moreブログ

【more records】

NEW !
テーマ:
名古屋を中心に活動する"Qu-ki(クーキ)"

日々の暮らしの中にある景色や心の動きを丁寧に描くインストミュージックユニット。

あまり多く流通していないので初めて知る方も多いかな?

2nd album 「kajitsu」



でもこれがとても素敵な音楽なんです!


ボサノヴァ、ジャズ、室内楽というジャンルを昇華しながらも、アルゼンチン・フォルクローレの要素も感じさせる。

まさに「大人の音楽」

1st album 「くうき」



なんか休日の晴れた夕方に、窓を半分開けて風になびくレースのカーテンが揺れる風景。
もしくは木陰からこぼれ落ちる光のような。。。

哀愁漂うイメージを想像させる音です。



是非、この機会に生活に溶け込む"空気"のような音楽に触れてください!


2nd「kajitsu」&1st「くうき」の詳細は こちら





AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月にモアレコPUSHの【てあしくちびる】はこちらのMVを先にチェックしておいて下さいねー!!



「何系ですか?」と聞かれたら。。取りあえず聴いてみて!な、

バイオリン×アコースティックギター×声×声
2ピースカーニバルバンド「てあしくちびる」

独自のグルーヴとクセになっちゃう不協和音!

かなりおススメですー!



てあしくちびる「ペリ」




てあしくちびる「フェイントはしない」










AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



「ひそひそ話のような、ピアニストの語りかけに反応するピアノとの親密な対話」

Julien Marchal
「Insight II」




フランス、ボルドーを拠点とする作曲家/ピアニストで、音楽院にてジャズと現代音楽を学び、エリック・サティ、フィリップ・グラスなどのミニマリズムや、エイフェックス・ツイン、ブリアル、ムーム、ボーズ・オブ・カナダなどの現代エレクトロニック・ミュージックに影響を受けているらしい。

本作は、2015年にセルフ・リリースした1stアルバム『Insight』(デジタル配信のみ)に続くシリーズ第2弾。2015年に発足後ハイペースで好作品をリリースする、Library TapesとKning DiskのMatthias Nilsonによるスウェーデンのポスト・クラシカル専門レーベル「1631 Recordings」からのリリース。

ダンパー・ペダルを多用し、反復する流麗なアップライト・ピアノの旋律、軋むペダル音も音響的装飾として使用され、密やかな楽器のひとつのように演出された、親密で感情豊かなピアノ・ソロ作品です。








どこかもの悲しくヴィンテージ感のあるモノクロ・ジャケットも素敵ですね。




詳細 ⇒ Julien Marchal 「Insight II」



ドイツ出身エレクトリック・ビート・シーンのプロデューサーRobot KochがMonkeytownからリリースしたアルバム『Hypermoment』に収録の「Care」にfeatされており、アメリカのBBCドラマにも使用されています。



弦楽カルテットとのコラボレーションも素晴らしいこちらも必聴です。










AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。