長続きせず…近況

テーマ:
ずいぶん、ブログも書いてないけど、一応は生きてます。

最近の関心事は、くまモンかな。くまモンのYouTubeにはまって、たくさん見ていたら、キャラクターのお茶目なところに引き込まれました。
それと同時に、熊本や九州への興味も強くなりましたね。熊本名物のいきなり団子を家で作ってもらい、旨かったので、本場ものを食べたくて、わざわざ銀座の熊本県のアンテナショップに買いに行ってくるほどでした。


失業状態になって2年半近くなったけど、一向に就職できる見込みなしです。
今日は、これからハローワークに行って相談です。

じゃ、また気が向いたら書きます。ではバイバイ猪
AD

本業は無くても

テーマ:
今、探しているのは本業たる仕事。
これが無くては生活できない。
でも、先端研の研究補助の仕事だって、僕の生活には欠かせないものだ。

今日は水曜日なので、いつも通りに先端研へ行ってきた。

今は、中学2年生の英語の教科書から単語を抜き出して、スクリプトのアニメーションを作ってる。

現場の責任者のK先生は、教授会や来客でいないことが多いけど、僕はすべき作業をもくもくとこなすだけ。
気が散りやすいはずだけど、この作業は不思議と集中してできている。
仕事を任せてもらっているし、手順は決まっているから、やり易い。
でも、作業だけじゃなく、生活面の相談も時々してもらえるから、それが帰りが遅くなっても頑張れる理由かも知れない。

就職の理想は、先端研のN研究室のような、安心と信頼感が得られるところだと思う。
サポートと責任の両方がそろった仕事に巡り会いたいと思ってます。



iPhoneからの投稿
AD

テンション低い...

テーマ:
さすがに、昨日の余波でテンション低い一日でした。
でも、何もしなかった訳ではなくて。

今日は、市原市の福祉まつりがあって、障害団体、作業所などが集まってイベントがありました。
母が、バザーに使う品物をボランティア仲間から頂いていたのを、自閉症協会のブースに届けに行きました。そのついでに、以前通所していた作業所の人のところにもいって、挨拶してきました。
そのあと、カインズホーム(ホームセンター)に母の買い物につきあって行ってきました。

最近、母が白内障の手術を両目ともしたので、運転手としてよく出かけます。
買い物に行ったり、病院に通院するのを送り迎えしたり。
母との関係は、文句をいいながらもまあ、いい状態です。
失業で迷惑かけないようにと思っているけれど、迷惑かかってしまうかな?
できるだけ早く仕事を見つけて自分も安心したいし、迷惑もかけたくない。
そんな風に思っています。

午後は家に帰ってきて、ぶらぶらしてました。
テレビも面白くないし、パソコンでwebデザインの事を調べたり、今後どうしようかなと考えていて、そのうち昼寝してしまったり、相変わらず、無駄な時間を使っていました。
でも、無駄でいいのかもね、こんなときだから。

テンション低いけど、不安感は少ないからなんとか来週も頑張れるだろうね。
経済的問題は深刻でなんとかしなくてはいけないのは認識しているけど、このまま進んで行くしかないからなぁ。何か打開策があればいいのだけどね。

あー、吉報に巡り会いたい。
AD

今日から12月

テーマ:
今日から12月。
久しぶりにブログを書く。

ぼくは、求職者支援訓練でWEBデザインを勉強するつもりでいた。
失業給付も終わり、いよいよ収入源がなくなったため、10万円の給付金も受けたかった。
それで、選考結果が気になっていたのだけど、昼過ぎにそれは届いた。

自分では、かなりの自信で受かるつもりだった。

しかし、結果は不合格だった。

一度は諦めたデザインを勉強できると、身震いするほどだったのに、一枚の紙で、希望は打ち砕かれた。

明らかに、浮かれすぎだったのだろう。就職活動から逃げていたかもしれない。これから、また職探しに精をださなくてはいけないな。

正直、凹んでるよ。平静を装ってはいるけど。でも、今更何を言っても状況は覆らないんだし、次を考えなければ…。

今日から12月。本来なら、今後の意気込みなどを記録しようとブログを再開したかった。けれど、一から出直しの日となったよ。

これからまた、記録を始めることとした。表現せずにはいられなくなったからね。





iPhoneからの投稿

通所

テーマ:

いま、就労移行訓練の帰りです。
東京で乗り換えて、京葉線の中です。

こういう訓練は、スキルのレベルがいろいろなメンバーがいて、最低レベルに合わせて講義を受けるので、知っている事は、かなりある。でも、だからと言って馬鹿にはできないんだな。
知らない事もないわけではなくて、学び方によっては、得るものも多いと思います。


僕が身につけたいのは、ウェブ制作の技術やプログラミングもだけど、社会人として当たり前のレベルでコミュニケーションができるようになりたいのです。

家では、電話の受け答えがいい都言われる事があるけど、会社の電話は怖くて取れないから、そこを克服したいのです。

まだ、事業所が通うに足る場所か見極め中だけど、就職させるというのだから、お金を出して行く、もとぐらいは取りたいなと思います。


iPhoneからの投稿

新年3日

テーマ:
明けましておめでとうございます。

昨年は、3ヶ月自宅待機の末、7月で会社を辞めました。
会社日誌を付けていたけど、パソコン環境が無くなり、
自宅待機で書くこともなくて、そのまんまになってました。

現在の状況は、12月から就労移行支援事業所に通所し始めました。
東京の事業所なので、通所するのに、時間と交通費がかかることが問題ではあるけど、
まあ、それなりに勉強を始めたし、1月からは、通所費が出るようになったので、
少しは違うと思います。
でも、あくまでも希望は就労継続支援A型で働くことなので、
ITの技術とヒューマンスキルの獲得に頑張ろうと思います。

