~店長の戯言~

こちらは、最上階に邪教徒と地縛霊が住まい、階下では脱毛サロンと育毛サロンがしのぎを削る、建物自体は古めかしくも抜群の耐震強度を誇る雑居ビルにて、ユーズドクロージングを売り捌く男、基い漢が綴る、愉快痛快奇々妙々なる駄文の羅列でございます。


テーマ:
ネガティブ番長 TOT(2年前登場時のイタい活躍はこちら )。

別に顔文字(ToT)の打ち損じではございません。日本の植民地ハワイにある鉄板料理屋『田中・オブ・東京』という、『キング・オブ・ポップ、『インリン・オブ・ジョイトイ』『日本チャーチ・オブ・ゴッド教団』と並び称されるオブ・ネーム(ってなに?)にインスパイアされて名付けた、当店最古参の常連客様の通り名。それがTOT『田中・オブ・高尾』です。

「っつーかそれって高尾に住んでる田中さんってバレバレじゃん!」

そんな当たり前の突っ込みしかできない輩のお口には、TOTの大好物でもある高尾山名物とろろそばを3杯ぶん一気呵成に流し込んでから先に進むとします。

AKB48のコンサート会場では石を投げれば十中八九ぶつかるであろう、典型的A系ルックスにも関わらず、好きなアイドルは酒井法子止まり。そんなのりピー改めジャンピーの行方を身延町まで本腰入れて探しに行ったTOTは、ここのところ週3回ペースで当店に顔を出しては、己の身に降り懸かる厄災の数々を惜しみなく、と言うかぶっちゃけこっちは聞きたくもねえのに懇切丁寧に報告してくれます。そもそも週3回当店に通うのも、この不況下で職場が週休3日になってしまったから……。そんな常人ならすぐにでもシャブをあぶりたくなるようなTOTの哀切を極めたエピソードを、今回も彼の挨拶言葉である「ちぃ~っす」から始まる物語仕立てでお届けします。


~TOTと出会い系 編~

「ちぃ~っす!ねえ店長ぅ~、今日のオレの恰好ぅ、どうかぁなぁ~?オレ的にはぁ~、けっこう自信作なわけなんだけぇどぉ~」

店にやってくるなり、TOTは上気した頬に万遍の笑みを添えて問いかけてきた。ホームページの新着情報を急ピッチで仕上げていた私は、一瞥をくれただけでおざなりな返事をする。

「いいんじゃないっすかね。いつもどおりオタっぽくて」

勿論、句点以降の言葉は胸の内での独白に過ぎない。チェック柄の半袖シャツの裾を2タック入りのチノパンにインしたお馴染みのスタイル。加えてダイエットとは無縁の弛みきった肉体に、流行のイケてるメガネ男子の頬をロシアンフックで散々しばき倒した後のような腫れぼったいメガネ面である。唯一足元で異彩を放つ筈だったナイキのスニーカーAJF3LS(フォース1とジョーダン3をチャンポンした新機種。氏が当店に足を運ぶ理由の一つがここ)も、サイズでかめのチノパンが被せられているせいで、単なる黒いズックにしか見えない。

「実はねぇ~、これからデートなんだぁよぉ~。相手はぁ~出会い系サイトで知り合った20歳の大学生でぇ~、すっごい菊川玲に似てるわぁけぇ~。写メあるからちょっと見てみてぇよぉ~」

懐から例のトランシーバーのようなゴツい携帯電話を取り出し、拙い指使いで操作すること約3分。ようやくお披露目となった菊川玲似の写メを見て私は呟く。

「これは多分、いや絶対、菊川玲本人の写真だと思います。ついでに言うなら、これが菊川玲じゃなくてアナタの大好きな酒井法子だったなら、ここから先の文章がどんなに盛り上がったことか想像に難くないでしょう」

言わずもがな、句点以降の台詞はこの駄文をせっせと書き進めている私の独白に過ぎない。普段から「やっぱり結婚はぁ、のりピー以外考えられないのっピィ~」とかムカつくを通り越して殺意を覚えるのりピー語(しかも若干使い方を間違ってる)を吐くくせに、何だよこんな時に菊川って!?てめえもシャブあぶってんのか!?おお!?

