ラブ&エロス「恋するブログ☆~恋、のような気分で♪」

2万人以上のワーキングウーマンの恋愛や婚活、結婚をテーマに、小説、コラム、エッセイというスタイルの「ラブ&エロス」。
07年10万人に一人の難病を後遺症なしに克服する等、3度命や人生が助かったことに感謝して、私が実践してきた「開運方法」を絡めながら伝授します!

ラブ&エロスこそ生きるパワーを震い起こすもの☆

恋のときめきがなければ生きていけない! 恋をしたいけど情熱がいま一つ…、恋人はいないけど恋のような感覚が欲しい!などなど、恋愛至上主義も恋のうち!

恋愛を謳歌しながら、ワーキングウーマンのストレスフルな日常をさらりとかわしていきましょう♪

恋愛結婚ルポメルマガ「Moon River」から女性達の声を反映した恋愛テクで、あなたの恋をナビゲート!

NEW !
テーマ:
「週刊朝日」7/29発売号の「同窓会不倫の罠」の一部が、
朝日出版社のdotでは、署名入りで記事が掲載されています。
 
★実にスピーディー! 中高年が陥る“同窓会不倫”の実態
http://dot.asahi.com/wa/2016072500211.html
 
★“同窓会不倫”の妻に振り回され…仕事も家庭も失った男たち
http://dot.asahi.com/wa/2016072500212.html
 
dotに掲載されなかった事例の一つが、
「同窓会不倫がきっかけで、自分の結婚観に気づいた女性」。
週刊朝日の記事を読んでくれた人のためにも、記事に書けなかったことを
このblogで詳しく紹介しますね。
 
 
 
【事例7】同窓会不倫をきっかけに、自分の結婚観に気がつくこともある。大手メーカー企業の総合職・美香さん(仮名・46歳)は結婚を前提に同棲していた男性と別れた。
「30代後半から、プロポーズされた男性と同棲していました。結婚を決意できなかったのは、もし離婚したら、彼がバツ2になってしまうと心配したからです。子供は欲しかったんですけどね」
 

美香さんはバツ2の彼と結婚すると、重責を背負うと思ったそうです。
もし離婚したら、自分はバツイチだが、彼はバツ3になってしまうという恐れ。
この段階から、二人の結婚の可能性は低いでしょう。
「もし結婚するのなら、子供が生まれることが前提。つまり“デキ婚”しかないわ」と美香さんは思ったそうです。
 

美香さんがそのことをある友達に打ち明けたとこと、デキ婚を推奨する答えが返ってきたそうです。
「デキ婚なんて、最高じゃない。だって、世の中には妊娠しても結婚できなかった女性達なんて、ゴマンといると思うよ。だからデキ婚できることに、感謝すべきよ」。
 
 
 
美香さんは、なるほどと思ったそうです。
では子供を作ることに積極的かといえば、「彼の子供をぜひ産みたいという気にならない」。
好きな男の子供を産みたいというのは、女性の本能だと思うのですが、美香さんは、次のような安易な考え方を選んだのです。
 

「(子供が)できたら、その時は、産むから。自然に子供が生まれたら、きっと彼も私も、子供を育てて家庭を持つことが、人生の目標になるから」
さらに
「自然に子供ができれば、もし離婚になっても、元夫をバツ3にさせてしまったという負い目も少なくなるから」。
 

2万人以上の恋愛や婚活、結婚をテーマに執筆活動を展開している私から見ると、
美香さんの結婚に対するスタンスは、大いに甘いです。
30代後半から同棲していたということは、アラフォーに突入しています。
「高年齢出産」の時期に入っている美香さんは、子供が欲しいのなら、不妊治療をするなど、出産に対する積極的なスタンスを持ち、そして行動するべきなのです。
ところが「できたら、自然に生む」と20代女性のように、とてものんびりしている。
それはなぜでしょう。
 

