~店長の戯言~

こちらは、最上階に邪教徒と地縛霊が住まい、階下では脱毛サロンと育毛サロンがしのぎを削る、建物自体は古めかしくも抜群の耐震強度を誇る雑居ビルにて、ユーズドクロージングを売り捌く男、基い漢が綴る、愉快痛快奇々妙々なる駄文の羅列でございます。


テーマ:
えー先ずは何より今更すぎるにも程がありますが、皆様、新年明けましておめでとうございます。八王子の伊達直人ことマスターTです。
・・・・・・などという手垢にまみれた前振りは無かったことにして、本題いきます。覚えていらっしゃいますでしょうかこのブログ?

ここは前回の更新が何と2010年の1月25日。放置プレイどころかネグレクトで幼い我が子2人を餓死させた鬼畜ヘルス嬢 下村早苗レベルで更新を怠ること実に394日間。そしてこの394日間の総労働時間が5000時間を突破してしまった、骨の髄の造血幹細胞までワーカホリックに侵されている私マスターTがお届けする、なかなか更新しないくせに更新したらしたで、おっさんの前戯以上に長くてクドいと絶賛のブログ『店長の戯言』でございます。
更新が滞っていた1年強、思い返すだけでチンコがグッタリと下を向いてしまうほど様々な出来事に遭遇して参りました。とは言っても、過労死という今時流行らないゴールへ向けて猪突猛進中の身、その殆どが仕事絡みなのは抗いようもありません。
と、ここまで去年唯一更新した文章をコピペしてちょこっと弄くるだけの省エネ作業で書き進めてしまいましたが、私が貧血でブッ倒れる寸前まで心血をジャブジャブ注いでいる当店(漢検協会もビックリの私物化が進んでおりますが、ここは東京都八王子市に居を構えるブランド古着屋『TreasureBox More』 のショップブログです)
が店舗を移転したことだけは真っ先にお伝えせねばなりますまい!と前のめり気味に意気込んでみたものの、結局移転から8ヶ月以上も経ってからこうして筆を認めている体たらく振りでございます。

当ブログの題名下にも掲載がありますとおり、偽装するまでもなく耐震性ゼロなのは周知の事実であった昭和の香り芳しい日本家屋の全面改築工事に伴い、当店は昨年の6月18日より店舗を移転しております。


~店長の戯言~-MAP 2


移転先は上記MAPをご覧頂ければ一目瞭然、旧店舗から直線距離にして僅か数百メートル駅寄りに建つビルの2Fでございます。しかしながらこの移転先がなかなかにドラマチックというか稲川淳二チックな場所でして・・・・・・。
あれはそう、引越し先にもようやく慣れてきた猛暑の昼下がりでした。重度の霊感体質で、目玉を刳り貫かれた女の霊に取り憑かれているらしい当店のニュースタッフK.K君が、キム兄ィに瓜二つの顔を強張らせながら私に告白したのです。

「あのー、Tさんって意外にビビりなんで今まで黙ってたんすけど、ビルの最上階に、ちょっとこの世の方ではない若い男性がいらっしゃいましてですね。たまに階段使って降りてくんですけど、どーしましょうかね?」

HPの更新などで深夜常駐する私への嫌がらせとしか思えない爆弾発言が飛び出したかと思えばそれを裏付けるかの如く、深夜1時過ぎにビルの軒先で、最上階付近を身動ぎもせず睨んでいる婆さんと遭遇してしまいました。以下、その婆さんと私Tの全く噛み合わないセッションの模様をお届けします。