……ここから本筋に戻る。句点以前の言葉の意味を理解できず、きょとんとしているTOT。私はもう一度同じ台詞を殊更ゆっくりと口にした。やっと事態を呑み込んだらしいTOTは、したり顔で何度も頷くと、目を爛々と輝かせて私を射抜かんばかりに凝視している。そして言うに事欠いてこんな発言で私の耳朶を震わせてくれた。

「ってことはぁ~!もしかしてこれから会うのってぇ~!!菊川玲本人だったりするのかもぉねぇ~!!!」

そんなわけねえだろうがこのノーテンキ野郎!テメエ自分の置かれている状況ちゃんと理解してんのかよこのアナログくそジジイ!!出会い系なんぞの遣り取りでこんな解り易いグラビア写真貼っ付けてくるなんて、良くてサクラ、悪けりゃ美人局の可能だってあんだぞこの小太り薄らハゲ!!!

勢いに任せて1フレーズ毎に悪態がひどくなっていく私の心のシャウトは、さすがにそのまま口にするのは憚られた。なので今回の待ち合わせで起こり得る限りの危機的状況を、噛んで含めるような解説でもって伝えてみた。
私がもしも今回のエセ菊川玲の立場で、待ち合わせ場所に下心丸出しの冴えないおっさんが現れたら――。そう考えるだけで小悪党の私ですら、50通りくらいの悪巧みが思い浮かんでしまうのだ。これがモノホンのワルならバイバイゲームは避けられまい。
そんな私の仏心が織り成すネガティブハッピーチェーンソーエッジはしかし、これまで数多のバッド・シチュエーションをのらりくらりと越えてきた筋金入りの馬鹿、じゃなくて猛者、であるTOTには、暖簾に腕押し馬耳東風なのであった。

「う~ん、心配してくれるのは嬉しいけどぉ~、そういう話ってあんましピンとこないだよぉなぁ~。ホンモノの玲ちゃんがくる可能性の方がぁ、まぁ~だ高い気がするんだよぉねぇ~」

……全くどこまでもおめでたい野郎だぜコンチクショウ!でもこんだけネガティブ・ボイスを吹き込まれたのにちっともマイナス思考にならないのはさすがだぜTOT!こうなりゃモノホンのワルでもホンモノの玲ちゃんでもジャンピー改めラリピーでも、何でもいいからかかってきやがれってんだ!こっちも万が一TOTが五体不満足で帰ってきても、絶対ブログのネタにしてやっからよ!

TOTの常軌を逸したポジティブシンキングに感化されたのか、それとも単に面倒臭くて投げやりになったのか。そこは圧倒的に後者の感が否めないものの、意気揚々と待ち合わせ場所(JR立川駅南口)へ向かうTOTの丸まった背中を目の当たりにした私は、そこに向かって餞と激励の意味を込めた渾身のドロップキックを炸裂させるのであった。

それから3時間後――。
事の顛末を気にするどころかTOTの存在すらすっかり忘れてしまった頃。何故か少しやつれた顔のTOTが足取りも重く店頭に姿を現した。目立った外傷は無く、取り敢えず五体は満足そうである。

「どーでした、玲ちゃんには会えましたか?」

「うーん、会えたと言えばぁ、会えたのかなぁ~」

「えぇ!?マジっすか!?」本気で驚く私を尻目にTOTはさも気怠そうに述懐する。

「なんかぁ~、いつまで経っても来ないかぁらぁ~、おかしいなあ~って思ってたんだぁ~。そしたら後ろからいきなり目玉がギョロギョロしたデッカイ黒人がさぁ~話かけてくんのぉ~。『アッジイゲ。アッジイゲバアエドゥガラ』って最初はなに言ってるかさっぱりなんだぁよぉ~。でもおんなじことばっか言ってるからだんだんと『あっち行け、あっちに行けば会えるから』って聞こえてくるわぁけぇ~。んでもってぇ~指差してる方見たぁらぁ~、雑居ビルの入り口にぃ、女の人がいるんだぁ~」

もう何とも形容し難いがとにかくメチャクチャ胡散臭い展開である。普通ならある種の防衛本能が働いてもいいと思うのだが、そこはさすがのTOT。考えることが違う。

「んでぇ~、ああ~有名人だからぁ~さすがに目立つ場所に直接は出られないのかぁ~って思うじゃなぁい?それでボディーガードと一緒に女の立ってるトコまで歩いていったんだぁ~」

