~店長の戯言~

こちらは、最上階に邪教徒と地縛霊が住まい、階下では脱毛サロンと育毛サロンがしのぎを削る、建物自体は古めかしくも抜群の耐震強度を誇る雑居ビルにて、ユーズドクロージングを売り捌く男、基い漢が綴る、愉快痛快奇々妙々なる駄文の羅列でございます。


テーマ:
「ブログの更新、楽しみにしてますよ」
店にいらっしゃるお客様から、脱法ハーブの100倍は気持ちが良くなるお声を頂戴できなくなって久しい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
よくよく見るとかなり顔面偏差値の低い某アイドル集団の総監督(失笑)の実母にして、15歳のヤンキー少年とファックかまして罰金刑に処された淫乱マダムが生息するここ東京都八王子市から、私マスターTが本業(一応、ブランド古着屋『TreasureBox More』のショップブログ なんです)に全く関係のない駄文を発信してきた『店長の戯言』。ここ数年はご覧の通りの体たらく振りでしたが、心機一転、本格的な更新を再開させますこと、ここに宣言させて頂きます。

「はあ、だから?」そんな凍てつく波動を至近距離から浴びせられるのは百も承知、今更な感は拭いようもありません。しかし私は純粋に当店WEBサイト(http://shop-more.net )をご覧頂いているナイスな諸兄姉の一服の清涼剤、否、暇潰し程度の存在になれば幸いと思っています。それ以上のことは何一つ望んでおりません。
最近店頭に足繁くやってくるネットビジネス系の営業マン(詐欺の前科有り)の

「社長っ!今一番集客に繋がるSNSって何だか知ってます?ツイッター?いやいや、あれは単なる馬鹿発見器、バカッターです。FB?それも違います。そもそも社長みたいに後ろ暗い過去のありそうな人はノータッチが賢明ですって。ミクシィ?冗談でも全然笑えませんから。まあ、出会い系としてはなかなかですけど。ブログですよブログ!しかもアメブロ!こいつが一番なんですよ。え?昔やってた、しかもページが残ってる?それですよそれ!そいつを復活させればヤバイことになりますぜー!もう財布がパンパン、ポケットにもお金ガッポガッポ。あー俺には社長が年末の休みにマカオのカジノで大枚叩いている姿が見えるわー」

という甘言を鵜呑みにした、欲深くも思慮浅い行動では断じてございません。
件の営業マン曰く、内容はともかく更新頻度を増やすことが先決なのだそう。なのでこれからの更新は、己の男根に自信が持てない故のしつこい前戯の如き駄文は極力控え、省エネ短文更新に努めてまいります。
つまるところ元詐欺師の口車に乗せられての更新再開なわけですが、今後ともどうぞ宜しくお願いします。



~店長の戯言~-More ロゴ
(当店WEBサイトです。時折間引き運転はあるものの、
基本的に毎日新着情報を更新しております。
お手隙の際は是非お立ち寄り下さい。)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「★先ずはご挨拶」 の記事

テーマ:
えー先ずは何より今更すぎるにも程がありますが、皆様、新年明けましておめでとうございます。八王子の伊達直人ことマスターTです。
・・・・・・などという手垢にまみれた前振りは無かったことにして、本題いきます。覚えていらっしゃいますでしょうかこのブログ?

ここは前回の更新が何と2010年の1月25日。放置プレイどころかネグレクトで幼い我が子2人を餓死させた鬼畜ヘルス嬢 下村早苗レベルで更新を怠ること実に394日間。そしてこの394日間の総労働時間が5000時間を突破してしまった、骨の髄の造血幹細胞までワーカホリックに侵されている私マスターTがお届けする、なかなか更新しないくせに更新したらしたで、おっさんの前戯以上に長くてクドいと絶賛のブログ『店長の戯言』でございます。
更新が滞っていた1年強、思い返すだけでチンコがグッタリと下を向いてしまうほど様々な出来事に遭遇して参りました。とは言っても、過労死という今時流行らないゴールへ向けて猪突猛進中の身、その殆どが仕事絡みなのは抗いようもありません。
と、ここまで去年唯一更新した文章をコピペしてちょこっと弄くるだけの省エネ作業で書き進めてしまいましたが、私が貧血でブッ倒れる寸前まで心血をジャブジャブ注いでいる当店(漢検協会もビックリの私物化が進んでおりますが、ここは東京都八王子市に居を構えるブランド古着屋『TreasureBox More』 のショップブログです)
が店舗を移転したことだけは真っ先にお伝えせねばなりますまい!と前のめり気味に意気込んでみたものの、結局移転から8ヶ月以上も経ってからこうして筆を認めている体たらく振りでございます。