さあ、今年初めのブログが書けたから、続けられるようにがんばろっと!!
しばらくぶりでした。

会社日誌を付けてましたけど、7月で会社を辞めました。

今はまだ無職です。

就労移行施設に行くつもりで準備しています。

できたら、A型継続支援を受けられるといいなと思ってます。

正社員になれたら一番いいのかもしれないけれど、

東大先端研との関係は切りたくないので、

非正規就労にならざる得ないと思います。

とは言え、自立できるだけの収入を得られるようにはなりたいし、

「パソコンの仕事」というだけでは、モノにはならないので、

専門的技能を身に付けてから就職を決めたいということです。


失業給付は2回受けました。

準備中です、とハロ-ワ-クには説明してますが、

今月中には何とか目処を付けたいと思っています。

何ヶ所か、就労移行支援施設を当たっていて、

交通費の問題やら、受け入れのこととかでちょっと停滞してます。

でも、都内への交通費の件は、さるところから支援を受けられることになって、

一つクリア、というところです。

問い合わせ中の施設すべてと話がついたら、行動しようと思ってます。

今はそんなところです。



これからもご無沙汰になるかもしれないけれど、

気が向いたらブログは書きます。

タイムリ-な話題で書けないことが多いのだけど、

ご容赦願いますよ。


じゃ、またね。
やめたくてもやめられないもの ブログネタ:やめたくてもやめられないもの 参加中
やめたくてもやめられないものって何だろう。ぼくはこう思う。誰だってやめたくてもやめられないのは、自分が自分であることだと思う。自分をやめるのと死んでしまうのはちょっと違うような気がする。自殺すれば自分自身から逃れられるのかと言うと違うと思う。肉体的には自分は終わってしまって逃れたように見えるけれど、自分というのは本来自分の人格であり、魂のことだと思うから。 

同じくやめられないのは、持って生まれた障害だと思う。目に見えるもの、見えないもの、身体的なもの、精神的なもの、先天性の障害者は終生障害を背負って生きる。社会がどうあっても、障害を克服しないで入られないのだ。社会の理不尽な仕打ちに遭おうとも、ありのままで生きる。今、ぼくはそれをそのように受け入れて生活している。軽微な障害ではあるが、負い目はある。でも、気にしていては生きられないから、思いのまま生きるのだ。今で早めたくてもやめられないのではなく、やめようがないから楽しんでやれ、という気分なのだ。仕事も自宅待機を言い渡されて長いこと放っておかれているけど、自分が正しいのなら、悲観しないで生活していたい。今はそう思うばかりなのだ。ヾ(@°▽°@)ノ 



やめたくてもやめられないもの ブログネタ:やめたくてもやめられないもの 参加中
やめたくてもやめられないものって何だろう。ぼくはこう思う。誰だってやめたくてもやめられないのは、自分が自分であることだと思う。自分をやめるのと死んでしまうのはちょっと違うような気がする。自殺すれば自分自身から逃れられるのかと言うと違うと思う。肉体的には自分は終わってしまって逃れたように見えるけれど、自分というのは本来自分の人格であり、魂のことだと思うから。 

同じくやめられないのは、持って生まれた障害だと思う。目に見えるもの、見えないもの、身体的なもの、精神的なもの、先天性の障害者は終生障害を背負って生きる。社会がどうあっても、障害を克服しないで入られないのだ。社会の理不尽な仕打ちに遭おうとも、ありのままで生きる。今、ぼくはそれをそのように受け入れて生活している。軽微な障害ではあるが、負い目はある。でも、気にしていては生きられないから、思いのまま生きるのだ。今で早めたくてもやめられないのではなく、やめようがないから楽しんでやれ、という気分なのだ。仕事も自宅待機を言い渡されて長いこと放っておかれているけど、自分が正しいのなら、悲観市内で生活していたい。今はそう思うばかりなのだ。ヾ(@°▽°@)ノ



千葉は雨が降ってます。ここしばらくは天気が悪いらしいけど、梅雨の走りなのかな。

今、自宅待機中で、雨音を聞きながらぼーっとしていたら、会社に入社する前の自分に戻ったような気持ちになってました。なんか、この4年半が幻だったかのように感じちゃって。

会社のこと、今でも嫌いではないし、できる仕事をサポートしてもらえさえすればまだまだ続けて行けるかもしれないけれど、会社自体に仕事がなく、会社が望む仕事を僕ができないとなれば、会社の中での存在意義は障害者雇用の達成ということだけにあって、ぼく自身の仕事をしようという意欲とか能力は全く無視されていることになるんじゃないかと思ったりしてます。

仕事を変わること、そんなに簡単なことじゃないです。今まで積み上げてきたものがいくらかでもあれば、それを捨てることにもなり、またゼロからということにもなります。4年半、いい加減だったかもしれなかったけど、それなりに頑張ってきて、仕事を辞めないですめばいいと今でも思っている。けれど、仕事の歩みを止められている以上、去ることも考えなければならなくなった現実。

会社に入る前の気分に戻って居心地の悪いような、不安定な気持ち。落ち着かなくて、時々パニックになります。

早く、今の状況から抜け出して新しい道を進むことができますように。神に祈ります。