それほど彼を好きになれなかった、というわけでもないというのです。
「同棲する少し前から、仕事がノッてきたってこと、これが大きいです。
昔は主任なんて責任が重いと敬遠してきたけど、いざ主任になったら、自分は意外と仕事ができるのだなあと、自己評価が高くなった」
「仕事が回り始めると、毎日が充実する。ボーナスも増えて、余裕が生じるから、お稽古事もしたくなる。ワインの勉強や旅行、それからやりたかった乗馬教室にも、月2回ぐらい参加して、リフレッシュするし。仕事もプライベートも充実してきたんです」
 

アラフォー世代は、アラサーの頃よりも実績が増えるから、キャリアが募り、会社内での評価も高くなり、給与もアップするから、余裕を持てる年代といっていいでしょう。
好きなことができて、経済的にも余裕も生じるので、自分磨きが楽しく、プライベートでも人間関係は広がっていくので、「今の幸せを手放したくない」という意識が高まってくるのもこの世代の特徴です。
でもね、出産のタイムリミットは日を追うごとに、縮んでいきますよ。
出産、子育てをしたいのなら、一刻も早く行動すべきなのですが、充実の時期を手放したくないという気持ちが優っていく傾向が大きいのです。
 

美香さんも、仕事もプライベートも充実するあまり、同棲中の彼との結婚生活を夢見るようなことにはならなかったの。
 
 
 
そして、遂に同窓会で再会した妻子持ちの同窓生と、不倫へと向かっていきます。
「あの時の同窓生との不倫は、きっと一生の想い出になる」
 

美香さんの同窓会不倫の詳細は、明日にでも。
 
 
 
 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
恋愛相談受付中!
恋愛アドバイザー・夏目かをるの「ラブ&エロス 恋愛婚活相談室」
リアル&ネットで恋愛婚活相談を受付中!
 
※解決事例も掲載中。
http://tcw.jp/moon-river/love/index.html
 
※詳細はこちら
http://ameblo.jp/moonriver2001-2007/entry-11889266837.html
 
一件3000円~
【問い合わせ】blogのメッセージからどうぞ。
相談内容もお伝えください。
 あなたの悩みを解決に導き、カウンセラーとしても癒します。
 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
※  公式HP http://tcw.jp/moon-river/
 job http://tcw.jp/moon-river/job/index.html
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 
電子書籍発売中!
 
「女子力アップの恋愛極意!~恋愛バイザーが本音伝授」
 
(夏目かをる著)
http://ameblo.jp/moonriver2001-2007/entry-11583232511.html
 
http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%8A%9B%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E6%81%8B%E6%84%9B%E6%A5%B5%E6%84%8F%EF%BC%81%E3%80%9C%E6%81%8B%E6%84%9B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%8C%E6%9C%AC%E9%9F%B3%E4%BC%9D%E6%8E%88-%E5%A4%8F%E7%9B%AE-%E3%81%8B%E3%82%92%E3%82%8B-ebook/dp/B00D276TXU
 

http://books.rakuten.co.jp/rk/496f01a2abb4378e98d524e9ad8339ef/
 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
SMAP解散の報道で、一部のマスコミが「キムタク戦犯」と書いている。これはとても酷い表現だ。解散の原因を誰かのせいにしよう、仕立て上げようとするのは、あまりにも幼稚。解散というのは、男女の関係に例えると、別離や離婚に等しい。離婚は人道を外した行為ならまだしも、別れの原因はお互いにあるはず。今回も、互いにすれ違ったことが原因ではないか。育ての親であるIマネージャーが退社したことがきっかけで、これまで見ないふりをしてきたボタンの掛け違いが、クローズアップされ、やがて解散へと流れていったと思う。解散が決まってしまったのなら、それを受け止めて、個性豊かな5人の今後にエールを贈りたい。
 

それにしても、キムタクは家族や事務所の幹部と一緒にハワイでバカンスを楽しんだとはいえ、解散劇から取り残されて、たった独りで解散を知らされたのだ。取り残された悔しさや悲しさは、もちろん、計り知れない絶望感があったことだろう。
実は、私もたった独り、取り残された。私が知らないうちに、仲間だと信じていた関係者たちが、仕事先に一斉メールをしたのだ。「つるし上げられた」という絶望感のため、私は病気になってしまった、4年も前のことになるのだけど。
 

