壁掛け2

テーマ:

オーディオセットの上にかけたのは

「貴婦人と一角獣」の聴覚。

 

 

同居人はこの壁掛けの色が「鬱々」していて

嫌なんだって。

知るか。

私の趣味じゃ!

 

麻にパリのクリュニー美術館にある6枚のタペストリーの内の

「聴覚」の印刷してあるもの。

大きさは横80cmたて1mぐらいかな。(ちゃんと計ってない)

 

現物は中世のものなので色はどれも草木から取ったもの、か、

もしかしたらミネラルからもあるかもしれない。

だから派手さのない落ち着いた色なんだよね。

私、地味好みですので。

 

 

 

 

 

AD

復活

テーマ:

1日目、丸1日とりあえず寝て寝て寝て。

次の日もなるべく寝て、

3日目は居間に座ってずっとネット。

そして4日目の今日。

 

復活しました。

 

やっぱりインフルエンザじゃなかった、と思う。

色んな友人が

「今年の隠れインフルエンザかも?」と

脅してくれたけれど

多分違うと思ってた。

 

やったね!

 

 

 

AD

壁掛け1

テーマ:

先週やっと壁掛けの一部をかけました。

一部よ一部!

まだまだ仕事がどっちゃり残っているの!

く〜ん。

 

ま、それはともかくその1

 

 

ピンクの壁になんともパステル色の壁掛け。

結構大きいのよ。横90cmたて150cm。

その全面がシルクの糸のチェーンステッチの刺繍で

埋め尽くされているの。

確かインドの手仕事だったと思うわ。

この図柄を見ると「極楽浄土」という言葉が

頭に浮かぶのよ〜。

 

 

 

 

AD

手仕事への敬意

テーマ:

日曜日に行ったアンティークマルクトは小さくて

それでも時々面白いものが見つかるので行くのだけれど

今回見つけて同居人に白い目で見られながら買ったもの。

(ほっといてよね!)

 

 

これ。

戦前の女の子たちは学校でこういうのを練習させられたらしい。

字体も素敵なんだけれど、とにかく刺繍が細かいの。

すごく細い糸で細かく刺繍してあるの。

そして所々2色にしてあってそれも技がなかなか。。

 

 

もしかしたら一色のところは2本どりかも。

そうじゃないと厚さが違っちゃうものね。

これね、今やれと言われてもそうはできないと思う。

この「文字と数字」の刺繍は練習用で

だからかなり若い人がやったはずなのよね〜。

多分15〜16歳の子。

すごい根気よね。

リスペクト。

 

 

隠れ和食通

テーマ:

ペペがアメリカに帰る最後の日に

ぺぺおすすめのお寿司屋さんに

私たちも含め何人かを招待してくれたの。

でもその時には私はもう

同居人の友人関係ご接待にクタクタで

一人で家に残って白くまラーメンを食べたの。

(だってその前の日だって同じ顔ぶれでパエリア

 食べに行ったのよ!)

 

その日に同居人と一緒に招待された人と

また日曜日に会うことがあったのだけれど

(本当に〜毎日毎日〜。。)

彼曰く、なんだか美味しくなかったね、と。

そしたら同居人も私を指しながら

「彼女が一緒じゃなくてよかった」と言うのよ。

 

あのね〜、あなた(同居人)ね〜。。

私が行かないと断ったら結構機嫌損ねてたよね〜。

「ぺぺはお前のためにお寿司屋さんを指定したのに!」

とかなんとか。

でも帰ってきてから私に文句を言わなかったのは

そういうこと(不味かった)だったのか。かかか。

 

あのね、考えてもみてよ。(同居人に言ってるのよ)

ちゃんと日本で日本の食事したことがあるのは

あなただけなのよ。

他の人は残念ながら本当の日本食がわかってないの。

作ってる人だってどうもタイの人だったらしいし。

(トムヤムクムが出たらしい。これは美味しかったって)

 

「私がお寿司を食べたければ頑張って

 デュッセルドルフまで行く理由がわかったでしょ?」

と言ったら、納得してたわ。

同居人、自分でも知らないうちに

日本食通になっておりました。

 

そうそう、昨日のバレンタインデー。

午後には気がついたようで

白いチューリップの花束を買ってきました。

白い花がお好みな同居人です。