ラブ&エロス「恋するブログ☆~恋、のような気分で♪」

2万人以上のワーキングウーマンの恋愛や婚活、結婚をテーマに、小説、コラム、エッセイというスタイルの「ラブ&エロス」。
07年10万人に一人の難病を後遺症なしに克服する等、3度命や人生が助かったことに感謝して、私が実践してきた「開運方法」を絡めながら伝授します!

ラブ&エロスこそ生きるパワーを震い起こすもの☆

恋のときめきがなければ生きていけない! 恋をしたいけど情熱がいま一つ…、恋人はいないけど恋のような感覚が欲しい!などなど、恋愛至上主義も恋のうち!

恋愛を謳歌しながら、ワーキングウーマンのストレスフルな日常をさらりとかわしていきましょう♪

恋愛結婚ルポメルマガ「Moon River」から女性達の声を反映した恋愛テクで、あなたの恋をナビゲート!

NEW !
テーマ:







6/16から日刊ゲンダイで毎週木曜連載のルポ「高学歴女子の貧困連鎖」をスタートしました。
インフォメーションと、第一回目のデジタル版をblogでもお伝えしましたね。

「高学歴」とは、4大卒のことです。この問い合わせが多々ありましたので、ここでお伝えします。

★日刊ゲンダイ木曜連載ルポ「高学歴女子の貧困連鎖」

<第1回>地方の名家、お嬢さま大卒の主婦が体を売った理由
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/lifex/183682


<第2回>出会い系で助けてもらうには“苺以上”の値段です
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/lifex/184201


取材者・春奈さん(仮名)が、取材の終盤で号泣した時に、とっさに背中をさすりながら「あなただけが悪くない」と慰めた時に湧き上がったのは、「まともな支援者が必要」という提案でした。第二回目の締めくくりにあるように。


後に取材したNPO法人自立生活サポートセンター・もやい代表・大西連さんにそのことを伝えると「もっともなことですね」と賛同されたのが少し意外な気がしたものです。
大西さん曰く、もやいには、生死にかかわるほどのギリギリの状態になって、初めて訪れる方ばかりだそうです。
家族にも友人にも、誰にも「ヘルプ」と打ち明けられない女性達が、貧困支援団体に駆け込む前に、ワンクッションの機関があるといいという大西さんの意見を、
原稿をアップする段階で、じっくりと噛みしめたことがつい昨日のようです。


話を聞いてもらうだけでも、心が救われることがあります。心が救われると、笑顔を取り戻し、前向きになれたりします。
ですから、ネガティブなことを排除するのではなく、一歩でも先に歩き出せるような環境作りを積み重ねることによって、
人が人を救い、救い合える社会も、人がもたらしていけると信じています。
連載ルポを読んでくださった方に、何らかのヒントを与えるようなことができたら、
ライター冥利に尽きますね。



来週の6/30掲載と、再来週の7/7は、前後編で、
国立大学院中退という高学歴女性が、非正規雇用や契約社員という働き方で理不尽さを拭いきれなかったことを教訓に、
彼女が見出した「生きる道」を取り上げます。

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。



☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
恋愛相談受付中!
恋愛アドバイザー・夏目かをるの「ラブ&エロス 恋愛婚活相談室」
リアル&ネットで恋愛婚活相談を受付中!

※解決事例も掲載中。
http://tcw.jp/moon-river/love/index.html

※詳細はこちら
http://ameblo.jp/moonriver2001-2007/entry-11889266837.html

一件3000円~
【問い合わせ】blogのメッセージからどうぞ。
相談内容もお伝えください。
あなたの悩みを解決に導き、カウンセラーとしても癒します。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

※ 公式HP http://tcw.jp/moon-river/
job http://tcw.jp/moon-river/job/index.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

電子書籍発売中!

