十和田湖周辺散策

テーマ:
なんでもあり?  << 十和田の巨木ブナ >>


久しぶりに十和田湖へ行ってきました。

今年の紅葉は、いいところとイマイチのところ、まだのところと
はっきりと分かれているような気がしますね。

発荷峠から見た十和田湖は、青々としていて綺麗でした。
発荷峠周辺は、紅葉が綺麗だったけど、湖に見えるところは
まだのようでした。

奥入瀬渓流もまちまちで、今年はこんなものかと見てきました。


さて、今回十和田湖方面へ行った一つ目の目的は巨木ブナです。
相変わらず、存在感のあるブナです。(上の写真)

単木で日本一と言われています。

薄っすらと黄葉した森の中に、デンと立っています。
ここに来ると、パワーがもらえるんですよ・・
しばらく、このブナの周辺で遊んできました。


その後、もうひとつの目的地
蔦沼周辺を散策してきましたよ。

蔦沼の紅葉は、あと少しってところでしょうか・・
この周辺も、太い樹木がたくさんあるところです。
大木のある森は、なんかすっごく元気になります。

予定時間を少しオーバーしてしまいました。

帰りに、蔦温泉で入浴・・と思っていたのですが
泊り客で満室のため、本日の日帰り入浴は4時まで・・

時計を見ると、4時過ぎてるし・・
ということで、帰ることに・・

暗くなると寒さも増してきて、温泉に入りたい・・
ということで、大湯の温泉に入って帰宅しました。


今年はガイドの方が忙しくて、毎年行ってる場所にも
なかなか行けないでいたけど、なんとか紅葉がリできたかな?

 
 
 
AD

岳岱自然観察林

テーマ:
なんでもあり?
<<岳岱の400年ぶな>>


仕事が終わってから、藤里の岳岱自然観察林へ行ってきました。

久しぶりに行ってみると、散策路が新たに出来ていました。
あまり時間がなかったので、新たなコースを回ってみると
今までのコースとはまた違った雰囲気を味わうことが出来ました。

とっても短いコースだったので、そのまま400年ぶなへ・・

なんか少し痩せたような・・?

というより、辺りを見渡すとかなり枝が折れていました。


角度を変えてみると・・

$なんでもあり?

かなり太い枝が幹を削り取るように折れていました。

どんどん傷ついていく400年ぶな。
それでも尚、力強く立っている。

何年か前に比べると、樹木から放たれるパワーは落ちている。
あと何年、ここに立っていられるだろうか?

高く伸びた枝の先には、少ないながらも葉がついている。
来年はどのくらい葉がつくのだろう?

そんなことを思いながら、400年ぶなを後にしてきました。




 
AD

十二湖ガイド

テーマ:
なんでもあり?

15日

盛岡のご夫婦から個人的にガイドを頼まれて
十二湖へ行ってきました。

このご夫婦は、野鳥のことが知りたいと
私にガイドを頼んできました。

本当は、奥森吉へ行く予定でしたが
朝からの雨で、急きょ予定変更で
十二湖にしました。

ガイドしている間、雨は一切降りませんでしたよ。

野鳥の鳴声を聞いては、何の鳥?と聞かれます。
十二湖へ来たのには、理由があります。
せっかく、盛岡から来てくださったのだから
見る確率が高くて、ちょっと珍しい野鳥を見せてあげたい・・
そう思ったからです。

十二湖へ行く途中。アオゲラが道路にいました。
シジュウカラやヤマガラ、キビタキ、クロツグミが
あちらこちらで、鳴いていましたよ。

散策の途中で、ホンドリスが姿を現してくれて
木の上で、しばらく様子を伺っていました。
私も初めて撮影することができましたよ。
でも、ちょっとブレブレ・・

目的として行った野鳥には出会うことができず
時間も時間なので、車に乗って戻ろうとしたとき
キョロロロロ~と鳴声が・・

車を停めて様子を伺っていながら、泣き真似をすると
近くまで飛んできてくれました。

ご夫婦とも双眼鏡を覗きながら感動していました。
しばらく観察したあと、飛んでいってしまったので
別の場所へ移動・・

そこには、モリアオガエルの卵が間近で見ることができ
お二人とも、またまた感動していました。

とっても満足していただけたようでよかったです。
なんでも、秋にまた来たいと言っていましたよ。

 
 
