Moran Hitomiオフィシャルブログ「沁みついた遠鳴り」Powered by Ameba

Moran Hitomiオフィシャルブログ「沁みついた遠鳴り」Powered by Ameba

   2013年1月18日(土)

■■赤坂BLITZ ワンマン決定■■

「The Romantic Movement」~誰が為にも闇は鳴く~


テーマ:
Jackのハート -静止-

突出するという喜び
突出するという孤独
分類と統一 属性化される安心感
整列した兵隊は 連帯感の中にも孤独を見出すだろう
相反する位置にも同じ翳りは付きまとう

「心」虚ろなジャックを見兼ね
発明家はもう一つ「心」を作り 姫林檎によく似たそれを
二足歩行型ロボットの マリーの胸に埋め込んだ

二体にはすぐに友情が芽生え
「心」の曇りもゆっくりと消える

晴れた日の午前は 一緒に花壇の手入れをし
午後は庭でじっとして 森の来訪者を待ち
雨の日は発明家の寝室に飾られた たった一枚のレコードを
繰り返し、繰り返し聴いた
一日中一緒に

生涯育たない体 日々育っていく「心」

死んだ小鹿の還る土 そこから凛と芽吹く苗
巡る 巡るよ 儚い色で

ある晩 発明家にジャックは言う
「マリーといると心が苦しい いつでも一緒にいたいのに
一緒にいると心が苦しい」
ある晩 発明家にマリーは言う
「ジャックといると心が苦しい いつでも一緒にいたいのに
一緒にいると心が苦しい」

発明家は二体に愛の話を 恋の話をした

矛盾を止めない振り子の上 喜と哀が揺れる
日々複雑化していく迷路の中でも
振り切る事のできない不安
二人という幸福
二人という孤独



生涯育たない体 日々育っていく「心」

月日は流れ 神無月の満月の夜
発明家は庭の片隅で動きを止めた二体を目にする
胸をこじ開け C字形の手に姫林檎によく似た互いの「心」を強く握り
そのまま静止した二体を

発明家は二体を一晩眺め それっきり放置した
ジャックとマリーが手放した「心」
ジャックとマリーが手にした「永遠」
それらを決して侵さぬように

手入れのされなくなった花壇は荒れ果て
二体には大ぶりの花を付けた長いツタが絡み
いつしかジャックとマリーを完全に包み込んだ

雨の翌日は大ぶりの花の中央に僅かな水が溜まり
それは一滴の小さな鏡となって
日差しを写しキラキラと輝く
まるで命を宿した花のように
いいね!した人  |  リブログ(0)
Moran Hitomiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み