ビジネスパーソンのためのやる気と集中力の高め方

おかげさまで、たくさんのマスメディアに取り上げられました。

日経ビジネスアソシエ

$東大ドクターが教える、やる気と集中力の高め方


読売新聞
$東大ドクターが教える、やる気と集中力の高め方



日経プラス1
$東大ドクターが教える、やる気と集中力の高め方



週刊SPA
$東大ドクターが教える、やる気と集中力の高め方



改めてやる気と集中力の高め方のニーズの高さを実感しました。

現在のビジネスパーソンが集中力を発揮できない大きな要因は、
インターネットの普及とそれに伴う情報過多にあると思います。


いつでも手軽にネットが見られる

暇があると、ついメールをチェックしてしまう。

本当は仕事(勉強)をしないといけないのに、
ついゲームをしてしまう。

現代は、かつてないほど、
お手軽な誘惑に満ちた世界と言えます。

このような時代に、
どうやってやる気と集中力を高め、
仕事(勉強)の成果を上げていけばいいのか、、、?


このようなニーズに答えるため、現在、

ビジネスパーソン向けの

集中力・マスタープログラム

を開発中です。


最新の情報は、メルマガにて随時お伝えして行きます。
ご興味のある方は、 ↓のメルマガにぜひご登録ください。


ScreenClip

NEW !
テーマ:

 

私が通っていた高校では、

高校1年生の頃、「日曜テスト」というものが

月に1、2度ありました。

 

私が通っていた高校は、

駿台予備校が作った高校なので、

駿台予備校に通っている生徒と同じテストを受けさせられたのです。

 

 

つまり、

私の高校だけでなく、

駿台予備校の高校生クラスに通っている生徒が

みな受けるテストです。

http://www2.sundai.ac.jp/yobi/sv/frontierclass/index.html

 

 

 

 

 

私はこのテストで、よく1番を取っていました。

 

 

しかし…

 

前日の土曜日は、

いつも友達と日が暮れるまで野球をしていました。

 

 

テストの前日に遊んでいながら、

1番を取っていたので、

「森田は凄い! いつ勉強してるんだろう?」

などと友達から思われていたようです。

 

 

 

しかし…

これには秘密があったのです。

 

 

その秘密とは何か???

 

 

 

先日も、

パーフェクトブレインの受講生から

以下のような質問をもらいました。

 

 

寮に入っているため、モチベーションが上がりません。

まもなく英検受験の日なので、英検用の勉強をしています。

家ならば、親が励ましてくれたり、気軽に外に出たりできます。

ただ、寮の中だと、

自分より英語ができる同級生からのプレッシャーがあったり、

また、気軽に外出もできない状況です。

 

プレッシャー=競争心=刺激になる、

と考えていました。

しかし、なんで自分はこんなに英語の勉強をやっているのに、

周りより英語力が低いのだろうか、

と考えてしまうことがあるのです。

 

 

 

そこで私は、以下のように回答しました。

 

 

 

ではまず、周りですごく英語ができる人の◯◯を探りましょう。

極論すれば、英語は誰でもできるようになります。

慣れの問題だからです。

アメリカ人で英語ができない人はいないですよね?

 

しかし、日本人の場合、

それを◯◯◯◯◯る必要があるわけです。

 

もし周囲に英語ができる人がいるなら、、、、

 

 

 

 

 

 

もし皆さんの周りに、

勉強でも仕事でもそうですが、

一見何の努力もしていないように見えて

好成績を上げている人がいたら、

きっと何か秘密があるはずです。

 

 

さて、、、

私が高校1年生の時に何をしていたのか?

 

 

その方法とは、、、、

 

 

その秘密は、、、、

 

メルマガでご紹介します。

まだ登録されていない方は、

ぜひこの機会にご登録ください。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

********************

ブログ、HP以外にメルマガでも、

みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、

時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、

ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

 

ScreenClip

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

集中力を高めるために

環境は大きな影響を及ぼします。

 

どのような環境だと集中できるか?

 

あるいは、集中できない場合、

何が原因なのか考えることが重要です。

 

 

先日も、以下のような質問が

ありました。

 

 

机に向かって勉強する時は、

先生に教えていただいた〇〇〇〇集中を使って集中できるのですが、

電車の中だと上手く集中できません。

どうしたら良いでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

そこで私は、

次のような質問を返しました。

 

 

集中できない要因は何でしょうか?

