moreブログ

【more records】

NEW !
テーマ:


モアレコのレーベル第1弾アーティスト【Evergeen】の魅力をさらにご紹介!


フランス出身、ロンドンで活動する男女3人組トリオの【Evergreen】

一度聴いただけで思わず口ずさんでしまう楽曲ながら、キャッチーなだけでは終わらせない独特の展開が待っていたり(後半にかけてその実力を発揮していくのが彼らのサウンドの特徴!)、個性的なコード進行、じっくり一音一音聴いてみるとかなり作りこまれた曲の構成になっています。


誰が聴いても分かりやすく、熱心な音楽ファンにもグッとくる。


この2つの要素をバランスよく持ち合わせ、あらゆる人に自信を持っておススメできること。このことを踏まえ探し続けた末に、出会ったのが【Evergreen】です。


その作りこまれた音源を、場所や環境問わず、アコースティックなライブで一味違った良さを表現できるところも彼らの魅力の一つ!

ライブは比較的アコースティック・ライブが多いようですが、彼らのアレンジ能力や才能を見てとれる映像がこちらの【London Contemporary Voices】のコーラス隊との共演映像。

Evergreen & LCV Choir - Best Thing @ Wilderness Festival


コーラスとハーモニーをハートフルに融合させながら、音源とはまた違う良さを引き出しています。

楽曲そのものが良いというのも大きな要因かも?


そしてこちらが「Reading and Leeds Festival」に出演した時のツアー映像。

映像の後半で流れているのはRemix音源。これまたカッコ良い!

アコースティック・ライブのイメージとはまた違う、観客がこんなにアガるようなライブも◎!

Evergreen - Reading and Leeds Tour Diary





さらにメンバーのWilliam Serfassはソロ名義の【Roscius】でも活躍!

こちらはEvergeenと違い完全エレクトロニック!

こういった彼の音楽要素も"Evergreenサウンド"に反映されているのを、所々感じることも出来ますね!





それぞれのMVのメイキング映像も素敵なんです!




「Best Thing」メイキング映像




「Leeway」メイキング映像




「Daughters」メイキング映像




「False Start」メイキング映像


3人のモデル並みのスタイリッシュさにもウットリですが、何より3人の仲の良さや人の良さが伝わってきて、観ていて思わず笑顔になってしまう ^^

(実際、モアレコに紅一点のファビアンが遊びに来てくれた時には海外モデルがキタ!?とビックリしたくらいでしたよ。。とっても気さくで素敵な人でした!)


フランスのバンド特有とも言えるポップでキャッチーなメロディーを携えながら、その人柄までも楽曲に出ているような【Evergreen】


聴けばひと度、魔法にかかる
音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる
音楽って本来こういうもの


というキャッチコピーにもピッタリ!



皆さんに是非聴いてもらいたいのはもちろんですが、ライブを実際に観てもらえるように

頑張りますので応援よろしくお願いします!!!




Evergreen 「TOWARDS」
ネットショップは⇒ http://morerecords.jp/?pid=112600033


more recordsのオリジナル・レーベル第1弾アーティスト【Evergreen】
作品詳細は⇒ https://more-records.amebaownd.com/posts/1972233




via more records
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

今や生活の一部となったスマホやポータブルプレイヤーに欠かせないのがそう、イヤホン。 

同じ曲でもイヤホンを変えるだけで聴こえ方が違ってきます。

お金を出せばいくらでもイイものは手に入るけど、やっぱコスパ!

モアレコ選りすぐりの機能もコスパも魅力的な3タイプをご紹介します!


3000円前後の価格からは想像できないハイクオリティなサウンドのハイコストパフォーマンス!

PHILIPS SHE9710

以前、TBS「マツコの知らない世界」でも紹介され、そのコスパと音の良さから大人気!  

通称「キューナナ」と呼ばれた、5年以上前に発売された伝説のイヤホン SHE-9700の後継機。

どんなサウンドにもマッチするイヤホンなので、ド定番として1本は持っておきたいイヤホン!

すでに生産完了しており、在庫のあるお店もほとんど無く貴重です!


<スペック>

再生周波数帯域:6-23,500Hz 

インピーダンス:16Ω 

感度:103dB

スピーカー径(mm):8.6 最大入力:50mW

接続端子:3.5mm ステレオ 

コネクタ仕上げ:金メッキ

本体質量(g):11  

当店販売価格:2,980円(税込)

カラー:ブラック、ホワイト、レッド、ブルー

ネットショップはコチラ


iSOUND社独自のAC(Air Cycle)Control TechnologyによるDual Sound Systemを搭載!

