母と姪と山登り

テーマ:
$なんでもあり?

いやぁ~毎日暑いあせるですね。
あまりの暑さに、ブログの更新もおろそかになってました。

別に暑いからどこにも行ってない訳ではないんですよ。
結構、いろいろ歩いています。
岩手山に登ったり、温泉に行ったり・・
ガイドの仕事も、頑張っていますよ~。

最近では、個人的にガイドを頼まれることもあります。
ありがたいことです。

さて、昨日も暑くなりそうだったので
どこにも行かずにのんびりと・・
と思っていたのですが、母に「どっか山さ行きてなぁ~」
と言われたので、姪も誘って男鹿の真山へ行って来ました。

観光客がたくさんいる真山神社を山登りの格好で歩くのは
いつ行っても、場違いな雰囲気です(笑)

緑が深くなりましたねぇ~
始めのうちは気持ちよく登っていたのですが
無風状態で、かなり暑いあせるあせるあせる

ちょこちょこ水分補給をしながら登ります。
相変わらず、急坂できつい・・
しかも暑いとくれば、体力消耗も激しいです。

涼しいところを見つけては一休み。
それでも、予定の1時間30分で山頂に到着しました。

山頂は、暑いと言っても少しは風もあり
下界よりは涼しかったですよ音譜

30分ほど休んで下山です。
下山は1時間でした。

帰りは近くの温泉で汗を流してさっぱり。

花はあまり期待していなかったのですが
結構、いろんなのが咲いていましたよ。

姪は車の中で、グロッキーになってました(笑)
暑かったけど、みんな楽しんでいました。
 
 

 
AD

小影山 巨木ぶなの森へ

テーマ:
$なんでもあり?


昨日、天気も良かったので友達と山登り。

抱返り渓谷にある、小影山へ行ってきました。
ここは、巨木ぶなの森と言われているようで
ぶな大好きな私にとっては、興味をそそられます。

小影山は500mちょっとの山ですが
坂が急なので登るのが大変でした。
それに暑さも加わって、ヘッコラヘッコラ登りました。

でも、ぶなの森に入ると、テンションは一気にアップ
しかも、巨木ぶなの森はとっても涼しい~。

標高が低い割には、かなり太い樹が立ち並んでいます。
とりあえず、山頂三角点をタッチしようと向かったのですが
樹が倒れたり、枝が散らばっていたりで、途中から踏み跡を見失い
三角点も見つけられずに諦めて戻りました。

元日本一と言われた巨木ぶなも何年か前の台風で倒れたそうで
そのぶなの樹も見たいと思っていたのですが
結局、それも見つけられませんでした。

残念だったけど、巨木ぶなに囲まれてパワーをもらって下山。

帰りは、田沢湖芸術村のゆぽぽの温泉に入ってきましたよ。
ゆっくり、の~んびりとした山登りでした。
 
 
$なんでもあり?
AD

男鹿の毛無山登山

テーマ:
なんでもあり?

昨日、門前の五社堂から毛無山に登りました。
出発するときは、天気が良くて登っている途中から
ジワ~ッと汗をかいていましたが、途中からガスが
かかってきました。

ぶなの新緑とガスで、辺りが緑色になっていましたよ。
グリーン系カラーの好きな私には最高の雰囲気・・
テンションも上がっちゃいます。

でもでも、山頂が分からず・・
オオサクラソウがようやく咲き始め監視をしている人に
山頂を聞いていったものの、レーダー基地の柵沿いに
行けばあるって言っていたのに、2周しても分かりませんでした。

一気にテンションダウン

山頂付近は、風が強かった。
お腹もすいたので、風の当たらない場所で昼食タイム。
カッパを持ってきてよかった。

15分ほどいたけど、誰もきません。
結局、山頂も分からないまま下山してきました。

山頂は分からなかったけど、森の中はとっても素敵でした。

$なんでもあり?
 
 

AD

姫神山山登り

テーマ:
$なんでもあり?


皆様、お元気でしたか?
お久しぶりでした。

昨年は、震災やらなんやらと、いろいろあり過ぎて
更新する気分になれませんでしたが
どこにも行ってない訳ではないですよ。

今年は、少し元気を取り戻そうと
先日、お天気が良かったので
岩手県の姫神山へ山登りに行って来ました。

元旦に、初日の出を撮影しようと登る予定でいたのですが
お天気がイマイチだったのでやめた山だったんです。

どうしても登りたいと思って行って来たのですが
超久しぶりの山登りに加え雪山ということもあり
登るのは大変でした。

山頂は、最高に景色が良くて気持ちがいい。
360度見渡すことができて
雪景色がなんともいえませんでしたよ。
今度は新緑の時期に登ってみたいと思いました。

下山は、長靴スキー&尻ゾリで楽しかったぁ^^
久しぶりに、子供に帰ったようにはしゃいできました。

こんなことして下山したもんだから
登りに2時間かかったのに、1時間で下山してきましたよ。

単独登山だったけど、毎日登ってるという人にも出会い
いろんな話を聞かせてもらったりして楽しかったです。

なんか毎日登れるなんて素敵です。
 
 
 

久しぶりの山登り

テーマ:
なんでもあり?

