東京都庁Ⅰ類A(事務)

2010-10-18 20:54:27 Theme: 受験記録(2010年度)
とりあえず今年受けた公務員試験を振り返っていこうかと思う。




まずは6月中旬に受けた東京都庁Ⅰ類A。見事に年齢制限に引っ掛かってしまいⅠ類Bの方は受験資格がない。この辺が高齢受験生の悲しいところで。受けられる試験が年々減っていく。


そもそもこのⅠAの情報って恐ろしく少ない。予備校だとどうなのか知らないが、独学の立場ではどういう問題が出るのか等々対策が立てにくい試験だった。






で、実際の試験。


6月中旬、駒澤大学で微妙な天気な日に受けてきた。初めて行く大学で駅からちょっと距離があったが、迷うことはなかった。何しろ駅からぞろぞろと受験生としか思えない長蛇の列が続くので着いて行くだけ。


試験は教養択一、専門論文、教養論文といった感じで、1日がかりの試験。午後は論文が続くので、とにかく手が痛くなった。


結果から言うと、落ちた分際で何を言うかってところはあるが、択一のレベルはそんなに高くなかったように思う。よほど他で受けた県庁の試験の方が難しかった。


ただ、ここは論文重視がよく言われるが、実際専門論文の対策が立てにくかった。この点は自分の今年の課題でもあるんだけど。


試験当日も専門論文については、問題に対してちゃんと論点が合った文章を書けているのか疑問のまま終わった。




とにかく、ⅠAは情報がないままに受けて、終わっていたという何か雲の中で闘っていた感じの試験だった。来年こそは地に足をつけて勝利を得たい(`・ω・´)ゞ
AD

Comments

[Publish Your Comment]

Add your comment

[PR]気になるキーワード

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村