 

たとえば、「乗り過ごさないか心配になる」など、

思いつくものを全て挙げてみてください。

 

 

すると、

次の回答が返って来ました。

 

 

車内放送が気になる。

いまどの駅か確かめながら乗っている。

駅に止まると自然と目が外の方に行く。

 

 

この回答は

私の予想通りでした。

 

 

電車に乗っている時は

自分が降りる駅をどうしても気にしてしまいます。

 

そのため、

次は何駅だろう?

この駅は何駅だろ?

と気にしてしまい、

集中力が低下してしまうのです。

 

逆のパターンもあります。

 

疲れている時に、

つい電車内で眠ってしまうと

乗り過ごしてしまいます!

 

 

あるいは、

仮眠を取ってはみたものの、

駅に停まるごとに目が覚めてしまう

といった経験はないでしょうか?

 

これなどは、

睡眠に集中できていない状態です。

 

 

いずれの場合も、

ある簡単な方法で解決することができます。

 

ほんのちょっとした工夫で

電車の中でも、

集中力をアップできるのです。

 

その方法とは、、、、

 

 

その秘密は、、、、

 

メルマガでご紹介します。

まだ登録されていない方は、

ぜひこの機会にご登録ください。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

********************

ブログ、HP以外にメルマガでも、

みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、

時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、

ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

 

ScreenClip

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

成果をあげるための秘訣を

一つだけ挙げるならば、

それは集中である。

 

成果をあげる人は

最も重要なことから始め、

しかも一度に一つのことしかしない。

 

これは、かの有名なドラッカーが

「経営者の条件」という本の中で

述べている言葉です。

 

 

最も重要なことに集中する。

 

これは、私も

いつも強調していることです。

 

 

自分にとって重要なこと

 

自分の強み

 

自分にしかできないこと

 

これらに集中し、それ以外のことを人に任せれば

時間も増え、

そして、生産性も向上します。

 

 

受験生なら、成績アップにつながるし、

ビジネスマンや経営者は収入が増えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分にしかできないことに集中する

 

そのためには、

「誰でもできること」

すなわち「作業」を

他の人に割り振らなければいけません。

 

 

こうした話をすると

以下のような質問を受けることがあります。

 

 

「お金のある人は、他人に仕事を任せられるけど、

そうでない人はどうしたら良いか?」

 

 

基本的には、

お金を払ってでも、他人に作業を頼んだ方が

長い目で見れば得をします。

 

 

しかし、

自分の強みがすぐに収入につながらないと

ジリ貧になる可能性もあります。

 

 

そのあたりは、

不安な要素と言えます。

 

 

 

そこで、

お金を払わなくても

他人を動かせる方法、、、

 

というのが代替案として浮上してきます。

 

 

 

実際、

私が東大病院で心臓カテーテルのチーフをしていた時は

ほとんど雑用をしていませんでした。

 

 

元々私は雑用が嫌いだったので(笑)、

どうしたら雑用をせずに

自分のやりたいカテーテルだけに集中できるかを

考えたわけです。

 

 

 

そこで、ある方法を思いついたのです。

 

 

お金も払わずに部下に雑用をやってもらう方法。

 

 

この方法を応用する、、、

 

というか、

この原理原則を理解して、

同じことを実践すれば、

お金をかけなくても、何かの作業を

人に頼むことは可能です。

 

 

そして、、

自分の強みに集中することで、

成績アップやスキルアップ、あるいは収入アップを

実現できるのです。

 

 

いったい、その方法とは何か??

 

 

その秘密は、、、、

 

メルマガでご紹介します。まだ登録されていない方は、ぜひこの機会にご登録ください。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

********************

ブログ、HP以外にメルマガでも、

みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、

時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、

ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

 

ScreenClip

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日、

天才とは1%のひらめきと99%の努力である

という、有名なエジソンの言葉の解釈について書きました。

 

関連記事はこちらです。

https://ameblo.jp/moorilyn/entry-12340038035.html

 

 

ブログには書いてないのですが、

メルマガでどのようなことを書いたかというと、、

 

1%のひらめきがあれば、その後の99%の努力も苦にならない

 

このような内容です。

 

 

誰でも努力したり、苦労するのはつらいものです。

 

それをつらく感じなくてすむような工夫ができたら、

苦労も苦労でなくなります。

 

そんな工夫のために

1%のひらめきが必要

 

 

そして、

そのひらめきさえあれば、

残りの99%の努力を苦痛なく成し遂げることができる、

そんな意味合いです。

 

 

しかし、、、

この解釈は間違っていたことに気づきました。

 

 

 

では、、

いったいどんな意味があるのか?