昨日、久しぶりに山登りに行ってきました。

天気は最高!
さて、今回は花っこでも撮影しようかと思い
カメラをもって、いざ鳥海山へ

しばらく山登りもしていなかったので
体力的にも肉体的(ちょっと太った)にも
山頂までは無理だろうと鳥海湖周辺まで・・
ということで、親友と行って来ましたよ^^

前日の土曜日、仕事が終わって夕方からの出発。
鉾立駐車場一泊で、夜明けとともに登る予定

が・・・

近くにいた男女が暗くなって辺りが静まり返っているにもかかわらず大きな声で話をしている。ウトウトと眠くなってきている目が冴えてしまって・・

ようやく時間を気にした男性・・
「もう、11時過ぎてる・・」

それを聞いた女性・・
「えっ?9時とかじゃなくて?」

おいおい、少しは周りの状況を気にしろよ!!って感じでした。


ようやく静かになったのはいいけど
眠れない・・
目が冴えてしまって眠れない・・

結局、寝不足のまま朝食をとって登山開始

登れません・・
そうでなくても、私は登りが苦手なのに・・
寝不足、たたってます。

後から、登ってきた人たちに次から次へと抜かされます。
足が前に進まない><;

写真を撮る振りして、休みます。

予定時間、かなりオーバーして御浜小屋到着
辺りはガスっていて、鳥海湖どこ??状態・・
それでも、少しするとガスが晴れてきて素晴らしい景色が・・

ここまで来て、体調&体力があるようなら
山頂に向かってみようと思っていたのですが
どうやら絶対無理・・ってことで
鳥海湖を周って下山することに・・

これがまた、正解でした。
八丁坂を下ると、ハクサンチドリが満開!
写真をパシャパシャ撮って先に進みます。

チングルマやイワカガミ、イワイチョウなどなど
綺麗に咲いていました。

途中で行き会った一人の若い男性とちょっと会話
笙ケ岳の手前、ニッコウキスゲが群生してて綺麗だったと教えてくれたけど、正直、あんまり期待していませんでした。

ところが、言ってみるともう、すご~いの連発・・
感動しました。

ここで、オニギリを食べてしばしの休息・・
の~んびりしてきましたよ。

おかげで、両腕真っ赤に日焼けしてしまいました。(笑)

山頂だけが目的ではない私たちの山登り・・
寝不足はつらかったけど、あのお花畑をみただけでも
行った価値がありましたよ^^

帰りは、金浦温泉「学校の栖」で温泉に入って
疲れを癒してきました。
 
 

房住山山登り

テーマ:
$なんでもあり?


先日、下見に行った房住山へ知人を案内

12日ぶりに言った山は、すっかり緑に変わっていました。
前日まで降っていた雨も上がり、朝方は曇っていたものの
青空がでるいいお天気となりました。

日差しを受ける新緑もキラキラと輝いていて
とっても、綺麗でしたよ。

心地のいい新緑と風を感じながら登りました。

里山だけあって、山菜取りの人もいました。
タケノコの様子をみに来たらしいのですが
まだちょっと早いようです。

今年は雪も多かったし、気温も低かったから
山菜も遅いようです。

朝9:30に山登り開始して
2:00過ぎに下山してきました。

いい運動になりましたよ。

さて、この次はどこの山に登ろうかな・・?
 
 

里山登り

テーマ:
なんでもあり?

暦の上での連休も今日までですね。
でも、私は今日から仕事でした。

8日まで連休の友人が、山に登ろう!というので
仕事が終わってから、二ツ井にある七座へ行ってきました。

七座は「松座」「大座」「柴座」「三本杉座」「蓑座」
「烏帽子座」「権現座」と七つの山が連なっていることから
七座(ななくら)と呼ばれています。

登山口はいろいろありますが、今日は縦走目的です。
一つ目の「松座(まつくら)」から登ります。

このコースは初めてで、時間もどのくらいかかるのか分からなかったのですが、片道ゆっくり登っても2時間(途中30分昼食タイム)くらいで縦走できました。

アップダウンの激しいところ、なだらかなところなど意外とバラエティに富んでいて楽しかったですよ!

最後の「権現座(ごんげんくら)」の山頂では
イワウチワが出迎えてくれましたよ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

今日は、昨日と違って山がざわめくようなことはなく、いつも通りの自然界でした。でも、これからもちょっと警戒していきたいと思います。
 
 


房住山へ行ったけど・・

テーマ:
なんでもあり?