AD

御所の台散策(八峰町)

テーマ:
なんでもあり?
エンゴサク

春らしくなってきましたねぇ~。
暖かくなって、そろそろいろんな花が咲いてきたかな?と思って
八峰町にある、御所の台へ行ってきました。

カタクリの群生があったけど、終わりかけていました。
花びらの多いキクザキイチゲも咲いていました。

エンゴサクの群生は、甘い香りが漂っていましたよ。
とっても可愛らしい、水色の花です。

他に、キバナノアマナやエンレイソウが咲いていて
ユキザサも、もう少しすると花を咲かせそうでした。
マムシグサも芽を出してきていました。

まだまだこれからですが、しっかりと春の花が咲いてきています。

御所の台のサクラも咲き始めると見ごたえがありますが
ようやく、ツボミが膨らんできていましたよ。
もう何日かすると、一斉に花が咲くのでしょうね。

サクラ祭りも、始まります。
 
 

春の陽気に誘われて・・

テーマ:
なんでもあり?

昨日は、朝からシトシトと雨が降っていたけど
今日は朝からいいお天気で春爛漫って感じでした。

そんな春の陽気に誘われて、近くの山へ散策に
行ってきましたよ~。

やっぱり、いくら低くても山は違いますね。
ようやく雪が融けて(ほんのちょっと残ってたけど)
これから・・って感じでしたね。

草も思ったほど生えていなかったし・・

それでも、ミズバショウやショウジョウバカマが
チラホラと咲いていましたよ。

渡り鳥はまだのようだけど、シジュウカラやヤマガラ
なんかが、ピーピー鳴いていました。

ほんの一時間ほどの散策でしたけど、暖かかったので
薄っすらと汗ばんでいました。
帰りは、やっぱり温泉・・だよね^^
 
 
 

ジオツアーに途中参加

テーマ:
なんでもあり?

八峰町で行われた、ジオツアーへ途中参加させていただきました。

コースは

白瀑(しらたき)神社
  ↓
山本合名会社の水田、湧水地の見学
  ↓
山本合名会社の酒蔵見学
  ↓
泊海岸

私は、山本合名会社の水田、湧水地の見学から参加です。

山本さんから、酒造りに必要なお米や湧水利用などの説明を聞き
そのあと酒蔵へ行って、湧水を使った酒造りの話を聞いたり
発酵途中のお酒を見せていただきました。

お酒の全くダメな私は、頭がクラクラしてましたよ。

泊海岸では、海食洞の観察や魚岩(上写真)などを見ながら
説明を聞きました。

魚岩は、魚の頭部分に見えてしっかり目らしきものもあります。
クエという魚に似ていると言われているそうですが、みなさんは
どんな魚に見えますか?

このジオツアーは、年4回あって今回が1回目と言うことで
時間が合うようなら、また参加したいなと思います。
 
 

垂天池沼

テーマ:
なんでもあり?

いや~ご無沙汰しておりました。
 
ここで復活となるかはわかりませんが
まぁ、ボチボチまた再開しようかと思います。
 
昨日、お友達と西木村にある
「垂天池沼(たてちぬま)」へ行って来ました。

ちょっと小雨が降っていましたが
散策するときには、雨もやんでいました。

垂天池沼の標柱には2.7kmと書いていましたが
ものすごく、遠く感じたのはなぜ?

散策路はきれいに整備されていて
とっても歩きやすかったですね。
ぶな林や杉林を歩いて、ようやく着いたところは
なんとも言えないところでした。

紅葉は終わりに近かったですね。
沼の周りを一周することができるみたいだけど
途中で雨が降りそうだったのでやめました。

ぶなの樹々に囲まれた垂天池沼・・
とても雰囲気のいいところで
もう少し、近くにあればいいのに・・と思いました。
 
駐車場へ戻って気がついたのですが
いたるところに、熊棚を発見!
結構、熊でるんだな・・
 
久々に歩いた森の中・・
ちょっと疲れました。(笑)
 
 

久慈琥珀博物館

テーマ:
なんでもあり?