 

1%のひらめきと99%の努力の関係とは?

 

これがわかってしまうと、

 

あなたの生産性は倍増どころか、

100倍にすることも可能です。

 

 

 

 

 

 

それだけでなく、

勉強の効率も大幅にアップすることが可能です。

 

 

世の中には

原理原則というものが存在します。

 

それを知って実践すれば

成果が大幅に変わるのですが、

ほとんんどの人が気づいていないのです。

 

たとえば、

有名な「7つの習慣」の中に

「緊急でないが重要なこと」を優先するという話があります。

 

 

これなどは、

一度知ってしまえば、当たり前の話なのですが、

気づいていない人の方が多い

 

だから、多くの人は

「緊急でもないし、重要でもないこと」を優先してしまう。

 

たとえば、

朝起きて、いきなりLINEをチェックしたりとか、

電車の中でゲームをやったりとか、、、、

 

本当はそれよりも大事なことがあるはずなのに、、、

 

 

この原理原則を知って実践するだけでも、

仕事や勉強の成果は大きく変わります

 

ある意味、人生が変わると言っても過言ではないでしょう。

 

 

しかし、、、、

この1%のひらめきと99%の努力の関係

この秘密

この原理原則は強烈です。

 

これを知り、実践すれば

生産性は100倍以上

 

 

その秘密は、、、、

 

メルマガでご紹介します。まだ登録されていない方は、ぜひこの機会にご登録ください。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

********************

ブログ、HP以外にメルマガでも、

みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、

時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、

ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

 

ScreenClip

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

英語のヒアリングが上達するコツを教えていただきたいです。
特にスピードが速くなるとついていけなくなります。

 

このような質問をいただきました。

 

英語をマスターしたい

けど、、、、

上手くいかない、、、、

 

 

 

 

 

そんな悩みを抱えている人が少なくありません。

 

なぜ英語がマスターできないのか?

 

 

これは全ての学習に共通することですが、

学習の理論を理解していないことに原因があります。

 

 

逆に言えば、、、、

この理論を理解していれば、

どんな学習にでも応用が可能です。

 

 

その理論を私は

脳内回路理論と呼んでいます。

 

 

全ての学習は

脳の中に新しい回路を作る作業です。

 

 

 

 

 

最初のうちは

回路がしっかりしておらず、

途切れ途切れです。

 

電流がしっかり流れません。

 

 

それが徐々に安定してきて、

最終的にはとても強固なものになります。

 

 

どんな学習も本質は同じで、

脳内回路さえ作れば良いわけです。

 

前述のヒアリング(リスニング)ができないというケースは、、

リスニングの脳内回路ができていないのです。

 

残念ながら、私たちが中学や高校で受ける授業では、

ちゃんとした英語はほとんど教わりません。

 

教わるのは、いわゆるジャパニーズイングリッシュです。

 

たとえば、

What are you doing?  を

ジャパニーズイングリッシュでは、

ホアっと アー ユー デューイング?と教わりますが、

実際の英語ではそんな発音はしないわけです。

 

 

つまり、正しく発音した英語の

脳内回路ができていないので、そもそも

聞き取れるわけがないのです。

 

 

ですから、

リスニングの脳内回路を作るためには、

実際の英語を聞く → ああ、これはこういう発音なんだ と確認する

という作業を何度も何度も繰り返すことで、

正しい英語の脳内回路を作る必要があります。

 

 

ここを理解できていない人が多いので、

何か魔法のような方法で、

突然英語が聞き取れるなどと

期待してしまうのです。

 

しかし、、、実際には

 

急がば回れ!

 

脳内回路を一つずつ作って行った方が

結局は早く上達できるのです。

 

 

では、、、

具体的にどんな方法で学習すれば良いか?