「女子力アップの恋愛極意!~恋愛バイザーが本音伝授」

(夏目かをる著)
http://ameblo.jp/moonriver2001-2007/entry-11583232511.html

http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%8A%9B%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E6%81%8B%E6%84%9B%E6%A5%B5%E6%84%8F%EF%BC%81%E3%80%9C%E6%81%8B%E6%84%9B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%8C%E6%9C%AC%E9%9F%B3%E4%BC%9D%E6%8E%88-%E5%A4%8F%E7%9B%AE-%E3%81%8B%E3%82%92%E3%82%8B-ebook/dp/B00D276TXU


http://books.rakuten.co.jp/rk/496f01a2abb4378e98d524e9ad8339ef/
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前田敦子主演の「毒島ゆりこのせきらら日記」の最終回に、あるある、と頷きながら、ラストのオチまで予想できたのは、20代の頃に周囲を賑わせていた恋愛体質の女性たちと重なっていたからだ。
彼女たちのほとんどが美大卒。アーティスト気質を持ち、創造的な仕事を、まるで趣味の延長のように楽しんでいた。
主演の前田敦子と重なるのも、女優という感性と創造の融合を、まるで天職のように前田が望んでいるような気がするからだ。
だからアーティスト女友だちと重なるのかもしれない。

一見清楚で、でも全身がずぶ濡れ天然美容の女性ホルモンに包まれるエロさで、
そして周囲の男よりもどこまでも自分本位なワガママさで突き進んでいる毒島と、前田敦子がびったりとマッチする。この作品は、まるで前田敦子のために書かれたような物語だった。


http://www.tbs.co.jp/busujima/


前田敦子が演じたことも大きいが、
恋愛体質の女性なら、誰でも同じような気分になることだろう。実行するかしないかは別として。
美大卒のアーティストの私の友達も、ゆりこのように二股を公言しなくても、付き合っている彼氏と上手くいかなかったり、愛しているのに体の相性があまり良くなくて、他の男性とねてしまうとか、別れを予感していると複数の他の男に口説かれたり、などなど、オトコ問題ではいつも賑わせてくれた。私がつい「あなたの職業は、恋愛みたい」と口にしたら、後で「絶交しようかと思った」と怒ったのは、彼女の恋愛体質をズバリと的を射ていたからだだろう。

女は、基本的にワガママだ。
ワガママではない女を、私は見た事がない。
ワガママだからこそ、愛に対して、とても敏感だ。
最終回の途中、ゆりこが愛しているのは誰だろうと悩む時に、ふと、こんなセリフを吐いた。

「今はただ誰かに愛されたいだけかもしれない」

愛されたいけど、誰に愛されたいのかわからない。
誰でもいいから愛されたいのに、誰か一人だけを愛したい。

この時の前田敦子の表情が、実に良かった。

愛を求めながら
自分の本当の愛はどこにあるのだろう。
悩みながら、模索しながら、
前田敦子演じたゆりこのように
女の欲望と本音のなすがままに突き進む女性は
決して、少なくない。
若くても、若くなくても、年齢関係なく、
女であれば誰でも。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある30代後半のアラフォー女性が手相の先生に、恋愛や結婚、パートナーとの出会いを観てもらったところ、夢も希望もない鑑定だったという。
恋愛の相手に恵まれず、結婚も絶望的。
家族が無理なら、せめてパートナーだけでも、、と必死に聞いたらしいのですが、
手相には「ない!」と出ていると一点張り。
原因は、その女性が強いために、男性が引いてしまうからだそうです
強い女性でも、その強さを秘めて、男性の前では決して見せず、まるで秘刀のように、いざとなったら懐から取り出すくらいの心意気のある女性が、男性から好かれるというのです。


そこでその女性が決めたことは「強さを隠す」。
ネコ100匹ぐらい被ってみる覚悟で臨もうとしたのですが、所詮はネコを被るわけです。いつかメッキは、剥がれてしまいますね。