当ブログの題名下にも掲載がありますとおり、偽装するまでもなく耐震性ゼロなのは周知の事実であった昭和の香り芳しい日本家屋の全面改築工事に伴い、当店は昨年の6月18日より店舗を移転しております。


~店長の戯言~-MAP 2


移転先は上記MAPをご覧頂ければ一目瞭然、旧店舗から直線距離にして僅か数百メートル駅寄りに建つビルの2Fでございます。しかしながらこの移転先がなかなかにドラマチックというか稲川淳二チックな場所でして・・・・・・。
あれはそう、引越し先にもようやく慣れてきた猛暑の昼下がりでした。重度の霊感体質で、目玉を刳り貫かれた女の霊に取り憑かれているらしい当店のニュースタッフK.K君が、キム兄ィに瓜二つの顔を強張らせながら私に告白したのです。

「あのー、Tさんって意外にビビりなんで今まで黙ってたんすけど、ビルの最上階に、ちょっとこの世の方ではない若い男性がいらっしゃいましてですね。たまに階段使って降りてくんですけど、どーしましょうかね?」

HPの更新などで深夜常駐する私への嫌がらせとしか思えない爆弾発言が飛び出したかと思えばそれを裏付けるかの如く、深夜1時過ぎにビルの軒先で、最上階付近を身動ぎもせず睨んでいる婆さんと遭遇してしまいました。以下、その婆さんと私Tの全く噛み合わないセッションの模様をお届けします。



「ヘイヘイ!ちょっとそこのダークサイドなオールドミス!そんなフリーズしてルックしちゃってるけど一体何がドゥーアイシーイット!?」

婆さんのあまりに不気味な佇まいに心中穏やかではない私は、店から飛び出して猛ダッシュで駆け寄るなり、とうに流行を過ぎたルー語でヤケクソ気味に話し掛けた。
「・・・・・・」件の婆さんはそんな私に一瞥さえもくれずにビルを見上げている。口元が何かを咀嚼中なのか、不規則に隆起しているのがとてつもなくモンスターチックである。
ちくしょうババア、シカトすんじゃねえよ。心の中で悪態をつきながらも同時に、モゴモゴ動くその口から入れ歯がバビョンと飛び出す素敵なサムシングにも思いを馳せた。私は婆さんの口元を凝視しながら、80'sホラー映画の金字塔『死霊のはらわた』の監督、サム・ライミの金言"恐怖と笑いは紙一重"的な思考に捉われていたのだ。さすがは東京都多摩地区随一のホラー・バカである。なんて自画自賛をした刹那。婆さんは唐突にビルから視線を外し、持っていた手押し車を引きながら駅とは反対方向の暗がりに歩き出した。
これは、私を誘導しているのか?後を追ったら婆さんが急に振り返って「ラーミアー」って叫びながら入れ歯を飛び出させて噛み付いたりしてくんのか?そうなりゃ俺は映画『スペル』のアリソン・ローマンばりの容赦の無さで婆さんの頭を引っ掴んで、手押し車の中へダンクシュートだな。そして逆さづりの助清状態の婆さんの足首を掴んで手押し車ごと引きながら、夜の八王子を優勝パレードよろしく練り歩くぞコンニャロめ。
映画『スペル』を鑑賞したばかりですっかり往年のサム・ライミフリークな私があれこれ逞しく妄想を働かせている間に婆さんは脇道に入り、姿を消していた。文字通り、忽然と消えてしまったのである。