「あーなるほど、その目ん玉ギョロギョロの黒人は菊川玲の私設ボディーガードってわけね・・・ってお前は亀田兄弟かーい!」無論、私の下手なノリツッコミは黙殺される。

「そしたらさぁ~、その女は玲ちゃんじゃなくってぇ~、『玲ちゃんは?』って聞くじゃなぁい~?そしたらすっごいカタコトの日本語で『レイハウエニイルカライッショニイコ!』って腕を引っ張られて階段を上がってぇ――」オチがみえたところで以下省略。

で、端折ったオチはこうである。階段を上ると中国式エステの看板(手書き)。そしてそこのエステティシャンであるレイちゃん(カタカナで殴り書きした名札が胸に付いていたらしい。顔は北斗晶似)に2回ほど手でヌイてもらって有り金を全額没収。出会い系との関連は一切不明。以上――。
出会い系を通じて知り合う筈だった(本人の中では)菊川玲とは会えず、日本語も覚束ないニガーとチャイニーズのコンビに立川市でボッタくられる。普通の人ならそれこそシャブでもあぶらなければ正気を保っていられないだろう。しかしTOTは、遠い目をしながら最後にこう締め括るのであった。

「目をつぶってぇ~、1回目は玲ちゃん、2回目はのりピーにしてもらってるってぇ想像したんだよぉ~。そしたら案外そうなんじゃないかぁって思えてくるのは不思議だよぉねぇ~」

「不思議なのは、アンタのそのメデタイ思考回路ですからー!」
やはりセンスに欠ける私のツッコミは無視された。(了)


今回、この長ったらしいわりにオチがいまひとつなエピソードを紹介したのは他でもありません。TOTの永遠のアイドルのりピーが、実はジャンピーでラリピーで腹黒いうさぎだったことに端を発しております。
ダンナの逮捕で傷心失踪だと思われていた頃は、まるきり恋人の安否を気遣う彼氏気取りでこちらを随分と辟易させてくれたTOTでしたが、一転逮捕状が出て憧れのアイドルが容疑者扱いになった途端、まるで件の継母のように音信不通になってしまったのです。

風の便りによると、のりピーが一時拘置されていた渋谷署に全裸で身代わりを願い出たキチガイが実はTOTであるとか、未だに身延町界隈をホンモノ捜して彷徨っているとか、イラン人からシャブを大量に買ってあぶり倒しているとか・・・。こうした枚挙に遑がない噂の大半は、私の口が出所なので信憑性は皆無ですが、ダウナー状態に陥っているのは確かなようです。

そこで今回お前はこの腐れた文章で何を伝えたかったんだよって話になるのですが、へこんだり落ち込んだりなんてそんな在り来たりすぎる心境、TOT、アナタには似合いませんよってことなんです。まあ、のりピーが逮捕されただけで食事も喉を通らなくなるって、それはそれで立派に異常なんですけど、アナタのその限度を超えて図太いハートがマイナスに振り切れるなんて、そんなのは天変地異で人類が滅亡する時くらいでいいんです。ちょっと思い出してみて下さい。アナタはどんな時も、そう例えばギックリ腰がようやく直って立ち上がった瞬間に足首を捻挫した時も、キャバクラで50分間、女の子が1人もつかなかったのに金だけしっかり請求された時も、私が紹介したマンション清掃のバイト中にバックと私服を盗まれて、グンゼの肌着一丁で当店に駆け込んできた時も、いや、あん時はさすがにパニクッてましたが、決して後ろ向きな気持ちになってはいないということを。
リターン・オブ・ザ・ネガティブ番長 TOT――。
いつものように負の遺産を明るく笑顔でお裾分けするTOTに戻ってきてほしい(でも週1回で十分)。この題名にはそんな私たちの思いが込められているのです。



~店長の戯言~-JORDAN23Classic
BRAND:NIKE
ITEM:AIR JORDAN 23 CLASSIC
COLOR:ブラック×グリーン
SIZE:28cm
CONDITION:美中古

REMARKS:TOTが次に狙っている当店の商品です。ここに掲載することがTOTへの発奮材料となる、そんな狙いもあるっちゃありますが、全てを踏まえた上でこのスニーカーを横取りして追い討ちをかけんとする筋金入りのドS野郎の存在を、私は心待ちにしております!イエス!マルキ・ド・サド!購入ページはこちら






~店長の戯言~-人気ブログランキング
(約2ヶ月振りの更新に気合が空回りしてどえりゃー長い文章になってしまい、
申し訳ありません(ToT)良かったらポチッと押してやって下さいませ)






~店長の戯言~-ロゴ3
(ブログは相変わらず腐れチンコ風ですが、
当店HPはシャレオツ風アイテムを毎日充実更新中です!)