大好評だったドラマ「私結婚できないのではなくて、しないんです」の最終回で、中谷美紀演じた主人公の女医・みやびが、最終回のラストで藤木直人役の婚活指南の先生・十倉に、恋心を告白したが、それも自分の感情をぶつけるという、まさに本心丸出しのものだった。
結婚というのは、そのままの相手を互いに受け入れることなのだから、みやびの行為は、まさに婚活のラストスパート。罵り合いながら、愛情を確かめるという、ちょっと変わった行為の中に、二人ならではの恋愛の姿がある。


さてアラフォー女性に戻します。強さを隠してしまい、そこに群がってくる男性がいたとしても一時的な関係で終わるでしょう。
それも恋なのかもしれないけど、「結婚したい」のなら、その恋は長引くこともないでしょうね。


自分を高めようとする男性は、弱々しい女性が苦手なものです。
依存されるのがまず苦手なので、まず弱々しい女性は目に入らないし、一方、強い女性は、どこか刺激的で、近寄ってみたくなります。
ただ、女性性を否定するほど、強さを全面的に出すようなタイプは、引いてしまう男性も確かにいます。
アラフォー女性は、見た目が女らしいので、自分ならではの強さを、優しさというしなやかさもプラスした部分を見せてあげればいいのです。
例えば、立食パーティーで出会ったなら、笑顔を浮かべて男性の話を聞いてあげて、男性がくしゃみでもしそうになったら、ティッシュを出し出してあげればいいのです。こんな簡単なことだけど、実際にやってみると、男性から想像以上に感謝されます。感謝の積み重ねが感動になるのですから、強さを隠すなんてことは、くれぐれもしないほうがいい。相手に気に入られようとせずとも、相手に対する気遣いが相手に伝わると、後は流れのままでいいのです。


手相は変わるといっても、「可能性がない」と言われたら、ショックですね。
気にしないで、自分が「この人だ!」という鑑定士がいれば、それでいいのです。
私はかつて、恋愛や結婚や出産などの時期がよく当たるといわれている鑑定士から
「あなたはいつでも、パートナーが欲しいと思っていなさい。適齢期など気にしないで、いつだって、結婚できると思っていてね」と言われたことがあります。
今から思うと、きっと私の鑑定結果が良くなかったのでしょう。でもそれをその鑑定士が
「いつだって、あなたはチャンスがあるのよ」と、諦めないことを勧めてくれたのは、まさにラッキーでした。



「私が探しているのはこの人!」という男性に好かれるように、良い香りを周りに漂わせたい。それには、瞑想と自分を磨く努力を怠らないことですね!


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
恋愛相談受付中!
恋愛アドバイザー・夏目かをるの「ラブ&エロス 恋愛婚活相談室」
リアル&ネットで恋愛婚活相談を受付中!

※解決事例も掲載中。
http://tcw.jp/moon-river/love/index.html

※詳細はこちら
http://ameblo.jp/moonriver2001-2007/entry-11889266837.html

一件3000円~
【問い合わせ】blogのメッセージからどうぞ。
相談内容もお伝えください。
あなたの悩みを解決に導き、カウンセラーとしても癒します。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

※ 公式HP http://tcw.jp/moon-river/
job http://tcw.jp/moon-river/job/index.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

電子書籍発売中!

「女子力アップの恋愛極意!~恋愛バイザーが本音伝授」

(夏目かをる著)
http://ameblo.jp/moonriver2001-2007/entry-11583232511.html

http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%8A%9B%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E6%81%8B%E6%84%9B%E6%A5%B5%E6%84%8F%EF%BC%81%E3%80%9C%E6%81%8B%E6%84%9B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%8C%E6%9C%AC%E9%9F%B3%E4%BC%9D%E6%8E%88-%E5%A4%8F%E7%9B%AE-%E3%81%8B%E3%82%92%E3%82%8B-ebook/dp/B00D276TXU


http://books.rakuten.co.jp/rk/496f01a2abb4378e98d524e9ad8339ef/
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。