それこそ、身を切るような出来事だったが、病気が治った翌年の5月末に、霊視能力のあるスピリチャルな女性から
「あなたは二度と人間関係で酷い目に遭わなくなる。例え遭っても、すぐに対応できますよ。人を見る目がついたと思って、安心しなさい」と言われた時は、「やっぱりね」と安堵したが、同時に、あの頃には二度と戻りたくないと自分自身に誓ったものだ。
悲しみ、怒り、悔しさ、後悔、絶望、虚無感、孤独などなど、ありとあらゆるネガティブな感情が噴出してしまった。あのまま人を信じられなくなったら、どうしようと後から心配したが、病気になってからは治療に専念したため、今となってはただただ苦い記憶しか残っていない。
 

仲間外れにされて、たった独りで耐えなければならない痛いほどの孤独を知っている私だから、キムタクの気持ちを想像すると、そっと寄り添いたくなる。
彼が他のメンバーと一緒に独立できなかったのは、家族を守るためという報道もある。
他のメンバーが夢のために独立に向かったのなら、キムタクは家族愛のために独立を踏みとどまった。
どちらも個人の愛、家族の愛と、それぞれ愛の形は異なるけど、
愛、という意味では、同じなんじゃないかなと思う。
 
 
読者登録してね
 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
恋愛相談受付中!
恋愛アドバイザー・夏目かをるの「ラブ&エロス 恋愛婚活相談室」
リアル&ネットで恋愛婚活相談を受付中!
 
※解決事例も掲載中。
http://tcw.jp/moon-river/love/index.html
 
※詳細はこちら
http://ameblo.jp/moonriver2001-2007/entry-11889266837.html
 
一件3000円~
【問い合わせ】blogのメッセージからどうぞ。
相談内容もお伝えください。
 あなたの悩みを解決に導き、カウンセラーとしても癒します。
 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
※  公式HP http://tcw.jp/moon-river/
 job http://tcw.jp/moon-river/job/index.html
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 
電子書籍発売中!
 
「女子力アップの恋愛極意!~恋愛バイザーが本音伝授」
 
(夏目かをる著)
http://ameblo.jp/moonriver2001-2007/entry-11583232511.html
 
http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%8A%9B%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E6%81%8B%E6%84%9B%E6%A5%B5%E6%84%8F%EF%BC%81%E3%80%9C%E6%81%8B%E6%84%9B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%8C%E6%9C%AC%E9%9F%B3%E4%BC%9D%E6%8E%88-%E5%A4%8F%E7%9B%AE-%E3%81%8B%E3%82%92%E3%82%8B-ebook/dp/B00D276TXU
 

http://books.rakuten.co.jp/rk/496f01a2abb4378e98d524e9ad8339ef/
 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「人はどちらを選んでも後悔する」というテーマでブログを書こうとしていたら、SMAP解散報道が、オリンピックの最中に突如流れた。テニスの錦織が準決勝で負けてすぐの深夜の時間帯だ。日本中が、解散の理由とその背景を知りたがった。私もその一人です。
この一週間、様々な情報が交錯した。
8/25号の週刊文春の「15年前に壊れていた」が気になる。15年前に何が起こったのだろう。
週刊文春によるとそれはキムタクと工藤静香の結婚だった。当時、育ての親で元マネージャーのIさんが「アイドルに結婚はありえない」と大反対したのだという。それに対して、静香はメリーさんのところに頻繁に訪れ、とうとう結婚を許してもらったのだから、静香はまさに大した女性。当時、「妊娠誘発剤」を飲んで妊娠し、デキ婚にこぎつけたとマスコミに書かれたが、それだけでなくメリーさんをも味方にしたとは、凄腕としか言いようがない。



