離婚しない 『モラハラ』『自己愛性人格障害』対処の超裏技!! 

現在、夫からモラハラを受けているけど、
事情があって今すぐ別れることができない貴女!
そんなあなたの為の、
モラハラの弱点を掴み、離婚せずに自由を取り戻す方法!!
《離婚しないモラハラ対策カウンセラー》Joe


テーマ:









さてビックリマーク
こんにちわ。
『離婚しないモラハラ対策カウンセラー』
のJoe(ジョー)です。






モラハラ加害者になる人に
共通の特徴があるように、

モラハラ被害者になる人にも
共通の特徴があります。


いわゆる、
「被害者体質」の人というのは,
言うまでも無く、

モラハラのターゲットには
なりやすいわけです。


でも、

ターゲットに
なった人の中には、

============
私は元々は、
被害者体質では無かった
============


と言われる人も
一定数いますね。


そうです。


「被害者体質」というのは、

極めて
モラハラのターゲットに
なりやすい体質


というだけのことであって、

もともと被害者体質の人だけが
モラハラ被害者になる

というわけでは無いのです。


でも、

そう考えると、

モラハラ夫は
いったい何を基準に
ターゲットを選び、

また、
被害者はいつから
被害者になっていくのか
わからなくなりますね。


皆さんの中にも

どうして自分が
ターゲットになってしまったのか
分からない人もいるでしょう。


人が
モラハラのターゲットに
なっていく過程には
ある特徴があります。


ポイントになるには

被害者の

「犠牲の精神」

です。


つまり、

細かい、
取るに足らない嫌がらせを
仕掛けられた被害者が、

「まぁいいか」

という感じで、
我慢する、

その、
「小さな我慢」の積み重ねにより、
徐々にターゲットとなります。


モラハラ体質の人は
最初の段階では

本当に小さな嫌がらせ、

例えば

ただの冗談のようで、
でも、
言われた方はちょっと傷つく、

という程度の、

===========
それで怒ったら、
怒る方が心が狭いよ
===========


と思えるくらい
本当に些細な悪意によって
相手を試します。


余りに些細なことの為

この時点で
自分がモラハラのテストを
受けていることに気付く被害者は
ほとんどいません。


そして、
ほとんどの人が
これを我慢します。

初回はね。


ところが、
例えば、

この些細な嫌がらせ、
(例えば悪意のある冗談など)

が、
3回連続で
仕掛けられたらどうでしょう。


この時点で、
怒る人は怒りますね。

非常に冷たい態度をとり、

その冗談を言った人を
受付けないという態度を
とるかもしれない。


そうなると、

もし
モラハラ加害者が
それを見て、

「こいつは違う」

と思えば、
その相手は
ターゲットから外れます。


でも、
その段階では

たかが
些細な冗談3回、

まだ、

「このくらいは我慢しないと」

と思う人は
多いでしょう。


そうすると
モラハラ加害者は、
もう少し強めの嫌がらせを
仕掛けてみます。


それでもまだ、

自分が我慢することで
この場を収めよう

というふうに
思うような相手なら、

それはかなり、
自分を犠牲にすることに
慣れた相手だと思われます。

じゃあ、
もうちょっと
強めに嫌がらせをしてみましょう、

ということになります。


つまり、
そうやって、
少しずつ嫌がらせを強めて、

徐々に
支配していくわけです。


つまり、
モラハラ夫は
小さな

「我慢テスト」

を繰り返すことで
ターゲットを絞り、

そこで我慢を重ねた人が
見事に
ターゲットのポジションを
得るのです。


要は、
我慢をする人であればいいのです。

必ずしもそれが
「被害者体質」の人でなくても
構いません。


ただ、
被害者体質というのは

人並み以上に
我慢をする体質なので

おのずと、
ターゲットのほとんどが
被害者体質の人になるだけです。


だから、

=============
ブログを読んでても、
私はどう考えても
被害者体質じゃないのに、
ターゲットになった。
なんでだろう。。。
=============


と思われる人は
よく思い出してください。

あなたが
被害者体質かどうかは
知りませんが、

あなたは間違いなく、
不条理な我慢を
繰り返したはずです。


その我慢の原因が
「被害者体質だから」
では無かった、


というだけではないでしょうか。



例えば、

被害者体質ではないが、
子供がいたから
私が我慢するしかなかった

とか、

お金の問題が・・・

とか、

とにかく、
結果的に
自分が我慢することで
収拾を図ったはずです。



私は
カウンセリングでも
勉強会でも、

何度も何度も
言っています。

============
モラハラ被害者は
「私さえ我慢すれば・・・」
と思った時点で、
終わりが始まってる
============

と。


皆さんそれぞれ、
思い出してみてください。


当初、

自分が我慢することで
収拾を図ろうとした記憶が
あるはずです。

もし最初の、
まだモラハラが軽い段階で、

相手を冷たく
突っぱねることができれば、

今の状況は
変わっていたのではないですか?


もう二度と
モラハラに遭わない為にも

「我慢の連続」

「私さえ我慢すれば・・・」


については
よく考えてみましょう。







にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

メモ【勉強会などイベント情報】はこちら↓
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5581


_____ _ えんぴつ大
モラハラ夫に対する、具体的な対応方法
を知りたい方は、こちらの無料メール講座
オススメです。

具体的な対応方法とは>
・夫に対する表情の作り方(目や口の動かし方など)
・夫に対する、言葉の選び方とその時の声質と強弱
・夫と同居の場合の自分の精神の保ち方
・夫の攻撃のかわし方
・夫に接する時の気持ちの持ち方
などです。

↓こちらから
【無料メール講座】離婚しない モラハラ対処の超裏技(全10回)



Joeへのご質問、お問い合わせはこちら
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/6312





読者登録してね





いいね!した人  |  コメント(78)  |  リブログ(2)

離婚しないモラハラ対策カウンセラー:Joe(ジョー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります