十和田湖ドライブ

テーマ:

なんでもあり?

(( 画像クリックで拡大 ))


今日は、雨の予報だったけど

なんとなく、十和田湖は晴れるような気がして・・

母と姪を誘って、紅葉狩りへ行ってみました。


十和田湖へ着いたときは曇りでしたが

雨も降っていなかったのでラッキー^^v


十和田湖の紅葉は20日前後が見ごろ・・

という知人からの情報で行ってみたのですが

もう、最高に綺麗でしたよ~


いつもなら奥入瀬へ行くのですが

今日は十和田湖一周!!


青森県側の高いところの紅葉は、晩秋となっていました。

十和田湖畔の紅葉が良かったですねぇ~

まだ一週間は楽しめそうです。


午前中は曇っていたけど、お昼前から晴れ間が出て

紅葉も輝いていましたよ~。


紅葉狩りがまだの人は、今なら十和田湖最高ですよ!

お時間がありましたら、行ってみてください。

 

 


AD

十二湖散策

テーマ:

なんでもあり?

(( 画像クリックで拡大 ))


友達がどこか森林浴に連れていってぇ~

というので、十二湖へ行ってきました。


黄葉はこれから本番って感じでしたよ!


リフレッシュ村からブナ自然林を通り

青池を見て、鶏頭場の池に立ち寄り

崩山撮影 ↑


山はかなり色づいていましたが

池の周りはこれからでしたよ~


ここから、茶屋へ寄って抹茶をいただき

沸壷の池を回りリフレッシュ村へ戻りました。


それから、日本キャニオン展望所へ行き

景色を眺めたり写真を撮ったり・・


そこから戻って、アオーネ白神によって帰路へとつきました。


十二湖の紅葉は、これからが見ごろとなりそうです。

来週の週末辺りがピークになりそうです。

 

 


AD

甑山(こしきやま)

テーマ:

なんでもあり?

(( 画像クリックで拡大 ))


12日 友達に誘われ甑山へ行ってきました。


甑山(こしきやま)は・・
秋田県鳥海町と山形県真室川町の境に位置し
北側の女甑(979m)と南側の男甑(981m)
という二つの絶頂を持つ双耳峰です。

準備も完了、出発です!
初めて登る山は、ワクワクします。

小さな沢を2つ渡り分岐。

右は県境尾根コース、左は名勝池コース。
ここは、左へ行って名勝池コースへ。


途中、日本一であっただろうカツラの樹が・・

中は空洞になっており、屋根を付けたら住めそうなくらい!
そこから、間もなく名勝池に着きました。

なんとも、情緒ある景色に感動!
山に登らなくても、ここでの~んびりしていても・・

いやいや、ここはせっかく来たのだから登らねば・・

名勝池を後にし先へと進んだのはいいが
急登となり、足場も悪い・・
気を抜くと、ズルッ!Σ(゚д゚;)
途中から沢らしきところを登っていくが足場悪すぎ!
しかも、この急登どこまで続くんだ?

あ~~、こえぇ~(´-д-;`)
ふと立ち止まり、後ろを振り向くと・・


お~(⌒∇⌒) いい景色だぁ~

やっとの思いで、女甑・男甑の分岐についたよ~。
ここで、休憩・・

ここからは、まず女甑へ
稜線を少し進むと、驚くほどの急登が山頂まで続く・・

どのくらい登ったんだ・・
後ろを振り向くと、男甑が見える。
途中、何度も何度も足を止めながらも
ようやく、女甑山頂到着。

しばし、景色を堪能・・

さぁ~次は男甑・・
さっき登ってきたところを下らなくてはいけません。

でも私・・
下りは得意なんだよねぇ~(o^∇^o)ノ

トットコトットコ下りましたぁ~
と、喜んだのもつかの間・・
男甑、また女甑と同じくらい登らなくてはいけません。

(/TДT)/ 誰か私をしょってってぇ~

そんなことを思っても、しょって行ってくれる人なんかいません。
頑張ります!
でも、女甑よりちょっと楽かも・・
と言っても、やっぱり急登。

なかなか先に進みません・・
途中、視界が開けたので、またまた振り返ってみました。

w(゚o゚)w オオー!
さっき登った、女甑が見えます。



なんでもあり?

(( 画像クリックで拡大 ))


なんか、こうやって見るとすごい所登ったんだな・・

男甑は、途中からほぼ平坦な道になりました。
その途中から、景色を眺め・・
最後の登りを踏ん張ると山頂です。


風も程よく吹いて、山頂貸し切り!

最高の眺めです!


ここで、おにぎりを食べて一服していると
愛知から来た男性が一人・・
その後から、同じ秋田の人が4人?5人だったけ?
まぁ~細かいことは気にしないで・・

山頂も狭くなってきたので下山開始。
来た道を少し戻ると、秋田・山形の県境コースがある。
そこを下りることにしたのはいいが、なんですか・・

急すぎます。
下が見えないじゃないですか!!

スピードを抑えていかないと、走り出したら止まりませんよ!
仕舞いには、転げ落ちる危険も・・

そんな大げさな・・なんて思うかもしれませんがマジです。

転げ落ちない程度に、トットコトットコ下ると
ようやく平坦な道に・・

そして、何事もなく無事に車にたどり着きました。

1000mもない里山だけど、こんなに大変な山は登ったことがありませんでした。

甑山・・と言っても、女甑山・男甑山と二つの山を登ったことになりますね。

いや~大変な山だったけど、とっても楽しかったです。


 

AD

後生掛温泉~玉川温泉縦走

テーマ:

なんでもあり?

(( 画像クリックで拡大 ))


11日、八幡平の後生掛温泉から玉川温泉へ縦走しました。

夜、雨が降っていたものの、朝からは晴れて青空が広がりました。


後生掛温泉館内を抜け進みます。

ちょっと登ると、大沼からの分岐

そこから、しばらくはなだらかな道を進みます。


前夜、雨が降ったため悪路となってました。

岩場を登ったりしながら進みます。

途中、オオシラビソが倒れて道を塞いでいたり・・


毛せん峠からの景色を堪能し、焼山避難小屋で休憩・・


後から来た人も、山小屋で休憩

それぞれ、おにぎりを食べたりおやつを食べたりしながら

みんなで、和気藹々としばし語らい。


お先にぃ~と、最初に出発し鬼ガ城へ

そこから、焼山の火口を通りお名残峠へ

ここまでは、登ったり下ったりと忙しかったけど

ここからは、ずっと下りです。


ブナの紅葉を堪能しながらひたすら下り・・

玉川温泉に到着!


ここで、お昼ご飯を食べてバスに乗り後生掛温泉入り口まで


予定時刻より早かったので、車でくつろいで

途中の足湯に入りました。


次の日は、秋田と山形の県境にある

甑山(こしきやま)に登るため、家には帰らず

途中で車中泊・・でした。


さて、甑山はどんな山なのでしょう。

 

 


再び奥森吉へ

テーマ:

なんでもあり?

(( 画像クリックで拡大 ))        ナメコ


9月の中頃、奥森吉へ行った時は

まだ、樹木は緑一色だった・・


昨日行ったら、すっかり秋模様になっていましたよ。


秋色になった森をゆっくり進み

森林浴を楽しみます。


桃洞渓谷は素晴しい紅葉でした。

あと、2~3日もすれば最高だろう・・

と言うくらいでしたが、台風が来てどうなることやら・・


そう思うと、昨日が最高の紅葉だったのかもしれない。

なかなか、いい日に当たらない紅葉も

今年は、ばっちり見ることが出来たようで・・


帰りは、自然の恵みを少し頂いてきました。