「え?あれ?」と呟きながら辺りをキョロキョロと見回したその時である。フーッと耳元に誰かの吐息が、しかもメッチャ魚臭い息が吹きかけられたのである。

「何すんだこのクソババア!」叫びながら肩に乗っかっていた婆さんの顔面を掴んだ私は、首投げの要領でその軽い肢体を投げ飛ばし、地面に叩きつけたのである――なんてことは勿論妄想だけで、実際の私は「チョーこえーっ」と叫びながら脱兎の如く店へ逃げ帰り、夜が明けるまで店に常備している特殊警棒をブンブン振り回す奇行に走ったのであった。



結局のところ、『話し掛けたのにガン無視されて居なくなったと思ったら息吹きかけられてビビっちゃったのよボクちゃん。完』しかない内容を、無理矢理強引に、例えるなら「加藤ミリヤってマジ可愛いくない?」って気になる女子に振られた時「はあ?あの常に半泣き顔のハの字眉、どこが可愛いんだよ?テメエの目は節穴かボケ」高校球児の138キロストレートで返さずに、「うんうん。オシャレだし雰囲気あっていいよねー。そういえばラフォーレに彼女プロデュースのお店があるんだってね。今度一緒に行こうか」と小ネタを挟んだ極めて大人な80キロスローカーブで返すくらい無理矢理強引に引き伸ばしただけであります。あまりに久し振りの更新で今ひとつ要領を掴めなかったのでご勘弁を。

2011年は本来の"ショップブログ"として充実した内容を目指しつつ、最低週2回の更新を心掛けて参ります。上記のような読んだ後に何も残らないばかりか、幾許かの後悔すら抱くような内容は極力控えますので、当ブログを今後ともどうぞ宜しくお願いします。


~店長の戯言~-More ロゴ
(ブログは全く更新しておりませんでしたが、こちらショップの新着情報は
毎日欠かさず更新しておりました。お手隙の際は是非ご覧下さいませ)



スペル コレクターズ・エディション [DVD]
(理解できる人は理解できる、そんな"ライミ印"の一本。でもってスパイダーマンしかり今作のヒロイン、アリソン・ローマンしかり、ライミのビミョーすぎる審美眼も理解できる人は理解できる、のでしょうか?)


Ring/加藤ミリヤ
(男子戦慄のストーカーソングがギッシリ詰まった恐怖の1枚。それこそ映画『リング』より100倍恐ろしい女の情念がこれでもかとスパークしまくっています。我が極妻が高速道路を運転中、これを大音量で聴きながらジワジワと速度を上げていく時の恐怖といったらアナタ!突然「私と一緒に死んでー!!」って叫びながらハンドルを側壁に向かってきるんじゃねーかと思えてきて、生きた心地がしませんでしたよ。コイツの歌はこのアルバム以外聴いたことありませんが、そんな負のパワーに満ち溢れた怪作です)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様、遅れ馳せながら新年明けましておめでとうございます。

前回、推敲に推敲を重ねること僅か10分でエイヤッと書き上げた珠玉の駄文に、
『未成年者の閲覧にふさわしくない内容』なる、まるでエロサイトのような警告文を被せられてしまった、下の息子も皮被りのマスターTでございます。

……とかね、たいして面白くもないくせにこういう蛇足を添えるから警告を受けてしまうわけなんですが、男もとい漢たるもの、放送禁止用語の一つや二つ、変化球で無難に打ち取るような表現ではなく、正々堂々162キロの直球で文字にしなければいけませんよねFUCK!


~店長の戯言~-FUCK!
(ふぁっくゆー)


しかしながらこうした観点に立ちますと、前回の記事で使用した『栗とリス』なんて表現は大仁田厚も凌駕する邪道っぷりでして、こんな有刺鉄線も電流爆破もない表現で満足なのかお前ッ!?ファイヤーッ!と、ついでに往年の大仁田厚の無茶ぶりを思い出しつつ編集ページを開いて『栗とリス』のカタカナ変換を試みるも、


~店長の戯言~-無茶をする大仁田1   ~店長の戯言~-無茶をする大仁田2  
(相当無茶やってましたねー)


「オメエよぉ、店のブログに毎回毎回しょうもねえモン書いてっけどよぉ、それってリョーチン(我が愛息)に胸張って見せれんのかンゴルァ」

吼えるSM嬢(我が極妻)の、パイパニックチェーンソーのボーカルの如き形相が脳裏にフラッシュバックしてしまい、『苦理斗理巣』なんてヤンキー用語みたいな変換で良しとするチキン野郎がここにいたりします。