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様ご機嫌麗しゅうお過ごしでしょうか?
関東地方初の新型インフルエンザ発症の地として名高いここ東京都八王子市(*1)から、今日も読んでくれている貴方の為にならないこと必至の腐れ文章を渾身の力でやっつけ更新する漢、マスターTでございます。

書いている本人すら最近はすっかり忘却の彼方状態なんですが、このブログは東京都八王子市に居を構えるブランド古着屋『TreasureBox More』 のショップブログです。私マスターTの限度を超えた私物化により、ショップブログの原形なんぞは跡形も無いばかりか、更新頻度が月刊誌状態に陥って久しいという体たらく振りでして、このままでは更新を楽しみにしている推定3人位の熱心な読者様にも愛想を尽かされてしまう!なんて既に後の祭りの焦燥感に駆られる今日この頃でございます。

そんなわけでこの現状を打破するべく、『新型インフルエンザ発症の女子高生in八王子』なる、私にとっては神の悪戯の如き旬なネタを引っ提げて、いっちょ軌道修正を図ろうじゃないのと画策した次第なんですが・・・・・・。
ネタを膨らまそうと追情報を拾っていくと、ネット上では件の女子高生がまるでA級戦犯のような扱いを受けていたり、彼女の謝罪の言葉を校長が涙ながらに伝えていたりと、なんでそーなるのっ?!ってこっちがなんでだか欽ちゃんになっちゃう展開に、別に思い入れなんて皆無なのに私の欽ちゃん走りも止まるところを知りません。
これだけ騒いでおきながら水際だか瀬戸際だかでウィルスの侵入を阻止できなかった政府の対応や、検査キッドの不備について悪口三昧ってなら話も幾らか分かるんですけどね。まあそれにしたって見当違いなのに、女子高生に非難の矛先が向くこの見当違い度と言ったら、つい先日ウチの店にやってくるなり、

「この店に極上のスイーツは売ってるかい?」

って真顔で訊いてきた、地井武男似の散歩ジジイに匹敵するものがありますよ皆さん。
もっと言えば、この女子高生はニューヨークで開催された『模擬国連』に参加していたそうですが、これが例えばストライクゾーン低めの童貞白人主催の『模擬買春』に参加していたとしても、彼女には何の落ち度もないわけなんです。いや、この失礼かつイマイチな例えを用いた私の落ち度は脇に置くとしても、パンデミックという言葉が映画『呪怨』で使われていた過去をふと思い出す昨今、私たちがしなければいけないのは不安や不満の捌け口を探すことではなく、黙ってマスクをして手洗いうがいを奨励すること以外にないんじゃないですかね!?各言う私だって今までは欧米人並にマスクをする習慣がなく、この騒動の渦中にあっても

「かつては奥州のカート・コバーンと謳われたオレがマスクなんてしてられるかイッツネバーマインド!」

と声高らかに吼えておきながら、我が極妻に「もしリョーちゃん(我が愛息)が豚インフルになったら真っ先にテメエをブッ殺す」と耳元で囁かれ、マスクを2枚重ねにして出勤しているくらいなんですから。
・・・・・・でね、結局恐妻ネタを持ち込んで今ひとつ的を得ない感じになってしまったので、つい先ほど久し振りに遭遇してしまったミラーおじさん改めミラー会長(*2)(前回登場時の脱力文章はこちら )に、新型インフルエンザに対する心構えを説いてもらい、今日の駄文を強引に締め括りたいと思います。

「会長。巷で新型インフルエンザが蔓延していますが、何か心掛けていることはありますか?」

「○△¥■&$%#±?*●◇@!」

「・・・・・・。会長、もう一度お願いします」

「@◇●*?±#%$&■¥△○!」

以前にも増して滑舌が悪く、失礼ですが未開の言語にしか聞こえません。仕方が無いのでデジカメを持ち出し「OK!?」と一言発するや否や、ナルシストでもある会長はキリリとこのポーズです。


~店長の戯言~-ミラー会長降臨!
(2年前と殆ど変わらないポージングですが、
ミラーの数が激増してらっしゃいます。さすが会長!)


