アラフィフ&アラサー母娘・MoreRavi(モアラヴィ)

姉妹のような仲良し母娘のブログです。
「外見・内面を両方とも美しく」というコンセプトで書いています。
心が美しい母娘・姉妹のように見える母娘を目指して、
日々前向きに頑張っています(^_^)

MoreRavi5周年を記念して、2014年11月からブログを始めることになりましたニコニコ

姉妹のような仲良し母娘です(^_^)ラブラブ

どうぞよろしくお願いしますキラキラ


リボンMoreRaviのホームページ:http://moreravi.jp/ リボン


テーマ:

MoreRavi.Yukoですニコニコ



お顔の中でも、特に目元(目の周り)はシワになりやすい所です。


目の周りの皮膚は薄く目、デリケートな部分で、元々乾燥しやすい箇所です。

乾燥すると小ジワが出来ますが、この小ジワの段階で何もしなかったり、もしくは、化粧水でお肌全体を潤すような、他の部分と同じ程度のお手入れだけであると、気付いた時には深いシワになってしまいますガーン


目元に深いシワがあるのとないのでは、見た目年齢10才くらい変わってきます。

老化というのは避けれませんが、ほんの少しの、日常生活に差し支えない程度の意識で気にかけてあげることによって、年齢よりシワのない、若々しい目元を保つことが出来るなら、プラスなのではないかと、私は考えていますニコニコ




私は20代の時から、目元の保湿には気を使ってきましたが、アイテムの1つとして、こちらのアイクリーム(目元クリーム)を、今まで20年以上活用させていますクリーム☆





いろんなクリームを試してきましたが、この目元クリームが一番気に入ってます(^^)

お肌にやさしいので、目の周りのキワまで塗れること、これもポイントですニコニコ


サラッとした使用感なのにしっかりとうるおい、ハリのある目元に整える[MoreRaviエステテイックアイクリーム]おススメですニコニコ


こちらから購入できます

↓↓

ベルモアラヴィ アイクリーム ベル


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

[キレイになりたい]をサポートする美容サイトキラキラ


【美LAB.】[ビラボ]の公式アンバサダーで、MoreRaviのオーナー・榎原由子(えはらゆうこ)の美容に関する記事を掲載させていただいてますエステ



今回のテーマは


リボンMyベスト体重を知って、健康的にスタイルキープ♪ ですリボン



見ていただけたら嬉しいですニコニコ



他にもバラエティに富んだアンバサダーの方たちの記事が盛りだくさん!!

よかったらご覧くださいね☆


https://www.b-lab.jp/  






 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

MoreRavi.Yukoですニコニコ


私は幼児期から10代後半までの間に体験した出来事で、気付いたら、10代後半の時に、”外見上の老化”をとても恐れるようになっていました。


特に4才の時に、園の保健室で出会った、もの凄くシワが多かった園長先生との出会いは衝撃的でしたショック!

たぶん、80代か90代だったのでしょうか・・・

とても優しくしていただいたのに、差し出してくれたのど飴も受け取れないくらいに、ジッと凝視してしまい、声も出ませんでした。

(なんて失礼な子供だったんでしょうガーン

でも恐かったんですショック!


今は、シワが多くても素敵な笑顔の方を見ると、美しいって感じられますニコニコきらきら


でも10代後半の時は、その4才の時に受けた体験の影響も含め、、【どうしたらシワがいかないように出来るんだろう】

と、いつも頭のすみには置いていたように思いますrabbit> <;



そして今から約30年前、高校3年生の時に、とあることで道で困ってた所を助けてくれた元ダンナさんと、20才で結婚して専業主婦になったのですが、23才の時に脱毛がきっかけで、エステエステに通うこととなりました。


当時(25年以上前)は、エステエステのお店も今みたいになく、私は正直、エステエステにはさほど興味がなかったので、結婚して元ダンナさんに勧められてなかったら、その年齢で通うことはなかったと思います。


ある時、お店でフェイシャルのお試しを勧められて体験したのですが、その時に思いました。

「月に1度でも続けるのと続けないのでは、違うかも・・・」と。


そんな訳でずっと、なぜかフェイシャルだけは価値観から外せず、29才で離婚をして環境が変わってからも続けていました。


私には帰る実家がないので、娘娘と2人での住まいを探し、29才~37才までの間、会社員をしていました。(美容関係とは全く縁のない会社です)

簿記2級と銀行員三井住友銀行2を2年していた(18才~20才)という経歴でか、すぐに就職は決まりました。

家から徒歩10分、正社員だけど残業なしの17時上がりということで、私にはほんとに有難い条件でした仕事

その間も月に1度はフェイシャルを受けていました。


そして、出来る範囲で興味のあった分野の勉強をし、中でも私にとって”美と癒し”というのはキーワードで、当時のノートを見ても、


「ノートを取る」 やじるしこちらの記事に書いていますノート


”美と癒し”が私の人生のテーマ・キーワード、と自分で記載しています。


37才、会社員8年目で転機がきました仕事

違う部署への移動です。その部署は残業ありで、また実務として新しいことを学ばなければなりません。


なぜかすごく考えさせられました。

「今の私がほんとにしたいことは何?」と点


娘も高校生になっていたので相談し、その間に興味から通信で「認定エステテシャン」の勉強をして取得していたのと、ちょうど募集をしていたのと重なり、思い切ってエステテシャンエステに転職したのです。

まさか、自分が施術する側になるとは、夢にも思いませんでした。


そして5年間、3店舗をエステテシャンエステとして勤務し、42才の時に独立しました。


今、50才を目前にしている私は”美”は決して外見上の見た目ではなく、内側が【どれだけ透明か】で”美”を感じています。

けどやはり外見にも表れるものだとも感じています。

与えられた外見を大切に扱い、できるだけ長持ちさせれるように、という意識は、【老化のスピードを遅らす・遅らせれる】こととつながっているのです。


老化を遅らせたい・・・理由 です


子供の頃に”美”という言葉が魂に響いたこと→”美”への想い


20代前半の時から、なぜかフェイシャルを受けてきたことエステ


なぜか手手はいつも温かく、体型の割合にしては厚みがあること手


そのような事が重なり、今に至っていますニコニコ





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)