 

私がお勧めしているのは、

英語の映画やドラマを観る方法です。

 

 

 

 

 

Netflixのような会員制動画サイトだと

月額1000円程度で動画が見放題です。

 

ここでのポイントは

必ず「英語の字幕付き」のものを観ることです。

 

英語の字幕を見ながら音声を聞くことで

「ああ、この表現はこういう発音なんだ」と理解できます。

 

これが「脳内回路づくり」の第一歩です。

 

そして、、

何度か同じ音声を聞いているうちに

脳内回路が強化されていくのです。

 

この方法は

自分の好きな映画やドラマを観るだけで

楽しみながらリスニングが上達できるので

とてもお勧めな方法です。

 

しかしながら、、、

問題点もあります。

 

 

それは何かというと、

会話以外のシーンは学習に役立たない点です。

 

その最たるものは

アクションものの映画です。

 

アクションシーンでは、当然ですが

会話があまりないので、

そういう”会話以外の部分”は

脳内回路作りに役立たないわけです。

 

とは言え、

くだらないテレビ番組を観ているよりは

英語のドラマを観た方が良いわけで、

続けていけば、力が付くのは間違いありません。

 

 

では、、

この学習法をもっと効率良くできないか?

 

そういう疑問が湧いてきます。

 

 

そこで、もっと短時間で

効率良く「英語の脳内回路づくり」ができる方法を考えました。

 

この方法を1日10分から30分やるだけで

かなりリスニングの上達が見込めます。

 

 

その方法は、、、、

 

メルマガでご紹介します。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

********************

ブログ、HP以外にメルマガでも、

みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、

時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、

ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

 

ScreenClip

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天才とは1%のひらめきと99%の努力である

 

これは発明王エジソンの有名な言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、原文はこちらです。

 

Genius is 1 percent inspiration and 99 percent perspiration.

 

この言葉の解釈ですが、

 

天才といえども、ひらめきはわずか1%

残り99%は努力によるもの

と一般的に考えられています。

 

 

確かに、、

世の天才と呼ばれる人たちも、

人一倍努力をしています。

 

 

イチロー選手しかり、

大谷翔平選手しかり、

ゴルフの松山選手しかり、、

 

 

しかし、、、、、

実は、この言葉の正しい解釈は

別にあったのです。

 

 

それは何かと言うと、、、、

 

 

続きはメルマガで!!

  ↓↓

 

 

 

********************

ブログ、HP以外にメルマガでも、

みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、

時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、

ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

 

ScreenClip

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早く結果が出る人と、そうでない人

 

この違いは何でしょうか?

 

大きな違いは、

一流から学ぶかどうかです。

 

 

例えばですが、

あなたが富士山に登る計画を立てたとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知り合いのAさんは、

頂上まで登った経験がある。

 

別な知り合いのBさんは、

8合目まで登って

苦しくなったので引き返して来た。

 

 

この場合、

誰にアドバイスを求めるでしょう?

 

当然、頂上まで登ったAさんですね。

 

Bさんに失敗した原因を聞くのも参考になりますが、

それだけでは、頂上に行く方法はわからないわけです。

 

 

勉強法でも同様です。

 

 

数学のテストで100点満点を取った人と

80点の人では全然レベルが異なります。

 

 

 

しかし、、、

ともすると

100点の人は敷居が高いなどと思ってしまい、

つい、聞きやすい80点の人にアドバイスを求めてしまうのです。

 

 

これをやってしまうと、

80点は取れても

100点満点は狙えません。

 

下手をすると、

80点すら取れない可能性もあります。

 

 

仕事でも同様で、

結果を出している人、

なるべくレベルの高い人に教わることが重要なのです。

 

 

 

 

 

********************

ブログ、HP以外にメルマガでも、

みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、

時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、

ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

 

ScreenClip

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうしたら記憶力が良くなるのか?

 

多くの人が抱える悩みです。

 

試験の直前に一生懸命丸暗記をする。

 

そんな人も少なくないと思います。

 

しかし、、

 

丸暗記は非効率的です。

 

 

では、どうすれば

効率よく記憶することができるのか?

 

 

ちなみに、

将棋のプロ棋士は、

将棋の駒が並んだ盤面をぱっと見ただけで

覚えることができます。

 

 

なぜ、そんなことができるのか?