挨拶もそこそこに、颯爽と時速3キロ位で走り去る会長の若干よろめく後姿を見送りながら、私は思います。
八王子って、やっぱりいい街だな――と。


(*1)…他に『リトル歌舞伎町』『東京のゴッサムシティー』『山梨県のスパイ』などの異名を持つ素敵タウン、それが八王子です。夜は各種キャバクラのキャッチと性感マッサージのキャッチがゾンビみたいに襲い掛かってくるので、ロメロ映画を手軽に疑似体験できるとごく一部で好評を博しております。


(*2)…氏が単なる頭のネジの緩んだジジイではなく、実は某建設会社の会長であるという、都市伝説並みに信憑性皆無な風の便りが舞い込んだ為、一応改名してみました。次に遭遇した時、そこんとこ聞いておきます。



~店長の戯言~-ロゴ3
(相変わらず下らなくて申し訳ございません。お手隙の際はこちら当店HPを是非ご覧下さい。)





~店長の戯言~-人気ブログランキング
(性懲りも無く貼り付けてみました。ポチッと宜しくお願いしますm(_ _)m)




ネヴァーマインド/ニルヴァーナ
¥1,200
Amazon.co.jp




AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様、またまた偶(たま)さかの更新で失礼をばいたします。
気付けば実に68日間、一度もブログを更新することなく今日を迎えてしまった真性包茎チンカスブロガー、マスターTでございます。

にしてもですねぇ、一丁前に己を“ブロガー”などと称してしまいましたが、月に一つの記事も作らず金儲けに奔走するブロガーなんて、曲も作らず借金返済に奔走した挙句に詐欺でブタ箱送りのTKと大差ないわけでして、いよいよこの場にも本格的な梃入れが必要かなぁと感じる今日この頃でございます。


TKってば、ホント顔色悪いよねー。
(保釈金の5000万円ってどっから出てきたの?)


そもそもこんな一銭にもならないばかりか、身内から人格を疑われるに至った猥雑文章を今後もチンタラ掲載するくらいなら、本来の趣旨に則って店のあれやこれやをUPした方がよほど有意義ではないかと常々思っていたわけでして(一応ここは東京都八王子市にある古着屋『More』 のブログです。HPはこちら )。面白い面白くないは別として更新頻度だけは飛躍的にUPしますし……。なんてことを忙しさにかまけて更新をすっぽかしながらも、独り悶々と考えあぐねていた次第です。

というわけで、唐突にブログの内容が様変わりする可能性もありますが、どうにか存続だけはさせていく所存でございます。だから皆様、ポイしないでくださいっ。日本のヤリチンに撃沈されて見事ご懐妊のリア・ディゾン(一応、韻踏んでますよ)なんてポイでもポアでもしちゃって構いませんから。どうぞこれからも宜しくお願いします。ビッグピーチ!

さあ、賞味期限がとっくに切れて腐りかけのネタはこの辺にして、前回の記事を前編と銘打ってしまったので、辻褄を合わせる為に一応後編を殴り書きしてみました。暇で暇で股間に右手を這わせてしまいそうな紳士淑女の皆々様のみ、どうかお読みになって下さい。相変わらず得るところが何一つない腐れた文章ですので悪しからず――。


TEAM intelligenceの呪い――(2ヶ月前にやっつけでUPした前編 はこちら)

何も言えねえ2大会連続の金メダリスト北島康介や、逆にあることないこと喋りすぎでイラッとくる柔道金メダリスト石井慧などの勝者が脚光を浴びる中、あまり人目につかないどころか全く気付かれていないこの呪いに私が着目したのは、バドミントンの女子シングル戦で、ピ(Pi)という冗談みたいな名前の黄色人種(♀)がフランス代表として闘っている違和感を目の当たりにした、真夏の熱帯夜であった。

「たぁ~いせつぅ~なひとぉ~♪」

CMに突入した矢先。最近の舌っ足らずな感じの歌い方とギャル系だった過去には触れてくれるなと言わんばかりの殊更ナチュラル志向なルックスが、ピ(Pi)選手以上に違和感ありまくりのELT持田香織の声が耳朶に触れる。
「あっちこっち地デジ」とか「地デジよし、おれ剛」などという、ジャパニーズラップのスカした韻踏みより数段タチの悪い宣伝には意地でも従いたくない持ち主のお陰で、今宵もアナログ電波を拾い続ける我が家のブラウン管に、次々と名うてのオリンピック選手が映し出されている。

