

君に聴けたらいいのにな

“How was your day?”
「今日はどうだった?」

We’re maybe different
僕たちは多分違う

But also the same
だけど同じでもある

Our friend would be lovely
僕たちの友達j関係って素敵だよね


Don’t you agree?
そう思うでしょ?

Close we could be
僕たちはもっと近づくことが出来る

Smiling and Free
笑顔と自由

Just you and me
君と僕だけ

And together feel the love
一緒に愛を感じよう

My dear, we’ll never apart
大好きな君 僕たちはずっと一緒だよ


今も、病気やケガと闘っている子たち、

飼い主さんが見つからなくて、

明日の命を預けるところもわからない

不安と闘っている子たちに

ひとつでも、希望の光が差し込みますように・・・

安らぎが得られますように・・・

 



 


御来光

テーマ:
みなさん   大変なご無沙汰です。
大大暑中お見舞い申し上げます。

今、新幹線に乗っています。もうすぐ東京です。
今夜お仕事の打ち合わせで、行きます。
でも、それより、私にとって意味があるのは、ブロ友さん達にお会い出来ることです。

長男が昨日から、恒例の富士登山に
行っています。
そして、素晴らしく美しかったと、
写真を送ってきました。
皆さんにお届けしたくて、書いています。

ご存知の方も多いでしょうけれど、
サラパパさんのサラちゃんが、今春から
病気と闘っています。皆さんとご一緒に
応援させていただいています。

サラパパさんにお送りしたメッセージをここにお伝えして、皆さんとともに
お祈りしたいと思います。
{F1C73537-5B5D-4408-94A8-7A6C25E0BCD5}

{9B13F946-FDCD-43EA-8EEB-B0E138748201}

サラパパさん、おはようございます。
昨日、今日はパパさん、サラちゃんのそばに居られてらっしゃるのでしょうか?
サラちゃんへのお手紙ブログに、泣いてしまいました。
パパさんの思いが、溢れていて。
息子が、今朝の富士山から見えたご来光の写真を、送ってきました。
私は、一度も富士山に登ったことはありませんが、
若いころ、信州の山々が好きで、よく登りました。
山から見る、広い眺めは、私たち人間の小ささを教えてくれます。
とりわけ、御来光は、どこの山から見ても、いつも荘厳でこの地球や、大自然や、生き物や、人や・・・
その全ての命の尊さや、輝きや美しさを実感させてくれます。

今、パパさんとママさんが、サラちゃんの輝く命のためにともに戦ってくれています。
尊い、尊いことです。
命は、生まれてくるところを選んで、生まれてくると言われています。
それが、どんな茨の道であっても、そこを選んで生まれてくるのです。
サラちゃんは、お二人の子になるように、生まれてきました。
お二人が、サラちゃんの一番大切な、ご両親です。

そして、病という定めを、受け止めながらも、ともにいてくれる幸せを毎日、噛み締めています。

今日も、パパさんとママさんの愛が、サラちゃんをしっかり包み込んで、少しでも穏やかに過ごせますように。
お祈りしています。

そして、
病気や怪我と闘っている全ての子らにも
ともに、同じ思いをお届けしたいと思います。

iPadから
よくご存じの方も多いと思います
愛しのキアラちゃん、
16歳と10か月と2週間
そらっちのお嫁ちゃんとして、共に16歳を生きぬいてきました。
7月16日今朝、神様のお召しに従って、お空に帰っていきました。

4月20日に会えたわたしは、今もキアラちゃんの
愛らしい表情とぬくもりを覚えています。
このひと月ほどは、特にお世話がいろいろ
大変だったと思いますが、
すべてを受け入れ、どんなこともいとわず、片時も離れず、
献身的な介護をされてきました。
るーさんの「行かないで」と祈り願い、
泣きながらの介護の様子は、
手に取るように毎日わかりました。

12日は、るーさんのお誕生日だったそうで、
ちゃんとその日のお祝いもできて・・・
診てもらいたかった院長先生の診察も受けられるような
段取りになるアクシデントも作り
夜中の救急駆け込みも、るーさんにお世話させ、
もう、してもらっていないことはないくらい
いっぱい、いっぱいお世話してもらいました。

どんなことも、がんばるるーさんでしたから、そのたびに、
神様は、延長申請を、受理せざるを得ませんでした。

るーさんのお誕生日に立ち会ったところで、
いよいよ、任務完了のおしらせがきました。
それでも、キアラちゃん、
なんども、なんども、息を吹き返し
るーさんとの別れを惜しんだそうです。

やっぱり愛しのキアラちゃんです。

{F5830E15-EB1A-4C40-8D2C-523EA3C3BF0B}
キアラちゃんは、ほんとうにおりこうさんに頑張ったので、
どこも、痛いところもなく、苦しくもなく、
ふわふわ、うとうとしながら、夢の中で、その時を
迎えました。

いつかは、天にお返ししなければならない命。
知っていても、わかっていても、
あまりにも、切ないことです。
耐え難いことです。
理解できたって、納得したってだめです。
とにかく悲しいのですから。

