だるま?ラーメンって?

テーマ:

寒いとき、食べたくなるのが暖かいもの・・

その中でも、ラーメンなんて、手軽でいいよねぇ~


まぁ、ラーメンは好きだから、寒くなくても食べているけど(笑)

でもね、最近は身体のことを考えて控えめにしています・・


先日、仲間同士でどこのラーメンが好き?

おススメのラーメン店は?

という話しをしました。


秋田県内、ラーメンを食べに回っている人もいて

その中でも、話を聞かなければ行くことはなかっただろう

という、秋田県南のラーメン店へ行ってきました。


秋田県湯沢市にある「ラーメン直太郎」


あまり目立たないところにお店はありました。

カウンターに座り、メニュー拝見。


一般的なラーメンの他に・・

 ・ネギどっさりラーメン

 ・チャーシューどっさり

 ・ダイナマイト辛・辛めん

など、変わったのもありました。


そんなメニューの中に「ダルマラーメン」なるものを発見!

醤油味、味噌味が一度に味わえる

な~んて書いているけど、一体どんなラーメンなの?


興味津々、ダルマラーメンを注文

来るまでの間、いろいろ見ていたら気になる文が・・


「当店では納豆をすりつぶし、味噌と混ぜ合わせております」


そう、湯沢と言えば納豆汁!

納豆汁の好きな私は、どんな味なのかとっても楽しみ^^


おまたせしましたぁ~とラーメンが来た。



なんでもあり?


なるほど・・ 

確かにダルマです。


卵のある方が味噌です。


まずは醤油から・・

ん!んまっ!!


そして味噌

お~微かに広がる納豆の香りがいい感じです。

もっと納豆くさいのかと思ったらそうでもなくて食べやすかったです。


基本的に味噌ラーメンが好きな私

今度行ったときは、味噌ラーメンを食べようと思います。

 

 


全国都道府県ごとに情報が集まる

観光naviレポート

 

 

AD

森吉山樹氷

テーマ:

なんでもあり?


先日(11日) 森吉山の樹氷へ行ってきました。


森吉山の樹氷は、阿仁スキー場のゴンドラに乗って

山頂駅がら5~6分登ったところにあります。


昨年3月上旬に行ったときは、すでに樹氷の姿はなく

本当の山頂まで行かないと見れない状態でしたが

今回行ったときは、6~7割くらいでした。


今、寒波が日本を覆っているので

来週辺りは、ばっちりじゃないかな?


ゴンドラに乗るときは、お天気も良くて青空が気持ちよかったけど

さすが山の天気・・


山頂付近は曇っていて、お昼近くになるとガスがかかり始めました。

青空が出るのを待っていたんだけど、諦めました。


森吉山は、大好きな山なので樹氷を見に行くのですが

ここの樹氷は、あまり規模が大きくないので

蔵王や八甲田、八幡平なんかの樹氷を見たことのある人は

ちょっと、物足りないかもしれませんね。



次回は、お天気のいい日を狙って

樹氷を見ながら、山頂まで登ってこようと思ってます。

 

 

 

AD

冬は、やっぱり鍋!!

テーマ:

なんでもあり?


秋田の冬の味覚と言ったら・・


やっぱり、秋田名物 「きりたんぽ鍋」 だよねぇ。


寒い冬にはどうしても食べたくなっちゃう。

鶏ガラスープにシイタケ・糸コン・長ネギ・油揚げを入れて

ひと煮立ちしたところで、きりたんぽを入れ

最後に、セリを入れれば出来上がり。


各家庭によって多少の作り方は違うと思うけど

私の家では、こんな感じで作ります。


きりたんぽが足りないときは、うどんを入れたりもしますよ!

汁が残ったときは、おモチを入れてお雑煮にしたり・・

って、お雑煮は家だけかな?(笑)



先日、九州のお友達がきりたんぽを食べてみたい。

と言うので、ネット販売店を教えてあげました。


だし汁も付いているので安心して紹介したのですが

作り方を間違ったらしく、失敗したそうです。

秋田に行ったら、食べさせてくれぇ~と言ってましたが

いつになったら、来るのやら・・(笑)



最後に、きりたんぽについてちょっとお話させてくださいね。


 「きりたんぽ」の発祥地は、大館・北鹿地方で、その昔、炭焼きや秋田杉の伐採のため山籠りした人たちが、山小屋で残り飯やおこげを練ってトリ鍋に入れたり、味噌を塗って食べたのが始まりと伝えられています。また一説には、マタギ(狩人)が食べ残りの握り飯を、獲物の鳥獣の鍋に入れて食べたことから生まれた料理ともいわれています。
 
 「きりたんぽ」は大館をはじめ県北ではごく普通の家庭料理。各家庭に代々受け継がれてきたいわば「おふくろの味」なのです。また、客をもてなすために欠かせない料理でもあり喜ばれます。
 
 秋も深まり新米の出回る時期になると、新米のきりたんぽと脂の乗った比内地鶏を味わう「たんぽ会」が大館市内いたるところで催され、街はきりたんぽ一色になります。秋田県人、特に大館の人々にとって「きりたんぽ」は生活から切り離せないものなのです。このような大館の風土が、昔のままのきりたんぽを現在に至るまで守り続けてきたのです。

 

全国都道府県ごとに情報が集まる

観光naviレポート

 

 


AD

秋田に戻って・・

テーマ:

なんでもあり?