アテネ五輪金メダリストの鈴木桂治(柔道)に柴田亜衣(水泳)、五輪直前の世界ランキングで1位だったトランポリン上山容弘、そして長きに渡り日本女子テニス界を牽引しながらナイナイ岡村さんにてこずっていた杉山愛に、銀座のド真ん中で嬉々としてハードルを飛んだり何故か当店の近隣によく出没したりラジバンダリの為末大など、錚々たるもなんつーか中途半端なイヤラシさを感じる面子でもあった。で、CMの最後に企業名が出てくるのだが、それがまた何ともすかんたらしい。『インテリジェンス』。聞くところによれば人材派遣会社らしい。人材派遣会社でインテリジェンス。グッドウィルよりよっほど阿漕(あこぎ)な商売をしていそうな気がするのは私だけではあるまい。

そんな浅はかな知識がもたらす偏見の数々は脇にブリ投げるとしても、このCMを見た瞬間心中に去来した、独りよがりにも程がある嫌悪感こそが、私の呪い発見のターニングポイントとなったのである。
ここで早速、というか正直このネタで引っ張るのに早くも限界を感じてきたので、上記4名を含めた計8名からなる『TEAM intelligence』の北京五輪での結果を列挙したのでご覧頂きたい。


鈴木 桂治(柔道)……1回戦敗退

柴田 亜衣(水泳)……400メートル自由形 予選敗退、800メートル自由形 予選敗退

上山 容弘(トランポリン)……予選敗退

杉山 愛(テニス)……シングルス1回戦敗退、ダブルス2回戦敗退

為末 大(陸上)……400メートルハードル1次予選敗退、4×400メートルリレー予選敗退

森田あゆみ(テニス)……シングルス2回戦敗退、ダブルス2回戦敗退

福井英郎(トライアスロン)……五輪自体に出場していない

斎藤春香(ソフトボール ヘッドコーチ) ……金メダル


まーぶっちゃけると、私の頭の中の構成作家さんは、8月21日の時点でソフトボール以外の散々たる結果が出揃ったことを踏まえ、

ソフトボールは確かにメダルを獲得したが、同大会でアメリカに3度も苦汁を飲まされたのは、呪い以外の何者でもないだろう』

的なオチでどうにか呪いを成立させようと画策していた。しかし結果は皆様もご記憶のとおり、ソフトボール日本代表は対アメリカ3戦目にしてついに勝利。悲願の金メダルを獲得したのであった。
解説の宇津木元監督の感極まった絶叫と重なるように、

「このメス豚どもがぁー!!」

と、クラウザーさんのお株を奪う非国民的かつ悪魔的な雄叫びが私の脳内で炸裂したのは、ここに特筆するまでもないであろう。


クラウザーさん。
(色んな意味で今更ですが、ソフトボール日本代表、金メダルおめでとうございます)






人気ブログランキング
(これだって色んな意味で今更感プンプンですが、一応ね、宜しくお願いします)





ロゴ3
(このブログがフリーズしていた68日間、こちらは片時も休まず更新しておりました。お手隙の際は是非一度、ご覧下さいませ。宜しくプリーズ。)





AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
「あのー、つかぬことをお伺いしますが、この辺にラブホテルってありませんか?」

客足の落ち着いた日曜日の午後7時。店内に男の快活な声が響く。レジの横で今日の売り上げを示した電卓と至近距離でにらめっこに講じていた私は、一瞬我が耳を疑った。それは後ろの棚に備え付けのパソコンで店のホームページを弄くっていたスタッフのK君とて同じことだったろう。

「えっと、ラブホテル、知りません?」

端折りすぎな2度目の質問が耳朶に触れ、私はようやく数字の羅列から目を離す。
日曜日の午後7時からラブホでファックだと?そんなサザエさんの顔に泥を塗るような非国民には、自分がきっちり教育を施さねば。それこそが正義!
心の中でそんな訳の分からん咆哮を放ちながら顔を上げる私が実際は羨ましかっただけなのは、抗いようのない事実である。

眼前の声の主は、長い四肢が更に長く見える白いシャツとベージュのスラックス姿で、「ジュノンスーパーボーイコンテストには周りの女友達が勝手に応募しちゃって」の科白が全く嘘に聞こえない、爽やかの権化とも言うべきチョーイケメンだった。どーせヤキの入れすぎで燃えカスみたいになってるギャル男か、昼夜逆転の生活とアルコールの過剰摂取で顔がむくんでるホスト崩れだろうと当たりをつけていた私は、少なからず驚いてしまった。そんな私の表情をどう解釈したのか、ジュノンボーイは申し訳なさそうな顔でしかしハッキリと宣言した。