 

 

その理由として、

「直感像」が関係していると言われていました。

 

 

直感像とは、

ぱっと見た景色などを

あたかも写真を撮ったかのように記憶する能力を指します。

https://kotobank.jp/word/%E7%9B%B4%E8%A6%B3%E5%83%8F-98409

 

 

しかし、、、、

棋士の記憶力の良さは、

それ以外の要素が強く関連していることがわかっています。

 

 

それを示す実験がこちらです。

 

 

 

 

 

これは将棋ではなく、チェスですが、

相手の駒を取り合う点では、

ほぼ同じようなゲームです。

 

 

ゲームの盤面では、

それぞれの駒の配置に意味があります。

 

そのような意味のある駒の配置はを覚える能力は、

レベルの高い棋士ほど優れていることがわかります。

 

 

ところが、、、

ランダムに並べた駒の配列を覚える場合、

チェスの強さは結果に全く反映されません。

 

 

つまり、、、

盤面をぱっと見て覚えているわけではなく、

駒と駒の関係を意味づけて覚えているのです。

 

 

試験勉強で何かを覚える時も

急がば回れ、

意味付けや関連付けをした方が

記憶が定着しやすくなるのは間違いありません。

 

 

どうしたら、覚えやすくなるか?

 

まずは、いろいろと考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

********************

ブログ、HP以外にメルマガでも、

みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、

時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、

ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

 

ScreenClip

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

みずほ銀行が1万9千人のリストラを行うと発表しました

 

同じように他のメガバンクでも人員削減が行われ、

合わせて3万2千人ものリストラが行われようとしています。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/28/diamond-megabank_a_23290143/

 

 

銀行が扱っているのは、お金というよりも、ただの数字です。

 

実際、まとまった金額を引き出そうとしても、

「今日は、そんなお金は準備しておりません」

などと言われることもあります(笑)。

 

 

このように数字を扱う仕事は、

容易にAI(人工知能)に取って代わられます。

 

 

銀行に言っても、

案内するのはロボット、、、。

 

そんな時代が来る日も

遠くないでしょう。

 

 

 

ただでさえ、

今の日本は、

老後の不安を抱いている人が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

老後破産

なんていう言葉がよく聞かれるようになりました。

 

 

 

老後破産しないために、

副業を始めたい。

 

そんなニーズがサラリーマンの間では

非常に高まっています。

 

 

 

何かビジネスを始める上で

欠かせないのが

インターネットの活用です。

 

 

今の時代、

HPを作るのは当たり前ですし、

SNSも活用しないともったいない、

そんな状況です。

 

 

しかし、、、

年齢が進めば進むほど

ネットを活用できる割合は

下がっていきます。

 

 

 

ざっくりとした印象ですが、

50代を超えると、

ネット活用人口は一気に減ります。

 

 

50代前半  2〜3割

 

50代後半  1割

 

 

60代前半   5%

 

60代後半  ????

 

 

こんな感じでしょうか?

 

 

そうすると、

定年を控えたサラリーマンが

ネットを使ってビジネスをするのは

かなりハードルが高いと言えます。

 

 

それでも、

ビジネスを行う上で

ネットの活用は避けて通れない、、、。

 

 

では、いったいどうすれば良いのか?

 

 

続きはメルマガで!

↓   ↓

 

 

 

 

 

ScreenClip

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ダイエットをしたい人は、

朝運動するのが良いと言われています。

 

 

それはなぜかというと、

運動することによって代謝がアップし、

しかも、

その効果がしばらく持続するからです。

 

 

つまり、、、

同じ作業をするのにも、

朝運動をしなかった場合に比べて

カロリーの消費が増えるのです。

 

 

ある研究では、

運動の3時間後まで16%代謝がアップし、

16時間後まで4%アップしたという結果が

出ています。

 

 

もし、こんなに効果があるのなら、

利用しない手はないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、、、

勉強や仕事でも同じような現象を

利用することができます。

 

 

私は以前、

朝仕事を開始する前に

「あること」をしていました。

 

 

それによって、

すごく仕事の効率が上がっていました。

 

 

今までに10冊ほど本を出していますが、

それもほとんど、

朝「あること」をした後に

30分ほどの時間で書いていました。

 

 

それで、だいたい1ヶ月あれば

本一冊分の原稿を書き上げていたのです。

 

 

ところが、

2年ほど前から

「ある事情」のために

「あること」をやらなくなっていました。

 

 

しかし、、、

最近また、

それを再開することにしました。

 

それは何かというと、、

 

 

続きはメルマガで!

↓   ↓

 

 

 

 

 

ScreenClip

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)