元Iマネージャーの反対を押し切って、キムタクが結婚した時に、偶然だが、
香取くんと草なぎくんが、何かの番組で「木村君が結婚したから、僕たちはアイドルを続けるために、結婚しないと誓った」という発言に、なんとも切なくなったことを思い出した。
キムタクが結婚のために、彼らはアイドルグループ存続のために自分たちの結婚をあきらめようと決めたのだから、当時の彼らの心情を想うと、「よく堪えたね」と私も切なくなった。
文春の記事によると、「15年前(のキムタクの結婚)で壊れていたのに、10年以上も一緒にSMAPを続けること自体が無理だった」と草なぎくんが、ジャニーズの幹部に訴え、その幹部も「そうなのか」と承諾せざるを得なかったと、想像できますね。
だって、メンバー行動を改めてもらうのなら、話し合いで何とか納まるかもしれませんが、メンバーの結婚そのものに反対で、しかもその結婚によって、自分たちの結婚はないという悲壮感を、元Iマネージャーだけが、一身に受け止めていたのですから。
その元マネージャーI女史も、キムタク残留という事態を招く原因となった工藤静香に、電話で激しく怒りをぶつけられたと、週刊文春がリアルに伝えています。
工藤静香も、妻として、必死なのでしょう。ジャニーズを独立したら、夫が芸能界で生きていけないかもと危惧したかもしれない。家族のために、ジャニーズ存続を、キムタクに懇願し、説得した。元Iマネージャーに怒りをぶつけたのも、妻として、母としてやるべきことだったかもしれませんが、結果的にSMAP全員の気持をずたずたにしたのです。
解散報道をハワイで妻と娘たちと、そして時期幹部を保証するように、副社長と次期社長と一緒に過ごしていた時に、知ったキムタクは、激怒して「4人をクビに」と激しい発言をしたと言われていますが、妻の「自分の意見を押し通す」というスタンスが、まるで乗り移ったような態度ですね。気持ちはわかるけどね。


結婚前のキムタクの感性は、目を見張るものがあった。テレビに登場するだけで、はっと息をのんだものだ。
きらきら光る感性は、ドラマ「ロングバケーション」や「眠れる森」でもいかんなく発揮され、いつも輝き続けた。特に何気ない仕草こそ、彼の感性が息づいていた。
結婚後は「HERO」でブレイクしたが、年齢を上手に重ねられない苦しさが徐々に感性に滲み出てくると、海外進出も転機の一つのはずなのに、家族との時間を尊重する彼は、妻の意見に逆らえなくなったのでしょう。



結婚してから、変わる男は、ゴマンといます。
結婚式というものは、結婚相手からその人の将来が見えてくるセレモニーなのかもしれません。
女は男によって変わるというけど、男ほど女によって、人生が激変するものなのです。
特に、妻によってみずみずしい感性すら全く別人のようになってしまう真実を
SMAP解散報道から、改めて教えてもらったような気がします。



☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
恋愛相談受付中!
恋愛アドバイザー・夏目かをるの「ラブ&エロス 恋愛婚活相談室」
リアル&ネットで恋愛婚活相談を受付中!

※解決事例も掲載中。
http://tcw.jp/moon-river/love/index.html

※詳細はこちら
http://ameblo.jp/moonriver2001-2007/entry-11889266837.html

一件3000円~
【問い合わせ】blogのメッセージからどうぞ。
相談内容もお伝えください。
あなたの悩みを解決に導き、カウンセラーとしても癒します。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

※ 公式HP http://tcw.jp/moon-river/
job http://tcw.jp/moon-river/job/index.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

電子書籍発売中!

「女子力アップの恋愛極意!~恋愛バイザーが本音伝授」

(夏目かをる著)
http://ameblo.jp/moonriver2001-2007/entry-11583232511.html

http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%8A%9B%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E6%81%8B%E6%84%9B%E6%A5%B5%E6%84%8F%EF%BC%81%E3%80%9C%E6%81%8B%E6%84%9B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%8C%E6%9C%AC%E9%9F%B3%E4%BC%9D%E6%8E%88-%E5%A4%8F%E7%9B%AE-%E3%81%8B%E3%82%92%E3%82%8B-ebook/dp/B00D276TXU


http://books.rakuten.co.jp/rk/496f01a2abb4378e98d524e9ad8339ef/
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。