「ヘイヘイ!ちょっとそこのダークサイドなオールドミス!そんなフリーズしてルックしちゃってるけど一体何がドゥーアイシーイット!?」

婆さんのあまりに不気味な佇まいに心中穏やかではない私は、店から飛び出して猛ダッシュで駆け寄るなり、とうに流行を過ぎたルー語でヤケクソ気味に話し掛けた。
「・・・・・・」件の婆さんはそんな私に一瞥さえもくれずにビルを見上げている。口元が何かを咀嚼中なのか、不規則に隆起しているのがとてつもなくモンスターチックである。
ちくしょうババア、シカトすんじゃねえよ。心の中で悪態をつきながらも同時に、モゴモゴ動くその口から入れ歯がバビョンと飛び出す素敵なサムシングにも思いを馳せた。私は婆さんの口元を凝視しながら、80'sホラー映画の金字塔『死霊のはらわた』の監督、サム・ライミの金言"恐怖と笑いは紙一重"的な思考に捉われていたのだ。さすがは東京都多摩地区随一のホラー・バカである。なんて自画自賛をした刹那。婆さんは唐突にビルから視線を外し、持っていた手押し車を引きながら駅とは反対方向の暗がりに歩き出した。
これは、私を誘導しているのか?後を追ったら婆さんが急に振り返って「ラーミアー」って叫びながら入れ歯を飛び出させて噛み付いたりしてくんのか?そうなりゃ俺は映画『スペル』のアリソン・ローマンばりの容赦の無さで婆さんの頭を引っ掴んで、手押し車の中へダンクシュートだな。そして逆さづりの助清状態の婆さんの足首を掴んで手押し車ごと引きながら、夜の八王子を優勝パレードよろしく練り歩くぞコンニャロめ。
映画『スペル』を鑑賞したばかりですっかり往年のサム・ライミフリークな私があれこれ逞しく妄想を働かせている間に婆さんは脇道に入り、姿を消していた。文字通り、忽然と消えてしまったのである。

「え?あれ?」と呟きながら辺りをキョロキョロと見回したその時である。フーッと耳元に誰かの吐息が、しかもメッチャ魚臭い息が吹きかけられたのである。

「何すんだこのクソババア!」叫びながら肩に乗っかっていた婆さんの顔面を掴んだ私は、首投げの要領でその軽い肢体を投げ飛ばし、地面に叩きつけたのである――なんてことは勿論妄想だけで、実際の私は「チョーこえーっ」と叫びながら脱兎の如く店へ逃げ帰り、夜が明けるまで店に常備している特殊警棒をブンブン振り回す奇行に走ったのであった。



結局のところ、『話し掛けたのにガン無視されて居なくなったと思ったら息吹きかけられてビビっちゃったのよボクちゃん。完』しかない内容を、無理矢理強引に、例えるなら「加藤ミリヤってマジ可愛いくない?」って気になる女子に振られた時「はあ?あの常に半泣き顔のハの字眉、どこが可愛いんだよ?テメエの目は節穴かボケ」高校球児の138キロストレートで返さずに、「うんうん。オシャレだし雰囲気あっていいよねー。そういえばラフォーレに彼女プロデュースのお店があるんだってね。今度一緒に行こうか」と小ネタを挟んだ極めて大人な80キロスローカーブで返すくらい無理矢理強引に引き伸ばしただけであります。あまりに久し振りの更新で今ひとつ要領を掴めなかったのでご勘弁を。

2011年は本来の"ショップブログ"として充実した内容を目指しつつ、最低週2回の更新を心掛けて参ります。上記のような読んだ後に何も残らないばかりか、幾許かの後悔すら抱くような内容は極力控えますので、当ブログを今後ともどうぞ宜しくお願いします。


~店長の戯言~-More ロゴ
(ブログは全く更新しておりませんでしたが、こちらショップの新着情報は
毎日欠かさず更新しておりました。お手隙の際は是非ご覧下さいませ)



スペル コレクターズ・エディション [DVD]
(理解できる人は理解できる、そんな"ライミ印"の一本。でもってスパイダーマンしかり今作のヒロイン、アリソン・ローマンしかり、ライミのビミョーすぎる審美眼も理解できる人は理解できる、のでしょうか?)


Ring/加藤ミリヤ
(男子戦慄のストーカーソングがギッシリ詰まった恐怖の1枚。それこそ映画『リング』より100倍恐ろしい女の情念がこれでもかとスパークしまくっています。我が極妻が高速道路を運転中、これを大音量で聴きながらジワジワと速度を上げていく時の恐怖といったらアナタ!突然「私と一緒に死んでー!!」って叫びながらハンドルを側壁に向かってきるんじゃねーかと思えてきて、生きた心地がしませんでしたよ。コイツの歌はこのアルバム以外聴いたことありませんが、そんな負のパワーに満ち溢れた怪作です)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

マスターTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。