「ラブホテルを教えて下さい!」

文章にすると完全に頭のネジが外れたような発言だが、格好宜しいくせに決して飾らず、ただ純粋に俺はファックがしたいんだっ!という熱いパトスを全面に押し出したその言葉の響きに、異常さよりも清々しさを感じてしまった私は、彼の熱意をいま一度確かめようと、こう切り返した。

「○ィル・○ーバンってホテルがそこの小道を抜けてすぐ左にあります。リニューアルオープンしたばかりだけど、過去には自殺者が出て客が減ったり、改装工事中にアスベストが出て外国人労働者が増えたりと曰く付きの場所です。それでもこのあたりじゃ唯一まともなラブホテルと言えるでしょう。さあ、どうします!?」

「そこはもういっぱいでした!」彼は俄かに信じ難い返事を間髪いれずに寄越した。

「な……!?いっぱいって……、満室ってこと?嘘、マジっすか?」

「はい。間違いなく満室でした。だからこうしてお聞きしているんです!」

言い知れない虚脱感に全身が苛まれる。一体世の中どーなってるんだ?私がしたたかな客とのギリギリの値段交渉で神経をすり減らしている時に、目と鼻の先ではイクかイカぬかのギリギリの性交渉で快楽に溺れている不埒な輩がごまんと存在している、この世知辛いにも程がある現実はなんなのだ?そんな幸せ者と私に同じ選挙権って、それでいいのか政治家ども?どーなんだ答えてみろよデコッパチのび太!?

「ラブホテルは……」

ラブホテルという単語以外どんどん省略化されていくジュノンボーイのクエスチョンに、私はふっと我に返る。そしてここから歩いて5分足らずのところにある、年増の娼婦がしょっちゅう出入りしていたり、私がかつてオカマのターザンさん(仮名)に拉致られそうになったりと、こっちはこっちでドラマが豊富なうらぶれたラブホの場所を懇切丁寧に教えてあげた。

「わざわざ有難うございました。よし行くぞ!」

ジュノンボーイは私にペコリと頭を下げると、店の外からこちらを星 飛雄馬の姉ちゃんみたいに見守っていた清楚な女性の手を取り、颯爽と駆け出していった。その後ろ姿はまるで映画『卒業』みたいだったけれど、見送る私の気分は、日曜日が終焉を告げて明日からまたかったるい学校が始まることに憂鬱な気持ちを抱く小学生のそれに酷似していた。

この切なさを共有できるのは、長年苦楽をともにしてきたK君だけだろうな……。そんな私の思いを嘲笑うかように、いつの間にやら帰り支度をしっかりと済ませていたK君が呟く。

「俺もあの、ちょっと約束があるんで。そろそろ帰ります……」

私が身にまとったドヨヨーンと重い空気を瞬時に察し、足早に店を後にするK君。こんな近くにもサザエさんの顔に泥を塗ろうと企む幸せ者の非国民がいるなんて――。
私は憂鬱な気持ちを引き摺ったまま、明日の学校のズル休みを目論む少年のような顔つきで、暮れなずむ街並みを黙って見つめ続けた。




星 明子。
(下のブログランキングのバナーもポチッと宜しくお願いします……。
ついでにウチのHPも覘いてくれたらとっても嬉しいです……。)



人気ブログランキング





ロゴ3



いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

でもって前回、痴漢野郎やミラーマンには鉄拳制裁も辞さない男もとい漢らしさをアピールし、女子のハートを推定握力90㎏で鷲掴みにしたところで終わったわけですが、この温もりさんに関して言えば、ダイレクトに触れる(または見る)勇気がないのか前科が邪魔しているのか定かではありませんが、直接的な接触は一切ありません。ありませんが間接的には滅多矢鱈(めったやたら)に触れています。部位はもちろん、この手の輩に限らず男子全員が桃色の片思いを寄せている筈の、オ・シ・リ・でーす!キャハッ。

・・・・・・と、こんな薄気味悪い表現を駆使しても、自意識過剰の塊である貴方ならきっとお分かりですよね。そうなんです、温もりさんとは、女子が立ち去った直後の座席に座り、まだそこに色濃く残る柔肌の温もりを我がものにせんと暗躍するベリーキンキーガイなのです。