知人に、房住山に連れて行って欲しい・・と言われたので
今日は、下見がてら山登りに・・
母も行きたいと行っていたので一緒に行ってきました。

最短ルートの駐車場手前の道路が滑落していて工事中でした。
別のコースからだと、急坂だし時間もかかるし母には無理!
幸いにも、今日は連休で工事も休みだそうで
工事中の手前に車を置いて歩くことに・・
(開通は8月予定だそうで、土日は工事は休みだそうです。)

房住山神社で安全祈願をして進みます。
さっきまで、いい天気だったのが曇り空に変身・・
登って行くうちに、山がざわつき始めて嫌な感じ・・
 
雨が降るよ・・と言うざわつきではなく・・


家を出るとき、自然界が静かだ・・と思った。
山に着いたときも、静まりかえっていた。
なのに、山を登るにつれざわつく・・

母に「なんか山がざわついてるよ」というと
「雨降るんだか?」と聞いてきた。

「雨のざわつきとは、違う感じがする」と言ったけど
とりあえず、そのまま進んでいった。

ババ落としまで来ると、楽なコースが通行止めになっていて
かなりの急坂のコースを登らなくてはいけなくなっていた。
母は「ここは無理かも・・」というので
山のざわつきも気になるので戻ることに・・
 
往復、たった1時間30分の山登りだったけど
いい足慣らしになったかな?と思ってます(?)

それにしても、あの山のざわつき・・
この間から感じている大きな地震が来るのかもしれない。
注意しておこう・・
 
 

藤里駒ケ岳

テーマ:
なんでもあり?
 
 
先日、雪が降った後で藤里駒ケ岳に登った人がいた。
 
真っ白な雪の上を歩き、真っ白な山頂でくつろぐ・・
お天気も良くて、最高だった。と聞いて
私も雪のある藤駒に登りたくなった。
 
藤駒へ行く、白神ライン二ツ井線は
11月25日から、冬季通行止めになる。
 
今日は、お天気もよさそうだし・・と言うことで
親友と一緒に登ってきましたよ。
 
6:30頃、駐車場到着。
ゆっくり準備をして、ストレッチをして
7:00出発。
 
いつもは、湿原を通ってから登り、帰りは稜線を回って下山なんだけど、今日は逆回りをしてみました。
 
1時間20分で山頂到着!
ガスってて何も見えません(。>0<。)
 
山頂でのんびりしていると、太陽が見えてきた。
少し暖かく感じる。
そして、青空も見えてきて西側の山並みが・・
感動する間もなく、またガスに覆われました。
 
そんなガス待ちをしながら、山頂に1時間もいたけど
だ~~れも来ません。
完全に貸切り状態です。
 
下山はいつもは登ってくるルートです。
雪が溶けで足場はぬかるみ滑りやすい・・
それでも順調に下山・・だったけど・・
 
親友が途中でキノコ発見!
それは、ナメコでした。
ナメコを発見した親友は、倒木を見つけると近づいて行ってキノコ探し。なかなか前に進みません。
 
結局、下山時間は2時間
登りより下山に時間がかかるとは思ってもいませんでした。(笑)
 
そうそう、雪山を楽しみにしていったのですが
昨日、一昨日の雨でほとんど雪は溶けていました。
ちょっと、ガッカリ・・
 
帰りは、温泉に入って帰宅しました。
 
 

竜ヶ森 きのこ&山登り

テーマ:
なんでもあり?
(( 竜ヶ森山頂 ))


前々から行きたいと思っていた「竜ヶ森」
たまたま、お誘いがあったので行って来ました。
 
私は登ってみたかっただけの事ですが
誘ってくれた方は、&きのこ採り
 
竜ヶ森には4つのコースがあるそうで・・
その中でも、最短コースの寒沢コース1.5km
ゆっくり行っても、1時間弱コースだけど
きのこを採りながらなので、山頂には1時間40分かかりました。
 
天気予報は朝から雨マークだったけど
山頂へ着くまでは雨は降りませんでした。
 
一応、山頂に山小屋があるので、中で休憩・・
その間に、土砂降りの雨が・・
 
1時間経って、小雨になってきたので戻るのかな?
と思ったら、ちょっとその辺、きのこ探してくるって・・
ホント、好きだねぇ~って感じ(笑)
 
私は山小屋で待機・・
 
そして、12時半に下山開始です。
下山途中もきのこを探して歩いている。
 
私は、写真を撮ったりウロチョロしながら
登山道で待っている。
 
そんなこんなで、短い距離を時間を掛けながら
駐車場まで到着!!
 
私は、きのこは採らなかったけど
山頂へ行けたので満足^^
 
帰る途中、ツチナメコを発見!
それは、私も夢中で採りました。
家へのお土産です。
 
ちょっと雨にあたったけど、楽しかったですよ^^v
 
そうそう、山頂に熊の足跡がたくさんついていました。
大きい足跡と小さい足跡・・
きっと親子熊が遊んだのでしょう。