なんだかんだとブログ更新もしないうちに
8月も終わりになってしまいました。

先日、岩手県久慈市にある、琥珀博物館へ行ってきました。
琥珀はどの宝石よりも神秘的だと思っているのですが
なかなかお目にかかれない物でもあるかと・・

カメラを忘れて、今回は携帯での撮影
でも、思ったとおり博物館の中は撮影禁止でした。

そこで、撮影してきたのが上の写真

千樹様(せんじゅさま)

この千樹様は「くんのっこ」という精霊たちの大長老だそうで
コハク谷で暮らし千樹様から流れる樹脂が清い川に流れ
琥珀に変化するそうです。

谷はキラキラと光る琥珀で満ち溢れていたそうですが
人間に千樹様が倒されてしまい、年に一度しか目覚めなくなり
谷は琥珀を作れなくなり、くんのっこたちの力も弱くなり
姿を見ることがなくなったそうです。

以下略


琥珀にまつわる伝説もいろいろあるみたいで
願い事が叶う、琥珀ポストもありましたよ。

琥珀のアクセサリーなんかも販売されていて
気に入ったネックレスがあったけど
高くて手が出せなかったよ~(笑)

ちょっと遠かったけど、いつかまた行ってみたいところです。
 
 
 

鯉艸郷と人形の館

テーマ:
なんでもあり?

水曜日、仕事が休みだったので十和田湖&八甲田周辺で写真でも撮影しようと、早朝から出かけたのはいいけど、かなりの強風で写真どころではなかった・・

仕方がないので、十和田市にある「鯉艸郷(りそうきょう)」へ行ってきたよ。ここは、手づくり村として造られたところで花菖蒲園や芍薬・ルピナス・山野草などが見られ、体験学習もあり結構楽しめます。

私が行った日は、ルピナスと芍薬が満開でした。
花菖蒲はこれからで、山野草もいろいろ咲いていましたよ。

国蝶のオオムラサキというチョウチョの蛹もあったり
今年生まれた、ウサギとも触れ合えます。

昔ながらの雰囲気に包まれていて、落ち着きますね。

でも、写真を撮りながらぐるっと回って1時間・・
帰るには早すぎるしと思い、受付で他に見るところがないか聞いてみた。

すると、人形の館はどうかとパンフレットを見せてもらったら、とっても素敵な人形が写っていたので、そこへ行ってみることに・・

よくテレビなんかで見る、人形劇で使うような人形が所狭しと並んでいました。

ここの人形たちは、現代人形アーティストの「奈里多究星」さんが作成したもので、野々上小中学校跡をアトリエ&展示室としています。

魅力的で、その世界に引き込まれそうな感じのする所でした。

体験教室もやっていて、私が行ったときも体験に来た人たちがいて、少しの間お邪魔させていただきました。この日はピエロのブローチを作ることになっていて、元となるピエロの顔に色をつけていくものでした。

しかも、先生は奈里多究星さんご本人・・
とっても気さくな方で、話しやすい方でした。

それにしても、あのブローチ・・
私もオリジナルなピエロを作ってみたい・・
近いうちに体験に行きたいと思っています。

$なんでもあり?
 
人形の館ホームページ
 

寒風山花っこ撮影

テーマ:
なんでもあり?

寒風山って、あんまり花のイメージがないけど
行ってみたら、あるわあるわ・・

あれもこれもそれも・・と撮影し放題!

花の師匠に連れて行ってもらって
いろいろ名前教えてもらったよ。
小さなノートにメモφ(.. ) したのはいいけど
どの花がどの名前なんじゃーー!┐( ̄ヘ ̄)┌

前にも教えてもらったはずなのに・・
ほとんど忘れてます。

教えがいのない奴です・・

師匠!!


すんません・・m(_ _ )m


忘れないように、必死に復習しております・・
花と名前の一致しないものは、また教えてください。

あぁ~~でも、新しい花っこ覚えると
覚えた花っこの名前、忘れそう・・

でも、とっても楽しい一日でした。
 
師匠!ありがとう^^v