MUIX IX1000【DUAL SOUND SYSTEM搭載モデル】

なんと、一台で二つの音色を楽しむことができる新しいタイプのイヤホン! サウンドコントローラーを操作することでその場で「Flat Sound(フラットサウンド)」と「Active Bass(アクティブべース)」の二つの音色の切り替えが可能!

「Flat Sound」は低域と高域のバランスを重視し音源そのものの魅力を楽しめ、 「Active Bass」はべース音を力強く再生してビート感を増やし、迫力のある音楽を楽しむことができるという優れもの! 音楽好きは、「Flat Sound」でじっくりと音の細部まで浸ったり、「Active Bass」でグッと上げてもらうのもいいですね!


<スペック>

スペック ドライバー:10.1mmダイナミック

形式:カナル型 最大入力:20mW

インピーダンス:16Ω 感度:close 97±3 dB/mW open 95±3 dB/mW 

再生周波数帯域:20Hz~20,000Hz 

コード長:約1.2m プラグ:4極L型プラグ

付属品:イヤーピース 

当店販売価格:3,480円(税込) 

カラー:

ネットショップはコチラ


『女性のために作られたイヤホン』

Skullcandy Dime

身に付けるイヤホンは、やっぱりデザインにもこだわりたい。そんなあなたにはこちら!  

ポップなデザインを得意とするメーカー、スカルキャンディーさんが、女性のために開発したイヤホン!もちろん音響的にも、女性は男性よりも高音域により敏感であるというテスト結果のもと、高音域における耳当たりの良さや、疲れにくいレスポンスを実現。豊かな低音域と中音域が心地よく、バランスもいい。このタイプは画像を見てもらったほうが伝わりますよね☟


<スペック>

同梱品:本体、取扱説明書、トラベルケース 

ドライバー:9mm 

感度:104db

インピータンス:18Ω 

周波数特性:18hz-20khz

コード長:1.2m 

プラグ:4極 3.5mmステレオミニ 

当店販売価格:3,980円(税込)

カラー:White/Geo/Black、Robin/Sm Purp/Sm Purp、Coral/Foral/Burgundy、Mash-Up/Clear/Coral

ネットショップはコチラ


新たなイヤホンとの出会いが、あなたの音楽ライフをさらにステキなものにしてくれるはず!! 



via more records
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


Múmら擁する名門Morr Musicを代表するベルリンのシンガーソングライター、Masha Qrellaの約5年ぶりとなるジャパンツアー開催決定!

昨年4月にリリースされた通算5作目となる最新作『Keys』を引っさげ、盟友Robert Kretzschmar (It’s A Musical)とHannes Lehmann (Contriva, Mina)と共に、バンドセットでの再来日となります!


そしてナナナント、ツアー初日に more records でのフリー・インストア・ライブが決定!

2017.04.22.sat 

/ start 19:00 / Entrance Free!


ツアー詳細☞ http://tetorecords.com/masha-qrella-japan-tour-2017


<Masha Qrella(マーシャ・クレラ)>

90年代中頃からMinaやContrivaのバンドメンバーとしてキャリアをスタート。2002年に『Luck』でソロデビュー。名門Morr Musicを代表するアーティストであり、ベルリンのインディーシーンにおいても重要なポジションに位置する存在であることは、多岐にわたるコラボレーション、映画や劇場音楽の制作、ほぼ全ての楽器を自ら手掛けるマルチプレイヤーであり自身のスタジオを所有していることでも明らか。儚げに透き通る歌声とシンプルながらも確実に鳴らされるクリーンなギターを軸に、時に実験的に響くポップミュージックを作り続け、長きにわたり絶大な支持を得ている。 2012年に行われた待望の初来日公演では彼女のキャリアを総括するかのような素晴らしいショウを披露し各地で好評を博す。 昨年3月に通算5作目となるスタジオアルバム『Keys』をリリース。フォーキーな印象の中に時折disco-popテイストを取り入れながらも、なにより自身の声とソングライティングに比重を置き、よりパーソナルな心情を綴った作品になっている。

www.mashaqrella.de/


via more records
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。