ただ、分かり合える人と友と
その悲しみを一緒に受け止めることだけは
できることで大切なことと思います。

わたしは、モコを見送った時、どんなに
ブログを通してお友達に支えられたか
わかりません。
感謝の一言です。

どうぞ、キアラちゃんを見送る
るーさんを支えてあげてください。

みなさんとの「愛の絆」はこれからも
ずっと繋がっていてください。

{9C5F2B24-9E9B-44A8-AED0-B53907EB95E9}

キアラちゃん、ありがとう!!
いっぱい、愛をありがとう。
たくさん、思い出をありがとう。

しばらく、先に行って待っててください。

いつか、また会えますから。


さきほど
るーさんの旦那様が 記事を
アップされました。

キアラちゃん、天国へ


さつきのきれいな五月
バラのきれいな五月
GWのある緑の五月
私の生まれた五月
母の日のある五月・・・・

てことで、9日で62歳になりました。
こんな素敵なプレゼントがEmamaさんから

{B2BCF45F-76C8-4C62-BF7E-84FF0F0AF8E7}
Emamaさん、ありがとうございました。

美味しい美味しいイチゴのシフォンケーキも届きました
クローバーさんありがとうございました。
{AA5D6E30-5F20-4D4E-B3B0-A51A7136B229}
この間お嫁に行った娘からは、薔薇のポーチやら、
モコ似のアップリケのお財布やら・・・
この日の後も、息子からもバッグなどいっぱい・・・・

家族で、食事会もしてくれて・・・
{E874A0C6-43BF-458C-8183-447B99131605}
お誕生日おめでとうってみんなに言われて・・・・
この年になると、もう嬉しくなんかないわ!って言いそうになった私・・・
いけません、いけません。そんなこと言っちゃあ~


元気に今日が迎えられてよかった。
ああ、よかった の誕生日
この世に生まれてきてよかったと思える今
産んでくれた母に
ありがとうと言いたい、誕生日
そして、なんだかんだあったけど、
今日までがんばらせてくれた自分自身に
ありがとうの
誕生日

そんな風にお誕生日について考えていると
神様のもとに帰って行ったモコのお誕生日は・・・
この3年間、もし、モコが生きていたら今日で13歳、14歳、・・と
考えてきましたが、その時はいつも悲しみがともなって
私の心の中に時を刻んでいきました。
そうだ!
今日から、考えを変えよう。
モコがこの世に生まれて来てくれたことが、
ありがとう!感謝なのですから。
モコ誕生感謝デーということにしよう。
ん~ちょっと気分が変わるかな?


天気の良かったGWのある日
息子たちのお休みが合い、
いっしょに河原にお散歩できました。
久々の
「ここは、走っていいよ!」
に夢中になるふたり。
でも、ロングリードつきですがね、ルナたん。

{4DEEDEBC-AD61-45D4-9EE1-A6C02C5DB291}
いいの?いいの?
いっぱい行くよ?
{8768F1F1-B833-4114-BE54-FD580275E6CD}
「あっちい~」かなり走って、ヘロヘロに…
{C1A973B8-033B-4241-8618-BD52B3EB2AC0}
幸せなかーさんです。
{F2544117-D9EE-404D-A7AF-27226F6E5D7C}
90歳の母の入居しているホームに会いに行きました。
わんこの大好きな母は、とても喜び幸せそうでした。
広い敷地のこのホームには、広いお庭があります。
{33FDF6D4-472E-4F22-BC80-3B8E6276FE04}
ホームの玄関まで戻ると、わんこちゃんに会わせて、と
ふたりのおばあさまが待っていました。
{433BE61B-EFD5-4467-95E1-476F337A0151}
「わたしは、昔犬を飼ってたんです。だから大好き。
なんて、いい子。可愛いんでしょう・・・」

ほめられっぱなしで、ご機嫌のティールーでした。
ああ、幸せ、幸せと言いながらたくさん撫でてもらいました。
{FE4FE92F-DDB6-4A02-B094-2668F14D4186}
施設の職員の方にも、また来てください、すごく癒されます。
と言われ、
「ちょっと、いいことしました」っ子ちゃんになりました。

それから、別の日には・・・
今年の狂犬病予防注射と、フィラリア検査とお薬、の診察も
無事おわり、元気幸せのふたりです。

{807C1CC7-AC4B-4C5A-B43D-E771D8F4FEF2}
笑顔にありがとう。



昨日、5月12日はいとしい
そらっちの誕生日でした。
もし、・・・・たら・・・・の日。
とは言わないよ。今日から。
そらっち誕生感謝デーです!!
ありがとう!そらっち。
あなたへの感謝をあらためて確認します。



2月23日入学(ななの日にしたんだね)の
ななねえちゃんのいるお空組の居心地はどうですか?
地上のねえちゃんは、ほんとによくがんばってるよ。
すごいね、そらっちが守ってくれてるからだね。

なかなか、手が付けられなかったそらっちパズルは
やっと先日できました、そらっち。
ちょっと、ティアラが似てきたかな?


「ありがとう、ありがとう、生まれて来てくれて私のところに
来てくれてほんとうにありがとう!!」

って、ねえちゃんが言ってることでしょうね。

わたしと出会ってくれてありがとう、感謝してるよ、そらっち。
{C3DF4566-2E23-411D-9572-B963598E6163}



今、辛い病気や、怪我や治療と闘っている子、
飼い主の居ない子、居場所のない子・・・・
どうぞ、一日も早く良い方向に道が開けますように
お祈りしています。