~店長の戯言~-こんな形相。


このように、普段から男もとい漢!なんてブログ上では吼えてるくせに、実際に吼えてる嫁の前では借りてきた招き猫のように身を固くしてしまう私には、今回のお題『男もとい漢の定義』を説く資格はございません。んじゃなんでこの題名なんだよチンカス野郎って憤りを露にする方もいらっしゃるやもしれませぬが、私が説かずとも男気がダダ漏れするくらいに溢れ返っているナイスガイが知り合いにいますので、今回はその彼、ナベ2号クン(彼の参加するブログでのホーリーネームなのでそのまま拝借します)のエピソードを紹介したいと思います。


先ずは皆様、下記の問いにお答え下さい。


問い. 貴方は某飲食チェーン店で週3回のアルバイトに勤しむ、地方出身の大学生です。同郷で人望も厚いバイト先の店長(同姓。家庭持ち)にも何かと目をかけてもらい、貴方の労働環境は世の派遣社員が羨むほど順風満帆なものでした。
ところがそんなある日。件の店長が店の売り上げをちょろまかし、自分の懐に入れている現場を目撃してしまいます。その堂に入った仕種から推し量るに彼はどうやら常習犯のようです。さあ、貴方はその後、どのようなアクションを起こしますか?


答え. 反論の余地もないほどの決定的証拠を掴むと同時に、もう一つくらい店長の弱み(ない場合は、美人局で弱みを捏造)を握ってから、レジチョンの上前をこちらに流すよう強要する。


言うまでもなく上記の答えはナベ2号クンのとった行動ではなく、私Tの本気のアンサーです。ここまで徹底的に邪(よこしま)だと縦縞(たてじま)のユニフォームを着て全力疾走したくなりますが、意味が全く不明ですが、皆様はどのような答えを導き出したでしょうか?
奇麗事や絵空事を抜きにして、おそらく大半の方が『黙認』という選択肢を用意だけはしたと思うんです。私だって上前を撥ねる計画が頓挫したら、黙認して次の機会を伺います。ってそうじゃなくて、普段から良くしてくれる人ならば猶のこと、自分が余計な波風を立てなければ、これからの楽しいバイト生活も保証されるという打算が働くのは至極当然の流れだと私は考えます。ところが、男気ダダ漏れのナベ2号クンのとった行動はこうでした。


答え. 先ず店長にレジチョンをやめるよう直接説得する。が、そのとき店長の寄越した返事がどうにも納得できなかったので(すっとぼけたかあるいは懐柔しようとしたか、返事の具体的な内容は忘却の彼方)、本社に直談判をして真相究明を要求。結果、店長は職を失い、ナベ2号クンは本社の人間から「君のような真摯な人間を是非とも正社員として雇いたい」と打診されるも、「自分、不器用ですから」と固辞。居心地満点だったバイト先を、彼もまた去ったのである。


どうでしょうか皆様。普通そこまでやりますか!?ってくらいに徹頭徹尾己の信念を貫いて行動する――。そこには損得勘定なんて安っぽいものは存在しません。あるのは愚直なまでの男気。ただそれだけなのです。馳星周の小説に出てくるような小悪党全開の答えを披露した私が言うのも何ですが、男もとい漢とはかくあるべきではないでしょうかね。

そんな高倉健ミーツ北方謙三の小説を地でいくような、ナベ2号クンは現在、郷里のセレクトSHOP『STUD』 で働いております。品揃えが実に男気溢れるっちゅーかワルそうっちゅーか、私Tも思わず食指が動いてしまうラインナップはとにかく必見です。ここまでこの駄文を読み進めてくれた方は是非、『STUD』ホームページ へ遊びにいって下さい。ここのスタッフブログの更新頻度は、どっかの月一更新の粗チンブログとは大違いです。
そしてすっかりお礼を言うのが遅くなってしまいましたが、STUD的ブログ12月13日更新の『2号的お江戸日記』 において当店を紹介して頂き、本当に有難うございます。私の顔面がドーンと晒されているのは新手の嫌がらせかと一瞬疑いましたが、こういう粋な計らいは嬉しい限りです。また東京に来た時はウチにも遊びに来て下さいね。

