2006年12月07日 14時21分45秒

「Co・Memont」を読んで

テーマ:おすすめ

 「Co・Memont 」を知ったのは、自分が書いた「礼儀って、何ぞや」というエントリに対して書かれた「一連の思考の流れ 」という記事をアクセス解析で見つけたのが最初



 

 いやいや、こんなに、個人ニュースサイトを読むのが大変だとは思わなかった

 個人ニュースサイト過去ログを読むというのは、初めてだったし

 今回も、いつも通り、「コメントや貼られたリンクは読むが、TBは読まない」という自分ルールの読み方で過去ログを読んだ

 が、今回は、もっぱらは興味のないF1、アニメ関連や、2ちゃんのまとめなど(2ちゃんは好きなのだが、Pitさんの言及したいところが長いスレの場合は、わからないから)は読み飛ばした

 もちろん、自分が読み飛ばしたのは、ただ単に興味がなかっただけで、その記事自体には価値があると思うし、F1などはPitさんの強みだと思うので、無理をしてでも続けて欲しいな、と(もちろん、好きでやっているのだから、自分が言わなくても続けられるだろうが)


 まず、読み終えての感想は、真面目だな、ということ

 もっぱらの周りには、突飛な考えの方が多く、Pitさんの存在は結構貴重かな、と


 ただ、その真面目さが災いして、ブログ論関連の記事に関しては、大きな悩みをもたらしているのかなぁ、とも思う

 あまりに真面目すぎて、物事を全て引き受けてしまい、その結果余裕がなくなっているのかなぁ、と


 

 それから、次の感想


 プロフィールのところで、「自分は時々日本語が日本語になってなかったりします。」と書かれているのだが、全然そんなことはなく、むしろ文章が上手だなぁ、と思った(まぁ、こんなに文章が下手なもっぱらに褒められても、嬉しくは無いだろうが)


 確かに、「自分語り」をしているような文章の場合は、何を言わんとしているか、読解に時間がかかるような文章を書かれているときがある
 しかし、その他の他人が書かれた文章に対して言及するようなものは、非常にわかりやすく書かれていると思った


 これは、個人ニュースサイトにとって、重要な要素でもあるな、と思ったし


 

 上に、「「自分語り」をしている文章が読みにくい」ということを書いたのだが、それはPitさんの「自分語り」を読みたくない、というわけではない

 過去ログを一気に読んだからわかったのだが、最近、Pitさんが書かれた記事の中で、「自分語り」の割合が増えてきていると思う

 それは、やはり、アクセスが増えてきていて、他の個人ニュースサイトやブログとの交流が増えて、他の管理人の方たちとPitさんとの差異を考えることが増えてきたのが要因だと思う


 ブログ論が面白いのは、人が試行錯誤をしているのを読んで、自分も同じ問題について試行錯誤をする機会が得られるからだと考える

 Pitさんは試行錯誤している文章をそのまま出してくれているので(他のブロガーだったら、弱みを見せたくなくてアップしないような文章でもアップしてくれるので)、必然的に「自分語り」が面白いと感じるのだろう、と思う


  

 それと、言及記事に教育関連の記事が多いな、と


 もしかしたら、お気に入りの個人ニュースサイトがそういう記事を取り上げているだけなのかもしれないが(「りんごアンテナ日記」かな?)、今、学校で、人に教える立場にあるから(「教壇に立つ」ということではないようだが)、そういった記事がアンテナに引っかかりやすいのかな、と思った 



 

 あとは、個人ニュースサイトについて、思いをはせたこと


 

 Pitさんは開設されてから間もないが、それでも「歴史は繰り返している」ということ


 ブロゴスフィアは、数ヶ月単位で、似たような議論を何回も繰り返しているなぁ、と



 それと、「ニュース」サイトだから、古い記事を読ませる気はないのかもしれないが、「Web上にある記事は消えるもの」という認識を持って欲しいな、と

 どんなに素晴らしい言及記事を書こうが、リンクした元記事が消えていたら、元も子もないと思う

 2個ほど前の記事にも書いたのだが、ニュースサイト(「個人」ではなく、ポータルサイトなど)や新聞社の主催するサイトなどもばんばん記事を消していく

 某動画共有サービスも、著作権に問題があれば、いつかは消えていく可能性がある

 登録制のサイト(日経の主催する「NBonline」だとか)は、登録してまで記事を読むのはめんどくさい


 確かに、全文引用をすると、リンクした記事を読む人が少なくなるから、引用元に失礼に当ると考えるかもしれない

 自分も、記事の大半を引用されたら、不愉快になるかもしれない


 しかし、過去ログを読む読者がおり、その過去ログのリンクが404だったりして読めないときに落胆する読者もいる、ということを個人ニュースサイトの管理人の皆様には覚えておいて欲しいかな、と




 さて、まとめ


 個人的には、「最近のコメント・TB」とか、アーカイブ(「2006年○○月の記事」みたいなの)をサイドバーに付けて欲しいなぁ、と思わなくも無いが、それはそれで


 学校だったり、私生活だったりで、更新もままならないだろうし、無理をする必要は無いと思うが、マイペースで更新して言って欲しいな、と

コメント(2)  |  リブログ(0)

もっぱらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■いえいえ

こちらこそ、いつもバトンを受け取っていただいたり、記事に言及していただいたり、ありがとうございます

1 ■ありがとう

コレだけの長文を頂きながら,適当に思える言葉が自分思いつかないです.
ただただ…ありがとうございますとしか…

なんかこう…ブログやっててよかったなぁなんて…

コメント投稿

AD

あわせて読みたいブログパーツ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。