素波里 紅葉まつり その2

テーマ:
マッキーさんのパフォーマンスが終わって
次は、安藤兄弟の和楽器演奏

私は念願の安藤兄弟の演奏が聴けるのと
生安藤兄弟に会えると言うことで、テンションアップ
母は、前に演奏を聴いたことがあってファンなんだそうです(笑)



いよいよ安藤兄弟の演奏が始まります。

※ 画像掲載は安藤兄弟さんの承諾をいただいております。


$なんでもあり?

手前の和太鼓を叩いているのが、兄の恵介さん

奥の篠笛を吹いているのが、弟の陽介さん


弟の陽介さんの顔がよく見えないので正面から・・

$なんでもあり?

マイクが邪魔です・・


兄の恵介さんは、和太鼓を主に
カホンという楽器も披露してくれました。

弟の陽介さんは、篠笛のほかに尺八も披露。



仲むつまじく演奏をしていると思ったら・・

弟の洋介さんが
兄が涼しい顔をして和太鼓を叩いているのが気に入らない
とか言い出して、もっと本気をだせ!と喝っ!!!


そこで、本気を見せたお兄ちゃん!


$なんでもあり?

太鼓を叩く手にも力が入ってきます。

だんだんテンションも上がって(?)




手の動きも早くなり・・

$なんでもあり?

顔も必死です(笑)

※ 画像掲載は安藤兄弟さんの承諾をいただいております。



そうこうしているうちに演奏も終わり
安藤兄弟は控え室へ・・


最近は、海外でも活躍している安藤兄弟・・
ちょっと近寄りがたい気もしていたのですが
思い切って「お疲れさまでした」と声をかけちゃいました。

かなり前に、ネット上でやり取りをした事のある夢霊花だと言うと
な・な・な・・なんと!!

覚えていてくれましたぁ~ニコニコ

そこへ、母もやってきたので一緒に写真を撮らせていただきました。
母は、大喜びでしたよ。

これからも頑張ってください。と声をかけ
私と母は、釣瓶落としへ・・


途中の紅葉が、とても綺麗でした。


$なんでもあり?

釣瓶落しの紅葉も、少し靄がかかっていい雰囲気・・


紅葉も楽しんだし、そろそろ帰ろうか・・と
家に向かったのはいいけど


母が、安藤兄弟午後の部も見ていこうというので
また見に行ってしまいました(笑)

午後の部では、弟の陽介さんが本気を出していました。
篠笛を吹く肺活量に脱帽でした(笑)

素敵な演奏、ありがとうございます。

安藤兄弟のますますのご活躍をお祈りいたします。



安藤兄弟オフィシャルサイト

 
 
AD

素波里 紅葉まつり その1

テーマ:
母と一緒に、藤里町の素波里で行われた

紅葉まつり に行って来ました。

時間に少し遅れていくと、大道芸人マッキーさんの
ショーが始まっていました。

風船でお花を作ったりしていたようですが
それには間に合いませんでした。
観客を巻き込んでのショーも、とっても笑えました。

最後に、リンゴを回しながら食べるパフォーマンスも披露。



その様子がこちら・・

※ 画像掲載はマッキーさんの承諾をいただいております。

$なんでもあり?

真剣な眼差しでリンゴをまわし始めました。

何度も回して、タイミングを計ります。


そして・・

$なんでもあり?

ガブッ ガブッ ガブッ

リンゴのしぶきが飛んでるよ~あせる(笑)
(画像クリックしてみてね)

そしてまた、クルクル回し始めます。


そして、タイミングを見計らって・・



$なんでもあり?

ガブッ ガブッ ガブッ ガブッ ガブッ

リンゴのしぶきが、さっきより飛んでるぅ~あせるあせるあせる


なんか、ホッペも膨らんでいるような・・(笑)

時折、口の中がいっぱいで、辛そうな表情になるも
この顔を見るとホッとします。


$なんでもあり?


笑顔のとっても素敵な、マッキーさんでした。

※ 画像掲載はマッキーさんの承諾をいただいております。
 
 
 
さて、この後は安藤兄弟の和楽器演奏です。
安藤兄弟とは、かなぁ~り昔にネット上での交流があったのですが
お目にかかるのは今回が初めてで、ようやく会える・・って感じでした。


と、続きは明日


 
 
AD

十和田湖周辺散策

テーマ:
なんでもあり?  << 十和田の巨木ブナ >>


久しぶりに十和田湖へ行ってきました。

今年の紅葉は、いいところとイマイチのところ、まだのところと
はっきりと分かれているような気がしますね。

発荷峠から見た十和田湖は、青々としていて綺麗でした。
発荷峠周辺は、紅葉が綺麗だったけど、湖に見えるところは
まだのようでした。

奥入瀬渓流もまちまちで、今年はこんなものかと見てきました。


さて、今回十和田湖方面へ行った一つ目の目的は巨木ブナです。
相変わらず、存在感のあるブナです。(上の写真)

単木で日本一と言われています。

薄っすらと黄葉した森の中に、デンと立っています。
ここに来ると、パワーがもらえるんですよ・・
しばらく、このブナの周辺で遊んできました。


その後、もうひとつの目的地
蔦沼周辺を散策してきましたよ。

蔦沼の紅葉は、あと少しってところでしょうか・・
この周辺も、太い樹木がたくさんあるところです。
大木のある森は、なんかすっごく元気になります。

予定時間を少しオーバーしてしまいました。

帰りに、蔦温泉で入浴・・と思っていたのですが
泊り客で満室のため、本日の日帰り入浴は4時まで・・

時計を見ると、4時過ぎてるし・・
ということで、帰ることに・・

暗くなると寒さも増してきて、温泉に入りたい・・
ということで、大湯の温泉に入って帰宅しました。


今年はガイドの方が忙しくて、毎年行ってる場所にも
なかなか行けないでいたけど、なんとか紅葉がリできたかな?

 
 
 
AD

岳岱自然観察林

テーマ:
なんでもあり?
<<岳岱の400年ぶな>>


仕事が終わってから、藤里の岳岱自然観察林へ行ってきました。

久しぶりに行ってみると、散策路が新たに出来ていました。
あまり時間がなかったので、新たなコースを回ってみると
今までのコースとはまた違った雰囲気を味わうことが出来ました。

とっても短いコースだったので、そのまま400年ぶなへ・・

なんか少し痩せたような・・?

というより、辺りを見渡すとかなり枝が折れていました。


角度を変えてみると・・

$なんでもあり?

かなり太い枝が幹を削り取るように折れていました。

どんどん傷ついていく400年ぶな。
それでも尚、力強く立っている。

何年か前に比べると、樹木から放たれるパワーは落ちている。
あと何年、ここに立っていられるだろうか?

高く伸びた枝の先には、少ないながらも葉がついている。
来年はどのくらい葉がつくのだろう?

そんなことを思いながら、400年ぶなを後にしてきました。