というわけで終盤は私的流用な文章になってしまいましたが、改めまして皆様、本年も当ブログをどうぞ宜しくお願いします。



~店長の戯言~-ロゴ3
(毎日死に物狂いで更新を続けている当店HPもどうぞ宜しくお願いします。)








~店長の戯言~-人気ブログランキング
(一応まだ参加しているこちらもどうぞポチッと宜しくお願いします。)


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様ご機嫌麗しゅうお過ごしでしょうか?クリスマスイブの夜は1滴の酒も飲んでいないのに朝帰りをかまし、SM嬢(嫁)に撲殺されかけたマスターTでございます。

それもこれも昨今の不況の成せる業なのでしょうか。私が日夜労働に勤しむ古着屋さんが常軌を逸したかの如き忙しさでして、その日も夜通し仕事に追われていたわけなんですよ、マジな話で。何だかこうやって文字に起こすと、浮気の言い訳をする激安サラリーマンみたいで滑稽なんですが、事実だから仕方がありません。

世の大半の男子が栗とリスのことしか考えていないクリスマスに、女子だって聖夜を性夜と書き間違えて麻生太郎みたいなアホウになっちゃう夜に、ひっそりと静まり返った店内で独りパソコンと洋服をせっせと弄くる――。これはある意味リストカットに勝るとも劣らない立派な自慰行為、じゃなくて自傷行為です。

そして徹夜明けで心身もチンチンもグッタリしながらようやく辿り着いた我が家の居間で、朦朧とした意識の中スイッチを入れたテレビのブラウン管が、


~店長の戯言~-元祖ガン黒みのもんた


このゴン黒フェイスのドアップで私の網膜を剥離させようと襲い掛かってきたら、

「そりゃ奥さん!お姑さんともっと仲良くしなよ!で化粧バッチリしてさぁ、旦那さんを驚かしちゃいなよ!」

って、もんた節を炸裂させながら、NHKの連続テレビ小説『瞳』の榮倉奈々ばりにイタイタしいHIPHOPダンスを踊る始末です。

でもってこの俺流エクストリームな狂いっぷりは、ただでさえ旦那の朝帰りに怒りの炎を燃え滾らせていたSM嬢のハートにガソリンを50リットルくらいジャブジャブと注ぎ込んでしまったらしく、私はあのアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラを生涯初のKO負けで暫定王座から引き摺り下ろしたフランク・ミアばりの左ストレート&パウンドをしこたま浴びたのでした。チャンチャン。


最後の例えは格闘技好き以外まるでピンとこない代物ではありますが、こんな感じで私の2008年クリスマスは血生臭く終焉を迎えました。仕事にしろ発狂の仕方にしろ、何事においても程々が肝要ということなのでしょうかね。ところで皆様はどんなクリスマスを過ごされましたか?

「やっぱ不景気なんでね、今年のクリスマスは独り暮らしの彼女の家でしっぽり鍋を突付いて、その後はじっくり彼女を突付いてって感じっすわ」(当店常連客M氏)

みたいな親父ギャグテイスト溢れる幸せな報告なんて耳が腐るだけですから、そんなもんは一切聞きたくありません。あー良かった、下には下がいるんだなって私の慰めになるようなズンドコどん底体験をした方、良かったら話をお聞かせ下さいませ。

またしても偏差値の低い文章で大事な報告が後回しになりましたが、当店は31日まで通常営業初売りは2日からとなります。クリスマスの経験がまるで生かされていない、程々感ゼロにして不況に喘ぐデパート業界をも凌ぐアグレッシブなノリで、2009年も攻め続けていきたい所存でございます。皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

そしてこの駄文を最後まで読み進めてくれた、とっても酔狂な紳士淑女の皆々様。今年は殆ど月刊誌状態の更新となってしまった当ブログですが、最後までお付き合い頂き、本当に有難うござました。どうか良いお年をお迎え下さいませ。



~店長の戯言~-人気ブログランキング
(最後にポチッと宜しくお願いします。)




~店長の戯言~-ロゴ3
(私が生命の危機に晒されながら更新を続けている当店HPです。
どうぞご覧になって私の命の軽さを実感して下さい!)



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。