いつものことですが・・

また明日・・と言っておきながら更新遅れました(笑)


さて、宮城~岩手

そして、秋田に戻ってきた私たち。


旅の最終日は、秋田市内の「天然温泉ホテルこまち」

で、一泊です。


私にとっては、温泉を楽しむことが出来て

姪っ子は、マンガ本の読み放題(笑)


12時ちょっと前にホテルに着いたんだけど

チェックインは午後4時。


それまで、二人でマンガ本を読み

温泉にゆっくり入って、チェックイン


部屋を確認してから、ちょっと早い夕食


その後は、姪はまたまたマンガを読みに行ってしまい

私は、ちょっとパソコンをやってから部屋へ行き

テレビを見ながら、居眠り状態・・


姪が戻ってきたのは、覚えているけど

何時に来たのか、何時に寝たのかは・・???


朝は、5時過ぎに起きて

私は温泉

姪はマンガ


7時30分に朝食バイキングでご飯を食べ

10時ちょっと前にチェックアウト


そのまま、真っ直ぐ家に帰ろうと思ったけど

姪がゲームセンターで遊びたいと言うので立ち寄り


UFOキャッチャーや太鼓の達人をやっていたけど

そのうち、姪がコインゲームをやり始めた・・

コインがジャラジャラ出てきて、そのコインで二人で遊ぶもんだから

さらにジャラジャラ・・(笑)


結局、ゲームセンターで4時間も遊んで

途中、ラーメンを食べて、家に着いたのが4時過ぎでした。



なんともまぁ~、珍道中な旅でしたよ^^

 

 

 


宮城の旅 その2

テーマ:

なんでもあり?



朝、6時起床予定が30分もオーバーしてしまいました。


慌てて撮影ポイントへ行くと、すんごい人ですえっ

昨日は5~6台しかなかった駐車場も、超満杯!!

これはやばい・・と思いながらも何とか車を止め

撮影ポイント到着!


間に合いました。(笑)


初日の出の写真も撮ったし、混む前に出発です。

目的地は、八木山ベニーランド


姪っ子が、修学旅行で行ったときに乗れなかった

コークスクリューと八木山サイクロンに乗りたい!

と言っていたので向ったのですが、雪が降ってきました。


それでも、小降りだったので行ったのですが

ちょっと寒かったですね!


コークスクリューと八木山サイクロン

これ系の乗り物は大好きなので、私も楽しみ♪


いくつか乗り物を乗った後、いよいよ・・と言うところで

姪っ子が乗らない!!と言い出した。

怖いから乗らないって・・

周りをイケメンで囲まれても乗らない!!と言ってました。


仕方がないので、コークスクリューだけ

私一人で乗ってきましたよ~


降りて来てから、姪っ子が・・

「ねね、すっごく楽しそうだったよ~」と言ってました。

だって、楽しかったんだもん(笑)


お昼頃までベニーランドで遊んで

そのあと、伊達政宗の銅像に行きたいと言うので行ってきました。


そこで、お昼ご飯を食べて、2時頃

岩手へと車を走らせました。


ところが、大雪で道路が混雑

しかも、自動車道通行止めになったので

その車が国道に流れ込んできた。


仙台から岩手の花巻の辺りまで8時間かかりました。

すでに、22時を過ぎていたので道の駅で車中泊


次の朝は、少し早めに出発して秋田入りすることに



この続きは、また明日・・

 

 

 


明けまして おめでとうございます。

テーマ:

なんでもあり?



お正月休み、姪っ子を連れて宮城へ旅してきました。


30日 仕事が終わってから姪を載せて出発!

目的地の道の駅に23:00ころ到着

車中泊です。


31日 石巻にある「石ノ森漫画館」でお昼頃まで遊び

その後、サン・ファン館へ行くも休館日

どこへ行こうか迷ったあげく、マリンピア女川へ

ところが、ここも臨時休館となっていました。


おかげで、予定時間が余ってしまった・・

仕方がないので、松島の水族館へ


姪はおととし、修学旅行で来ていたので

懐かしいがっていました(笑)


水族館で遊んだ後は、初日の出撮影スポット探し・・

いいところがすぐに見つかりました。

そこで、出会った方としばし会話としていると

近くの温泉に宿泊している方が来て、温泉宿を宣伝(笑)


入浴だけでもOKという情報をいただき

さっそく行って温泉に入りました。


夕食をとり、近くの駐車場で車中泊です。


翌朝、晴れることを祈って寝ました。



で、続きはまた明日・・



本年もよろしくお願いします。