しかも女子(おなご)と一口に言いましたが、ストライクゾーンは世の決まり事を完全に度外視した設定がなされています。ここ3ヶ月の遭遇回数約20回を基にデータ化しますと、下はなんと推定7歳から上は高く見積もっても15歳と、元・近鉄ブライアント級のアッパースウィングをもってしても空振りは免れません。当然この範疇の外にいる多くの女子や、たとえ枠内であってもすっげえヤサグレビッチな雰囲気の女子はオール・アウト・オブ・眼中結局ただのロリコンなんじゃねーのおい!?なんて疑問を禁じ得ないセレクトを頑なに貫き通しているのです。


「まあねえ。確かにキモイっちゃーキモイけど、人様に迷惑掛けてるわけじゃなしに。ちょっとしたフェチズムだと思って大目に見なよマスター。そういうアンタだって二の腕プルプルフェチなんだからさ。今度ウチの新入りのポチャーリ美人紹介するよ!」


心の中で私の別人格ポン引きTがマスターTを諫めようとしていますが、何でしょうなあ、あの座った直後にケツをスリスリ擦りつける不気味なしぐさは。その時のニッタ~っていうギネス級に気色悪い笑顔と相まって、イライラすることこの上ありません。こんなのを20回近く目撃した今となっては、視界の隅に入るだけで怒髪が天を突くどころか気象衛星ひまわりにブッ刺さりそうな勢いです。それもこれも「女性の敵は俺の敵!」みたいな胡散臭いポジションから湧き立つ正義感では勿論なく、元イジメッ子の加虐心に火が点いただけっちゅー話でして、とにかくこの所業の邪魔をしなければ腹の虫が治まりそうもありません。


「取り敢えずさぁ、アイツが狙った席を横からかっさらってみるのはどうよ!?」


底意地の悪い中坊魂が炸裂した感じのミッションですが、私は早速こいつを実行に移してみました。以下何故かハードボイルドタッチでお届けです。



京王線某駅AM10:30。奇しくも同じ駅から電車に乗り込む温もりさんを、オレは静かにロック・オンした。
奴は電車内をそれとなく(よくよく観察するとただの挙動不審者だが)物色して目星をつけている。今日は一体どの女子の温もりを頂くつもりだ?オレは胸の内で呟きながら奴の背中を追った。
程なくして車掌の鼻声アナウンスが流れて電車が減速、客たちが降車支度を始めている。すると奴は機敏な動きで隣の車両へ。オレも遅れをとるまいと後に続いた。
電車が停車してドアが開く。その瞬間、奴は立ち止まって一点を凝視していた。その視線の先には垢抜けない紺色のブレザーに身を包んだ女子(推定13歳位)が座席から立ち上がる姿が!

「温もり確保の瞬間、来たー!!」

織田裕二フロム山本高広の名文句を小声で叫びながら、オレは猿(ましら)の如き敏速な動きで奴の左脇をすり抜けて座席を確保。予期せぬ事態に呆然と突っ立ったままでいる奴を尻目に、女子の温もり死守に成功したのだった。

「見たか温もりさん!お前のやってきたことは全部まるっとお見通しだ!」

今度は山田奈緒子フロム仲間由紀恵の決め台詞(ちと古い)を歯の隙間から搾り出したテレビっコのオレは、温もりさんを足下からゆっくりとねめつけた。眼前で席を奪取されて憤怒の表情を浮かべているのか。それとも自分だけのお楽しみが露見している事実に青褪めているのか――。
しかしオレの予想はあっけなく外れてしまう。温もりさんは満面の笑みを顔いっぱいに湛えていたのである。そのムカつく笑顔が雄弁と語っていた。

「おー兄ちゃん兄ちゃん!まだ若いのに随分といい趣味してんじゃないの!ひょっとしてあれかい?俺たちゃ仲間ってやつかい!?」

「有り得ないっつーの!」

牧野つくしフロム井上真央のオキャンな台詞が、車内に虚しく響いた。『花より男子ファイナル』は6月28日より上映開始だ。この下らないにもほどある物語を読破してくれたみんな!日本映画の未来の為にも絶対に見逃そうぜっ!!




人気ブログランキング
(「彼女がマツジュン観たいって言うから・・・」そんな腰抜けの言い訳はうんざりだ!
どうしても観るって奴はここをポチッと押してから行けや!)





ロゴ3
(偉そうに吠えちゃってすみません。良かったら当店のHPにも遊びに来て下さい。
ついでにご購入なんてしてくれた日にゃあ、私も花男Fを鑑賞しちゃいますわ。)



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。